某月某日(晴)時刻は夜の11時過ぎ。
友人宅へ向かう関越道を走行中に後ろから迫り来る赤い影。それは発売間もないF360!!!
いったん道を譲り、すぐさま後ろから猛追!!!しか〜し、220キロ付近で加速中に失速感が!?
すぐさまアクセルを抜き料金所までたどり着くと、ボンネットから煙が・・・。
エンジンから異音がしないので、友人宅までゆっくり自走。たどり着きボンネットをあけるとオイルが飛び散ってました(^^;)どうやらタービンブローらしい。
と、いうことで解体屋を探して後期型の中古タービンを3万円で購入。いつもこういう時に世話になっているスタンドの所長をやっている友人のところで、タービン交換やりました。
(自分でやりながらなので写真は少ないです。)


買ってきた中古タービン 装着中 とりあえず終了 悪魔の友人(中央)とその部下1 その部下2と会社の友人

戻る