自己紹介

1965年、仙台生まれ
1984年、普通免許取得。が車が買えずにCB50Sに乗る。
1985年、中型免許取得。CB250RS-Zを中古で取得
1987年、3月限定解除。4月に某バイクメーカー就職。管理と保管の都合上、就職と同時にバイクを手放す。が、8月にCBR750を再取得。10月、某研究所でバイク開発従事。
1993年、某バイクメーカー退職
1997年、10年目の車検に掛かるメンテ費用に嫌気が差して、CBR1100XX購入。

身長、180cm、80kg。Gパンの裾までのサイズは30インチのありがちな日本人体型。手は大きい方だが、指は短い。

現在、バイクとは何の縁もない会社に勤める。峠走り回るのは嫌い。ロングツーリングと都内へのお出かけが主なバイクの使用法。北海道ツーリングは夏の義務です(笑)。

「あなたにとってバイクとは何ですか?」と聞かれたら:
多分、下駄でしょう。それ以上でもそれ以下でもないです。買ったまんまの状態で乗ってます。ただし、下駄にも履きやすい下駄、お気に入りの下駄はあるんで、そういう意味で好みのタイプははっきりしてます。

好きなバイク:
GL1500。いつかはGL...(ぉ。
でも、都内走ると辛いのと駐車場が必要なため、踏ん切りがいまだに付かない。もしかしたら、一生手にすることがないかも知れない。ツーリングで、高速で楽ならそれでいいや。

嫌いなバイク:
うるさいバイク。ドカはやだ。信号停止時のNSR250-SP仕様。カラカラうるさい。マフラー変えてうるさいのもヤダ。そのくせ遅いんだもの...。頼むからさっさと目の前から消えてくれ(笑)。
あと、メンテが面倒なのもやだな。トラブルあって困るのは自分だからってのはあるけど、それだけじゃない何かがある。ちなみにお盆休みの時の長期ツーリングで、エンジンのオイルパンを2度割ったことがあるのは秘密だ。

とはいえ、模範ライダーでは決してない。原チャリスクータで走るなら、多分、最速の部類の「恥ずかしい走り」を見せてくれるだろう。さすがにCBR1100では歩道を逆走したりはしないが...(以下略)。

この走りでも今まで14年バイクに乗り続けて、免停なし(切符を切られるのは、なぜか車の時だ)。ここ数年、悪運が強いので、現在、免許はゴールドカードである。なんだかな...B-P)

ひそかな希望:バイクから降りて、話しかけるときの第一声に、「300km/h出してみました?」と聞かないで下さい。250km/hまでしか出したことありません(ぉ。
 

このページを起こす気になった理由
まず最初に、バイクのホームページは意外と少ない。雑誌社の記事はあっても(でも海外だ)、個人的なホームページは車の1/20位じゃないのか?それが1つ目。

で、理由としてはこっちの方がでかい。

速いバイクに遅い奴が乗ってもいいじゃないか。ってのも他人に知ってもらおうとした、ってのも理由だけど(笑)、このバイク、逆輸入車だから、どこにもデータがないのね。買おうかどうしようか他と比較検討しているに、どこにも情報がなかった。バイク屋だって実際に乗っているわけじゃないから、アドバイスはしてもらえるけど、それで満点じゃないから、結局自分に合っているかどうかの不安は付きまとう。それに加えて、バイク雑誌の記事は書いてる人のレベルがわかる(必ずしもけなしているわけじゃない^^;)から、自分の欲しい情報が載っていない雑誌がほとんどだった。320km/h走行の記事がこれから日本国内で買おうとする人の役に立つだろうか?ドイツの公道崩れのサーキットで測ったラップタイムがどれだけ役に立つと思う?そんなの関係ないじゃん。俺が知りたかったのは、都内でのすり抜けのしやすさなんだ(笑)。

私が実際に買う決め手になったのは、「センタースタンドが付いているから」「荷掛けフックがちゃんとあったこと」「町中で走っていないこと」の3点だけだった。最後の町中で走っていない、というのは、「つまらなければ、売っ払えばいいや...」ということの裏返しだったのは正直な気持ちだった。「世界最速のバイク」は、けっこう高い値段で買い取ってもらえると打算していたのも事実(笑)。

でも、

結構いいバイクなんじゃないの?普通に乗れるじゃん、これ。

と乗り始めてすぐわかった。 「つまんね〜から売っぱらおう...」と思うことは多分これからも、ない。

だったら、無駄に自分が悩んだことを他人が悩まずに済むなら、自分の感想書いてもいいじゃないか、とも思った。悩まずにすぐ車種が決められるなら、ローン組む気にもなるし、貯金を崩す気にもなるだろう(笑)。

でも、値段は新車の国内で売っているバイクの高いのとそんなに変わらないぞ。
アクセルさえ、きちんと扱えれば、普通のバイクよりも色々便利だ。
そのアクセル操作だって、昨日から中免取った奴じゃないなら普通に出来るはずだ。

あくまで、基準は私だから、他の人に100%当てはまることはないと思うけど、ないよりはマシだろう。どうせ、ここのページはタダなんで、誰も懐は痛まない。このページにはうってつけかも知れないとさえ思う。興味があったときに、選考に困ったときに参照してもらえたらうれしいな、と思う。

ま、その裏返しとして、あくまでも私「だけ」の意見、ってのもある。HONDAからは金もらって宣伝している訳じゃないけど、色々な意味で思いこみとかそういうのはある。絶対じゃないことも理解して欲しい。

だから、別な意見があれば、どんどん併載したいので、メールなりなんなりで送りつけて下さい。どんどん掲示していきます。
また、他のバイクの意見も同時に募集します。

メールはこちら
 

意見が増えれば、選択の際の判断になるよね...(きっと(笑))。
 
 

表紙へ戻る