JAZZファンのある日の出来事




今日は長野での”バ××レコードの廃盤ツアー”の初日です。
昼休みに行かなければ今日は何か収穫が有るかな?

12時からなので少し早く行き並ぶかな
10分到着一番の乗りです。
さすが平日の金曜日は競争相手が少なくて良いや
早く開けないかな

そろそろ開きそうです。何時の間にか10人ほどになったぞ!

開いた!それ〜JAZZはどこだぁ〜
サッソク”えさ箱”に張り付きます。
ガサゴソ・ガサゴソストトン・ストトン
おと!誰だえさ箱の上にレコード置くのは、そこの列見れないじゃないか!
しかたないな、ソコに置いたアンタ早く移動させてくれ!
(心の中で思うけど言えません)

仕方ないので向こう側その人の隣の列を見ます。
わ!あんた人のこと睨むのやめてください(こちは気が小さいのだから)
なんか気に障ったかな嫌だなぁー 
それにしてもあの人エラク抜き出したな、それにしても丁寧に”えさ箱”見てるなぁ

こっちは早くしない昼飯抜きになっちまう!
さっきの人”盤検”に行ったよ 漸くさっきの二列見れるぞ
アララさっきの人盤戻してるぞ!なんだかなぁ〜

人のこと気にしてたら自分の買う物決まらないやイケネー
ストトン・トトン
今回はめぼしい物ないなぁーさて帰るか

一部フィクションですが、色々な方がいらっしゃるのも又楽しいある日の廃盤ツアーの風景です。



Dscf0005.jpg




JAZZファンのある日休日




うちの子が小学生のころに有ったお恥ずかしいある一日

その年の1月3日、自営業の我が家では一年間に休める日が余りありませが、
この年はたまたま仕事始めが1月4日からなので、子どもと二人でナンジャタウンに出かけました。
(建前はナンジャタウン行きですが、当然ディスクユニオンにも行きます)

新幹線が出て楽になったとしみじみ思います。
ディスクユニオン新宿JAZZ館に到着
子どもにはすぐ済むからと、三階の踊り場で待たせて中に入りました。
新春大放出のためか熱気がすごいです。思わず子どもの事を忘れてえさ箱に張り付きます。

時間も忘れてストトントン! 
息子”お父さんまだ〜”
え〜い煩いマットレ 私”もう少しだから待っててね!”
怒鳴りつけるところだった・・・
周りを見たらあそこにも、子供連れのお父さんが居ます。
あそこの子はピッタリお父さんに張り付いています。
あれやられたら、かなわんな〜 心中お察しいたします。
ようやく買い終わりました。
”ごめんごめん時間掛かっちゃったね!”
息子”も〜絶対おとーさんとは来ないよぉ〜”
”ごめんよ お昼食べようか”そうなんです昼飯前だったんです。
それ以来レコード屋CD屋には一緒に行ってくれません。

お恥ずかしい本当にあった親子のふれあいでした?。






TOPページへ