12/31
一昨日は横浜伊勢崎町へ「海の上のピアニスト」というコテコテのファンタジー映画を観に行く。 伊勢崎町へ向かう途中は何やら右翼の街宣車が出てて、後で聞くところによるとオウムの受刑者が出所するのを出迎えていたらしい。

昨日は、高知から帰省した知人と飲み会。帰ると皇太子妃流産の知らせが。

7時のニュース。キリバスでは早くもオメデトウ。なんとボリス・エリツェンロシア大統領が辞任。 何も起こらなければ良いが。

12/28
今日は仕事納め。友人には結構Y2Kで正月勤務という人も居るが幸いにして 私は1月3日まで休み。今朝の通勤電車で珍しく座れたので寝たら首が おかしくなってしまった。

今夜の映画は「ウェスト・サイド・ストーリー」。音楽を担当したのはバーンスタイン。 一曲一曲に個性とパワーがあって聴く度に卒倒しそうになるが、本人は 「ウェスト・サイド・ストーリー」の作者としては記憶されたくないとのこと。 私がサリエリだったら迷わず毒殺したくなるだろう。

12/27
土曜日は、実家で甥供にプレゼントを渡した後、珍しくジャム・セッションなるものへ。 情報によるとベース不足らしく、ベース奏者は大歓迎らしいのだが、私を含めて 新顔二人計五人のベース奏者が居て、全体としてのレベルはそれほどではないのだが、 私以外のベース奏者は皆異様に上手かった。(冷や汗)

日曜日はあいもかわらずTVで天皇杯を見続ける。番組編成も年末年始モードらしく、 無理に特番などを作るぐらいならB級映画でも放送してくれれば良いものだが、 平凡な企画で埋め尽くされている。年末年始はそれなりに視聴者の数が いるのだから、それなりにスポンサーを募って良い番組を作れば良いものの そこは一発当てるよりは横並びをどの放送局も選ぶようだ。

12/24
水曜日は、衛星でやっていた「007カジノロワイヤル」を鑑賞。 最近60年代を題材とした「オースティン・パワーズ」のような映画もあるが、 60年代に制作された映画自体が60年代をあざ笑うかの如く作られているように見えるのは かなり新鮮である。バート・バカラックとハープ・アルパートの音楽もバカっぽくて 良いのだが、映画全体としてもかなりイカれている。

木曜日はクリスマス・イブの前の日ということで祝日だったが、サッカーの 天皇杯準々決勝の中継を観た。(結局4試合とも観ちゃったよ。バカだね。) 契約の都合とはいえ引退とか移籍が決定している選手が トーナメントを争っているというのは不思議な気がする。 相手チームから買収とかされないのだろうか。

12/22
昨日までちゃくちゃくと忘年会をこなし気が付いてみれば今年も残すところ後わずか。 もう少し寝るとお正月だ。大阪府知事が辞任したが、状況を赤裸々に暴露された あげく現職に留まった米国大統領のこと考えると何故辞任したのか良く分からない。 やはり日本独特の「恥」の文化というものなのだろうか。

12/20
昨日はMrs.の靴(クリスマス・プレゼント)を買いにデパートへ行った。 何やら恐ろしいほどの人出で、いつもはバスで30分のところが1時間ぐらい かかってしまった。私は人混みに出るととたんに機嫌が悪くなる質なので Mrs.は心持ち私から遠ざかって歩く。クリスマスと言っても宗派によって 日にちが違ったりするし、クリスチャンでも無いのに何故クリスマスをと嘆いていても景気が 低迷するばかりなのだが、同じ時期に行われるユダヤ教の「ハヌカ」の方が 普及しなかったのがせめてもの救いだ。何しろ彼らはハヌカの行われる8日間、毎日 子供にプレゼントし続けなければならないらしい。

12/17
昨日は弓を買いに行った。弓といってもアーチェリーとかのじゃなくて コントラバスのやつ。別に人前で弓を使って演奏する予定も無いので 練習用グラスファイバー製の格安のものを選んだ。近くで見るとそれなりに プラスチックっぽいのだが、普通に弾く分には見た目は気にならない。

家へ帰って早速試弾きしようとしたが、寒々とした物置部屋に松ヤニを置いていたので 堅くなってしまって弓に付かない。やや暖かいリビングルームで松ヤニを戻して 弓に付けて弾いてみたところ、しばらく練習していなかったものでその辺のガキが ヴァイオリンを練習しているような気持ちの悪い音程になってしまった。 これから精進しよう。

12/16
そうそう、最近演歌が流行らないって話だけど、「花道」っつうのは 演歌だよね。最近演歌が流行らなくなってきたのは、カラオケで 素人が歌いやすいように考慮したあげく曲が単調になってきたから だそうだ。でも曲が単調だから流行らないというのは間違った「定説」 で単調さを売り続けた人も最近ぱっとしないけどいることはいる。 「最高」ですかという問いに「最高」ですとだけ答え続けるのも 単調さを好む証拠ではなかろうか。

12/15
工藤が巨人入り。それはそれで結構なのだが、「東京ドームで花道を 飾るために」巨人入りしてしまうのが納得いかない。 来期一杯で引退するのならともかく、複数年契約とか後何年は プレイしたいとかノタマウ人間が「花道を飾る」などと引退を前提とした 形容詞に心動かされるというのが理解できない。 まあこの発言をした人は、野生のカンとかカンピュータと言われた人だし、 この発言に納得してしまった人は、出足こそ好感されたが次第に行動が 支離滅裂になってしまうような人なのだから細かいことを言っても しかたないか。

