活動日記。

1/2 JB−23でくろかんごっこ。

しん会員、かんさん(仮)と3人で近所の河原へ。
じむにぃ教初の3台揃い踏みである。当然、お目当てはNEWましんJB−23

そんな訳で今回は23インプレです。

いや、このクルマ、凄いっす。とにかくよく走る。規格拡大で重くなってる筈なのに
その重さを全く感じさせない。抵中速のトルクアップを実感しました。とにかく軽快
です。そして揺れも少ない。ノーマルタイヤでもグイグイでした。
僕(RR)の個人的な感想は「30がそのまま進化した」ってとこですか。。。
パワステとブレーキと乗り心地以外(笑)は違和感もあまり感じなかった。
足だってよく伸びてるよ。さすがはじむにぃ。あと、カップホルダーが付いてる処が
革新的(笑)。

なんにしても下が強いのは魅力ですねぇ。


3/13 久々林道探索

さすがにそこらの林道は行き尽くしたっつー事で、久々に新たな林道の探索にお出か
け。今回のメンバーは、私RRとこぼち氏の二人。以前に通って途中で土砂崩れにな
ってたある林道の調査が目的でもある。30が先頭に立ち白煙を撒き散らしながら
(後ろを走っていたこぼち氏によるとマジで気分が悪くなる程に強烈なものらしい)
トコトコと登って行く。が、やはりそのままの状態であった。まぁ、これは充分に予
測されていた事態なのでそのままUターン、登る途中で見つけた脇道に入る事にする
。ううむ。。。しかし、、、これは、、、道と言うか、、、(^^;コンクリートで
舗装してある隙間(笑)だね。なんだか嫌な予感を感じながらそれでも突入しちゃった
りして。気の枝や葉っぱが生い茂る中を強引に掻き分けながら前進、ガリガリとボデ
ィーを引っかく音が痛々しかったりしかったりする(笑)。戻ろうにもバックも難しい
この状況、しかもすぐに行き止まりだし、案の定恐怖の高速バックをかます事になっ
てしまった。いや、これがまたマジ怖い。めちゃめちゃ狭い上に後ろなんて見えたも
んじゃない。しょうがないからこぼち氏に運転を代わってもらおうと思ったら、、、
「ド、ドアが開かねぇ!(笑)」木が邪魔をしていたのですねぇ、助手席からもぐりこ
んでもらいバック開始。今度は「ド、ドアが閉まらねぇ!(爆)」木が邪魔をしていた
のですねぇ、なかなか愉快な状況であった。こぼち氏のお陰でなんとか脱出して、ト
ランシーバーで彼の美声を聴きながら帰ったのでした。