mats logo

Real Mats' Home
Mats' Home | What's Newへ

ハロー、エブリバディ、Real Mats' Homeへようこそ。Mrs. Matsです。皆さんお元気ですか?

今日は、文字どおりのMats' Homeを一部ご紹介します。

さて、Mats' Homeは、ピッツバーグはSquirrel Hill、「リスの丘」と呼ばれる界隈の南側にある、大きなアパートの5階にあります。ここからどこに行くにも、坂を登っていかなくてはなりません。ふう。

mats apartment Mats' in Pittsにも述べられているように、家具が来るのが予定より2日も遅れてしまうことになり、そのことを当日知らされたMatsの動揺はかなり大きいものでした。彼は、決まった通り事が運ばないと、機嫌をそこねて、こわくて話しかけられない程なのです。

それでも、めでたく家具が入りこの喜びを表現しているのが次の写真です。Matsが入手したベッドで横になっています。

それまで、床に寝ていたんだものね。私は別に平気でぐうぐう、歯ぎしりこりこりしながら寝ていたらしいけど、やっぱり天と地の違いってとこかしら。

Matsいわく、一生クローゼットのある家に住むことはないだろうってことなので、ご自慢の私のクローゼットをご紹介します。

しかし、この写真を撮った後、ある朝起きたら、ご自慢のクローゼットのレールが一本外れて、お洋服がすべて床に落ちていました。ぐすん。

あとは、洗面所ですかね。とりあえず、シャワートイレをご紹介。気分爽快ですね。

最後に、くたびれ果てた、Matsです。ほんと、家具が入って良かった。