説明 >> マッハライダーの説明書をHTML化。
Contents
玄関
音速資料館
説明書
攻略本
その他
音速遊戯
音速物語
音速地図
音速素材集
謎企画
音速献立
音速注意
鈍速更新
Page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15

<!-- Page0 -->

このたびは任天堂“ファミリーコンピュータカセット・マッハライダー(HVC-MR)”をお買い上げいただきまして、誠にありがとうございました。

ご使用の前に取扱い方、使用上の注意等、この「取扱説明書」をよくお読みいただき、正しい使用法でご愛用ください。
なお、この「取扱説明書」は大切に保管してください。

目次
1.使用上の注意………P1
2.コントローラ各部の名称と操作の説明………P2〜3
3.遊び方………P4〜9
4.DESIGNモードの使い方………P10〜15

<!-- Page1 -->

1.使用上の注意
1)精密機器ですので、極端な温度条件下での使用や保管、および強いショックを避けてください。また絶対に分解しないでください。
2)端子部に手を触れたり、水にぬらすなど汚さないようにしてください。故障の原因となります。
3)シンナー・ベンジン・アルコール等の揮発油ではふかないでください。
4)テレビ画面から、できるだけ離れてゲームをしてください。
5)長時間ゲームをする時は、健康のため、約2時間ごとに10分〜15分の小休止をしてください。
ファミリーコンピュータ・ロボットの仕様および外観の一部を、予告なく変更することがありますので、ご了承ください。

<!-- Page2 -->
作成中…。

<!-- Page3 -->

  • SELECTボタン
    タイトル画面で、このボタンを押すと、 印が移動します。希望するコースに合わせてください。( ボタンでも移動できます。)
    FIGHTING COURSE
    ENDURANCE COURSE
    SOLO COURSE
    DESIGN(10ページをご覧ください)
    ※ゲームがスタートするとSELECTボタンははたらきません。

  • STARTボタン
    SELECTボタンでセットしたコースがスタートします。
    << ポーズ機能 >>
    ゲームの途中で、プレイを一時中断したい時に押すと、ポーズ音が鳴ってゲームがストップします。次に再スタートしたい時にも押してください。前の状態からゲームが続けられます。

    <!-- Page4 -->

    3.遊び方
    ひとり生き残り、新天地を求めて荒野を走行中のマッハライダーに、暴徒が襲って来ます。マシンガンを撃ち、暴徒と戦いながら、全コース(20)をクリアしてください。
    遊び方
    FIGHTING COURSE
  • ボタンを押してコースを選ぶと、ゲームがスタートします。
  • 1コース目は、エネルギーがある内に走破してください。
  • クラッシュしたり、ゆっくり走行をしていると、エネルギーの減り方が激しくなります。
  • のこりのエネルギー量によって、2コース目からのライダーの数が決まります。
  • 3コースクリアするごとに、ライダーが1人増えます。

    (画像準備中)

    <!-- Page5 -->

    ENDURANCE COURSE
  • 指定された時間内に、与えられた距離を走破してください。
    SOLO COURSE
  • ENDURANCE COURSEと同じですが、ここでは敵(暴徒)が出現しません。

    (画像準備中)

    <!-- Page6 -->

    テクニック
  • 地上の障害物には次のようなものがあります。

    ※ドラムカン・ボンバーボールは、マシンガンで撃ちくだくことができます。

    (画像準備中)

    <!-- Page7 -->

  • 敵は、1発で倒せるピンク色の敵から、6発で倒せる黒色の敵まで、6種類あります。
  • 水・オイル・鋲でスリップした時、カウンターステアリングをあてる(逆ハンドルをきる)と、体勢を立て直すことができます。
  • コースの色が白に変わると、スリップゾーンとなります。コーナーでのスリップに注意してください。ここでは、カウンターステアリングはあてられません。
  • マシンガンは、 ボタンを押して80発撃つことができます。(1回に2発ずつとなっていますので、40回発射可能)
  • 敵をBLOCKEDで倒すと、弾が補充されます。(254以上にはなりません)
  • 低速で敵に触れられると、マッハライダーは爆死してしまいます。

    (画像準備中)

    <!-- Page8 -->

    走行テクニック
  • 敵は、1発で倒せるピンク色の敵から、6発で倒せる黒色の敵まで、6種類あります。
  • マッハライダーにはブレーキボタンがありません。シフトダウンをして、エンジンブレーキをうまく使いこなしてください。
  • 加速をする時には、シフト1-4速()とアクセル( ボタン)とを、うまくタイミングを合わせてシフトアップしてください。すばやく加速することができます。
  • スピードダウンをして、3・4速からのスタート加速はできません。
  • 路肩に乗り上げるとスピードダウンします。
  • 路肩にあるドラムカンに当たると爆死してしまいます。
  • 爆死した時は、1速から再スタートとなります。

    <!-- Page9 -->

    得点
  • 各コース走行後に計算されます。

  • 敵(暴徒)
     ピンク
    BLOCKED4001,0002,0004,0009,00020,000
    DESTROYED2005001,0002,0003,0005,000

  • ボンバーボール
  • ………1,000PTS.
  • コース内のドラムカン………300PTS.
  • SHOTS
  • ………10PTS. 

