7月29・30・31日
 今日の発表は明らかな準備不足で情けなくなった。
しかしそういうことは稀にある。次がないようにしよう。

 母校が甲子園出場をきめた。うれしい。
僕は現役時代吹奏楽部だったので毎回応援に吹きに行った。
母校は結構強いので、応援してて楽しかった。
そして今は応援に行けば元気な仲間や後輩に会える。
野球が楽しいわけだ。
就職友達が言っていたが、花火大会は人が集まる理由になるのがいい、といっていた。
この野球もそんな感じか。



 発表が終わり久しぶりに日記更新しようと思ったら
先日書いたと思っていた日記がなくなっている。
かなしい。自分の一部を削られたようだ。
疲れているので、もしやもともと書かなかったのでは、などとも思ってしまうが
そうだ、たしかフリーズしたんだ。
内容は先日読んだ「かもめのジョナサン」「老人と海」の紹介でした。
文なんてかけないのにあらすじなんか着合いいれて
自分のイメージで書いてみたのに、それは消えた。
やっぱり寂しいなぁ。
両方ともおもしろかった。
そう、この「面白かった」は意味が広すぎるから好きじゃない
と書いたんだった。それからあらすじを。
ちょっぴり復活日記。


7月27・28日
 先日書いたとおり、今日も普段よりは間食をした。
選ばれし食物は「キャベツ太郎」の百円サイズだった。
ソウゲンビ茶とともにペロリたいらげた。
 ことはその後起こった。

     舌先がしびれている

ピリピリするとかではないのだが、薄く膜をはったように
つるつると、感触がおかしい。
 以前読み物で「あたしは化学調味料バリバリなものを食べるとしびれるの」
と書いていた漫画家がいたが、このことかと今日実感した。

はたして何故きょうなのか?
駄菓子は結構好きだ。
二週間にいっぺんくらいは何かしら食べていると思う。
と、いうことは。「キャベツ太郎」が危険なのか?
それとも20円キャベツ太郎では問題なかったから、量がまずかったのか
じゃがりこは先日一人で一パック食べたが平気だった。
やっぱり駄菓子は化学調味料なのね。な日であった。


7月26日重い空
 今日も朝から研究室入りし、パソコンの電源を入れ椅子につく。

その時衝撃が走った!!!

なんとズボンのチャック全開であった…
 思い返せば家を出てから電車が混んでるなーと思ったときも
やっと座れた時も、その席をおじいちゃんに譲った時も
別の席を探しに別車両に向かった時も
駅の改札も、バスの料金支払いも
すべて全開でいたのだなぁ。なんてオープンでフルスロットルな私。
 さいわい今日はぼてっとカーゴパンツを履いてTシャツが上にかぶっていた。
だから見えなかった。人様に迷惑をかけなかったということにしておこう。
僕は結構小さ目のシャツも着るので、その場合はマズイことになったであろう。
みなさん気をつけましょうね。

 今日研究をしていてあらためて思ったが、僕は
『まじめに打ち込んでいるとモノを食べる量が増える。』
誰しも何かしら状況が変わると思うが
僕はちょっと打ち込む時食べる傾向にある。
学部生の時レポートやテスト前もそうだった。
これは食べることによって気分転換と食欲を満たすことで
身体に脳に、ご褒美をやってるということのような気がする。
ようするにごまかしだ。頑張れ私という。
 ただスポーツやゲームに打ち込む時はそんなことは無いので
つくづく自分の苦手意識という精神的なものから来ているのだと思う。
 こういうのって、あるよねぇ。


 今朝のバスの運転手は自己主張が強かった。
フロントガラスの上あたりにある名札に
犬の写真が張ってあった。それも楕円に切り抜いたのを。
これだけでも『犬好き・マメ・自己主張欲あり』などがわかる。
 基本的にこういうのは嫌いではない。おもしろいから。
でもこれが「ウケねらってんだろ」とか思ってしまうと
急に冷めた感じになってしまうから難しい。
 テレビとかでも「こう言うとウケルから」ってのがバレバレのコメントは嫌いです。
発言後にシメシメみたいな態度が見えちゃったりするの。
芸人さんはそれが仕事だから良いんだけれど、俳優さんとかはね、いやらしくみえちゃう。


