hitori-goto 05/6/20
独り言を ブログ の方へ移行します。

05/6/20
国会の会期延長?どうせ強行採決するのだから、 延長する必要はないと思うのだが。
今晩は馬喰町でライブだった。 スタートはバタバタしていたのだが、 1stセットの途中から調子が出てきた。 梅雨時のせいか、指がベタベタして 弾くのに疲れるし、痛い。 たくさん観に来てくれた後輩諸君 有り難う。

05/6/17
やっとこさ金曜日だ。 今週は世界ユースvs.ベニン、コンフェデ杯vs.メキシコ戦を 夜中にやっていたので、仕事中は眠くて仕方がなかった。 ユースの方は、後半いいあんばいにFKで同点にしたのだが、 逆転しきれずにドロー。 コンフェデの方は、いいあんばいに先制したのだが 実力通りに逆転されてしまった。

05/6/15
昨晩は職場のボーリング大会に代打で出場。 練習で2回ぐらい投げた時点で、右手の親指の爪が割れた。 カウンターで絆創膏をもらって1ゲーム投げたが スコアは107。たぶん爪は関係無かったようだ。 利き手の親指の爪を割ると意外と、左腕のカフスのボタンを しめるとか不便。
ジェンキンスさんが母親に会いに行ったそうだ。 地元の中には彼を「裏切り者」呼ばわりする人も居るようだが、 ベトナムに行きたくなかったもう一人の人間を 大統領に選んでおいて、片方を「裏切り者」とは.... どこにでも心の狭い者は居るのだろう。

05/6/13
先週の木曜日は、後輩に誘われて新橋サムデイへライブを観に行った。 ピアニストが後輩の師匠。 ヴォーカリストは昔いっしょにバンドをやったことのある人で、 ライブスケジュールのページにあるイラストを描いてくれた 人だ。 各人安定した演奏だったが、ベースレスのせいかどうも ぐっとくるものが無かった。
ここのところ腰の調子が悪くて、寝返りを打つにも一苦労だ。 週末は、ごく軽い練習で出来るだけ腰に負担が掛からないようしていた。 土曜日は練習の後、中村屋にてカリーを食べた。 付け合わせのタマネギか何かの漬け物の辛いのなんのって。 久しぶりに泣いたよ。
日曜日は馬喰町のセッションに参加。 いつもお世話になっているので、落ち着いて座っていられる。 なぜかゴールデンウィーク中に新宿ピットインのセッションに来ていた 2人と再会。

05/6/8
小野の欠場にも関わらずバーレーン戦は1−0で勝利。 どうやらバーレーンの方が先にバテてしまったようだ。
ナベツネがジャイアンツの会長に? 禊ぎが済んだってことなのだろうか? というか何のために一度辞めたのだろうか? どうでも良いけど、プロ野球をつまらなくしたのは ナベツネだろうし、復帰したとしてもプロ野球自体は 面白くはならないだろう。
今日は北朝鮮戦。どうも暑くて湿度も高いようで 選手の動きはあまり良くなかったが、 後半2点取り無事ドイツ行き決定。 神様、仏様、ジーコ様なんだかんだといって、 アジアではかなり選手層は厚い方なのだろう。 コンフェデレーションカップが楽しみだ。

05/6/1
ぐぁ〜。小野が骨折。しかも疲労骨折って、 彼はシーズン前半は怪我で休んでいたはずじゃ....? 掲示板などでは、あれはフェイクで明日になれば.... なんて話もあるが、まさかね。

05/5/28
金曜日の夜は、TVにてUAE戦を観戦。 0−1で敗戦。チーム状態がどうであれホームで 勝てないというのは辛いことだし、 カウンター狙いでも勝つときは勝つ。 言いたいのは、バーレーンでは勝つ必要は全くなく 引き分けで十分。 UAEのように守りに守ってカウンターを仕掛けるべきだと思う。

今日のお昼はドトールにてサーモンベーグルサンド。 夜は用賀にてライブ。 何やら常連さんの婚約発表パーティーらしくお客さんが沢山 だった。

05/5/26
今朝は朝3:30に起きてTVにて欧州チャンピオンズリーグを 観戦。 開始早々ミランのマルディーニが決めて前半を終えて3−0。 ある意味、ヨーロッパサッカーを知っている者にとっては 試合は決まったと思い後半を見ずに(ただ眠かったもので)再就寝。 いつも通り起床後、 職場でインターネットをチェックして、なんと 同点に追いついたあげくにPK戦でリバープールが勝ったと知る。 ある意味、一番面白い場面を見逃した。

05/5/25
中国の副首相は食事をドタキャンして帰宅したようだが、 メニューに問題でもあったのだろうか? 刺身が食べられないとか? まだ、発展途上だから良いようなものの、 名実ともにアジアのリーダーにでもなられた日には、 アジア諸国も頭を抱えなければならないような時代に なるような気がする。 悪いけど、中国がアジアのリーダーになって欲しいと思っている 国なんかあるわけがないと思う。

日曜日は、道玄坂某店にてフルートの小島さん主催のセッション。 その後、和民にて打ち上げ後、道玄坂某店のヴォーカルセッションへ 再度乱入。半日以上遊び回っていた。

05/5/16
土曜日の昼は、珍しくオペラシティーの上の方で ランチ。天気もまあまあ良く代々木公園、外苑、 からレインボーブリッジの方まで良い景色だった。 昼寝の後、バンドの練習。
日曜日は、ツタヤにて会員券の更新。 CDを若干借りる。その後、ディスクユニオンにて 探していたマルグリュー・ミラーのウィングスパンという CDを発見→即購入。 学校へ行き時間を潰し、家にて夕食。 その後、道玄坂某店のセッションへ赴く。 ホストの山岸笙子さんの隙の無いピアノを堪能。 お弟子さんたちもお上手でした。

職場のフロアが1階上がったので、今日は荷解き。 昼休みに前日に購入したマルグリュー・ミラーを鑑賞。 びっくりするほどの演奏では無いが、丁寧に弾いている感じ。 夜は馬喰町にてライブ。 今晩に限って声を掛けた人しか来なかった。 後半はサックスもピアノも伸び伸びと演奏したようで 私自身はたいそう疲れたが、良い演奏だったと思う。 来月は6月20日です。

05/5/13
暑さ寒さも彼岸までといっても、 いつが彼岸だったのやら。 ここのところめちゃくちゃ寒い。

05/5/8
昨晩と今晩はバンドの練習。 連休中は、いつもとは違った練習が出来て、 それなりに満足なのだが、 明日から仕事だと思うと何とも.....

05/5/6
憲法記念日。風邪気味なので家でのんびり。

国民の休日。仕事を休んでいる私は国民。 働いているMrs.は非国民。 Mrs.と新宿へ行ってノートパソコンを物色。 ずいぶんと前に、自分が買ったのと同じ根拠で シャープのを購入。 夜は道玄坂某店にてジャムセッション。 客が多すぎてちょっと閉口。

子供の日。 食事の後で、Mrs.のノートパソコンのケースを探しに 新宿中を3時間ほど彷徨。 結局最初に行ったお店にて購入。 帰宅後一休みしてから、道玄坂某店にてライブ。 学校の後輩カップルが見に来てくれた。 店の常連さんバンドだけあって、お客さんも沢山。 ソロをとる人数が多かったので、 知らず知らずのうちに大分疲れたようだ。 ライブの後ビールを一杯飲んで終電で帰宅。

05/5/1
ゴールデンウィーク開始。 金土は、自宅で練習のあとジャムセッションへ。 金曜日は吉祥寺某店でいきなり組んだフルートの 女の子が超絶に上手くて気絶しそうになったけど、 れっきとしたプロで一安心。 マスターも気さくな感じで楽しめた。 土曜日は大塚某店で、若手のプロを含めて 皆上手なのだが、どうも独りよがりに詰め込みすぎる 演奏で食傷気味。 参加人数が多くて順番が回ってこないので 仕方がないのかもしれない。

今日は、六本木にて映画「ドッジボール」を鑑賞。 なにやらオープニング企画で若手芸人のトークショー などいらない企画まであったのだが、映画自体は スピード感があって面白かった。 一度帰宅してから、味スタにてヴェルディvs.Fマリノス を観戦。

05/4/25
土曜日は髪を切って、用賀にてライブ。我ながら ぱっとしない演奏だった。 日曜日はバンドの練習。バンドといっても 体調不良で一人欠席でピアノと二人でみっちり 練習。その後、家で録画しておいた ゴッドファーザー1を鑑賞。 今日は、ぼんやりと仕事をこなしていたが、 ニュースを見ると伊丹の方ではひどい列車事故が。 ずっと前の中目黒の事故では、同期の同僚が 亡くなったが、世の中何が起こるかわかったものでは無い。
亡くなったといえば、ジャズベーシストのペデルセンが まだ60前なのに亡くなったそうだ。 ケニー・ドリュー・トリオの枯葉でのベース ラインをコピーしてジャズベースを始めたのだから、 私の最初の師匠と言っても過言ではない。 ベースソロの方は速すぎて真似する気にもならなかったが、 輪郭のはっきりとしたベースラインは、コピーし易かったし、 今でも影響が残っているような気がする。 まさか、オスカーピーターソンより先に身罷るとは.....

05/4/20
どのくらい掛かるか予想も出来なかったカトリックの法王選出は あっさりと2日ほどでドイツ人に決定で、ベネディクト16世だそうだ。 そうそう、今日はMrs.とアルモドバルのバッド・エデュケーションと いう映画を鑑賞。 結構プロットが凝っていて面白かった。 最近の京都の方でも似て非なるような事件が摘発されたが、 いやー人間もとい神父とは罪深いものなのですね。

今日はソウルで像が大暴れしたそうだ。 中国人のデモ隊もびっくりのあばれっぷり。

株式総会で暴れてやるといって企業から金をせしめる行為は 、それなりに規制されてきたはずなのだが、 資本関係が複雑で、資金の規模が大きいとあまり関係は ないのかもしれない。 結局のところホリエモン=総会屋だったような気がするのだが、 何か違いがあるのだろうか?

05/4/18
金曜日は学校のサークルへ顔を出し、そのまま飲み会へ。 新入生相手に少しは音楽の話をする。 土曜日の晩は高田馬場某店のセッションへ。 しきりのおじさんの感じは良いのだが、 セッション自体は淡々とした感じで、何しろ客が多すぎるのに 辟易して2時間ほどで退散。 日曜日は道玄坂某店にて5月5日ライブのリハ。 某店のセッションで知り合ったアルトの人に 誘って貰ったバンドで、 いやに意欲的な選曲でどうなるかと思ったが、 4時間近くのリハで何とかそこそこの出来に持って行き、 そのまま飲み会へ。 共通の知人の話などで盛り上がる。

盛り上がると言えば、中国も盛り上がっていますね。 坊主憎けりゃ袈裟まで云々と言うが、何かトンチンカンで、 何をターゲットにして盛り上がっているのか端から見ていると さっぱり分からない。

日本放送経営権の問題も和解したそうだ。 大騒ぎした割には 結局何も変わっていないのではないだろうか?

