初めての路上停止トラブル
いや〜ビックリしました。路上で止まった事なんて1回も無かったから‥‥(T_T)
この日、私は彼女を助手席に乗せてルンルン気分でドライブしていたのであります。場所はたしか、青梅の方で青梅街道を走っていたと思ったな。それまで、トラブルらしいトラブルも無く、ミニに対して止まる車っていうイメージはあんまり無かったんだよね〜。しか〜っし!突然の電源OFF!走行中に突然車の電源がおちた‥‥。そりゃ〜もうビックリ、アクセルを踏んでも車はエンジンブレーキでどんどん失速、おまけにブレーキを踏んでも凄く重たくて(ブレーキの油圧も無くなったから)なかなか止まれない。かなり冷や汗ものだったよホント。しかもあせってたから道の端っこに止めればいいものを、道の真ん中で止まってしまった‥‥トホホ。しかたがないので、彼女にハンドル持ってもらって俺が後ろから押して道のはじっこに止めたんだ〜。も〜かなり恥ずかしかったよ。みんなにジロジロ見られながら押してるんだよ。それでボンネット開けて色々調べたんだけどさっぱり原因が解らない。そうこうする内に人の良さそうなオッチャンが声かけてくれて「バッテリ〜が上がっちゃったの?俺の車のバッテリ〜とつなぐ?」って言ってきてくれたので、おお〜神の声だ〜ってな感じでお願いしたの。そこまでは、良かったんだけど、そのオッチャンが俺のミニの隣に車を横付けしたから道がふさがっちゃって回りの人に大ヒンシュク、それでもオッチャンはおかまいなしにバッテリ〜つなげてくれてエンジンをかけようとしたんだけど、クーパーのエンジンがかからない。どうやら原因はバッテリーではないみたい!オッチャンはダメだな〜っと捨てゼリフをはいて走っていった‥‥。でもいい人だったな。ふっと隣の彼女の顔を見るとかなり不安そう。ヤバイ!ここで男をみせなければ、と思うが何もできない。しょうがないのでジャフに電話して来てもらって見てもらう事にした。結局、原因は電機系で、配線がエンジンの熱で溶けてしまってむきだしの部分があり、そこでショートしてたようだ。ジャフの人いわく「このまま走ってたら車燃えちゃうよ!!」だそうです。ジャフの人に配線を修理してもらってキーを回すと、エンジンがかかった!この時はジャフ様〜ってな感じで神様に見えた。結局、路上停止から復帰まで4時間くらいかかってしまった。とこれが初の路上停止トラブル話です。も〜心臓がドキドキしてこのまま車は動かないんじゃないかとか心配ばかりしてたからかなりかっこわるかったよ。でもこれでちょっとは鍛えられたかもね。 2000年01月23日 23時36分13秒

まつくんミニクーパー号の自己紹介
まずは、私のミニの自己紹介をしますねっ!
年式は96年です。車種はミニクーパー1.3iです。
私が中学生の頃に初めてミニを見て以来、車に乗るならミニに乗ると心に決めていました。そしてついに念願かなって買った車がこのミニクーパー号なのです。しかも新車で買っちゃいました。も〜お気に入りです。デコボコ道を走ればおしりが痛くなり、ハンドルも重たいし、坂道は上らない、でも、でもそれがミニなのです。いや〜いい車ですよ。私がこの車を契約した時にちょうどチャコールブラックカラーが日本に無かったらしくてイギリスから船で輸送するから待ってくれと言われ3ヶ月かかってようやく納車する事が出来ました。思えばすでにこの時からトラブルだったのか‥‥?
そんなミニですが、できれば一生乗っていきたいな〜っと思ってます。 2000年01月23日 22時49分28秒

私のホームページへ | MotorCityのページへ | メイン | 今すぐ登録