7月24日晴れ
 どうもぐっすり睡眠がとれていないようでよろしくない。
疲れてるなー、とか眠いなーとか感じるのも勿論嫌なのだが
一番たちの悪いのは「理由」になってしまうことである。
手を抜いたり、休みたくなったり、言い訳が出来てしまうのは良くない。
実際疲れていたりするから仕方の無いところも在るのだろうけれども
それ以上に手を抜いたりしてしまっているのではと、気分が悪い。
 でも一番嫌なのはやっぱり「眠れないこと」自体だな。
一時前に床についているのにダラダラと眠れない。
これだけでストレスなのに、夜中に2,3回は目が覚める。
ぐっすり眠れていない証拠である。
何か良い安眠法はないものかのう。

7月23日ボチボチ雨
 昨日の日記をみると、よって続きから
21日  母校の野球勝利に酔って、後輩と鷹とバッティングセンターへ行く
とりあえずソフトボールを打つ
打つといっても元々スポーツメンでない僕にそうそう当たるわけが無い
わけが無いのだが、同期のマッチョ鷹にアドバイスをもらうたびに当たるようになる
 コリャ嬉しい。
やっぱり当たるから嬉しいのだ。
 この日驚いたのは後輩の女の子がバカスカ当てること
力の関係か前にはナカナカ飛んで行かないのだが、とにかく当てる
これには唸りました。
 これにて連休は終了。海岸線を走って帰りました。
うーむ予定外なことだらけだったけど充実してたな〜。


 22日
 昨日はHP研究と、学生の本分研究がともによい成果をあげた。
よってよい日だったのだ。
 そして先日図書館で借りた本のタイトルは「老人と海」でした。
かもめのジョナサンはどんな話か知らないけれど、とにかく有名だから
老人と海はタイトルがカッコいいから借りてみた。
 昔は小説なんてコレッポッチも興味なかったのに
味覚とは変わってくるものですね。


23日
 先日に引き続き母校が野球に勝った
のはいいのだが、研究があまり成果上がらず。
あと一週間。頑張らなきゃ!!


7月19・20・21・22日 全てヨシ(曇り)
 ナカナカ充実した休日であった。
現在僕は演奏会を終えて、部活の方は小休止だ。
その場合ただダラ〜っと休日を過ごしてしまうことも少なくないのだが
この連休は精力的に充実したものに出来たと思う。
 …とは言ったものの、19・20の記憶がハッキリしない。う〜ん。


19日
 たしか図書館へ行った。そうだ!行った!思い出したぞ!
図書館で手塚治虫「地球を飲む」「火の鳥」「ランプという男」
小説「かもめのジョナサン」「…(忘れた)」
CD「チャイコフスキー交響曲6番,幻想序曲ハムレット」theeミッシェルガンエレファント
を借りたんだった。そしてジャンプも買って帰ったらバッグがパンパンになったんだ!
充実している。
そして洗濯などをしたっけ。お昼はツナ冷麺で。
うん、家にこもってはいるがイイ日だ。
日記としては日記だが、面白くないな。
そうだ、軽く掃除をしたんだけど、僕の部屋に来た父さんに
「たまには掃除しろよ」って言われてショック受けたっけ。


20日
 完璧に記憶が戻った。
この日はゆっくり起きて、掃除。
 メキメキやりました。漫画整理、冬服整理、PCの位置変え、床の拭き掃除
こうしてみると「忙しいから掃除が出来ない」というのもまんざらではないとわかった。
きっと「ちょっと散らかってるけれど別に…いいよね」っていう状態から
「ちょっと掃除するか」って気持ちにさせる余裕が大事なんだな。
「べつに過ごせるけど、まぁ部活も用事もないしかたづけるか!」
みたいな。
 そうしたら部屋が4倍くらい広くなったような気がした。
諸悪の根源はPCなのだが、以前PCは電話線の関係から部屋の中央にデカンと居座っていた。
そのPCもネット接続を止めたために中央にある必要はなくなり
ベッドの横に、すっぽり。CDデッキもPCがなくなったからすっぽり
空間の魔術師の異名をとる巧みの技でした。