05/4/13
ここのところ天気が悪いせいか、 昨晩、職場の人達と飲んだせいか分からないが、 どうも体の調子が良くない。 夜、「ブリジット・ジョーンズの日記」を 観に行って大笑いし多少体調が好転したかも。

05/4/11
昨日は紳士服屋にてスラックスを購入→Mrs.と昼食→本屋で立ち読み。 めったに立ち読みなどしないのだが、吾妻ひでおのホームレス体験の マンガが面白くて半分ほど読んでしまった。 帰宅後TVにてFC東京vs.磐田。選手が悪いのか監督が悪いのか 日程が悪いのか分からないが、磐田が弱いのに対して FC東京がいつの間にか勝負強いチームになっている。 夜はバンドの練習。
中国では反日デモが盛り上がっているようだ。 まあ、日本の振る舞いに問題が無いとは言えないのだろうが、 一つ一つ性質の違う問題を一まとめにしても何も解決しないのでは ないか? たぶん、ナチスがユダヤ人排斥をやったときもあんな感じだったの だろうし、関東大震災のときに朝鮮人を虐殺したときも同様だろう。 領土問題はともかくとして、 そもそも愛国教育なんてやっている国から、教科書の内容について 口を挟まれるのも釈然としないし、 靖国に問題があるというならば、市ヶ谷まできて 神社に投石でもしやがれって感じがする。

05/4/10
昼食後、実家が購入したミニコンポのセットアップを行う。 一度帰ってから、新国立劇場にてオペラ「フィガロの結婚」 を鑑賞。 昨晩のピットインもそうなのだが、前売りを買っていた知人 の都合が悪くなって券を譲ってもらった。 さすが国立だけあって内部は木をふんだんに利用し、 スペースも大分ゆったりと使っている。 4階の脇の方で見たのだが、オーケストラピットが 良く見えて面白い。 作曲は天下のモーツアルトだし、 話の筋は後半に多少無理があるものの、 それなりに面白おかしく 演出も現代的で演劇的にも 楽しめた。 見慣れないので、筋を追うのと、 演技を見るのと、音楽を味わうのが 同時に出来ずに、どれかに集中すると 他がまったく分からなくなる。 準主役のメゾ・ソプラノが歌的には良かった。

05/4/9
水曜日はピアノの佐藤さんと池袋某店のセッションへ赴く。 他にベースとピアノの客が居なかったのでかなり弾けた。 セッションの成果の基準は何人の人と知り合えるかなのだが、 この日は一人のテナー奏者から名刺を貰う。 セッション成果=1名刺ってことだ。
木曜日は馬喰町にて前日の佐藤さんと共にライブ。 結局ドラマーとテナーも来てフルメンバーで演奏した。 お客さんの数は少なかったが3人ほど熱心に聴いてくれていたようだ。
やっと週末。外に出ればそれなりに爽やかな気候なのだが、 今週はまだ空調が入らず、気温が高くて、 花粉症の人が居るから窓も開けられないという 環境で仕事をしていたので疲れた。 仕事の後、CD屋でジョーヘンダーソンとチックコリアが やっているCDを購入。ラーメン屋で夕食後、 久しぶりに新宿ピットインにてトルド・グスタブセン・トリオを 鑑賞。どうやらノルウェー・ジャズ・ウィークだそうで、 彼らを含むノルウェー人ジャズメンはこれから愛知まで 護送されて地球博で演奏するそうだ。 いわゆるヨーロピアンジャズなのだが、 奥ゆかしく、テクニックは洗練され、演奏の息も合いすぎるほどで、 曲調も淡谷のり子風の割とシンプルな曲が多く、 それでも和声が動いている間はそれなりに楽しめるのだが、 一発ものになるとどうもパワー不足って感じ。 それでも音数の少ないところの間の取り方は聴き応えがあった。 ベーシストはラッセル・クロウ似の大男なのだが、 ベースに加湿用のダンピットというゴムチューブを 突っ込んだまま演奏していて、注意すべきか悩んでいたのだが、 更に彼の弾いているオールドベースをよく見てみると 表板の割れを黒のガムテープで補修したままだった。

05/4/3
ローマ法王が亡くなった。信者ではないが、一応カトリックの学校には 通ったもののどうもピンとこない。 在位が長く、活動的で、カトリックとしての歴史は清算したの かもしれないが、世界がより良くなったとは実感できないし、 彼を崇めた人々の大部分の生活が良くなったとも思えない。 といっても米国のように宗教が国家を支配する こともあるのだから、次の法王には 良い方向へ導いてもらいたいものだ。 何しろ旧約聖書に基づくと、洪水だろうがなんだろうが、 神の思し召しであり、温暖化なんてまたしかりというのが 普通の考えらしい。

05/4/2
あっと言う間に新年度。 昨晩の人事異動の飲み会で、後輩の彼女が私の家の近所に 住んでいるという話をしたのだが、 今日のお昼にMrs.と昼食後のコーヒーでもと 喫茶店を覗いていたら、いきなり後輩と彼女に遭遇してしまった。 引きが強し。 帰ってからTVで磐田vs.清水の静岡ダービーを見た後に、 兄と甥が遊びにきているので、実家で夕食。 帰ってから大分vs.浦和をtv観戦。

05/3/30
今日はバーレーン戦。 相手はヘディングが強く、中沢(ボンバーヘッド)以外は ほとんど勝てない。 その割に、足下にボールを持っているときプレッシャーを かけるとそれなりにボールを奪える。 前半はどうも思い切りの悪い感じでボールを持たされている だけだったが、後半は三都主が切れ込んでだいぶかき回して くれた。 鈴木と交代した玉田が貰ったFKから相手のオウンゴールを もらい、そのまま無事タイムアップ。 めでたしめでたし。

05/3/27
昨晩は大学サークルの後輩の送別会。 昔よく行った天狗にて、ああだこうだと4時間ほど 飲み、お会計も済ませ、先輩の車で送ってもらう。 今朝方、飲み会に参加していた送別される後輩とは別の後輩 から電話。 いきなり、「昨晩は私、結構酔っていまして云々」 と切り出されて何事かと考えても思い当たるふしも無い。 「実はマツナガさんのジャケットを私が....」 と言われるまで気がつかない私も私だが、 どうやら昨晩私が着て行ったジャケットが彼の手元にあって、 届けてくれるとのこと。 久しぶりの来客で、バタバタと掃除し、 夕方駅で待ち合わせ、ついでなので我が家にて シチューで夕食。

05/3/25
今週の頭は大阪出張。同行した先輩が大阪出身なので いろいろと案内してもらい、夜はいっしょにお好み焼き。 今日はイラン戦。同点にしたところまでは 天晴れだったのだが、その後の寄せが甘いところを 突かれて勝ち越されてしまった。 やはり二次予選はきついね。

05/3/20
土曜日は暖かかったので、昼食をとりつつちょっと 遠回りに散歩。 ブルガリア人の店員が居るヨーグルト屋でヨーグルト を食べて帰宅。 帰って洗濯。この週末は雨が降りそうもないので、 久しぶりにベランダに干せて気分が良い。 その後、日比谷線入谷駅経由で浅草ジャズジャノメへ。 天井がベースのところだけ低くなっていて、ベースの脚 を伸ばすと天井につっかえてしまうので、 靴を脱いで相対身長を低くして演奏。 リハの後近くの中華料理屋にてラーメンで夕食。 その後、2ステージ&セッション。 何かコード進行を追っかけるだけの演奏になってしまった。 結局終電一本前で帰宅。

05/3/18
韓国では竹島の日で一騒動だそうだ。 ここまで反応があるってことは、 よほど韓国人も後ろめたい感情があるのだろう。 所詮歴史認識云々などはそれぞれ都合の良いこと だけを大声で言い合えば良いのだろう。
木曜日はブルーノート東京へ、チャーリーヘイデン& ゴンサロ・ルバルカバを観に行った。 (勝手に予想してただけなのだが)予想に反して すべてバラードで、演奏中も食器の音が聞こえてくるような 静かな演奏。最後に一番盛り上がった曲は、ブルーイングリーン だった。(涙) 昔チャーリーヘイデンとジュリアレンのデゥオを 見たけれどもどうもチャーリーヘイデンとは 波長が合わないらしい。

05/3/15
木曜日は、渋谷道玄坂KOKOという店に小島のり子4を聴きに行く。 岸徹至という若手ベーシストが結構聴かせてくれて 行った甲斐があった。 土曜日は、モーニングショウにて「永遠のハバナ」→東急ハンズにて Mrs.の枕購入→文化村にて子どもの写真展→大学のサークルの卒コン&飲み会。 永遠のハバナは話の構成は面白いのだがどうもパッとしない感じ。 一方子どもの方の写真展の方は予想した以上に面白かった。 多くの写真が白黒だったということもあるのだが、世界各地で 悲惨な部分を写した場合、今も 100年前も絵としてはそんなに変わらないようだ。

日曜日は朝早くドラマーに迎えに来てもらい溝の口のコンサートホールへ。 ほとんどが小学生の女の子で、選曲としては宮崎駿関連の曲が主流。 とりあえず、感と経験と気合いで合わしてお昼過ぎに来たく。 夕食用のカレーを作りながら喉が痛いなあと思っていたら あっという間に寝込む。

05/3/9
日曜日は午後にピアノの発表会のリハにお付き合い。 いや、あそこまで弾けない人と合わせたのは 久しぶり。来週の本番が思いやられる。 夕方には口直しに目黒某店へセッションへ 行ったのだが、どうも今日は天中殺らしく ろくな演奏にならなかった。
火曜日朝はフジテレビ公開買い付けの結果発表。 会社勤めで仕事をしながらラジオを聞く といったこともないが、 IT,ITと言っても新聞社などの既存のメディアが取材して発表した 記事をかき集めてリンクを張ること自体に どれだけの価値があるのかも私には未だに分からない。

05/3/5
朝方に録画した海外ニュースを再生したが、 なんと副音声を聞くには録画時に選択しなければ ならないそうだ。 ビデオなら主も副も再生時に切り替えがきくのが当たり前 だと思っていたのだが、 いつの間にかテクノロジーは後退していたようだ。

