掲示板の注意事項

カキコする人は、一回は、この注意事項を読んでいただければ幸いです。


1 大事なこと

(1) 電子メールとの違い
 掲示板は、特定の人とやり取りする電子メールとは違い、いろんな人に対して発言する場です。だから、多くの人(読者)があなたの会話を聞いています。掲示板は、だれでも発言できますが、何を書いてもよいということではありません。一般社会で許されないようなことは、パソコン通信などでも許されないことを覚えておかなければいけません。

(2) ギブアンドテイクでいく
 困った時だけ、「何々について知っている方教えて下さい」などと頼んでおいて、相手が返事をくれても知らん顔をしたり、相手が困っているときに助けようともしないようなことはやめましょう。パソコン通信でも、一般社会と同じように、質問などに答えてもらったらお礼を忘れず、相手が困っているときは協力するなど、お互い助け合っていくことがエチケットです。

(3) 悪口をいわない
 他の人のカキコにいいたいことがあるときは、相手を傷つけないようにしましょう。

(4) 他人のプライバシーを考えましょう
 やたらに、他人の私生活上の事実や秘密・写真・似顔絵(肖像)を掲示板で広めることは、その人にとって、とってもいやなことです。決してしないで下さい。
 (管理者追記) 他の人の名前とか電話番号は、カキコしないほうがいいと思います。もちろんカキコする人自身の名前なども同じです。

(6) 発言には誠意と責任をもって
 不確実な情報を本当のことのように語ったり、言いっぱなしでフォローしないようなことは、トラブルの元になったり、自分の信頼を失わせることになってしまいます。あくまでも誠意と責任をもって発言しましょう。

(7) よく書き込む人としての対応
 よく書き込む人は、初心者に対して決してえらぶらず、おしつけがましくなく、自然な態度でアドバイスをしてあげましょう。

(8) 初心者としての対応
 また一方、教えてもらう初心者もアドバイスを与えてくれるいうことをちゃんと聞くことが大切です。


2 利用にあたって

(1) 名前のところの書き方
  「個人の名前」,「電話番号」,「住所」,「生年月日」 などは具体的に書かないほうがよいと思います。全世界の人達が見ることができますので,ニックネーム、ハンドルネーム等でのカキコする方がよいと思います。

(2) 題名に気をつけましょう
 内容と全く離れていたり、的外れな題名をつけるのはやめましょう。分かりやすい題名を工夫するよう心がけましょう。

(3) 他の人のカキコをよく読む
  人のカキコをよく読まず、またまわりのことをよく考えないで発言をし、トラブルを引き起こし周りの迷惑になる人がいます。まず、よく読み相手の思っていることを理解し、また、全体の流れを考えた発言するようにしましょう。

(4) 意見を述べるときは
 誰かの発言に意見を述べるときは、どの発言に対する意見なのかを明確にした上でカキコをしましょう。後からまとめて読むときに、会話の流れに沿って読み進むことができます。

(5) ログの引用を多くするのはやめよう
 相手人がいったこと(以下、ログといいます)を自分のカキコの中で引用する場合は、できるだけやめましょう。同じ発言を繰り返すことは、読まされる周りの人の迷惑となります。

(6) 一方通行の書き込みはしない
 パソコン通信は、あくまでも双方向のコミュニケーションであることを忘れず、一方的な書き込みだけを繰り返さないことが大事です。

(7) 話がもめたときほど冷静に
 お話が盛り上がりすぎたり、もめたりすることがありますが、すぐにコメントするのではなく、できるだけ冷静になって、文章を読み返すくらいの余裕を持ちましょう。エキサイトすると言葉の一部をとらえての発言になりがちで、参加者全員への迷惑となりますので、注意して下さい。


電子掲示板等の運用に関する注意事項について
電子ネットワーク協議会より参照させていただきました。)


もっと知りたい人は、掲示板・インターネットの注意(こどもバージョン) をみてください


  ホームへもどる