出先で助かる携帯版は、近日UP予定



ディーゼル車でガス欠したらエア抜きしんといけんのよん♪
さあ、ここで「いざっ!」って時の為に読んでおきませう〜♪
サンプルは、S54年式 J36 (4DR5)




@車前方から向かって少し右、エアクリーナーとバッテリーの間を覗いてみましょう。
 (写真下がフロント)



Aこんなんが見えてきます。下の画像で横から見てみます。
 (写真下がフロント)



Bまず、インジェクションポンプのAのエア抜きボルト(上側)を少し(1回転位)緩める。
 次に燃料ポンプ(手動、@)を手で緩め浮かす。それをシュコシュコと何度も押す。(ポンプの要領)
 するとAの所からエアが抜けてくる。その内燃料が噴出してきたらAを締めこむ。
(@は少し締め、浮かない様にしておく)
 次にBも同様にエア抜きする。エアが抜けたらBを締め、@を少し締めておく。
 (写真左がフロント)



C最後に燃料フィルターのボルトCを緩め、先程と同様にポンプを何度も押しエアを抜く。
 燃料が噴出してきたらCを締めこむ。最後に@を締めこむ。ボディーについた燃料をふきふきしてオワリンコ。
 (写真前がフロント)


<<注意事項>>
○管理人はこの記事に関して責任は負いません。
○燃料を扱う危険な作業ですので、各自責任をもって作業して下さい。作業場所にもご注意を。
○作業後の軽油の処理は確実に行いましょう。下水等に流すのはもってのほかです。
○壊れた燃料計は早めに直しましょう(笑)