汚名挽回(にしては手抜き)企画

第4戦〜第13戦 まとめてレポート

やはり隔週開催だとレポートアップするのもキツいっすね。

ということで、1戦ごとの掲載はあきらめました(^^ゞ

とはいえ約4ヶ月ぶりの更新なので、

おわびがてらちょっとボリューム多めにしてみました。

お読みいただければ幸いです。

コンテンツ

第4戦〜第13戦 結果一覧表

Rd. 国名 優勝 2位 3位 4位 5位 6位 PP FL
イギリス クルサード ハッキネン シューマッハ兄 シューマッハ弟 バトン トゥルーリ バリチェロ ハッキネン
スペイン ハッキネン クルサード バリチェロ シューマッハ弟 シューマッハ兄 フレンツェン シューマッハ兄 ハッキネン
ヨーロッパ シューマッハ兄 ハッキネン クルサード バリチェロ フィジケラ デ・ラ・ロサ クルサード シューマッハ兄
モナコ クルサード バリチェロ フィジケラ アーバイン サロ ハッキネン シューマッハ兄 ハッキネン
カナダ シューマッハ兄 バリチェロ フィジケラ ハッキネン フェルスタッペン トゥルーリ シューマッハ兄 ハッキネン
フランス クルサード ハッキネン バリチェロ ヴィルヌーヴ シューマッハ弟 トゥルーリ シューマッハ兄 クルサード
10 オーストリア ハッキネン クルサード バリチェロ ヴィルヌーヴ バトン サロ ハッキネン クルサード
11 ドイツ バリチェロ ハッキネン クルサード バトン サロ デ・ラ・ロサ クルサード バリチェロ
12 ハンガリー ハッキネン シューマッハ兄 クルサード バリチェロ シューマッハ弟 フレンツェン シューマッハ兄 ハッキネン
13 ベルギー ハッキネン シューマッハ兄 シューマッハ弟 クルサード バトン フレンツェン ハッキネン バリチェロ

ポイントランキング(第13戦終了時点)

※マクラーレンはオーストリアで10点取消のため、ドライバー2人の合計と一致しない

ポイント ドライバー 順位 コンストラクター ポイント
74 ハッキネン(マクラーレン) 1位 マクラーレン 125
68 シューマッハ兄(フェラーリ) 2位 フェラーリ 117
61 クルサード(マクラーレン) 3位 ウィリアムズ 30
49 バリチェロ(フェラーリ) 4位 ベネトン 18
20 シューマッハ弟(ウィリアムズ) 5位 ジョーダン 13
18 フィジケラ(ベネトン) 6位 BAR 12
11 ヴィルヌーヴ(BAR) 7位 ザウバー
10 バトン(ウィリアムズ) 8位 アロウズ
フレンツェン(ジョーダン) 9位 ジャガー
トゥルーリ(ジョーダン) 10位  以下2チーム

全チームへの一言コメント

  • マクラーレン … ここへきてハッキネンが上り調子、3連覇の可能性ふくらむ。クルサードはやはり飛行機事故以降の幸運がそろそろ尽きたか?チームからの扱いも違うし…。
  • フェラーリ … シュー兄、9〜11戦の3連続リタイアが響く。ただまだ盛り返すチャンスはあり、悲願達成も十分ありうる。バリチェロは名門1年目にしては健闘していると思うが、アーバイン並みの存在感を出すにはもう少し時間が必要か。もともと地味だしなぁ(^_^;)
  • ウィリアムズ … シュー弟は相変わらず大健闘。バトンはいいのか悪いのかよくわからないが、キャリアの浅さを考えれば頑張っていると言えるのだろう。来季からは2年間ベネトンにレンタル移籍(サッカーみたい)。
  • ベネトン … 1人で全ポイントを稼いでいるフィジケラはホントにご立派。もうベネトンの顔と呼んでいい雰囲気。それに比べてヴルツの不振はなぜ?早くも放出が決定したが、今のままでは来季のシート確保は難しいだろう…。
  • ジョーダン … 昨年の勢いが嘘のような今年。もう後は来年のホンダ・エンジン搭載を楽しみに待つしかないのか…?無限よ、意地を見せてくれ〜。
  • BAR … 去年を思えば夢のような成績と言えるのだが、ホンダを積んでるのだからもう少し上位を…と望むのはやはり甘いのか。鈴鹿で表彰台にでも上がれば、日本のF1人気も大いに盛り返すと思うのだが。
  • ザウバー … しっかり働いているサロだが、来年はトヨタのテストに専念するため離脱が決定。これでディニスとハイドフェルド(現プロスト)のラインナップになりそうだが、この2人ではハッキリ言って何だか不安。
  • アロウズ … ときどきアッと驚くパフォーマンスを見せている今年。来年はプジョーの改良型、AMTエンジンを独占使用するとか。しかしこういうケースに限って、エンジンがパッとしないで1年終わるという話も多いような気がするんですが、大丈夫でしょうか。
  • ジャガー … 鳴り物入りでスチュワートから衣替えした割には大不振。おかげでハーバートはさっさと引退(渡米)を決めるわ、アーバインは病気休養したと思ったらド派手な金髪で帰ってくるわ(不振と関係ないか)。まぁ新体制1年目はこんなもんでしょうかね。
  • プロスト … ここはなんとチーム存亡の危機。というか、プロストさんがもうイヤになってるんじゃないかとワタシは思っております。アレジは走らぬマシンと不甲斐ないチームにキレまくってるし、ハイドフェルドはさっさとザウバー移籍を決めちゃうし、プジョーまでもが撤退を発表するし…。せめて残り4戦で一度ぐらいは入賞させてあげたいものです。
  • ミナルディ … ここは相変わらずチーム存亡の危機(^_^;) 買収先が表れては消えての繰り返しがこの何年にも渡り続いております。で、いくら破談続きでも生き残っているのだから不思議。ここまできたら行けるとこまで頑張ってほしいものです。エンジンさえまともなら、そこそこの結果は出せそうですし。雨のレースが勝負でしょうかね。


 第3戦サンマリノGPへ戻る 第14・15戦レポートへ進む

トップへ戻る