Jリーグが開幕。TVでやっているとついつい観てしまう。 今日は、浦和vs.鹿島と横浜FMvs.磐田をTV観戦。 夜はバンドの練習があったので、東京vs.新潟の 試合は観ないで済んだ。 浦和vs.鹿島は荒れた試合だったが、鹿島が鈴木のヘッドで先制した後 浦和のDFアルパイが鈴木をプレーと関係ないところで 押し倒して退場。(ちなみにアルパイは、ユーロ予選で ベッカムを侮辱してプレミアリーグとトルコ代表から 追放された。) 浦和は、冷静にゲームを進めようとするのだろうが、 サポーターの方が先に熱くなるので、選手だけ冷静に なっている訳にもいかないのだろう。 狡猾に試合を勧めた鹿島が1−0で逃げ切り。
横浜vs.磐田は互いにディフェンスが崩れず、試合終了直前に セットプレーから福西の「神の手」ゴールにより 磐田が勝つ。ビデオをプレイバックしてみれば、 「手」なのだが、判定は判定。 夜の練習の後はサックス奏者とラーメン。 ジャズ学習について語り、モチベーションがややアップ。

05/3/3
おごる平家はなんとやら、栄華を誇ったものが 滅び行くさま。日本の美ですな。 今日はひな祭りだったので、桜餅を買って帰る。
昨晩は、DVDレーコーダーを買って帰る。 そろそろ買い時だとは思っていたのだが、 ぺ・ヨンジュンに狂った実母が背中を押してくれたような 感じで買ってきたものの、リモコンがデカ! その後、レイトショーで「レイ」という映画を 鑑賞。座席数80程の小さな劇場で満員だったのだが 音響がイマイチで、一年ぐらい前に観たモータウンの 映画のようにオープニングタイトルのベースの音だけで 鳥肌が立つということは無かった。 アカデミー録音賞を受賞した理由は不明のまま。 内容は山あり谷ありのレイ・チャールズの伝記で アカデミー主演男優賞の実力はかなり実感できる。 帰ってからDVDレコーダーのセッティング

05/2/28
あっという間に2月もおしまい。 土曜日は、玄関に補助錠を付けてもらった後に馬喰町にてライブ。 とても寒い晩だったのにも関わらず、徐々にお客さんが 入って来てくれた。 日曜日は、昼食後、三鷹にて学校のサークルのセッションへ。 2曲弾いた後に、渋谷道玄坂の某店のセッション&飲み会へ。 某店では、私は井上祐一さんというピアニストのそっくりさん ということで通っており、面識も無いのに行くたびに物まねをやらされる。 井上さんの元弟子の女性に言わせるとゲラゲラと笑っている 声まで似ているそうだ。

今日はアカデミー賞。 パッとした作品も無い中、司会のクリス・ロックに注目したが とにかくタイムスケジュール重視で駆け足で 特に盛り上がりも無く淡々とスケジュールがこなされていく。

05/2/25
今朝起きたらうっすらと雪が積もり、 かなり寒い。 晩にはMrs.と実家にて食事。 ぬいぐるみやら何やら、やたらとペ・ヨンジュン・グッズが増えている。 今度やるペ・ヨンジュンのドラマを録画するために DVD/HDDレコーダーまで買いそうな勢いだ。 その後、実母のパソコンにウィルス・ソフト をインストール。 実母には、 メールソフトとDVD鑑賞ソフトぐらいしか 使い方を教えていないのに、 気がつくと韓流ドラマをストリーミングで 観ていたりする。 ペ・ヨンジュンおそるべし!

05/2/23
駅前の本屋が改装しているのかと思ったら なんとフレッシュネスバーガーになるようだ。 駅前にドトールぐらいが出来るのは歓迎なのだが、 駅前に本屋が無くなるってのも不便なものだ。 というものの私自身、子どもの頃こそ その本屋で文庫本を買いまくったが、 いつしか本を買わなくなり、 買ったとしても大型店またはアマゾンという 体たらくで、駅前の小規模本屋の経営維持には まったく何も貢献してこなかった。 山羊ヒゲを生やした店主のおじさんは だいぶ高齢のようだったので引退したのだろうか?

05/2/20
ダルビッシュは無期謹慎だとか。 別にタバコとパチンコぐらいね〜と思うが、 やはり夢を売る商売となるとそうは言っていられないのだろうか。 土曜日に引き続いて今晩も馬喰町にてライブ。 ドラマーの熱がひかなくて欠席だったが、 お客様もじょじょに入りお酒も2杯ずつごちそうに なりまずまずの演奏。

05/2/20
水曜日は仕事の後に東急ハンズにて棚を注文。 ついでにスティーブ・キューン、スティーブ・スワローの デゥオvol2を購入(vol1は在庫なし。) 木曜日は秋葉原にて、パソコン用小型キーボード( ポインティングデバイス付き)を購入。 近そうだったので秋葉原から岩本町まで歩いて 都営新宿線にて帰宅。 金曜日は、新宿にてvol1とジーン・ハリスがレイブラウンと やっているCDを購入。 ジーン・ハリスの方は、最近定期的にやっている 佐藤さんのお勧め。

土曜日は寒雨の中、馬喰町にてライブ。 義理堅い知人達が来てくれてほぼ七分の入り。 ありがたいことだ。 演奏の方はちょっと不出来な曲があって、いまいちだったが まあ仕方がない。
今日は京王線の柴崎というところのセッションに参加。 店主がトロンボーン奏者でホストが向井滋春さんなので 嫌な予感がしたのだが、案の定、店内には30人ほどの トロンボーン奏者がいて、一曲平均4,5人のトロンボーンの ソロが回る。 テーマに戻るときに一斉に楽器を構える様は、 あたかも誰かを銃殺刑に処するかのようだ。 まあ、ホストのベーシストが上手 だったのがせめてもの救いか。
明日も馬喰町にてライブ。 明日のはサックスの宮嶋君とピアノの(前出の)佐藤さんのインスト・ジャズ。 ドラムの松本さんかまた風邪を引いて明晩いけるかどうか 分からないとのメールが..... まあ、なんとかなるでしょう。

05/2/15
日曜日は恵比寿にて「トラベリング・ウィズ・ゲバラ」という モーターサイクルダイアリーズのメイキングビデオを レイトショーにて鑑賞。 ゲバラの相方のおじいさんが、映画の撮影現場で昔話をするという 話。ハンディービデオなので画面が観辛いが話の内容は興味深かった。 昨晩は四谷にてライブ。 お店の都合により来月からのブッキングは無し(涙) まあ、一年間月一で出来たので良しとしよう。

05/2/12
金曜日は、コントラバスの発表会に出演。 曲目はバッハと言えば聞こえが良いが、 メヌエットという、そこらの子供がバイオリンで 練習するような曲。 午前中に一度小さな部屋で伴奏者との合わせをやり、 昼食後、ミスタードーナツで読書して時間を潰して 3時よりスタート。 何か柄の悪い人が居るな〜と思ったら、某オーケストラ所属の 偉いコントラバスの先生だった。 下は高校二年生から引退された年金生活者までが淡々と 演奏していく。 高校生の方が、音楽コースの生徒だったり、音大志望だったりで 趣味のおじさん方よりレベルが高い。 私自身の演奏はというと、まあ、そこそこの出来で、 後は経験をつまないとどうしようも無いような感じである。 ある程度大きな部屋で、ピアノ伴奏に乗るような音色・音量 で弾けたら良いな〜ということ。 演奏会の後は、しゃぶしゃぶ&寿司で打ち上げ。

今朝はリサイクルセンターの人が家具を引き取りに着てくれた。 夜は、新しく買ったサイレントベースを持ってバンドの練習へ。 思ったよりは重くなく、操作性もまあまあなのだが、 ドラマーに言わせると音の出てくるタイミングが かなり早いそうだ。 練習後には中村屋の地下の喫茶店にて歓談。

05/2/9
昨年のオマーン戦に引き続き、 今年も北朝鮮戦を埼玉スタジアムにて観戦。 去年よりはやや天候も緩んで観戦し易かった。 開始早々に小笠原のFKで先制したが、 その後の流れは良くなく、 後半には流れの中から失点。 そこから熱くなって応援した甲斐あって、 ロスタイムに大黒が流し込んで辛勝。 そういえば、去年のオマーン戦も ロスタイムに久保が決勝点を入れたっけ。 勝ち点3は良いのだが、どうにも心臓に悪い 試合経過だった。

05/2/6
金曜日は雪用の靴を買って一度家に帰った後に、 コントラバスのレッスンへ。 カウントの出し方を叩き込まれる。 (口で言った方が分かり易くて良いと思うのだが、) 口に出しちゃいけないそうだ。
土曜日。羽田より小松経由で金沢へ。 羽田の動く歩道は何であんなに遅いのだろうか? 結構な土砂降り。 連れの後輩とパン屋で軽く昼食を食べてから チャペルにて結婚式。 何か賛美歌のキーが中途半端で上手く歌えない。 その後披露宴。久しぶりに会った後輩たちと しゃべっていると次第に記憶がよみがえり 10うん年前の様子がいろいろとフラッシュバック してくる。 その後、一度ホテルで休憩してから、夜の兼六園へ。 雨で雪など解けているかと思っていたが、 積もっているところもあり、雪用の靴を買っていって 良かった。 雪の中でライトアップされた庭園も予想を超える 綺麗さだった。 その後、当てにしていた居酒屋が貸しきられていたので ホテルの居酒屋にて11時まで飲んで、ホテルの部屋へ。 スーパーサッカーとERを観て就寝。
目覚ましは9時半にかけておいたのだが、8時に目が覚めて しばらく読書。 外は雨っぽい。 目当ての近江町市場は日曜日は閉まっているそうなので、 駅の土産屋で冷凍甘えびなどを購入。 昼食を食べたり、読書をしたりで時間を潰して 小松空港へ。 空港でMrs.に電話していたら、新郎新婦と鉢合わせ、 羽田、品川まで一緒。 彼らは成田のホテルの泊まって、明日バリへ新婚旅行だそうだ。
金沢から帰ってくると東京はかなり春めいて見える。 一度、家に帰ってからオークションで購入した サイレントベースを受け取りに行く。 サイレントベースは、小さな割には重量があり、 組み立ててみると、弾く分には良いのだが、 どうにもおき場所に困るような 変なデザインだった。

05/1/30
もうすぐ節分ですね。 花粉症でもない私は、比較的節分は好きな年中行事で、 正月やクリスマスの様に集団ヒステリーにもならず、 日が長くなって、だんだんと暖かくなっていく兆し を落ち着いて感じられるのは悪くない。 別に豆まきには執着は無いのだが、 豆自体はかなりの好物でこの時期には 大量に買い込む。 単に大豆なのだが、それなりの風味があって ぼりぼりとかじるの好きだ。 納豆とか豆腐とかよりは美味いと思う。 一年中節分なら良いのに。

05/1/22
ここのところの寒さのせいか、体内時計の調子が悪い。 こないだも時計を見たら10時であわてて職場に電話したり したのだが、 今朝も10時かと思って洗濯を始めたら、 実は12時10分でどうも調子が悪い。 夜は久しぶりに用賀で演奏。 ここはアンプ無しなので自分とか楽器のコンディションがよく分かる。 週初めに弦高を上げたせいか、グループの編成がコンパクトのせいか コンディションは上々の感じ。

05/1/21
昨晩は、米国大統領の就任式の様子をチラチラと観てから就寝。 よくもここまで複雑で民主的だかなんだか分からないプロセスで 選ばれた人がこれほどのパワーを持つとは..... 就任式の費用は約4千万ドル(約40億円)に上り、その大半は共和党支持者からの献金で賄われるそうだが、献金して余りあるベネフィットがあるのだろう。 献金で賄う? あれって国家の公式行事じゃないのか?

