E-listBBSSearchRankingMotorCityGo to Top

ハプニング集



バイクにまつわる失敗談(体験談、目撃談、聞いた話)


【!!ハイキックでバイクを一撃粉砕!!】体験
バイクの後ろのシートに大きな荷物とか メットとか、載せていることを忘れて バイクに跨ろうと大きく足を振り上げた瞬間 バシッ! スゥ〜 ドッカーン 蹴りの一撃でバイクを粉砕したことが ありませんか? 私は合計5回位あります(^^;
【バイク借りるよ!】体験
自宅から1kmくらいにある友人の家に行ったときの ことです。忘れ物をしたのでちょっと取りに帰りたかった のですが、歩いて帰るにはちょっと距離があります。 そのとき目についたのが、友人のバイク250cc ”ちょっと借りる”よといって表に押して出しました。 そのときの友人の言葉”あっ、それっ..まあいいか” それを聞き流したのが後で悔やまれました。 何度かセルを回してみましたがエンジンはかかりません このときにあきらめていれば、その後の災難はなかったのだが... セルがだめなら押しがけがあるさ、とバイクを押し始めた ・・・(工事中)
【軽装で高速道路へ、風圧で服が〜ぁ】体験
真夏のツーリングでは軽装になりがちです。 大学時代友人達と高速道路を使ってツーリング に行くことになりました。 集合の午前9時にもかかわらず優に30度を越 していると思われる猛暑 免許とりたて、高速初めての自分は半袖シャツ 一枚でその上からウエストポーチをする いま考えるとなめたスタイルで愛車GSXと 集合場所にいました。ところが皆はジャケット等で重武装、そんなんで暑くないの といった感じでしたが、走り出してその理由がわかりました。 みんな150k+でかっ飛んで行く、最後尾から懸命におっかける初心者の私 ひぇー服が強烈にばたついて、痛い(T_T)、がまんしながら追っかけてましたが そのうちにウエストポーチで押さえていたシャツの裾ががあまりの風圧で捲れ上がって しまいました。背中丸出しの超はずかしい姿で走るはめに
ウエストポーチに中に押し込もうとしたけどダメ、仕方なく左手でシャツの裾を押さえながら 走ってました
がっ風圧でシャツの前のボタンが下から順番にはずれていきます。そして最後のボタンが外れてしまい。風圧でシャツは後ろに回していた左手手首あたりまで一気にまくれて下がってしまいました。
シャツはもうボロギレ状態、上半身はだかのようなもの、これではあまりにも恥ずかしすぎる...
でも止まるとみんなとはぐれてしまう...

結局この状態で約30分走り続けました、車に乗っている人たちから 思いっきり笑いものにされたのはいうまでもありません。

【脱出不能!!その1】
【脱出不能!!その2】目撃
【天罰】
【引っかかって】

メイン 戻りはここ。