“My こまじぇ”との出会い


本当は黄色のFIが欲しかった…(^_^.)

マジェスティ125の日本での存在を知ったのは二年前の 1st Club YAMAHA Meeting での事。
それまでは雑誌やWebページ上での画像でしか、その存在を知る由もなかった。・・・が、その実車の雄姿を袋井のYAMAHAのテストコースで初めて見た。
それまでマジェスティ(250)には興味すらなかったのだが、実はその愛くるしさ(?)に思わず一目惚れをしてしまったのだった・・・。

セカンドバイクの役割…

それまでのセカンドバイクはKAWASAKIのエリミネーター125だったのだが、マジェ125の存在を知ってからは浮気心が働き出したのである。

そもそもセカンドバイクの使命とは、揺るぎない経済性と機動力、そして実用性と汎用性であり、ひょんなことから不動車で手に入れたエリミ125には疑問が残ることになった。
あろうことか私はKAWASAKIのお膝元に住んでおきながら、昔から根っからのYAMAHA党である。
だから、自分自身がKAWASAKI車に乗ること自体が浮気性なライダーであるという、自責の念すら芽生えつつあった・・・。
そしてそれが、不動車を自分の手で実動させ、愛着たっぷりのエリミ125に対して過剰なまでの不満を抱く結果となってしまう。
ミニアメリカンというカテゴリーであるエリミ125は、可愛いのだけれど所詮はコピーのコピーであり、決してアメリカンではないのである。(本物のアメリカンはハーレー以外には認められない自分が存在するのである。)
経済性については問題はない。エリミの燃費はキャブも新品に換えたおかげで、30km/リッターととても倹約家の娘さんであった。(ちなみに愛車のXJRは平均13km/リッター=金食い虫!)
だが、機動力と実用性と汎用性は???が残るばかりであった。 通勤に使う以上は荷物を積めないと話にならない。
子供の保育園のお迎えにしても、荷物の多い日はタンデムで “やじろべえ” 状態になってしまう。 おまけに雨風に大変弱い上に、スーツにネクタイ姿でアメリカンに乗るにはちょっと照れる。(しかもミニアメリカン・・・)
悩みに悩んだ・・・(笑)

そんな時、ある事件が勃発したのである。
娘の参観日、夫婦して二台のバイクでそれぞれ小学校を目指そうということになった。
実は、エリミ125の入手と同時に妻が小型自動二輪免許を取得し、機会があればミッション付きのエリミ125に乗っていたのだ。
いざ小学校へ向かう途中、先行してXJR1300で走るものの途中からバックミラーに妻の姿が映らなくなったのである。 先に小学校に着いた父親である僕が駐輪場にバイクを止めてしばらく待っていると妻が到着。
その時は何も話さず、娘の教室まで二人してすたこらさっさと出向いたが、翌日の通勤時にエリミ125に乗ってビックリ!!
クラッチレバーは折れ、Fフェンダーと左ステップに傷が・・・
その日の夜、妻に聞いてみると「コケた・・・」ということである。 やはり暖機運転間もないミッション車は難しすぎるのか・・・(-_-;)

だが、これでコマジェ購入の主たる言い訳は完成したのである♪
ミッション車だからクラッチミートが難しく、スクーターならコケない! しかもスクーターなら実用性もあり、荷物もある程度積載できるので買い物や保育園などの送迎も初心者でも可能なのであ〜る!!
2003年夏、晴れて妻はタンデム走行解禁となるのであ〜る…♪(^_^.)

物欲との葛藤…

心が決まれば “ブツ” 探しである・・・(爆)
人間の心とははかないもので、一つの決心(下心?)が全ての理性を飲み込んでしまう・・・(核爆)

仕事への集中力はそっちのけで、Web検索や中古車情報誌を読み漁った!・・・が、コマジェの中古は圧倒的に玉数が少なく、オークションでは高値の連発。 おまけに新車は高すぎる・・・(泣)
マジェスティ250の古い年式のものなら比較的安上がりなのだが、マジェ250はセカンドバイクとしては金食い虫になってまうし、「妻も兼用」というお題目が果たせないのである。
行き詰ったある日、一筋の光明が見えたっ!!
いつもXJRでお世話になっているYSPに、一台の中古のマジェスティ125STDが置いてあったのだ♪
社外マフラー付きで走行距離は浅い。色はシャンパンゴールド(?)で、新車価格から8万落ちほどだった。
早速、試乗をさせてもらうことにした。
わずか 7.2psのエリミ125よりも力強い加速、スクーターならではのATの楽チンさ、汎用性と実用性・・・。
頭の中はヘソクリの計算モードに入ったのは言うまでもない・・・。
後はボロボロのエリミ125をいくらで引き取ってもらえるか?の交渉であったが、すでにそのコマジェは商談中とのコト・・・(号泣)
半ばあきらめかけていたのであった。

運命の再会!

月日は一ヶ月ほど流れた・・・
2003年4月下旬。 愛車のXJRのドッグ入り(FCRのOH)を任せることにして愛車を持ち込んだ時のことだった。
YSPの店迎えのガレージにどこかで見たようなコマジェを発見! 紛れもなく売りに出されてたはずの試乗したコマジェだった♪ 値札はなく、外装は何故かボロで、マフラーを始めあちこちに傷が・・・
YSPの社長に聞いてみると、あの試乗した後に別の人間が試乗して転倒したらしく、本来購入するはずの商談は不成立になったそうだ。
保険で外装を取り替えて直し、もう一度売りに出す予定だったらしい・・・。
チャンス到来である!!
現状でいいから、今すぐ売って〜♪
…と、その場で交渉成立♪
登録や保険の切替なども自分ですることを前提に、格安入手の運びとなった。o(^^)o

晴れてコマジェのオーナーに♪

商談成立の数日後、エリミ125に乗ってYSPに出向き、お世話になったエリミの鍵を渡しナンバープレートを取り去る。
代金を支払い、コマジェの鍵と登録証(いちおう新車扱い…って、中古で台湾から輸入したの???)を受け取って、仮ナンバーをつけていざ市役所へ〜♪(^^)v
エリミ125の廃車申請とコマジェの登録をし、お世話になってる保険屋へ出陣!!
ちょっとてこずったものの(保険屋さんが…!)、無事にナンバーと強制&任意保険の変更や登録申請を済ませ、晴れてコマジェのオーナーになった〜♪♪

購入直後にミラーを換え、ちょこっと走って記念撮影♪

それから暫くの期間は、家族サービスに勤しんだのは言うまでもない・・・(爆)


Mailto: MLE19087@nifty.com

Copyright© 2003 Kagecchi@SAMURAI All rights reserved