ゲートAT装着!!



ゲートATを装着したのでまとめてみました!


※このページに書いてある事を作業していただくことは構いませんが、
それによる被害・損害については当方は一切責任を負いませんので、
ご注意下さい。

<2月7日>
  思い起こせば、2、3年前・・・。某HPにて90に100のゲートATを移植しているのを発見
 し、密かにあこがれていました。
 
ところが、ゲートATが手に入らない・・・。(T_T)
 業者に頼んでもダメ・・・、知り合いに頼んでもダメ・・・、トヨタに頼んでもダメ・・・、解体屋に
 行ってもダメ・・・・。もう、あきらめようかと思っていました。
  
ところがこの日、いつもお邪魔しているtakashiさんの掲示板にJZXうぐぅさんがゲートATを
 譲ってくれると書き込みがあったのを発見し、焦る気持ちを抑えながら、JZXうぐぅさんにメー
 ルを送りました。
  仕事中もメールが返って来ないかと、気が気ではありません。
  そして夕方、ついに返事が!しかも、譲っていただけると!(‐^▽^‐)
 ついに、数年越しの夢が実現するのです!
 ところが、肝心の車が板金屋さんに入院中です!!( ̄□ ̄;)
 しょうが無いので、装着は帰ってくるまでお預けです。

<2月10日>
  この日、物が到着予定なのですが、前日までの仕事の疲れから早く起きることができず
 に、気が付いたら10:00を回っていました。
 「ひょっとして・・・」と思いつつ、ポストを覗くと・・・・ありました「不在通知」( ̄□ ̄;)。
  しかも、きた時間は9:00となっています。早すぎだよ・・・と思いながらも、集荷センターに
 電話しできるだけ早く持ってきてもらうようにお願いをしました。
 すると、何と!11:30位に届きました。( ̄ー ̄)

 箱を開けると、丁寧にエアパッキンに包まれたゲートATが鎮座しておりました。(*^_^*)
 この日をどれほど待ち望んでいたことか・・・。
 早速取り出し、ゲートでガチャガチャ遊んでしまいました。ちょっと変な光景ですね。(汗)
 でも、車は無い・・・。( ̄□ ̄;)     早く帰って来て・・・。(T_T)

<2月19日>
  昨日、いきなり電話があり、板金が終わったとの事!!嬉しい!滅茶苦茶うれしい!!
 これで、今週末にゲートAT化が行われることは、間違いありません。。。( ̄ー ̄)
 それまでは、パーツを磨いておきます。

<2月23日>
  
いよいよ、取り付けです。
  まず、必要な道具ですが、これは家にあったものなので、無ければ代用できるものが
 あれば 良いと思います。
  ・ソケットレンチ
  ・プラスチック用ノコギリ
  ・ドライバー(+)
  ・内装外し(マイナスドライバーでも代用可能?)
  ・キボシ端子
  ・ハサミ
  ・ラジオペンチ
  ・タイラップ
    ・100系のゲートAT(4速用)
        ※これないとはじまりません。(^_^;)
    ・同じくゲートATの枠(内装パネルとの境目にあるやつ)
        ※私は、知り合いから譲ってもらいました。
    ・100系のゲートATをフロアに固定していたボルト
        ※これが無いばかりに、慌てる羽目になりました。
          無い場合は、代用できるものがあります。(以下の文中参照)
 思いつくのは、この位でしょう。。。(^_^;)

  まず、AT周りのパネルを外します。
  内装外しを、コンソールパネルに突っ込んで外します。

       

  実は、私自身これだけで、シフト部分が外れると思ったのですが、ボルトは見えないし配線
 もやりづらそうなので、ひじ掛けからシフトパネルまでを外すことにしました。
  
今まで、外したことが無いので、どうはずすの??と気がかりでしたが、なんてことはあり
 ません。
  1)ひじ掛けの蓋を開けて、荷物を全部出します。(^_^;)
  2)ひじ掛けの中を覗くと、3ヶ所のボルトが見えます。
  3)2)で見つかったボルトを外します。
  4)すると、ひじ掛けがグラグラになり外せます。
  5)この後、シフト周りの部分も取れます。
 以上の様にすると、以下のようになります。


  そこで、前後左右に4ヶ所止まっている、ボルトを外します。
  いよいよ、ATを外します。
  ATノブをもって、ゆっくりと助手席側へずらしながら引き上げます。

  おぉ!外れた!!( ̄ー ̄)

   

   ↑この写真位まで引き上げると、フロア下に出ていたアームに、別なアームがボルトで
  固定されているのがわかります。
  これを落とさないように、タイラップなどを使って、引っ掛けておいてからボルトを外します。
  落としたことはありませんが、大変そうなのでそうしておきました。(^_^;)

  次に、ゲートATの方を加工します。
  その前に、ゲートATをこの穴に入れるとフロア穴より大きくて、ちゃんと入りません。
  そこで、プラスチック用ノコギリを使用して切ります。

           だいたい、前後の傾斜になっている部分を切ると思って良いと思いますが、現車あわせにて
     行ったほうが良いでしょう。(^_^;)
  
