国道250号線

国道250号線は、兵庫県明石市から岡山県備前市をつなぐ国道で、瀬戸内の海岸線に沿って位置しています。

私はこの国道の姫路市から西の部分が好きで、揖保郡御津町〜相生市にかけての「室津の七曲り」と呼ばれて

いるワインディングが特に好きです。この区間は海岸沿いを走る高低差の有る片側一車線の道で、タイトコー

ナーから高速コーナーまで様々なコーナーが存在しています。この区間は信号もなく、渋滞も無いことから気

持ち良く走れることが多いので、暇があれば流しています。

もちろん走るだけでも楽しい道ですが、海沿いの道であるだけに景色もなかなか素晴らしいものがあり、

カーブを抜けた途端に広がる瀬戸内海の青さに驚くこともあります。またその景色の中に、春は桜、夏は緑、

秋は紅葉というように四季の移ろいが織込まれ、眺める景色を一層素晴らしいものにしています。

もし、この付近を通られる機会があれば、金崎(御津町から相生に抜ける部分の岬)に立ち寄られることを薦めし

ます。金崎にある国民宿舎 「あいおい荘」 の展望台から眺めは素晴らしいの一言で、目の前に広がる

播磨灘には唐荷島(山部赤人の歌に出てくる)や家島諸島、さらに条件が良ければ紀伊半島まで見ることが

出来ます。

さらに時間的な余裕があって観光されるのであれば、「七曲り」の手前にある新舞子海水浴場(潮干狩り、

海水浴)や綾部梅林、ど真ん中の歴史の街室津、「七曲り」を通りすぎた相生(ペーロン祭り)や赤穂(海浜

公園・大石神社)などがあります。

ところでワインディングといえば、もうちょっと西の赤穂御崎にも素晴らしい道があるのですが、残念ながら

土・日・祝日は2輪通行禁止になっています。これは一時期に2輪事故が頻発したための処置と聞いてますが、

素晴らしい道だけに残念でなりません。早く規制を解除して欲しいと思う人は多いと思いますが、今のところ

解除の動きはないようです。

実はこの赤穂御崎と同様に「七曲り」にも規制の話しが同時期に持ち上がったようですが、生活道路の国道と

いうことでなんとか規制は免れたようです。ただ実際に走っているとわかるのですが、ブラインドコーナーや路

面の粗い場所もある上に、路肩のほとんど無い道を山菜採りの人や釣人が歩いていたり、サイクリングの人

が通ったりします。また犬、ネコ、狸などの動物の飛び出しも結構あるようで、たまに轢かれているのを見かけ

ます。コーナーを攻めるのもいいですが、余裕は常に持っておきたいですね。

最後に蛇足ですが、白バイの巡回や、ごくたまに「えっ?」というとこでネズミ捕りもやっているようです。