見性寺

臨済宗のお寺で毘沙門天立像(国指定重要文化財)が有名です。

もともと1000年ほど前に天台宗のお寺として建てられましたが衰え、やがて禅宗により見性寺として

復興・再建され繁栄しました。

毘沙門天立像

時代的には平安後期の作と考えていられるようで、くすのきの一本造りの堂々たる作風が特徴ということです。

ただ残念ながら、この像の公開は毘沙門祭(毎年3月17日〜21日)、室之津祭に限定されております。

もしこの時期に室津に行かれることがあれば見学されては如何でしょうか?