05/1/20
うーん、あと四年、あと四年。 あと四年か〜。(タメ息)

05/1/18
昨晩は、馬喰町にて今年初のライブ。 頼みの綱のイケイケドラマーが風邪の為に欠席したのだが、 何とか予定を付けてくれたトランペッターが入って それなりに勢いがある演奏が出来たようだ。 来月は21日の予定。

05/1/16
昨日は、一度ジャムセッションにでも行こうと玄関を出たところで あまりにも横殴りの雨だったので断念。 借りてあったソプラノズのDVDをMrs.と観賞。 今日は昼から歌バンの練習。その後昨日いけなかったのでジャムセッションへ 行った。結構雨が降っていたので空いているとふんだのだが、 満員だった。人のことは言えないが他に行くところがないのだろうか? 帰りにMrs.と待ち合わせてトンカツの夕食。 キルビル1をTVで観たのだが、何か変な映画だった。

そうそう、明晩17日から馬喰町Bar Jazzyにて今年のライブ活動がスタートです。 メンバーがみんなイケイケなので手加減しなければ多分面白いライブになる と思います。お楽しみに。

05/1/10
土曜日は、昼飯→ブックオフで本を売り買い→図書館にて本を置き→帰宅。 その後はだらだらと夜スーパーサッカーとERを観てから就寝。
日曜日は、昼飯→ブックオフで本を売り買い→..... 渋谷の某店でのプライベートセッションに呼ばれたので、 バスで渋谷へ。 時間が早かったので道玄坂のヤマハ内を散策。 その日は、ちょうどある大御所がジャズベースを教えていたので よっぽど見学しようかと思ったのだが、 時間がなく某店へ。 5時〜8時過ぎまでセッションをやり、その後は鍋パーティ。 今年に入って弾初め。指が回らないけどまあこんなものか。 フルート教室がらみのせいでフルートがやたらと多いセッションだった。 終バスに乗って帰宅。
マジョルカ島へ行った大久保はいきなり先発、1アシスト1ゴールの 活躍。このまま怪我をしないで頑張ってほしいものだ。 日曜日は夕食後に江古田までコントラバスのレッスンへ。 来月発表会があるので、それに向けて練習するすること。

05/1/8
正月気分が抜けぬまま3連休。 TVのニュースでは、スマトラ沖地震被災地の ための援助物品梱包のボランティアにいそしむ英国の皇太子の息子達が ..... 野鳥の数を数えたり、なまずを研究することしか能が無い どこかの国の皇族とは偉い差が...... 一方、被災地を訪れている外相は、20日までに援助金を振り込むと 明言してまことにあっぱれなのだが、、 相当な金額だけ口にして支出する気が無い国にとっては、 かえるの顔になんとやら.... 米国では、パパブッシュとクリントンが募金のお願い。 まず、彼らが大統領だった時代に儲けさせてやった大企業に お願いにいったらどうだろうか?

05/1/5
今日は六本木にて「カンフーハッスル」を鑑賞。 コロンビア(ソニー)が制作したせいか、 映像にこそ金をかけているが、 前作の少林サッカーと比べようもないほどの駄作。 というかストーリーがストレートすぎる。 チャウ・シンチーの映画など、キャストが殆ど同じなのだから、 SFX以外にもうちょっと仕込みをして欲しいものだ。

05/1/2
今日は実家に兄家族と集まった。 中一の甥は、ずいぶんと大きくなり声変わりしていた。 もともと無口な性質なのだが、そっとお年玉を確認する様は、 まだ子供らしい。 小一の方の甥は、まだずいぶんとやんちゃで七並べをずっと一緒にやった。

05/1/1
謹賀新年。今年もよろしくお願いします。
昨晩はマツケンサンバ2をTVで観る。 ステップがラテンで、上半身の振りが演歌なのが良いのだろうか? その次に出てた女性ヴォーカルの人は、 松田聖子似の王道コード進行の曲を歌っていたが、 コード進行が王道なだけで、パッとしないパフォーマンスだった。
今日は昼ごろ起きて、とりあえず雑煮&お節をたべてから 天皇杯決勝をTV観戦。 磐田はディフェンスがまずく、2−1でヴェルディが優勝。 その後、ベースを弾いたり、買っておいた音楽の本を読んだりして 過ごす。

04/12/31
昨日は渋谷にて「スーパーサイズミー」という 映画を鑑賞。朝一にもかかわらず七分の入り。 内容はただデブになるだけだろうと思って企画した 1日3食マクドナルド×30日のドキュメンタリーなのだが、 デブになる以上に体に悪いようだ。 夜は米国留学中の後輩2人+αと四谷で飲む。 終電が無くなった人も出て、誰かの家に押し掛けたようだが、 たまにはそういう飲み方も良いのではないだろうか?

今週に入ってボチボチと掃除をしていたのだが、 今日の午前中に換気扇を掃除してとりあえず終了。 共用廊下側の網戸とか窓枠とかも吹きたいのだが、 雪が降っていて寒いので来年に繰り越すことにする。 TVでマイビッグファットグリークウェディングというエスニックネタの 映画を観てから、ビデオを返しに&年越しそば用のてんぷらを買いに新宿まで。 行きは吹雪でそのうち霙、帰りに小田急が止まっていたので、 京王線からバスに乗ろうとしたのだが、チェーンを巻くからしばらく出ない とのことで、ベシャベシャの道を歩くことに。 チェーンを巻いていない乗用車がフラフラと走っていて結構こわ〜。 家にたどり着いた後は、雪掻き。 私は東京育ちなので雪が珍しく&大好きで、まあ大人の雪遊びといったところ。

04/12/26
クリスマスイブには、去年と同様スポーツクラブへ行こうかと 思っていたのだが、頭痛がするのでパス。 ここのところ文明が衝突しているので、無意味にキリスト教に肩入れするのも どうにも白ける。 土曜日は、駅前の魚屋でランチの焼き魚定食を食べ、 久しぶりにツタヤでDVDを借りてから、 国立競技場にて浦和vs.磐田の天皇杯準決勝を観戦。 今年は浦和のサポーターが決勝戦の チケットを買い占めたようだが、 結果は磐田の決勝進出。 某掲示板などでは、浦和サポーターから定価で買ってください などという書き込みばかり。 というか浦和の試合など、浦和のサポーター以外興味があるわけないので そんなに焦らなくても良いと思うのだが、 浦和のサポーター同士での駆け引きなどがあるのだろう。

04/12/22
Mrs.の仕事が一段落したので渋谷でジャックアスという 映画を鑑賞。 なかなか刺激的な内容だったが、浮世を忘れさせてくれるような 映画だった。

04/12/20
昨日は、ヨドバシにてLANケーブルを買ったあと、 ディスクユニオンにて長い間探していたリー・モーガンのリーウェイを含めてCD3枚購入。 その後、歌バンのリハを3時間して、大学のクリスマスコンサートを 覗く。 その後、弾き足りなかったので目黒某所のセッションへ。

04/12/18
土曜日の朝9:30にヨドバシしてルーターを購入。 良く分からないので一番売れていますと書いてあった 手ごろな値段のものを買った。 一度帰宅してから、某英会話学校のクリスマス・パーティにて 演奏。 誰が先生で、誰が生徒で、誰が職員なのかも分からないので 適当に話を合わせる。 先生の一人はタヒチ生まれの半分英国半分仏国人で、 ゴーギャンが描いた人以外で初めてタヒチ生まれの 人を見た。 終了直前にリクエストのあった「冬のソナタ」を 演奏。聴いている人の関心が違う。
帰宅後宅配ピザを食べてから家庭内LANのセットアップ。 一方は上手くいったのだが、 年賀状の宛名を書きながらセットアップしようとしたのだが 他方がぜんぜん駄目で、結局夜中に本体のネットワークレシーバ がお釈迦と判断して、前に買ってあったレシーバに切り替えて 何とか完了。ネットワークケーブルが短くてパッツンパッツンなので 明日買いに行かねば。

04/12/12
昼食後、六本木のボデギータというキューバレストランにて ソンを歌おうという催しに参加。 レストランは、2階でそれなりにスペースもあって なかなかの雰囲気だが、キューバ人の店員とは コミュニケーションがとり難い。 歌、ステップ、パーカッションを軽く習うが、 同時に出来ない。 夕食後は最後のトヨタカップをTVにて観戦。 あまり人気がないのか席もそんなには埋まっていない。 結局昨晩に続いてPK戦でポルトが勝利。 というか、あまり点数が入らないのも何ですな。 明晩は、馬喰町にてライブ。

04/12/11
お昼に文化村まで行って、カフェで昼食&美術館で ポップアートを鑑賞。 カフェのランチは、先に出されたパンを美味かったので ムシャムシャ食べていたらお代わりを出してくれた。 魚と豚肉の方はちょっと塩辛い味付けだった。 家に帰ってから洗濯、先週の大風で落ち葉だらけのベランダの掃除。 夜はJリーグのチャンピオンシップをTVにて 鑑賞。 一人ずつ退場者が出てPKまでもつれたが、最後はドゥトラがゆる〜く 決めて横浜FMの勝ち。 浦和はナビスコカップに続きPK負け。勝ちきれないねえ。

04/12/9
この前の土曜日は朝9時からコントラバスのレッスン。 私は9−11時だが、先生の方は20時までに6人 教えるそうだ。 ジャズとかだと、インテンポで弾ければ何とかなるのだが、 音と音とをつなぐ場合にはそれだけじゃ駄目なようだ。 今までインテンポ至上主義だったのが、少し修正。 次のレッスンは、長野からお母さんにつれてきてもらった中学生の 男の子。夜は天気が悪そうだったので家でだらだら

04/11/29
土曜日は朝、髪を切りに行き、午後は歌バンの練習、夜はミネソタへ 行っている後輩と飲み会。 2次会はまたもや「いーぐる」。自分の経済状態が良くなったのか、お店が値下げしたのかは不明だが、最近は以前より気軽に入れるような感じがする。 日曜日は一日家に居て、CDなどを聴く。 歌バンの関係で、ラテンものを聴いたのだが今更ながジョイスに感動。 アレンジがシンプルでもリッチにサウンドする。 一方エリス・レジーナの方は、アレンジ過剰といった印象。 若いときは、あのコテコテのアレンジが気持ち良かったのに。 夜は、譜面を見ながらスタンダードをやっているジャズのCD(ペトルチアーニ)を 聴く。

