オーケストラ響(ゆら)

「わいわいまつり」(in 高殿小学校)2003/2/15
月1回集まって練習をしている「オーケストラ響」が、昨年の秋に出た交流会をきっかけに
「わいわいまつり」というイベントに参加させて頂く事になりました。
下の方の文章を読んでいただくとわかるかと思いますが、昨年「ゆめの会」という障害者
の自立支援団体の作業所で「ゆめ」「ゆら」交流会ということで一緒に音楽をして遊びました
その「ゆめの会」の方は年に何度か地域と一緒になったイベントを開催しているそうで、今回
の「わいわいまつり」も地元の小学校で小学生達やご父兄さんたちとの交流が主となってい
るそうです。
当日、天気は良く、駅から少々道に迷いながらも何とか会場にたどりつき、当日の進行の
打合せを軽く行い、そのままリハーサルに・・・
今回は曲数が少ないので、負担は楽なんですが、司会を含めて団員全体が司会進行に
馴れていないんで、どうしてもちょっとつまりがち・・・
でも、うまくやる(演奏も進行も)ことだけが成功ではないし、自分達の思いを会場全体で
共有できればそれも成功!なんだろうなって思いました。


リハの模様



撮影は私なんで写ってるパートに偏りが・・・



演奏会も30分ほどで終了し、やはり子供達も知ってる歌は口ずさんでくれていたし(もっと
も恥ずかしがって小さな声だったけど)一緒に手作り打楽器で参加してくれた作業所の皆
さんも知ってる歌はノリノリでした!
実は童謡とか、今風の歌でもCMソングなどのわかりやすいものは子供達の受けもいいの
かなぁって思います。例えば中年以降のお年の方に演歌を演奏すると受けるように
映画音楽とか、今風の歌とかそういうのもこまめに譜面などを入手してレパートリーに入れて
いけるといいのかもしれませんね。

記念撮影



ピンぼけですが雰囲気は伝わるでしょうか




「ゆめ・ゆら交流会」(作業所「ひこうせん)

ここのオーケストラには、ある方の紹介があって2年程前から「半幽霊的団員」として、
依頼演奏のたびにお邪魔させて頂いてます。
今回は改めて、そこの紹介と行って来たイベントの報告をしようと思います。
昨年までは「響(ゆら)の祭」というイベントの中のオケということで、メインのイベントは
響の祭でした。他にも大道芸の人たちや、コーラスの人たちなども居て、全部の総称が
「響(ゆら)」だったんです。
で、企業とタイアップしてATCでイベントに参加させてもらったり、いろいろやりました。
しかし、響の祭というのは一応3年間の期限付き活動だったので、昨年3年目を迎え、
オーケストラだけは独立して存続し、地道に活動していこうってことになったようです。
練習は月に2回(ほぼ大半が掛け持ち組なんで)、本番の頻度はわかりませんが、
福祉施設での交流会などが主です。

編成としては、超マイナーなオケ(あまり知られていないかな?)なんで、人づてで
来られる方とかが多いようで、全員でも20名?くらいです。いや、もっと幽霊もいるの
かも知れませんが・・・・
一応現段階(私が練習&本番見た感じで)はバイオリン7〜8名、ビオラ0名、チェロ1名
コントラバス1名(私)、クラ1名、フルート5名、トランペット1名、テューバ1名、ピアノ1名
に指揮者が2名(団長ともう一人)ってな感じです。
昨年までもかなりパートによってばらつきはあったんですが、本番前に芸大生の人や市民
オケの方が助けに来てくれて、何とかなってた感じです。

でも、団長曰くは「ここ(響)は、あまりボランティアを意識しすぎずに自然体で自分達も楽し
める音楽をやろう。初心者だって合奏に参加できる雰囲気を大切にしたい」っていうことで
私のような幽霊出戻り状態」でも、演奏会の度に温かく迎えてもらえるのです。


さて、今日(10/27)は旭区の障害者の人たちの自立支援を行っている施設のお招きで
交流演奏会をやってきました。
演奏会の内容です




同じく演奏中です



演奏した曲は「威風堂々」「カルメン序曲」「ハンガリー舞曲」などなど、クラシックでもあまり
長かったり、大きな編成の曲では皆さんとの交流の時間もないし、そこまで集中力がもたな
いっていうのもありますし・・・(普段クラシック聴かない人なら誰だって・・・)
そうそう「ラデツキー行進曲」ってよくニューイヤーコンサートなんかでやってるやつあります
よね・・・・あれもやったんです。で、団員が手作りのリズム楽器を作ってきて施設の皆さん
にプレゼントして、皆で「合奏」しました!
その後で、ピアノの伴奏でオケの団員もお客さんの施設の人もみんな一緒になって「合唱」
もしましたよ。「大きな古時計」と「上を向いて歩こう」と・・・

 
左:「手作り楽器」を持った”ラデツキー行進曲”、右:ピアノ伴奏による合唱コーナー


あと、このオケで定番なのが「楽器紹介コーナー」「1分間指揮者コーナー」
紹介されて、いきなり「何か弾いて」って振られる非常に恐ろしいコーナーです。
しかも、持ち歌(童謡)とかって低音楽器ってかぶっちゃうんですよね・・・
「ぞうさん」とか・・・(苦笑)
「1分間指揮者コーナー」は文字通りお客さんに指揮者になっていただくっていう、参加型の
コーナーです。今回も数名の方に指揮をしてもらい、照れて店舗がむちゃくちゃになったり
恥ずかしくって笑ってしまってどうしようも無くなって、団長に手をもって一緒に振ってもらったり
オケも一応はその人をみて合わせるんで大変です・・・  


「三者三様」です




休憩も挟まず、各種楽器のアンサンブル(金管・木管・弦に分かれて)をやったり、盛りだくさんな
コンサートも2時間弱で予定通りにお開きになりました。
最後に施設の方たちから手作りのクッキーをお礼にいただきました。
ほんと「ボランティア」やりに来てるっていうよりも、一緒に遊びに来たって感じで、こっちも終始笑顔
で楽しく演奏できました。


Iーケストラ響」のメンバーです




これからも、いろんな交流会に参加させてもらって、ひとつでも轣vを増やしていけたらなって
思います。

もし、これを見て「興味あるなぁ」って方は掲示板なり、メールでご連絡くださいませ!
私のほうからここの事務局でお世話くださってるVオさん」を紹介してもいいですし、練習に行くとき
に一緒に見学にいけるように話してみます。もちろん質問なども私で判る範囲、わかんないことは
団長やシオさんに相談してお返事できるようにします。




トップへ