    ※画面が、ときどきチラツクことがありますが、これはカセットの不良ではありません。

    (画像準備中)

    <!-- Page10 -->

    4.DESIGNモードの使い方
    DESIGNモードとは……
  • いろいろなコースパーツをセットして、自分だけのオリジナルコースを作って楽しめるモードです。
  • ファミリーベーシックで使用しているキーボード(HVC-007)と、専用データレコーダ(HVC-008)を接続することにより、オリジナルコースをカセットテープに保存することができます。

    <!-- Page11 -->

    DESIGNモードを使うには……
    ファミリーコンピュータ本体のRESETボタンを押して、タイトル画面を出してください。
    SELECTボタン、または ボタンを押して 印をDESIGNに合わせ、STARTボタンを押してください。
    DESIGNモードメニュー画面が出て来ます。
    DESIGNモードメニュー画面で、 印をDESIGNに合わせ、STARTボタンを押してください。
    コース作成画面が出て来ます。

    (画像準備中)

    <!-- Page12 -->

    オリジナルコースの作り方と遊び方
    選択できるコースパーツは37種類あります。
    デザインキャンパス内のコースカーソル を、 ボタンで操作し、置きたい位置へ移動させます。
    ボタンを押しながら、 ボタンを操作すると、キャラクタパレットのパーツカーソル が移動しますので、希望するコースパーツを選んでください。
    ボタンを押すと、 で決めた位置に、 で選択したコースパーツがセットされます。
    必要のない場所にセットしてしまい、取り除きたい時は、スペースキャラクタをセットすると、前のキャラクタは消えます。
    画面が完成したら、SELECTボタンを押してDESIGNモード画面に戻り、希望するコースを選んでSTARTボタンを押すと、ゲームが始まります。
    コースデザインをクリア(取り消し)したい時には、 ボタンを押しながらSTARTボタンを押してください。
    DESIGNモードを終了したい時には、ファミリーコンピュータ本体のRESETボタンを押してください。

    <!-- Page13 -->

    DESIGNモードメニュー画面で、 印をRESETに合わせて、STARTボタンを押すと、タイトル画面に戻ります。

    注意
    コースは、左の側面から右の側面へ、必ず通り抜けてください。入口と出口がない場合、スタートできません。上下に抜けてもコースの完成にはなりません。
    デザインキャンパス上で一見コースが完成していても、SELECTボタンでDESIGNモードメニュー画面に移らない時があります。この場合は、デザインキャンパス上のコースカーソル が、コースの不都合な点に移動しますので、その部分を変更・修正してください。
    セットできないコースパーツは で隠されています。

    <!-- Page14 -->

    オリジナルコースをカセットテープにSAVE/LOADする方法
    ファミリーコンピュータに、ファミリーベーシックで使用しているキーボード・専用データレコーダーをセットしてください。
    接続方法等は、それぞれの取扱説明書をご覧ください。

    [ SAVE ]
    データレコーダにカセットテープをセットします。
    DESIGNモードのメニュー画面で、SAVEにカーソル を合わせます。
    データレコーダを録音状態にします。
    コントローラーのSTARTボタンを押します。
    画面にNOW SAVING≠フ文字が表示され、SAVEが完了するとDESIGNモードのメニュー画面に戻ります。
    SAVEをする前に電源を切ると、作ったオリジナルコースは消滅してしまいます。

    <!-- Page15 -->

    [ LOAD ]
    画面データの入っているカセットテープを、データレコーダにセットします。
    DESIGNモードのメニュー画面で、LOADにカーソル を合わせます。
    コントローラのSTARTボタンを押します。
    画面にNOW LOADING≠フ文字が表示されると、データレコーダを再生状態にします。
    データを読み終えるとDESIGNモードのメニュー画面に戻ります。
    データを読み込まない時は、データレコーダのボリュームやコネクタの接続等を調整・確認の後、 からはじめてください。
    詳しくは任天堂ファミリーベーシック[HVC-BS]の取扱説明書・SAVE/LOADの項をご覧ください。

    <!-- Page16 -->
    <!-- Page17 -->

    MEMO

  • ファイルマネージャ