04/11/24
月曜日は馬喰町にてライブ。トランペットも加わってそれなりにジャズらしい 編成でのパフォーマンスだったが、録音を聴いたサックス奏者からは 勢いはあったが細かいところがダメダメとの感想。 火曜日の祝日は、Mrsと昼食をとった後に、豪徳寺の高校の先輩宅へセッションに お邪魔した。 しばらく行っていなかったが、豪徳寺の駅が地方の新幹線の駅ほどに変容してが、 駅前の商店街は相変わらずのせまっくるしさでほっとした。 先輩宅の2階にはグランドピアノやら、ドラムセットやら、ウッドベースが 揃い、定刻に全員が集まると早速スタンダードやらフルートの小島さんの オリジナルやらを小島さんのタバコ休憩以外は演奏しまくる。 小島さんからは、コードが違うとスタンダードブックに書き込みされたりしながら、 延々と3時間演奏し、経堂の方の焼き鳥屋&隠れ家的居酒屋にて打ち上げ。 小島さんから絶対に自分の楽器を持ってこないように念を押された理由が分かった。

04/11/21
ここ一番で横浜Fマリノスが頑張ってしまったおかげで浦和が初のステージ優勝。 浦和に退場者2人を出しながら2−1で勝った名古屋のど根性ディフェンスには、 ちょっと感動してしまった。 夜は六本木の方までジャムセッションへ赴く。 スケジュールには「ジャズ道場」とか銘打って、ホストはいろいろな 伝説を持ったTさん。 お客は2人だけだったのだが、Tさんと演奏するとTさんがこちらを じっくり聴いているので冷や汗を垂らしながらベースを弾いた。 その後、Tさんがエルビン・ジョーンズと釣りに行った話しとか を伺って、帰りはTさんのお弟子さんを途中まで一緒に帰った。 Tさんは流石にベテランだけあって、隙が無く色々な弾き方ができ、 我ながら自分の不勉強さにホウホウの体だった。

04/11/17
今夜は久しぶりの対シンガポールの日本代表戦。 カズを出すだの出さないだのと物議をかもしたが、 結果的には、カズとかが出てもパフォーマンスは変わらないような試合だった。 前半良い時間帯に玉田が先制したが、その後は何も見せ場がない。 先日、ザスパ草津相手に得点できなかった大久保も当然無得点。 せめてカズでも見たかったという試合だった。

米国の国務長官がパウエルからコンディーへ代わるらしい。 パウエルは穏健派とか呼ばれているが、極右を基準にすれば 誰でも穏健派と言うわけだ。 もっとも、米国ではリベラル=極左らしいが。

04/11/14
金曜日は、用賀での最後のライブと思っていったのだが、 来年から土曜日にして再開という話らしい。 土曜日の晩は、川口にてライブ。 どのくらいの音が出るのか確認したかったので、 ちょっと大変だったがヤフーオークションで買った 小型(と言っても予想より大きがったが) のベースアンプをゴロゴロと引き摺って行った。 結果は、ちょっと出音が小さかったかも....

04/11/11
アラファト氏が何やらずいぶんお金も溜め込んで亡くなったそうだ。 これからどうなるのであろうか? 明日からはしばらくライブ三昧。 ここのところ2,3年、毎月やっていた用賀のお店は、 ピアニストが自分でお店を出店したために明日が最後だ。 ウッドベースを始めて間もないころに、 誘ってもらい、色々な曲をやったし、色々な人とも出会えた。 お客がゼロの月が続いて何の為にやっているのか分からないときも あったが良い経験をさせてもらって感謝している。

04/11/8
イラクでは非常事態宣言とやらで、夜間外出やら移動、集会等の自由が制限されているそうだ。 米国大統領が再選されたとともに、フセイン時代に逆戻りさせてもう一度 戦争でも始めるつもりなのだろうか?(というか戦争中なのだが。)

西武が球団を売却云々との報道だが、ただ日本一になった 選手の年俸を抑制したいだけだと思う。 ケチな会社だ。

04/11/7
ここのところ東京は天気の良い日が続いている一方新潟のほうでは雨続きのようだ。 天皇夫妻が慰問に訪れたそうだが、息子の方は歓迎されないのか、 特にめだった行動は内容だ。 子守に忙しいのだろう。

昨晩はMrs.とともにお好み焼きを食べた後、 道玄坂にできたジャズハウスの開店ジャムセッションへ赴く。 ちょっと前まで、目黒にあった老舗なのだがビルの立替のために 立ち退いたようだ。 ホストの人が高校、大学の先輩であったらしく終電の時間まで 歓談して帰る。

04/11/4
予想通りFC東京は早々に退場者を出したにも関わらず120分守り抜き初タイトル。 一方、米国現職大統領も決定的なのかどうなのか分からないまま 圧倒的な票差でその地位を守りぬいたようだ。 結果がどうなっても現実は変わらないとは言われているが、 やはり、アホの方が上に立ったほうがやりやすのだろうか?

04/11/2
なんだか忙しなかった10月が過ぎ、11月は落ち着いて過ごしたいものだが、 明日は天下分け目のナビスコ杯決勝!!!ではなく米大統領選挙開票の日だ。 前回のドタバタを考えると明日中には結果が出ないかもしれないし、 どこかの放送局がガセネタを仕込むかもしれない。 最高裁長官の甲状腺ガン術後の経過も注目だ。 別に浦和が嫌いなわけではないが、FC東京には守りきってもらいたいものだ。 (なんのこっちゃ)

04/10/30
アルジャジーラが29日ビンラディンの声明ビデオを流したそうだ。 うわさではビンラディンは既に捕まっていて、 米国大統領戦の直前に公表すると言われていたのだが、 声明ビデオの方が現職に有利とふんだのだろうか?

米軍がイラクで日本人の可能性があると言って差し出した遺体は、一目でアラブ系だったらしい。 あんなところでウロウロしていたら、米軍からも攻撃されうるということか。

04/10/29
なんとキュウリ一本¥126だって。(近所の生協調べ) 缶ジュースより高いわ。

『国旗・国歌「強制でないのが望ましい」天皇陛下が園遊会で』 というより何で将棋打ちの米長邦雄という人が東京都の教育委員をやっているのかが、 そもそも不明なのだが、類は友を呼んだだけなのだろう。 インターネットで語録をみてみると、とりあえず小学生並みのおつむにピンとくるような 分かり易い主張をしているようだ。

04/10/27
Mrs.が部分的に翻訳した旅行ガイドブック韓 国(ロンリープラネットの自由旅行ガイド A−14)が出版されました。 この韓流のご時勢に、冬のソナタとかの関連の情報は一切無し。 広告も一切無し。写真もごくわずかで文章ばっかしのバックパッカーのバイブルと 言われている本です。 歴史とか風俗を紹介した部分は、旅行しなくてもそれなりに興味深いです。 私もテニヲハ校正ぐらいは手伝いました。 個性的な旅をしたい人は是非一冊買ってくだされ。
日曜日は川口にてボサノババンド。 特にやる必要も無いようなリハに付き合わされて結構な拘束時間で疲れた。 火曜の晩は、ここのところ音楽的に不毛だったので口直しに池袋までセッション。 久しぶりにホストバンドの3人とも上手だなあという人達で 良い刺激になった。

04/10/24
昨晩は,マッサージ屋でマッサージをしている間に地震があった。 うつ伏せになって,脱力している状態でユラユラと揺れているのは, 正直気味が悪かった,少しするとラジオから被害状況が報じられた。 台風での失態にこりたのか,それとも被害地が新潟だからか, 政府の対応はやたら速いような気がする。 その後,目黒のセッションのお店に行ったのだが, しきっているお姉さんピアニストがヤル気が無く, すぐ休憩にしてしまい,盛り上がらないことこの上ない。 文句を言うほどチャージを払っているわけではないが, やはり,それなりのチャージを払ってでも そこそこのホストが居るお店の方が良いのだろうか?

04/10/22
今度の台風での死者は70人を超えたそうだ。 とても文明国が許容できる数字ではない。 もちろんキューバのことだから、数字を鵜呑みにすることは出来ないが、 キューバがハリケーン・アイバンに直撃されそうになったときには、 倒壊の恐れのある建物とか、離島からの避難やら、フィデル・カストロ自ら出演の 天気予報やらそれなりの対策をとって、実際にハリケーンが少し逸れたにせよ それなりの結果を得たようだ。 一方、先進文明国とされているわが国のリーダーとやらは、 国会議事堂の中で自分の政治団体の家賃についての説明でイッパイイッパイだったのだろうか?

04/10/18
昨日は良く眠れず、少しウトウトして午後からJリーグのFC東京vs磐田 を国立競技場にて観戦。あまり見所の無い試合だった。 帰りは、原宿経由で渋谷に出てバスで帰宅。 10時過ぎに風呂にも入らず就寝。

04/10/16
10月2-11日までキューバに旅行してきました。 詳しくはキューバ紀行をご覧ください。 帰ってきて休む間もなく水、木、金とライブをこなしたら、 今日は夕方の5時までノンストップで寝てしまいました。 疲れていたんでしょうね。

04/10/1
今日から下半期。 今日から三井住友銀行では、同一支店内の 振り込み手数料が有料に。 みずほや東京三菱ではまだ無料のままなのを 考えると、それなりに困っているのだろう。 くだらない買収劇を考えるくらいなら手数料を下げたら良い。 とりあえず、三井住友の方には電話をかけて 3ヶ月後にまた手数料を無料に戻す予定がないことを 確認したので、 そうそうに他の銀行をメインにする予定。

04/9/29
昨晩は中秋の名月。雲が多かったがちらっと月もみえた。 今日は台風。仕事帰りにヨドバシにてデジカメを新調して 家に帰るときに土砂降りに。 靴の中がガボガボいっていた。

04/9/18
昨晩のライブで一ヶ月は予定が空く。 昨晩のライブは、大荒れで、会場に着いたときには もう客が上半身裸で一気飲み。店員も手が付けられないようす。 結局、最初のステージは控え席で缶詰になって、 大荒れの客が帰って、演奏を聴きたいお客さんと 入れ替わって2ステージ。 どんな演奏になるかと思ったが、 簡単な曲を選んだせいか意外とまとまった演奏だった。 演奏後には、店長から飲み物、お客さんからデザートの差し入れ。 終わりよければ全て....

