室津海駅館


江戸後期に建てられた買積廻船問屋の嶋屋(三木家)の遺構で、海の宿駅として繁栄していた室津を現在に残す

貴重な建物(御津町の指定文化財)です。

現在は御津町立海駅館として、「廻船」「参勤交代」「江戸参府」「朝鮮通信使」のテーマで資料を展示・公開

しています。また喫茶メニューがありコーヒー、紅茶、抹茶を飲んで休憩することも出来ます。

それと要予約ですが、再現された饗応料理を食べることも可能です。

朝鮮通信使饗応料理3000円、大名の御上御献立1500円、 一度ご賞味されては?

 

海駅館(通り側)   海駅館(港側の入り口)
 

 

 

 

 

御津町立室津海駅館      
住所 〒671-1332 兵庫県揖保郡御津町室津457    
電話 07932−4−0595        
           
開館時間 9:30〜17:00   休館日 月曜日(祝日を除く)  
  (入館は16:30まで)     祝日の翌日(土日祝除く)  
        毎月末日(館内整理)  
        年末年始  
入館料 高校生以上200円        
  (民俗館共通券300円)   交通 山陽電鉄網干駅  
  小・中学生100円     →神姫バス室津行き  
  (民俗館共通券150円)     バス停 下車徒歩5分