バッテリー充電器  


OMEGA PRO OP-0002 (2012年9月購入)

充電電流 2/6/10/12/15A   12〜140Ah(5時間率)対応の全自動バッテリーチャージャー
AC-Delco製AD-0002と中身はまったく同じ製品である。
通販にて13800円で購入。AC-Delco製であればそれよりも値段は高い。

全自動なのでバッテリーに接続し、設定さえすれば充電開始。完了後は維持充電となるので手軽に使用できる。
充電方式も4段階のパルス充電で極力バッテリーを痛めず、過充電にならないギリギリの満充電状態まで充電できる。
しかも充電中はデジタル表示で充電率を10%毎に表示してくれる。
そして特筆すべきはサルフェーション除去機能だ。
バッテリーの電極版には非導電物質の硫酸鉛が付着し、それが劣化につながる(サルフェーション)。
それをパルス充電により解除するという機能が備わっている。
通常充電が不可能な場合はメンテナンスモードを使用しての、デサルフェーションも可能である。

実際に使用してみると、かなり満充電状態まで充電ができた。
またデサルフェーターとしても非常に満足いくものだった。

試したバッテリーは以下のとおり(全て2Aにて充電)
・N55(H24年製ステップワゴンRK-1に装着・アイドリングストップ車専用品。55B24と同性能)
・40B19L (H15年製Fit GD1に装着)
・9B-4 (ACDelco DT9B-4)@RS125
・Z7S (プロセレクト PSZ7S ジェルバッテリー)@CBR125RR
・4B-5 (CT4B-5 中華バッテリー)@TZR50R

N55は以前使用していたMS-300では対応していなかったが、この製品で充電可能となった。
40B19は80%程度だったのが満充電までもっていけた。
DT9B-4は劣化も進み交換を考えていたが、補水後チャージ→メンテナンスモード→チャージを繰り返すことにより見事に復活を遂げた。
PSZ7Sは普通にチャージができたが、もともと状態のいい物だったので実感できず。
CT4B-5のチャージは対応から外れたかと思ったが2Aでの充電によりパワフルにセルを回せるようになった。

*OP-0002 <参考資料>充電電流値 JIS基準対比表(始動用バッテリー)

 

メルテック(大自工業) MS-300

私が高校生時代(1990年代)に購入した製品。
開放型バッテリーはもちろん、MFバッテリーにも対応。
当初はバイクバッテリー用に購入。
上記のOP-0002を使用し判明した事だが、満充電までは充電されず8割程度の充電といったところか?
36Ahまでの対応だがステップワゴンに搭載のN55はチャージがうまくいかず、ブレーカースイッチがすぐに作動してしまう。
しかしながら、対応バッテリーにおける補充電的な使用には十分に役割を果たしてくれる。
幾度となくバッテリーあがりから救ってもらったかは数え切れない。
当時、価格も手頃であった(特売で3980円?5000円前後???)ので高校生でもあまり財布は痛くなかった。
そう考えるとコストパフォーマンスは個人的には高かったと思われる。

 

 

 

TOPへ