 そして夜は恒例行事のバイオハザードを久しぶりにやりに行ったのだが
集合場所がビリヤード場。はなっから寄り道する気満々。
ちょっと上手い(大分訓練資金・時間を投入している)友人(隼)に指導されつつ
  コツンコツン。ゴトン
一時間か一時間半といって始めたのが三時間。
隼のおかげで大分得たものが大きかった。
一昔前は「くっそ、うまいなぁ」と悔しがるくらいの差でしたが
今となっては隼は遠く頭上を羽ばたく腕に変化していました。
まぁおかげで僕もその背中に乗って高くへいけるので、嬉しいです。
 そしてやっとBioHAZARD。予定は大分遅れたが十一時くらいで
あのゾンビ系ホラーアクションゲームにはちょうどいい。
途中行き詰まって一時間悩む。悩む悩むナヤニャニャナヤナナナやゃ…
仕方なくネットに頼る(僕達二人はこういうの嫌いだけど、ホント追い詰められてた。)
なのに、わからず。ゲーム進まず。深夜に真っ暗な部屋でイラつく男性二人。
ゲームのバグ(設定ミス)を本気で疑いだした時、隼が、やった
ゲームの進むポイントを見つけた。
しかし、口から出た言葉は「なんだよそれ」
僕らが散々調べ尽くしたところに答えはあった。
 現実に探し物をしている時、散々調べたところにものがあったのと全く同じ状況。
ゲームだから若干のずれに反応しなかったのだ。
この一時間強悩んだのがバカバカしく、隼とともに製作会社カプコンに
何を代償として求めるかを口にしあった午前三時半であった…
で、結局朝五時までゲームやって帰って寝た。

 ちなみに21日は母校の高校野球。しかし一時過ぎから用事が。充実している。



21日
 上記のとおり明け方に寝て、体力回復を図る。
正午起床。テレビラジオで母校高校野球のチェック。
ウ〜〜〜ウウウウウウゥゥ。ちょうど試合が始まった
そしたら急に元来の予定がポシャになった。
高校野球行きたい→行こう。この間数秒。
試合は始まっているが急いでシャワー、着替えて、チャリ立ちこぎで電車に乗る。
起床から40分後球場に到着(その間予定変更あり)。自分でもすごいと思った。
しかしそんな矢先、壁が立ちはだかる。
スタンド満員のため入場規制。無料開放しているバックスタンドへどうぞ。
一応吹奏楽の応援でもあるため、楽器の存在しないバックスタンドへ行っても意味がない。
そんな説明をして、OBの証拠とか見せて、入場。
試合は3回の裏。
応援席についた途端にホームラン!おい!やったぞ!
僕は自分が運を運んだかと思ったが
その後も母校調子よく、計4本の本塁打を含む大勝利であった。
行ってよかった−。勝ってよかったー。
 そして副産物として45期の後輩とちょっと自己紹介なんかした。
たての繋がりあると嬉しいなぁなんて思ってる僕なのでスンゴイ嬉しい。
どいちゃんオオチャンまいけん
忘れないように書いておこう。

まだまだあるのだが、続きは明日書く。



7月18日 だめ
 まじめで結構長い日記を書いていたのだけれど
気まぐれにフリーズしたために全て亡くなりました。
とても かなしい。
7月17日晴れ
 なんとなく、ダメ人間中。研究が進まん。
まいった。来週は月曜が休み。発表は月末。頑張れ頑張れワ・タ・シ。
 全く関係ないが「ワタ」まで来ると「ル」と続きそうな気がしてしまう。
子供の頃のインパクトというのは、根強く残るなぁ。


 今日は家庭教師である。
先月半ばにやっと決まったアリガタイ生徒なのだが、いかんせん授業がやりづらい
その理由は。親が問題集などの教材を買うのを渋るからである。
僕の授業方針として「無駄金は使わない」というのがあるので
契約の時点で、あちら側と納得済みである。
が、そのためにはまず学校の教材を網羅するところから始めるのだが
二年生の生徒、一年の時の教材を全く持っていない。
これはキツイ
しかもこの生徒、結構できるタイプ(間違いなく成績上位)。
だからどんどん出会ったことの無い問題にアタックするのがいいのだが
ちょっとね、親さんがあんまり買いたくないみたいなので現在難しいです。
今日は進言してみようかな。「無駄金では絶対ありません!」と。


 身内の話なのだが、弟の帰省が今回は短くなりそうだ。
勝手な推測なのだが「テスト・ライブ・その他」を併せて考えると
帰省は二週間弱かなァというかんじ。
幸福に家族から愛された弟なので、みんなちょっと残念がるかも。
といってもそれは仕方ない。弟の予定だから。
帰省してるからといって四六時中一緒にいるわけではないのだけれど
やっぱり家族が帰ってきて嬉しいと思えるのは、とても嬉しい。
 なんかノロケのようになってしまった…もうしわけなし

