CBR125RR (THAI HONDA) 

RSF社製 バックステップ装着(2008)

RTS社製 スパーツステップキット装着(2011)


2008年3月15日YAHOO!!オークションにて落札した台湾RSF社製バックステップ(新品)が届く。
(*RSF=Riding Style Factory)


 

翌日、早速取り付けることに。
2011年2月の事故でRSF社製ステップは破損。
その後リバーサイド製RTSスポーツステップキットを装着しました。
↓の画像の上がノーマルステップ。下が取り付け後の写真。

ノーマルステップ

台湾RSF社製バックステップ

リバーサイド(RTS) スポーツステップキット

 


RSF製バックステップのインプレッション(一番上・一番後ろの位置に取り付け)

・ノーマルと比べると、少し窮屈感はあるものの本来のレーサーレプリカらしいポジションが得られる

・後方荷重がとりやすく、個人的にはベストポジション(ポジションは4つから選べる)

・アルミ製ステップが純正よりもレーシーな雰囲気をあたえる

・シフトチェンジ時、ノーマルと比べ少し硬い感じ。調整次第でどうにかなるか???

・サイドスタンドとステップの位置が近く、スタンドを立てる際に足をかけにくい

・逆シフトにできない

・オークションでの落札なので、供給が不安定?

・落札額・送料・手数料含めて2万円程度と国内のものより非常に安い

 

で、作業終了した後の全体画像が↓の二枚。
GASステッカーは以前に難波パークス内のGASで1050円で購入したもの。
店頭にはでていないけど、言えば出してもらえた。いろんな大きさがセットで入っててお得!

 

 

 

リバーサイド(RTS) スポーツステップキットのインプレッション(下段・一番後ろの位置に取り付け)

・ノーマルと比べると、少し窮屈感はあるものの本来のレーサーレプリカらしいポジションが得られる

・見た目はRSF社製のほうがよい

・シフトチェンジはタッチはやさしく非常にスムーズに行える。

・サイドスタンドとステップの位置が近く、スタンドを立てる際に足をかけにくい


2011年3月、GASステッカーは難波パークス内のGASではもう販売していなかった。
そこでネットで検索し購入。ヤフオクにも同じ方が商品を出品されていた。

 

 

TOPへ