幾つか文字化けとFEPの変換ミスだけなおしています(管理人)。



はじめまして、鈴木と申します。
HP拝見させていただきました。印象・社外パ−ツインプレなどを書かせてもらいます。参考にしてみてください。
 

私のブラックバ−ドは友達にサンダ−バ−ドとか言われています。ブラックバ−ドとサンダ−エ−スがごちゃごちゃになって混ざってしまっているようです。本気で間違えてます。めんどくさいから訂正もしてません。相変わらすサンダ−バ−ドと言われてます。
 

私のBB(ブラックバ−ド)の状態は:
 

という感じです。
 

<第一印象>

加速に関しては独特な感じだなと感じました。振動とかがあまりなく、それでいて良く回るエンジンだと感じました。

排気音に関しては、すり抜け時に車に反響して結構図太くいいなと感じたのですが、普通に走っている分にはあまり聞こえないというか耳障りな音がしないなと感じました。

前後連動ブレ−キは初めからすごい違和感を覚えました。今でもあまりいい感じはしません。フロントをかけて、ちょっと遅れる感じでリヤを踏み、ある程度速度が落ちてからフロントブレ−キ
を離すとリヤブレ−キレバ−がフッと下に沈むのが気になります。これは私のだけなのでしょうか?

2人乗りに関してはツアラ−の割にあまり得意ではないバイクだなと感じました。私は背が低い(167cm)なのでハンドルが遠く前傾する感じになるので後ろの人との密着度があまり無く、すごい気を使います。背の高い人には関係ないのですけどね。

パワ−感は、低速トルクが以前乗っていたXJR1200に比べると一回り以上細く感じるため上の回転でのパワ−の乗り具合が強調される感じを受けました。まさに昇天って感じですか。でも今は慣れてしまいました。

目立ち度というか周囲の目というのが一番面白かったですね。私のが手元に来た時はまだ全然周りで乗っていなかったし、雑誌で実測300km/hオ−バ−とかワ−ワ−言われていた時だったのでライコランドとかに乗り付けたときには人だかりができました。バイクのところに行くのが恥ずかしくて早く帰りたかったのに帰れませんでした。ツ−リングに行くと必ずおじさんに「これ大きいバイクだね。750?」とか聞かれます。彼らには国内にあるバイクは750以上なんて無いと思っているようです。1100とか言うと驚きます。一度「1000万円くらいするの?」とかも言われました。するわけないじゃん。

<事故について>

あまり思い出したくもないのですけど、今年の4月の終わりに徹夜明けでちょっと海にまで走りに行こうと思い行ったところ、寝てしまったらしくハッ気づいたら目の前がちょっと曲がっている交差点で、おもいっきりバンクさせてリヤブレ−キをおもいっきりかけたらフロントが滑って、転んでしまいました。そのまま交差点に停車していた車にけつから突っ込んで大破。シ−トレ−ルがひん曲がって、シ−トカウルももちろん大破。左に倒れたので左側は無惨。カウル取り付けネジもネジ山からえぐれてしまって最悪な状態でした。自分の修理費は28万くらいで一緒にナサ−トも付けてもらって計40万くらいでした。相手の車の修理費は保険で落ちたのですが、バンパ−交換で10万円くらいでした。
バイクと共に自分も車の下に入っていったので、動いている車に突っ込まなくて助かりました。命はお金では買えませんものね。でも、事故したところが最悪だった。京成線の大久保駅南側で、転倒したところの目の前に交番があり、すぐに出てきました。事故よりも駅の前で人が多くいてすごく恥ずかしかったです。
 

<いじり具合>

 社外パ−ツは最近いろいろ出てきたのでこれからいろいろ付けていこうと思っているのですが、今のところこの程度しかありません。マグネシウムホイ−ルとかの購入を考えていますが高いから無理だろうな。
 

  • ナサ−トR
  • チタンが良かったけど金がなかったのでステンレスにしました。重さは若干重いけどちょっとの差だったので決めました。重さはあまり変わらないのですが、あの独特な焼け色がちょっと惜しかったな。チタンとステンレスの比重はほとんど同じで強度がチタンのほうがあるため薄く作れ、結果として軽くなるらしいですね。でもチタン部のエキパイ重量よりもサイレンサ−部の重さの割合が大きくこちらの方が問題だと思い一本出しにしました。2本出しはバランスがいいが重くなるから私は、格好悪いけど1本出しにしました。パワ−的には低速トルクが400並になりましたが軽くなった分パワ−が上がった感じがしました。実際の最高出力はノ−マル?だと思います。逆輸入車の社外マフラ−のどんなマフラ−でも最高出力は良くてノ−マルと同じ程度で下手をすると下がるらしいですね。もちろんこれはノ−セッティングの物ですけど。以前ダイノマシンに乗せた時店長から聞きました。まあ、中間トルクとかパワ−カ−ブの違い、重量の低減のおかげでパワ−が上がったと錯覚してしまうものだとも言ってました。これからマフラ−を選ぶ時は形とか重量とかで見ることにします。音も重要な考慮要項なので買う前に聞きたいですね。
     
     