       その後、90のATについていた、同じ部分のゴムを外します。

           これを、ゲートATの下部に90と同じような形で装着します。
           でも、ボルトの穴に止める部分は、切ったほうがいいです。


    <<こんな感じ>>

           あと、最初にフロア下にあったアームを落とさないように固定しましたが、その固定していた
     部分を90のパーツから取って、ゲートATに取り付けます。
          そこまでやると、後は、フロアにゲートATを取り付けるだけです。
          まず、フロア下のアームとゲートATをつなぎます。
          この際に、フロア下にあるアームと固定する場所により、変速のしかたが変わってしまうようです。
          ちなみに私は、90のAT時についていた場所と、ほぼ同じ位置につけたところ、問題ありませんで
     した。
          装着後に、ATで3速が実際の2速になってしまうなど、問題があった場合はここを疑ってみると
     良いそうです。

          配線は、今回ゲートATを譲っていただいた、JZXうぐぅさんのHPを参考に配線しました。
          (現在配線がUPされていないので、P−MANさん提供の配線図をUPします!
            P−MANさんありがとうございます!)→配線図
          後々、配線を間違うと面倒なので、キボシ端子にして接続しました。

          フロアの穴にゲートATがちゃんと通ることを確認して、ボルトを止めようとしたところ・・・・・・
    はまらない!!( ̄□ ̄;)
         どうやら、90のボルトでは長さが足りない為、ゲートATが固定できないようです。
         さて、困った・・・。ボルトを買いに行くにも、足が無い・・・。
         困った!!本当に困った!!
          妹に車で送ってもらおうかと思ったけど、妹は仕事に行っていたし・・・。
         しょうがないので、エンジンルームを物色・・・、同じ太さ・同じピッチで使えそうなボルトは
    無いか??
         と捜したところ、・・・・・・・・無い・・・・・・・・無い・・・・・・・・・無い。(T_T)

         諦めようか、でも嫌だ!!と思って、いろいろ見ていたところ・・・、天は我を見捨てなかった!!
         エンジンルームの向かって左側、アッパーマウントの前部にある、フリュードタンクを固定している
    ボルトが同じピッチで、同じ太さ!しかも、長さがちょっと長め!!!!
         これを、外してミッションのボルトと付け替えてみる。。。OK!大丈夫、こっちに装着する分には
    長さが足りているらしい。( ̄ー ̄)

         果たして、ミッション側は??とボルトをはめ込んでみると・・・ん??・・・はまらない!( ̄□ ̄;)
         再度挑戦してみると・・・ん??・・・あれれ??・・・おぉ!!何とか固定できた。
         逆側もOK!とりあえず、前側の2本止めで良い様です。

    後は、外したときの手順で戻していけば大丈夫です!( ̄ー ̄)
         ※内装パネルには、90の枠ではなく100の枠を装着してくださいね。(^_^)

        おぉ!!なんかそれっぽく見える!!
        めちぇくちゃ感動!!!!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

        早速、ACCONにして、ギアの確認・・・・・・・ヨシ!大丈夫!!

        次にシフトロックの確認・・・・・・・・ヨシ!ちゃんと動作してる!!!

    ここでの感動はさて置き、買い物に行きたがっていた、こまりもとまろを乗せて、
        試乗兼買い物にレッツゴー!
        しかし、ここでも問題が・・・。( ̄□ ̄;)

        外出直後、ゲートをガチャガチャといろいろやってみて、ちゃんとギアが変速することを
        確認しました。その時はOKOK!
        もう、嬉しくてガチャガチャやってました。
        そして、買い物が終わって、帰宅のとにつく際にその問題は露呈した!
       
        「あれ??あれれ???イルミネーションが光らないね??」
        「後で調べようかな??」
        等と、こまりもと話していると、さらに追い討ちを掛けるかのごとく、問題発生!
        「あれ?ODがオフにならないよ。。。( ̄□ ̄;)」
        ショックでした。。。(T_T) 完璧にできたと思ったのに。。。(T△T) そんなぁ…
        家に帰宅し、ゴミだしをして(←この辺から、生活観あふれるでしょ?( ̄ー ̄))

        駐車場で配線のチェック。。。
        おそらく、ODとイルミネーション系のカプラが同じなんだろうという憶測は立っていたので
        (お互いに影響しているから)、キボシ配線を確認。。。
        あってるよなぁ・・・・・・・あぁ??・・・・・・・・・あれ??・・・・・・・・・ほうほう!・・・・・・そういうことね。
        ヽ( ´ー`)丿
        おいらの単純なミスでした。
        実は、「AT−−−コネクタ−−−車体」という風に配線がなっているのですが、このコネクタから
        車体側の配線色と、コネクタからAT側の配線色が違うんですね!
        JZXうぐぅさんのHPに書いてあるのは、コネクタから車体側、おいらが一生懸命見ていたのは
        コネクタからAT側を見ていたのです。
        (だから色が合わなかったんだ!!気付けよ!!ウラァ ( -_-)=○()゜O゜))
        だから、配線が間違っていたのです。(^_^;)はずかしい。。。
        でも、そんなときの為に、キボシ端子で接続していたので、すぐに配線を修正し、確認したところ
        OKOK!今度こそ完璧!!
        実際に運転して、確認しましたけど!完璧でした!!!

        来年で、十年落ちの車になってしまう家のまりも号ですが、これでまだまだ現役です!
        ゲートが良いなぁ!と思っている、90オーナーは多いはず!ゲートにしてしまって、
        まだまだ、90ライフを楽しみましょう!!

        何か、質問などありましたら、掲示板に書き込んでください。

        ではでは。。。