7月16日晴れ
 今日は晴れたので、研究室対抗フットサルをやった。
少しフィールドプレーヤーをやったあとは、仲間を気づかってキーパーに挑戦した。
相手の足を見て、ボールから目を離さず…蹴ったー!
その瞬間には「ガン!」という音とともにボールは自分の背後にあることに驚いた。
そして、そっちに手を伸ばしている自分にも驚いた。
結果バーに当たったわけなので、失点ではないのですが、僕の手にも触れてません。
人間の反射神経と、自分にちょっと酔った。
ボールの奇跡が見えた実感は無いのに、ボールの飛んだ方向に手が出てるんだから。
 プロのゴールキーパーはすごいなぁ。


 弟の紹介で、こんなページを知る。
かの有名な「欽ちゃんの○装大賞」である。
その一番上にある 「ピンポン」という作品、一見の価値あり。
おもわず唸ります。そしてこのように人にも見せたくなるでしょう。
 この番組、昔大好きだったけれど、だんだん見なくなったなぁ。
子供がかわいいということで高得点をあげ、更には入賞することに疑問をもってからだろうか。
紹介したページにある三位の作品もすごいですよ。
子供は好きなんだけれど、他のマジな人たちと同じ土俵で、しかも賞金をかっさらってくのがどうかと。
いちおう紹介したページの作品は全部見てみたんだけれども
一つのネタ、もしくは一つの演出で引っ張る作品は見ていてキツイ。
つくづく小説家、脚本家、演出家、漫画家、様々なアーティストはすごいと思うよ。
 以前にも書いたけれども、創造力というのは素晴らしい。
僕は昔からそういったことを得意とせず、理数などのすぐ答えが出て
間違いはハッキリしている教科が好きだったのだけれど、
この年になって上のように思うのは何故だろう。
音楽をはじめたからか、年をとったからか
こんなふうにモノの見方が面白くなっていくのだったら、年をとるのも悪くないと思う
問題はこれからだ。来年から社会人になり、自由な時間が減る。
そんな中で色んなことに興味を持って、今のように挑戦していけるかどうか。
それが一つの境目だと思う。
こんな思いは大事にしたい。


7月15日くもり
 あさ、若干寝坊をするも、今日は研究をすすめる。
来週発表を控えているので必要に迫られて、なのですが。
発表準備というものは結構骨が折れるね。


 相変わらず高校時代の部活の、縦の繋がりがあればいいなぁと思っているのだが
昨日久しぶりに母校を訪ねることで、また一つビジョンが広がった。
部活仲間さん。じきになんか報告あるかも、ないかも。


7月14日くもり
 定演終わった----!!
イロイロあったけどやっぱり大勢で一つのことを成し遂げるのはいいです。
関わりあった人の成功が、自分の事のように嬉しく思えるのは幸せだと思う。
 今回演奏したドボルザーク8番にはフルートの難しいフレーズがあり
ブレスやフレキシブルなパッセージの関係で、始めほとんど吹けていなかった後輩が
毎週顔を合わせるたびに上手くなっていくのは、ほんと嬉しかった。
もちろん他にもいっぱいあるけれど、それが僕には一番目立った。
 次が学生として最後の、もしかしたら生涯最後の演奏会かもしれない。
毎回新しい演奏会なのだから、いつも練習を頑張るのは当然なんだけれど
つぎはやはり、特別な思いで音を作り上げていくと思う。
感謝の気持ちで、心地よい演奏が出来たら良いなと思います。
そのためにも練習がんばるぞ!


 平日しかも週頭だと言うのに、友人(後輩)にそそのかされ明け方まで遊んでしまった…
まぁその子はもう働いてて、普段あんま遊べないから、それも良いと思う。
イギリスから帰ってきた後輩(友人)を交え食事。のち延々と喋る。
やはり外国に住みだすと、テレビや雑誌でよく見ていたものとはその国のイメージも変わり
もちろん日本のイメージも変わったように聞こえた。
「サーズのこととか入国管理をもっとしっかりせぇ!」と言っていた。
たっくさんを聴けて僕はホント楽しかったのだが、めんどくさいので全部は書かない。
驚いたことをひとつ。
 イギリスでは結構、十代のシングルマザーが多いらしい。
それは何故か。
 十代の子が子供を産んだ場合、生活補助という形で家がもらえるらしい。
もちろんそれがシングルマザーの多い理由全てとは思わないが、すごい政策だ。

違う文化、社会のことを知るのは面白いなァと思ったよ。
実際自分で触れたなら、もっとリアルになるんだろうなぁ。
残念ながらお金が無いので行けませんが。
 来年から就職で、遂にお金を稼ぐようになるのだけれど
とたんに時間の自由がなくなるというのは、キツイなぁ。