04/9/15
米国は大量破壊兵器の捜索を断念したそうだ。 国連での自信満々なパウエルは何だったのだろうか? 演技だとしたら大した者だ。 アホ首相の方はブラジルでまず従兄弟と再会したそうだ。 ホントに外遊なのね。

04/9/1
米国の共和党大会も終わり、スーツを着たチンパンジーが 再度大統領候補になったそうだ。 多様性などという言葉とは裏腹に、21世紀は選択肢の無い 時代なのかもしれない。

昨晩は馬喰町にてライブ。 自分から早めに集合してリハをしましょうなどと提案したのだが、 家を出ようとしたら、犬猫的大雨でとても表に出れなく、 結局開演ちょっと前にお店に到着。 雨にもかかわらずお客さんも着ていただき、 特に2ndステージは、ほどほどに力の入った演奏ができた。

04/8/30
やっとアテネ五輪が終了。 男子マラソンは、途中で変な男がトップのブラジル選手を 押さえつけるハプニングがあり、何かうやむやなまま イタリア人が優勝。 日本人で5位に入った選手(男)の化粧がなにか可笑しい。 女子陸上のユニフォームは、年々に腹部の露出が向上してきて 次回の北京では、ビーチバレーのようなユニフォームに なっているのではないでだろうか? 明日から飛び石でライブが3回あります。 台風も通り過ぎてくれるようでよかった。

04/8/25
月曜日の晩は、後輩と先輩が別々にやっているバンドが対バンに なったライブを鑑賞。 どちらも歌バンでそこそこ歌も上手なのだが、両方とも 口をあまり動かさずに腹話術のように歌っていた。 最近のトレンドなのだろうか? 下手したら5年ぶりぐらいに見た先輩は、 リラックスした感じでバランスの取れたよい演奏だった。 きっとドラマーとの信頼感みたいなものがよかったのだろう。

今日は午前中に法務局へ行って申請を行ったのだが、 相談係のおじさんから 数字は、壱弐参拾と書かなければならないなどと 法律の条文を見せられ四苦八苦しながら 申請書を書いて提出。 その後、モスバーガーを食べて午後から出社。

04/8/19
男子サッカーはある意味実力通りに予選敗退。 良くも無く悪くも無いできなのだろうが、もうちょっと頑張ってし 欲しかった。 女子サッカーの方は予選を通過して次はアメリカ戦だそうだ。 観戦予定の日本人サポーターには、アメリカをブーイング倒して きて欲しいものだ。 彼らは滅茶苦茶空襲した挙句に原爆まで落として誤りもしない。 挙句の果てに民間地にヘリコプターが落ちても知らん顔だ。 (知らん顔なのは、日本政府・外務省も同じだけど。)

04/8/15
どういう訳かスウェーデン相手に完勝した女子サッカーだが、 やはり強力なブーイングがないとやる気がでないのか、 男子サッカーの方は黒星スタート。 金曜日は後輩に個人輸入した教則本を手渡すために 駅前の喫茶店で待ち合わせ。 時間を少し過ぎたあたりで、店員さんが遅れるとの メッセージを持ってきてくれた。 やはり携帯電話を持つべきか? 待っている間に、駅の反対側にすんでいる 隣のサークルの後輩が挨拶しに着てくれた。

昨晩の女子サッカーは1−0で負けた。 宮本は8針縫ったそうだが大丈夫だろうか? 今晩は、後輩のカップルとともに ブルーノート東京にてイラケレを鑑賞。 整理番号5番を取って、憧れのボックス席で見ることができた。 大分小編成になって、ベース奏者も替わったが それなりに盛り沢山で楽しめた。

04/8/7
アジア杯決勝は、中国人観客の努力の甲斐があって、 日本が勝って、コンフェデレーションズカップへ出場できることに。 ここのところの試合にしては、快勝と言って良い勝ち方だった。 このままの調子でワールドカップへの切符も勝ち取りたいところだ。

04/8/6
今日は原爆の日。昨今のイラク情勢をみていると 落とした方は、何の気にも留めていないのだろうと感じる。 当然、重慶を爆撃した方もたいして気に留めていない。 正直アジア杯がこんなに盛り上がるとは思わなかった。 明日の試合はどうなるのか?

04/8/4
昨晩もTVにてサッカー観戦。 観客のブーイングのおかげでまた勝った。 この分だと決勝戦の中国戦も大丈夫そうだ。 TV解説のセルジオ越後さんは玉田に代えて本山を出すべきだと 言っていたが、ジーコは玉田を残して西を投入。 結局玉田が決勝点をあげた。 ここのところ接戦が多くて神経が疲れる。

04/8/1
昨晩はアジア杯準々決勝ヨルダン戦。 観客のブーイングのおかげで奇跡のPK勝ち。 このまま重慶に残りたいところだ。 ここのところやっと蝉が喧しいほど鳴くようになった。

04/7/28
アジア杯のイラン戦をTV観戦。 中国人観客のブーイングが足りなかったせいか 無得点でドロー。 中国人観客にはもっと頑張ってもらわないと。

04/7/25
相変わらず暑! 金曜日は、四谷にてライブ。何故かお客さんがいっぱい。 土曜日は、国立へ赴き後輩の夫婦+赤ん坊と食事。 私は結構赤ん坊には人見知りされる性質なのだが、 無事機嫌よく過ごしてくれた。 今日は、近所の閉店セールをやっているお店で買い物。 夜はバンドの練習。

04/7/19
暑い日が続いている。 東京に着いたジェンキンスさんも東京がジャカルタよりも 暑くて驚いているだろう。 こんなに暑いのに蝉が鳴いていない。 蝉も鳴かないぐらい暑いのだろうか?

04/7/18
"Whoopie Goldberg referring to her pussy in reference to our President." と言う事らしい。 プッシー自体は、ともかく所有格みたなのが付くと問題があるのだろう。 昨日は、Mrs.と買い物。 あまりに暑かったのでカジュアル洋品店に続いてデパートに入ると 閉店セールをやっているらしく、 軽くて暖かそうなカシミアのコートが¥21000で 売っていたりしたのだが、あまりの暑さに試着する気もおきない。 その後メガネ屋を回り、ヨドバシでドライヤーを購入して帰宅。

04/7/15
いつの間にか梅雨も明けたそうだが、相変わらずの暑さ。 (米国の)民主党資金集めパーティーで ウーピー・ゴールドバーグがアホ大統領の名を使ったわいせつ 発言を行ったため、米フロリダに拠点を置く同社が コマーシャルから降板させられるそうだ。 アホ大統領のバカ弟知事の差し金なのだろうか? どなたかウーピーが具体的にどんな発言をしたのか ご存知の方は教えてください。

この間成立した年金法案は、辻褄の合わない箇所が 30以上あるそうだ。 おかげで係りのお役人さんは、適当に処罰されるそうだが、 条文もチェックせずに強行採決するヤカラは どうしたものだろうか。

04/7/6
吉田メビサさん(13)は、日本に残留できるそうだ。 騒いだ甲斐があったのだろうか?

04/7/5
ようやくユーロ2004の決勝のポルトガルvs.ギリシャ。 これでもう中途半端に朝早く起きなくてすむ。 ポルトガルの方は、どうも動きが硬く、Cロナウドなど 前試合では結構にこやかだったのだが、顔が強張っていた。 ギリシャの方も大分お疲れのようで、いつものように プレスが掛からない。 個人技vs.組織力のように捕らえられているが、ギリシャの方は 、タックルなどの個人技は相変わらず 切れがあり、なんといってもキーパーが当たっていた。 いくら売りだとはいってもフィーゴは、ドリブルし過ぎだと 思う。 ギリシャのここ一番での集中力はすごいものだ。

両親が居なく、祖母の養子になっている吉田メビサさん(13)に定住資格の取得を認めないのは何故なのだろうか。 タイに帰っても身寄りが無いので、ストリートチルドレンにでも なるより仕方が無い。 法の下に平等と言いたいのだろうが、何が平等なのかを東京入管の 人には考えてもらいたいものだ。

04/7/2
今朝は早く起きてユーロ2004のギリシャvs.チェコを 観戦。いくらディフェンシブで 有名な選手が居ないからといってギリシャは 過小評価されていると思う。 延長前半終了間際でのコーナーキックからギリシャの決勝ゴール。 チェコにとってはまさに「ドーハの悲劇」状態。

04/7/1
ここのところ映画ばっか観ているようだが、 今日は映画の日だったので「みなさんさようなら」 というケベック映画を鑑賞。 ちなみに原題は「野蛮人の侵略」、20年前に 撮られた「アメリカ帝国の衰退」という映画の 続編だ。 前作は、特にこれといった話の筋は無く、 淡々と登場人物が喋りまくるだけのこれといった 映像が出てこないエロティックコメディー映画なのだが、 今回は、「安楽死」といったようなメインテーマが 明確でなかなか楽しめた。

やっとのことでイラクの主権がアメリカの息の掛かったイラク人 の手に委譲したらしい。 最初の仕事は元祖アメリカの息の掛かったイラク人、サダム・フセイン の裁判をやることのようだ。

04/6/30
しばらく前になるが、レイトショーで ロスト・イン・トレンスレーションを鑑賞。 ビルマーレーとロケが近所で行われたのが見所か。 確かに景色はきれいに撮れているのだが、 アメリカではヒットしそうもないストーリー、 っていうか「これがソフィア・コッポラよ!」 っていう主張だけは十分汲み取れる映画だ。

04/6/19
今日は昼飯を食べてからTVにて鹿島vs磐田を観戦。 ここ一番の勝負弱さで磐田が負けて、首位が横浜へ。 その後、渋谷に出てオードリー・ヘップバーンの写真展でも さらっと観るかと思ったら入場まで30分だそうで断念。 夕食を食べてから「キッチン・ストーリー」という映画を 鑑賞。 この映画は「成人向け」かつ「文部科学省選定作品」だそうで、 得たいのしれない期待を抱いて映画館へ入場。 色々な意味で興味深い面白い作品ではあるが、観終わっても何故 「成人向け」かつ「文部科学省選定作品」なのかは不明。 作品のホームページを見ると「スローフード云々」と あるが、これも何が関係しているのか不明。

04/6/17
咳は止まらないが体調のほうは快方へ向かっているようだ。 やっと、ライブ地獄も乗り切りリラックスした感じ で過ごしている。

04/6/13
先週ひいた風邪が治らず、咳が止まらない。 とはいうもののライブは淡々とこなし、今月は残り一つ。 残念ながら15日(火)四谷のライブは大口の 予約が入ったそうで、来ていただいても 入れないかもしれません。 来られる予定だった皆様すみません。

04/6/6
さわやかだった昨日とはうってかわってジットリと入梅。 年金法案は参議院を通過し、レーガンは亡くなり、 ノルマンディーでは記念式典が行われていた。 レーガンに対してはあまり悪いコメントは聞かれなかったが、 父ブッシュを副大統領にしたことだけは、 失敗だったのだろうか。

04/6/4
2日は、早朝に起きてサッカーのイングランド戦をTV観戦。 最初の15分程は、イングランドの独壇場で、 どうなることかと思ったが結果は1−1のドロー。 試合の結果は良いのだが、ベッカムの首の刺青は いかがなものであろうか? 心が不安定なときになにかアクションを起こすと ろくなことにならないということか?