どうでも良いけど、「日本の美風」というのも最近良く分からない言葉で 肉親介護についての亀井先生の発言も良く分からないし、 商工ファンド社長の保証人制度についての発言も分からん。美風とは何ぞや。

12/14
どんよりと曇って薄ら寒い。JリーグのMVPには清水のアレックスが選ばれて 昨日の表彰式で「バカなことをしました。もうレッドカードを貰わないようにします。 ご免なさい。」と謝っていた。レッドカードを貰ったプレーに対してMVPが 与えられたのでは無いことを納得しているようなのでとても結構。

昨日、一昨日と横浜近辺の音楽教室を見学しに行った。値段、立地条件によりいろいろ色があって、 ある教室では、女性ヴォーカリスト(多分OL)が大多数を占めていたり、ある教室では 高校生が制服を着て膝小僧を出してベースを弾いていたりする。

昨日見たのは、生徒がOLで初心者っぽい人。初心者に教えているからしょうがないのかもしれないが、 説明している時間が大部分であまり生徒が弾く時間が無いようだ。 ジャズを教えている人の大部分は雄弁なのだろうか?

12/13
風邪ひきました。気が付くと家の前のモミジも葉が落ちちゃっているし。 天皇杯は始まっちゃっているし、工藤は巨人へ行くみたいだし。 とかく師走とはこのような感じなのだろうか。

12/9
スキャットマン・ジョンが死んだ。際物(きわもの)系の割には陽気な 芸風が好きだった。今やっている「プッチン・プリン」のCMも彼が 出ていたものと曲は一緒。(ヴァージョンは違うけど。)

先日は上野へオルセー展を観に行った。企画展の方はいまいちだが常設展の方は まあまあ。その後はアメ横を通って御徒町、電車でお茶の水まで行って 楽器屋、CD屋、本屋を冷やかしながら九段下へ。地下鉄で青山一丁目へ行き 神宮外苑の銀杏並木の落ち葉を見物。

12/6
金曜日はMrs.と近くのラーメン屋へ行った。評判が高いわけではなく、当然 行列等も出来て無く、覗くたびに客がいないような没個性的な店だ。 カウンターへ座っても一応挨拶はしてくれるが、何とも活気が無い。ラーメン屋を 始めるのならレンタルビデオで「タンポポ」ぐらい借りて観たら良いじゃないか と思ってしまう。

日曜日は桜木町の老舗ジャズ喫茶を探訪する。多くのジャズ喫茶にもれず 風俗系の店に埋もれるようにその店はあった。まあジャズ喫茶らしい ジャズ喫茶だったが、もう一軒の老舗ジャズ喫茶も場所だけ確かめようとしたら 「福音喫茶」というのを発見した。ローマ字綴りではGospel〜で、どうやら クリスチャン・ミュージックを聴かせてくれるらしい。 ジャズ喫茶といってもどんなジャズが聴けるか分かったものではないように、 ゴスペルも多種多様だが、たちの悪い宗教で無いことを願いつつ今度 行ってみようかと思う。

12/3
昨晩も渋谷のライブハウスへ行った。(今週2度目。)知り合いのバンドは 3バンド中最後だったので、やれやれと思いながら最初から観たのだが 前の2バンドが意外と大当たりだった。最初のbirthと言うバンドはドラムとベースに難がある もののヴォーカルの女性が容姿、歌唱力ともなかなか。 日本ではTVをつけても大した歌は聴けないが、行くところへ行けば聴けるようだ。

次のSuper Soul Power と言うバンドは、引き語り男性+サックス男性+パーカッション女性+ヒップホップ系ダンサー×2 という変わった編成にもかかわらず、ソウルとかヒップホップ系の人に ありがちな力が入りすぎちゃっている感じが無くメチャメチャ良いステージだった。 自信を持ってお薦め出来る。

お目当てのバンドは、アモール・マイオールというブラジル系J−POPバンド。 編成はヴォーカル5人にリズム・セクション3人+ホーン3人という豪華編成。 (下手すると見ている人の方が.....)サウンドとしては「ブーム」を明るくして 歌詞をおちゃらかした感じ。面白そうなことを歌ってそうなのだが バランスが悪くて歌詞が聞き取りにくい。メンバーの一部は日本最強のパゴージ・バンド 「バランサ」出身でリズムとかはしっかりしている。

12/1
何とマリノスの井原が戦力外で移籍濃厚とのこと。せちがない世の中だこと。 彼は嫌味が無くて好きな選手だったので結構残念。野球と違ってベンチに入る 人数も少ないからしょうがないか。西武の松坂は今日更改らしい。 稼げるときに稼いでおいた方がよい。集客力を考えれば単純に球界トップ・クラスの 年俸を要求すべきで、若いからとか高卒だからとか今年の年俸が安かったから といって中途半端な額になるのは可哀想だ。彼の場合は逆指名権もなくFA にもほど遠いのだからせいぜいボッタクルべきだと思う。

私のホームページへ

99/11月分 99/10月分 99/7-10月分