  • チェ−ン
  • 性能というか見栄えですね。でも抵抗が軽減るようです(パッケ−ジに記載されていたけど本当か?)。
     

  • ダイノジェット(ステ−ジ1)

  • パワ−チェックの時に付けてもらったのですが、装着前・後の結果を私のホ−ムペ−ジに張り付けてあります。見てみてください。

       すずきさんのHPへ行く

    これは良かったです。お奨めです。以前からあった5000回転付近の谷が完璧に無くなりました。グラフを参照にしてください。立ち上がりのパワ−の出方なんてノ−マルの比較になりません。20馬力以上の差が出ました。ここまで違うから違いを体感するのも簡単です。ポンポンフロントが上がって面白くて遊んでいたら燃費が凄く悪くなってしまいました。燃費についてはあまり触れたくないのですが以前と同じ感じで街乗りしていると150kmでランプが付きます。すごく悪い。パワ−を出している分ガソリン噴出量が半端じゃなく多くなったのだと思います。でも面白いからいいや。
     

    最高出力も後輪出力で136PSから138PS程度に上がりました。138PS?164PSじゃないの?と思っている人もいるかもしれませんがこれは後輪出力です。ネット値じゃありません。でも、普通カタログ表示値の10%落ちというのが後輪出力になると一般的には言われているからBBはロスが大きいようですね。その店では他の人のBBも計測していてテックサ−フのマフラ−を装着して134PSでしたよ。これはメインジェットを交換してのデ−タでノ−マルでは133PSでした。どのBBでも後輪出力は135PS前後になると言っていました。さらに店長から悪魔のような一言。「ZZRは平均だいたい136PSくらい出てるな。実際ZZRからBBの乗り換えた人がZZRの方が速く感じてる人もいるからな。」っと言ってきた。おいおい、カタログ表示値で17PSも差があるのに実測では逆に馬力負けしてるのかよ。さらにZZRはラムエアだから実際に走ったらあっちの方が速いんじゃないか?ホンダさん。エンジンだけじゃなく駆動抵抗についても考えて欲しかったな。店長いわく、ミッションロスが大きいのだろうということでした。

    いろいろ書きましたが、私のBBに対する満足度は今は80%って感じですか。私は数値に弱い男N0.1なのでBBを買ったのですがヤマハからR1というとんでもなくすごいのが出るから、ちょっとひかれてます。今度ヤマハの試乗会に行って乗ってこようと思っています。実家が浜松なのでヤマハ・ホンダ・スズキの試乗会が開催されるから参加するのが楽です。でもスズキの竜洋テストコ−スでの試乗会は人が死んでしまったから、今度は面白くなくなるんじゃないかということで行きません。というか人気があって多分行けません。1日・2日くらいで埋まってしまうらしいですからね。スズキの試乗会程過酷なものはないですけどね。テストコ−スで速度出したいだけ出せるなんて人が死んであたりまえです。聞いた話ですが、死んだ状況はストレ−トでスピ−ド出しすぎてコ−ナ−を真っ直ぐ突っ込んで死んでしまったらしいです。

    しかし、BBをずっと乗り続けます。買い換えるお金も無いですし。R1に負けないバイクに仕上げたいな。でも金ないし・・・。
     


    投稿ありがとうございました。たまたまなんですけど、もう一つ馬力取って投稿なさった方がいらっしゃいますので、急遽、「たまにある質問とその回答」でも馬力の特性図の解説もしてみました。参考にして下さい。(すいません、12/14 am1:00現在まだ作ってません。ごめんなさいm(__)m)

    まぁ、何馬力かってのはあんまり気にしても仕方ないかも知れませんね。きちんと測れるのは事実上メーカーだけなんで、街中で計ったのはあくまで参考であること。原因はタイヤでも滑るんでしょうかねぇ?

    数年前まで(とはいえ10年近い)は、HRCでも150馬力以上測定可能なテストベンチを持っていなかったと言えばすこしはわかってもらえるでしょうか?最高速が全然違うのが一番わかりやすい出力の差、でしょうかねぇ...。投影面積はZZ-Rとそんなに違わないでしょうから、最高速の差は出力の差です。

    二人乗りは私もあんまり得意だとは思えません。後ろが慣れた人で、リアグリップを巧く使ってくれるパッセンジャならあんまり関係ないでしょうが...。ま、これ出来る人は単独で乗っても速い人ですけど。動かないでもらえれば、向上はしますが、二人乗り常用とはなり得ないバイクなんでしょうね。元々、常用二人乗りバイクでもないし。でも、ラインナップの関係でスポーツでもないという悲しい機種ですかね?

    TAKAさんの時にも書いたんですけど、低速はもうちょっと欲しいですねぇ。2〜3丁位、ローギヤードへ振るのが一番のチューンアップかもしれませんねぇ。そういや、昔、RVZ500RのSP忠男特装車(忠さん自身が乗ってた)の仕様もそんな感じだったな。普段使わないもんね、高速域は...(^^;。

    投稿のページに戻る

    # 竜洋はまだそんな試乗会やってるんですか...。昔と全然変わってませんねぇ。もっとも私の記憶ではバイクではなくアルトワークスで、死者ではなく怪我人だったとの「噂」でしたけど。真偽の確認はしていません(なら書くなって^^;)。