04/5/31
やっとこさ5月もおしまい。 ここのところ暑くてたまらん。 明日は寒冷前線が通過して涼しくなるそうだ。 明晩馬喰町にてライブです。

04/5/27
火曜日は、ベースを持って江古田にある楽器屋へ赴く。 駒、魂柱、テールピースを2時間ほどかけて、じっくり 調整。¥9000也。 テールピースを駒側に動かすと弦のテンションが 下がるのだそうだ。ナンデダロウ〜。
水曜日は、ブルーノート東京にてマッコイタイナートリオ を鑑賞。 エルビンも亡くなったので、今のうちにマッコイを見ておこうと 一番前の席でじっくりと鑑賞。 かなり長いスタインウェイのグランドピアノだったのだが、 アンコールでやった音量の小さいところの音質が綺麗だった。 ベースのチャーネット・モフェットは、相変わらずボスの コンパクト・エフェクターのデェレイを使いながら やんちゃに落ち着きなくバリバリと演奏。 ルイス・ナッシュは落ち着いたものだった。

04/5/23
薄ら寒い週末だった。 昨日は総理訪朝などは気にせず、バンドの練習×2。 そういえばバンドのボーカルの人はスチュワーデスで、 羽田が警備が凄くて仕事から脱出するのが大変だったそうだ。 帰宅後は、サタデーナイトライブとカンヌ映画祭の授賞式を TVで観る。 いきなり難しい名前の14歳の子供が男優賞を取ったので びっくりした。 金賞ととったマイケルムーアのスピーチは、用意していなかったのか、 切れのない感じだった。

今日は朝起きて洗濯しながら、情報番組などを見る。 拉致被害者の会の人たちは憤っているようだが、 今更、政府に何を求めるのだろうか?っていうか 米国に根回しなしでジェンキンスさんを拉致しようとしても 無理でしょう。 昼食→買い物→TVにてJリーグ。 楽器を少し練習。

来週の日曜日から、2週間強で7本のライブがある。 無事最後まで行き着けるか?

04/5/16
雨が降って鬱陶しい。 今日は、練習×2.練習の合間に入ったサブウェイにて 金曜日の晩に一緒にライブをやったメンバーと遭遇。 帰りがけにMrs.とスパゲッティを食べて帰宅。 近所にスーパーが出来るようだ。

04/5/15
民主党の代表が辞任したかと思ったら、「そうはい神崎」と ばかりに与党の片割れの代表も年金未納をカミングアウト したようだ。譴責処分だそうで、 池田さん、何とかしてくださいな。 首相自身もどさくさに紛れて北朝鮮へ行くようだ。 当然選挙に有利に働くようなネタは、仕込まれているのだろうが、 私としては、人民のために彼と刺し違えてきて欲しいと 思っている。 昨晩は用賀にてライブだったのだが、田園都市線で 外人にからまれる。(ウッドベースを持ち歩くと よく知らない人から話しかけられる。) 何語でしゃべっているのか皆目分からなかったので、 どこの人かと聞いたら、トルコ人だそうだ。 どのくらいの重さかなどと、持ってみたりして、 池尻大橋で降りていった。

04/5/5
ラムズフェルドによると、「虐待」と「拷問」の違いなのだそうだが、 何について説明しているのか、どちらがましなのかは不明。 昨晩は、上手だと噂を聞いたベーシストを見に池袋のセッションへ 行った。 弦高が高くて大変だと言いながらかなり弾きまくっていて、 久しぶりに雲の上の人を見た。 私はというと、弦高は高いは、湿度が高くて指がベタベタだわで 大した演奏も出来ず、ほうほうの体で帰宅。
今日は渋谷にて「永遠のモータウン」という映画を鑑賞。 「ブエナビスタソシアルクラブ」のモータウン版と いった映画で、往年のモータウン・サウンドを支えた バックバンドを復活させてンデゲオジェロとかブーツィー・コリンズとかと共演させ、 インタビューと共にドキュメンタリーにしたもの。 ベーシストのジェームス・ジェマーソンの息子が 親父がこう弾けって言っていたよとか興味深いインタビュー もある。 J-POPって恥も外聞もなくパクっていたんだな〜というのが よく分かる。 メンバーに白人が入ってたのは始めて知った。

04/5/3
米軍によるイラク人虐待に組織的関与があるかないかは どうでもよいが、 サダム・ウザイ・クサイに虐待されたかと思えば、 今度は米軍にも虐待されてしまうというのも 辛い運命というものか。

04/4/30
昨日は、文化村で昼飯を食べ、ブック1st→東急ハンズ。 夜は目黒某店のセッションへ赴いた。 店についたとたんにチェロのおじさんが指名されて 弾いてたのだが、何ともしょぼいアヴァンギャルドで、 ピッチがへたって聴いている方の平衡感覚がオカシクなるような 演奏。 参加者ノートを見てみるとどうやら常連さんのようだ。 ヴァイオリンじゃなくチェロで我慢してくれているだけでも 神の恵みと思うことにした。

04/4/24
木曜日は、しばらく外国へ赴任していた先輩の帰国祝い。 今朝は、散髪。洗髪中に耳に水が入ったようで いまだに左耳がゴソゴソいっている。 その後、後輩のライブをちょっと見た後、国立競技場にて アテネ五輪の出場権がかかった女子代表の試合を観戦。 相手が格上の北朝鮮ということもあって 俄か愛国者になって、まじめに応援する。 というより、見ている方が緊張してしまう。 内容はほぼ互角ながら運に恵まれて3−0で無事出場権 獲得。 会場も盛り上がってめでたしめでたし。

04/4/14
月曜日は四谷にてライブ。 しばらく外国へ赴任していた学校の先輩が見に来てくれた。 先輩の姿が客席にあるだけで、演奏にも大層気合が 入り、ここのところ無いような演奏が出来たが、 お店の人は呆れかえっていたのか、次回のブッキングは してくれなかった。 まあ、そのうち連絡が来るだろう。 演奏後、先輩を囲み歓談していたのだが、11時に閉店と 告げられしぶしぶ退散。 先輩は、日本は閉店が早いとこぼしていた。

04/4/10
今週は「報道ステーション」という番組が始まった。 メインの古舘伊知郎が、プロンプタから目を切らずに 一心不乱に朗読をしている様が初々しい.... というか視線が固定していて怖い。
昨日は用賀にてライブ。今年は4−11月(たぶん8月は無し) という方針で月一でやるらしい。 来週の月曜日(12日)は、四谷4丁目のイタメシヤにて ライブをします。

04/4/3
昨日は、Mrs.とスポーツセンターへ赴きエクセサイズ。 なんとお袋とかち合ってしまった、インストラクターから は、ご家族揃ってなどと言われてしまう。 70を超えた実母がレッグプレスをやっているのを 横目にエアロバイクを漕ぐのも感慨深いものがあるが、 元気で居てくれているので良しとしよう。 その後、Mrs.とラーメンを食べてから、返し忘れていた CDを新宿まで返しに行く。 この一週間は、体調が悪かった上に年度の境目で忙しかったのだ。
今日は昨日のエクセサイズのおかげで脇腹が痛い。 特に予定もなくブラブラと過ごす。

04/4/1
謹賀新年度。昨晩は馬喰町にてライブ。 年度末、サッカーの代表戦があるにも関わらず、 誘った後輩以外にも、大勢の知らない人々が聴いてくれた。 サッカーの方は、藤田の決勝ゴールで辛勝したようだ。 なんだかんだ言われているようだが、 内容が悪くても、勝つ試合が出来るのはすばらしいことだと 思う。

04/3/30
どうも体調が良くない。 痰がからんで、夜中になると咳きが止まらない。 明晩は、W杯予選だけれども馬喰町にてライブ。 弦とピックアップを新しくしたので、 どのような音になるのか楽しみだ。

04/3/23
いかりや長介の通夜がしめやかに執り行われたそうだ。 いかりやがベースを弾いている遺影と、読経。 後は、金盥でも天井から落っこちてきてくれれば 完璧な葬儀になると思う。 今日は風邪で一日寝込む。 今シーズンは4度目か。

04/3/21
いかりや長介が亡くなった。 子供の頃は、 親は嫌がっていたかもしれないが、 土曜の8時になるのが楽しみだった。 そう、英語を最初に教えてくれたのは、荒井注だった世代だ。 土曜は、練習とTVにてJリーグ。 今日は、ヴェルディの中学生Jリーガーを観に味の素スタジアムへ。 ボールを持てばそれなりの動きだが、 ボールを持つまでの動きはまだまだと言った感じ。 一方の柏の方は、ドゥドゥ、リカルジーニョに加わった ゼ・ホベルトのブラジルトリオの華麗なるボール回し で魅了してくれた。

04/3/19
火曜日は、四谷にてライブ。 団体客が入っていて大層賑やかだったが、 客に遠慮して、若干ソフトな曲に入れ替えて演奏。
木曜日はTVにてUAE戦を観戦。 高橋尚子のようにオリンピックに出られなくなるのでは、 ないかと思っていたが、絵に描いたような横綱相撲で 勝利。 危惧されていたレバノンも頑張り、無事オリンピック出場決定。
今晩は、浜離宮の朝日ホールにてエンリケ・ピエラヌンツェ・トリオ を鑑賞。 ロシアのプーチン大統領の表情をやや穏やかにしたような ベースのマーク・ジョンソンは相変わらずの演奏で 大満足。 演奏終了後はサイン会もあったので、CDを買ってサインを もらい握手。

04/3/15
高橋尚子落選。 U-23が敗れたことなど、すっとんでしまったようだ。 スペイン次期首相、イラク撤兵を表明。

04/3/14
木曜日からMrs.を伴い金沢へ。 金沢へは子供のころ一度、家族と旅行へ行った。 兼六園がまだ無料開放されていたころで、 親父が湯飲みに灯籠の絵を入れてお土産にした思い出がある。 木曜日の晩は、 金沢で生活している後輩と尾山神社の傍の居酒屋にて 飲む。刺身が美味い。 金曜日は、観光バスに乗り、輪島へ行く。 なんと大相撲の輪島は、輪島の出身じゃなかったのか? 輪島では、朝市のおばちゃんにからまれながら、 何も買わず、輪島塗記念館を見学し、 映画「MONZEN」の舞台となった門前と、 日本海の景勝地、巌門に立ち寄り金沢へ戻る。 夜は近江町市場内にて海鮮丼。 土曜日は、忍者寺→室生犀星記念館→近江町市場(昼食) →ひがし・主計町茶屋街→兼六園→成巽閣→金沢城公園 →近江町市場(お土産)→電車にて帰宅。

日曜日は、大学サークルの卒業コンサートを覘いてから バンドの練習へ、ラーメンを食べて帰宅したら、 U23がバーレーンに負けていた。けが人も出たようだし えらいこっちゃ。

04/3/7
昨晩は馬喰町にてライブ。お客さんもまずまずの入りで、 まずまずの演奏。 次回は6月ごろの予定。 どうも寒いなと思っていたら、風邪を引いたようだ。 今日は、Mrs.と買い物へ出てから、家で寝込む。

