mats logo

読者のページ
よせて頂いたコメントの差し障りのない部分を適宜ご紹介します。

11月30日
Uです。ちなみに、僕はMatsさんのHPの1400人目の訪問者です。 なんかいい事ありますか(→あるわけないか…)。

> Matsです。
>確かにプレビンはドイツ生まれです。はっきり言ってかなりの爺いです。マーラーの4番は多分ソプラノが居るからという理由で選曲したのでしょう。それとシーズンの開幕の時には米国国歌が歌われたのですが、今回はそんなことはありませんでしたね。

そうですよね。プレビンはドイツ人ですよね。でもドイツ人には思えないです。ヘンデルみたいですね(ドイツ人なのにイギリスで大活躍したから)。ドイツとイギリスって結構相性いいですよね。どちらもフランス嫌いだし、ジョー ジ五世はヒトラー好きだったらしいし、そもそもウィンザー朝=今の王室=ハノーバー朝=ドイツ人ですからね。立憲君主制も初代ハノーバー朝ジョージ一世が英語を喋れなかったので、政治をウォルポールに任せっぱなしにした、という所から来てるんですよね…。(どうして、フランスっていろんな国と仲が悪いんでしょうか…。除くロシア)

>最近はピッツバーグのカーネギー図書館という所へ良く行きます。図書とスコアを合わせて12万冊程度の音楽専門の部屋があります。(ちなみに一般人利用不可の芸大とかだと40ー60万冊ぐらい)現代音楽とかエスノ系(特にアフリカとか)については日本と比較してかなり充実した品揃えだと思います。品揃えが良くても読む時間が無いというのも事実で、猫に小判、豚に真珠といったところ。(英語で書いてあるから余計時間がかかる。)
> 図書館が立派だからといって、音楽環境が良いとも限らず、町にそれなりの楽器屋が有るわけでもなく、五線紙を買うにしてもやたらと線の間隔の広いものが3種類程度しか手に入らなかったりする。町には大学が沢山あって、一つ一つに音楽専攻の授業とかあるはずなのだがそのような人は楽器とか弦とかその他消耗品とかはどうしているのか今だに不思議。

なるほど。日本と違ってハードウェア(建物)を立派にしただけで満足するのとはちがそうですからねえ。図書館などの文化施設は欧米(と一色単にしていいのか分かりませんが)のほうが数段上を行っていそうですね。地方都市の文化会館とかって、立派な建物なんだけど、あんまりいいものやってなさそうですしねえ(でも最近では頑張ってるみたいですけど)。それに反して、楽器屋が無いというのは…。それほど音楽が大衆化していない、と言う事なのでしょうか。アメリカって、高校生がバンドやったりしてるんでしょうか?数的には大そうだけど、比率では日本のほうが多かったりするのでしょうか?

それではまた。 小田急線沿線にお住まいのUさんより。

10月11日
Uです。どうです、ナンカロウは?

刺激的でしょう。このリズムがたまらないです。ずっと聞いていたいです。

これを生演奏で聞いたんですけど、そりゃすごいもんでしたよ。指揮者がひたすら四拍子で棒を振ってるんでけど、それが意味あるものには見えないほどリズムが複雑なんです。是非感想を伺いたいものです。それではまた。

小田急線沿線にお住まいのUさんより。

10月10日
HPの摂氏と華氏の話。数字や計算の苦手な私は、あれを読んだだけではさっぱり理解できず(3回ぐらい読んだけれど意味がよくわからなかった)、紙に書いてようやく「なるほど」と思いました。

「50度から18を足していく」って、確かにそう覚えれば簡単だけど、10度の幅って結構アバウトだよね。5度で9度。なんだかやっぱり慣れるまでは面倒だね。

それにしても、もうそちらは朝の気温が40度(つまり摂氏でいうと5度ぐらいだよね)なの!!! 東京に比べると栃木県も随分寒くて涼しいと思っているけれど、ピッツはじゃあ、もう冬じゃん!!! なんだか考えただけで寒くなってきました。

O市にお住まいのYさんより

10月1日
Mats氏が渡米して早3ヶ月、ちょっと前まで日本ではやっていたのが「毒物混入」。

どの位身近かって言うと、私の同期のヤツラがたまたまコンビニでジュースやら買った数時間後にその店で毒物混入の事件が起こりました。(ニュースで出ました)結局、その件は自作自演のオオバカ野郎が逮捕されたのですが。

なにをかくそう、私も変な事が起こりました。

それは、台風が去って9月というのに30数度の気温になっていた午後のこと。

休憩時間に総務のヒトが冷たいジュースを差し入れ。私はまよわず、C社の「×××」という、茶××さい?に取って代わったウーロン茶(ペットボトル)を貰い、ごくごくと飲み始めました。

「キュッ」と栓を普通に回して飲もうと口に近づけると「ん?」 なんか変な臭い。しかも、飲んだらなぜか砂糖なしのレモンティの様な味。中を透かして見ると、何かが浮いているような。。。

総務のヒトに「なんかコレ、変じゃないですか?」と聞いたところ、「アイスと一緒に凍らしておいたから、凍ってるんだよ」と一蹴。

「そうかなぁ」と思いながらも、結局1/3程飲んだ頃もう一度中を覗くと、 なんと、底に沈殿物が。。。もう一度周りのみんなに見せた瞬間大騒ぎ。 「大丈夫?」「いや、わからないっす。」の様なやりとりの後「とりあえず会社の売店に持っていって」と言われその後も総務のヒトが 「大丈夫か?」と様子を見に来たり。。。

(まぁ、その時は多少気を使って「実は...ちょっと頭が悪いような...」とギャグを言ったりしてたんですが。)

次の日、C社の営業が謝りに来たんですよ。お詫びとか言って持ってきたのが やっぱり「×××」。「これは大丈夫なんですかぁ」とかジャブ入れたりして。

で、C社からFaxが入ったんですけど 「ph=酸性」「沈殿物=ばくてりあ。」どうして入り込んだのか、人体に影響ないのか一切記入なし。オレが「う〜む」と言って昼休みの廊下で見ていたら、みんなが覗きこんで。。。その時に「いや、実は...」と話しの成り行きを説明したんですが、そのFaxを見たみんなはエキサイト。

「こりゃ、国民消費者センターに訴えるしかない!」 「インターネットで暴露しろ!」 「C社から慰謝料請求して寿司食いに行こう!」 ボクの周りは温厚なヒトばっかりだと思っていたのに。。。

埼玉県にお住まいのFさんより

7-9月分の読者のページはこちらです。

6月以前の読者のページはこちらです。

Mats' Home | What's Newへ