04/2/29
今日は横浜にて義理の弟の結婚式。 渋谷から往復切符を買って、先日開業した「みなとみらい」駅へ。 特にMrs.の親族との共通の話題も無く、ニコニコとしながら デジカメで写真などを撮り、ムシャムシャと食事。 暖かかったのでクィーンズスクエアのスタバの 外でコーヒーの飲んで帰宅。

04/2/28
金曜日は、池袋某店のジャムセッションに参加。 やる気のありそうな若者が多かったようだ。 土曜日は、切れた電球を地元の電気屋で買って交換。 地元の電気には、初めて入ったが、こういうときには 結構便利だ。 夕食用にカレーを作ってからバンドの練習へ。

04/2/25
週末にボーとして選択したら、ネクタイを洗濯し 一本オジャンに。 土曜日は、 洋服を買いに行き、帰ってU23の韓国戦を観戦し、 ブラジル系キーボディストのベネズエラ赴任送別会へ。 中南研の懐かしい面々と会うことが出来、 今や人妻&一児の母である女の子も、昔のままの酔いっぷりで タイムスリップした感じ。 日曜日は練習×2

オマーン戦 04/2/20
月曜日は、江古田までコントラバスを習いに出向く。 課題曲はエーデルワイスとアニーローリー。 出来ないことばかりで、ほうほうの体で帰ってくる。 水曜日は、埼玉スタジアムへオマーン戦を観にいく。 はっきり言って、寒くて応援どころでは無い。 試合自体は、バックラインでボールを回すだけで、 観客席同様、お寒い内容だったが、もうだめかと 思ったロスタイムに久保が決めて辛勝。 今まで、ロスタイムで同点にされたり、勝ち越されたり したことを思えば、たいした進歩だと思う。 木曜日は、知り合いのライブを聴きに馬喰町まで。

04/2/14
風邪のために先週キャンセルした散髪へ出かける。 Mrs.と昼食後、バンドの練習。 その後、新たな出会いを求めて大泉学園へセッションへ 言ったら、つい、1週間程前に会った知人とばったり。 そうそうに引き上げる。

04/2/11
昨晩は衛星で昔好きだったオルケスタ・デ・ラ・ルスのライブを やっていたが、何かぱっとしない演奏だった。 ヴォーカリストはそのままなのだが、 それ以外は、多分総取替えなのだろう。 カルロス菅野が偉大だったのか? いくらNHKが予算をつけたからといって、 わざわざニューヨークのコパカバーナまで出向かなくても という感じ。 もしかしたら、文化庁の補助金でも貰ったのだろうか。

今日は建国記念の日。最近は月曜日ばかりが祝日になるので 水曜日が休みだとちょっと新鮮。 Mrs.を伴い六本木へ向かい、ベーグル&ベーグルにて 昼食。 スモークサーモンとクリームチーズのサンドイッチだったのだが、 何か脂っぽいだけの味だった。 その後、映画館にてラブ・アクチュアリーを鑑賞。 「間」の持てる俳優、ヒュー・グラントをもうちょっと 堪能したいところだったが、なにぶん登場人物が多すぎて、 ストーリー自体はつじつまが合っているのだろうが、 散漫な感じだ。 ひいきのアラン・リックマンも薄い感じ。 夜はTVにてU23のサッカーを観戦。 ロシア代表がレアル・マドリッドに見える。

04/2/9
先週の木曜日は、四谷のお店にて初のライブ。 お客さんもまずますの入りだった。 金曜日は、Mrs.とスポーツセンターへ行きエクセサイズ。 土曜日は、昼食をメキシコ料理屋ですませてからから東急ハンズへ 行き、午後はマンションの寄り合いに参加。 帰ってきてから食欲が無いなどと、夕食を残し、横になっていたら 激しく嘔吐、下痢、悪寒。久しぶりに恥じも外聞もなく 額にヒエピタを張りつつ七転八倒。それから日曜日、月曜日の予定をすべてキャンセル。 食中毒かとも思ったが、金曜の夜から殆どMrs.と同じものを 食べているはずなので、やはりインフルエンザか? 読者の皆様も嗽、手洗い励行のこと。

04/2/2
昨日の夜になって、やっと回復。 結局土曜日は、寝たきり。 日曜日はリハ×2。 月が変わっても仕事の量は相変わらず多い。 最近dave holland trio の "triplicat"が気に入って 繰り返し聴いている。 そうそう、WOWOWで明日の夜だかに Dave Hollandのライブをやるようだ。

04/1/28
流行っているとは聞いていたが、ついに風邪に罹患。 鼻が詰まっていて、頭を傾けて寝ていたせいか、 首も寝違えたようだ。 こういうときに限って仕事が忙しい。 夜、文化村へいき棟方志功の展示を鑑賞。

04/1/27
今朝のTVは、古賀潤一郎代議士の演説一色。 別にペパーダイン大学を出ようが、出まいが、 どちらでも良いと思う。 米調査団団長としてイラクで大量破壊兵器(WMD)の捜索に当たってきたデビッド・ケイ氏が イラク戦争が始まった段階で、イラクに生物・化学兵器の備蓄があったとは思えないと語ったそうだが、 有ろうが、無かろうが、どうでも良いのかも知れない。

04/1/26
日曜日は、練習の後、駅ビルにて昼食、その後 川口へ。同じくトラで来ていたピアノの大柄なおばさん がメチャ上手だった。 演奏が終わったのが23:20、そそくさと片付け退散。 今日は、シティバンク銀行の口座を閉めに赤坂まで 行く。 口座を作って6年ぐらい経つが、年々サービス が低下し、口座を維持する価値が無いと判断した。 なんでもインターネットで出来ような言い回しをしているわりには、 いざ、口座を閉じようとすると結局お店に出向かなければ ならないようだ。 これで、あのテレホンサービスの自動音声を聞かなくてよいと 思えば、せいせいとして気分だ。

04/1/24
木曜の晩は、恵比寿のレストランにて演奏。 駅前から一本道を入ると、雰囲気がガラッと 変わり、人気もまばら、店もまばら。 エレベータで地下まで降りて、ドアを開けると、 通路の周りに水路があり、大層高級そうな内装。 店員もキチッと蝶ネクタイなどをしているのだが、 何故か掛け声が魚屋チックで、歯切れがやたらよい。 箱バンの割には店の真ん中で、ちまちまと演奏。 天井がやたらと高いので、生だと音量が足りない感じ。 2ステージをこなし、賄いを頂いて帰宅。

今日は朝10時に エンリコ・ピエラヌンツィ・トリオのチケットを インターネットで予約。 エンリコ・ピエラヌンツィについては、どこの馬の骨とも 何も知らないのだが、 ベースがマーク・ジョンソンなので最悪、ベースだけでも 感動するつもり。 その後、練習の後、メンバーの就職が内定したのでお祝いに トンカツを食べた。

ここのところ代議士の学歴について話題が盛り上がっているようだが、 学生のF-Iビザでアメリカに入国したのだったら、 どこの大学に在籍していたかは、記録を見ればすぐに 分かると思うのだが、 同じテニス・プレーヤーを志したとしても つくづく、松岡修造は偉かったのだろうなと思うこのごろである。

04/1/18
昨晩は、後輩を偲ぶ飲み会に出席。 和やかに昔話をしていたが、 会を閉めようとしたところ、 一人が泣き始めたと思ったら、皆が貰い泣き といった状況に。 今日は、何も予定が無く、家にてゴロゴロとして過ごす。

04/1/15
職場の研修で東村山に缶詰。 働き出して10年以上経つと皆色々な経歴を経てきているので なかなか話も興味深い。 指導者として管理職をウォッチングするのも面白く、 中には、部下が不憫になるような人にも出くわした。 明日から用賀にて今年のライブ活動が始まります。

04/1/12
昼食に出て、午後はアンソニー・ホプキンスが主演の ニクソンという映画を鑑賞。 マイケル・ムーアに言わせると、ここのところの 米国大統領でニクソンほどリベラルな人は居ない そうだ。

04/1/11
礼服と黒ネクタイで後輩の告別式へ。 棺の中には阪神タイガースの応援用ハッピと星野前監督の 胴上げ写真も。 そう言えば、この後輩と一緒に神宮へ阪神戦を見に行き、 徐々に形勢が不利になるに従って、後輩がビールを 煽るように飲んでいたのを思い出した。 出棺後、関係者と喫茶店で昼食と近況報告。 一度家に帰ってから、新宿へ練習。 明日が休みで良かった。

04/1/10
昨日はタモリ倶楽部で空耳アワードを気分を立て直して就寝。 今日は、練習の後、メンバーと新宿のタワーレコードへ 赴く。 ポップが多すぎてCD自体が持つ魅力がぜんぜん伝わって こなかったので何も買わずに帰宅。 何でもかんでもコメントを書いて並べれば 良いというわけではないだろうか?

04/1/9
Mrs.と夕食にラーメンを食べて帰り、やれやれと メールをチェックすると、後輩が事故で亡くなったとの 訃報が入って連絡に追われる。 こういうときに限ってブッキング依頼の電話など入り ややこしいことこの上ない。 昔の写真やビデオを漁って彼を偲ぶ。

04/1/8
ブラジル系バンドのリーダーと昼食。 ベネズエラへ転勤が決まったとのことで、ブラジル系バンドは しばしの休止になりそうだ。 その後、四谷のお店に後輩のライブを見に行く。 家に帰るとそのお店から留守電が入っていた。 先月の21日に渡したMDを聞いたとのこと。 どうも、その店とは間が合わないようだ。 上手くブッキングまで漕ぎ着けるだろうか?

04/1/4
疲れていたようで昼過ぎまで寝る。 起きてもTVで井原の引退試合を観戦。 その後、借りてきたマイケル・ムーアのロジャーアンドミー のDVDを鑑賞し、本屋へ行って新しいマイケルムーアの本を購入。 セッションに出没しようかとも思ったが、おとなしく家で 楽器をいじる。

04/1/3
今日は兄家族と実家へ集合。 母の中では、最盛期の食いっぷりが記憶されているらしく、 大層な量の食事で、胃が痛い。

04/1/2
今日は特に予定も無くのんびりとした一日。 昼前まで惰眠を貪り、餅を焼いて食べ、 散歩に出、コーヒーを飲み、借りてきたDVDを観て、 楽器をいじる。

04/1/1
謹賀新年。今年もよろしくお願いします。 昨年に続きMrs.と一緒に国立競技場へ天皇杯決勝を観戦しに 行く。 後半に磐田のグラウが決めて磐田の勝利。 表彰式を観て、帰宅して休憩してから、六本木の映画館へ 「ミッション・クレオパトラ」を鑑賞しに行く。 インターネットで予約したので、席も指定で並ばなくて済む。 なかなかの力作で飽きなかった。

ホームへ

03/03-03/12 02/10-03/3 02/7-9 02/2-6 01/9-12