7月11日久しぶりに晴れ
 明日は所属しているオーケストラの年二回しかない演奏会です。
なにかしら聴きに来てくださったお客様の心に響くよう頑張ります。


 研究でニュアンスのわからない部分を先生に質問した。
案外やわらかい対応をしてもらえてホッとした僕がいる。
何でもそうだけれども「こんなこともわからないのか?」みたいな
リアクションだったらヤダナァってのがあるから、質問はドキドキするね。
でも今日は良かった。一歩前進だ。


 相変わらず首は痛いが、がんばるぞー。


7月10日雨のち曇り
 昨日テレビで最近忙しい「はなわ」がでていた。
途中ハプニングで弦を一本切ってしまい、いったん中断するも
三弦でやりとおしたはなわに熱いものを感じずにはいられなかった。


 坂井マキが好きだ。
その点で昨日のココリコミラクルは素晴らしかった。
投稿をもとに色んな再現VTRを繰り広げるその番組
坂井マキはかわいいので、そんな役柄はしょっちゅうだが
昨日の役柄は「元ヤンのショップ店員」
ガンくれ、声を張り上げ、客にからむ
そんな姿は最高であった。ふだんナカナカみれないし
この番組の良いところであります。


 パソコンの調子がイマイチおかしい。
ので
スキャンディスクをかけてみる。
WINDOWSで、やり方は
左下にあるスタートボタン>プログラム>アクセサリ>システムツール>スキャンディスク
で出来ます。
エラーがあったら修復してくれます。
時々やってみるのも良いかと思われます。(僕は1.5ヶ月に一回くらい)
ただしとても時間がかかるのでしばらくパソコンを使わない時
例えば寝る前などに行なうことをお奨めします。起きたら終わってるよ、たぶん。


7月9日雨のち曇り
 通学に使ってる遠○バスは両替機のところに
「旧500円玉を両替の方は乗務員に申し出ください」
って書いてあるんだけど、運転手に聴くと
「できません」って答えるのはなにかな。
バカじゃないの。聴くの二回目の僕も僕だけど。
意味の無い告知は無い方がましだな。


 なんか月曜から無気力な日が続く。なんでだろ。
首が痛いからか、発表が近いからか。
直前になったら有無を言わさずやることになるのだが。
そんな僕も週末には部活の大イベント、定期演奏会です。
オーケストラをやっているからには何かしら心を動かす演奏ができるよう頑張ります。


 メールチェックをしたら後輩から一通届いていた。
携帯電話でメールができるから、PCのメールは少ないんだけれど
やっぱり嬉しいものね、こういうのは。
内容に就活のことが含まれていたので、もしかしたらこの日記も読んでるのかな。
メールありがとヾ(^-^*)


…うーむ日記で顔文字を使ったのは初めてかもしれん。

7月8日くもり
 今日は猛烈に眠い日だった。なぜか?
そう思い、ここ数日を振り返ってみた。
月曜、ジャンプを読んでないのが悔しくて立ち読みにわざわざ出かける。
 七夕などとは心にも無かった。(自分で日記で告知したくせに…)
日曜、今週末の演奏会に向け部活。
土曜、今週末の演奏会に向け部活。午前10時から午後5時までの1日練。
 その後ケーキづけというイベントでケーキを食べる。大人気なくも最上級生ながら残ったケーキをジャンケンで勝ち取る。
金曜、帰宅途中急遽友人と飲むことに。結果カラオケボックスで寝る。
 朝8時頃帰宅。
こんなところだ。やはり金曜に平日飲み、しかも朝帰りしているのが効いているのか。
カラオケボックスで寝る、ってのも普段の僕からするとありえないので
金曜の時点でかなり疲れが溜まっていたのかもしれない。いろいろあった週だし。
 疲れと大きく関係していると思うのだが、最近寝つきが悪い
今日に至っては首を寝違えている。なんでだろう。
睡眠、食事など普段の生活が出来ないというのは、味わってみるととても辛いものです。
僕は以前もっと眠れませんでしたが、体力どころか気力まで失います。
みなさん季節の変わり目です。身体にきをつけて。


7月7日くもり
 山崎まさよし「未完成」「全部、君だった」のプロモーションビデオが見れます
僕は別に山崎さんの顔が好きで、結局すきというわけではないが
好きな人が動いてるのを見るのはいいですね。
 PV、こうやってネットで見れるのはいい時代になったなぁと思う。
昔はランキングで流れるPVのほんの数秒を見てあこがれたものだ。
都心ならそんなことは無いかもしれないが、僕の地元では当時PVが見れるところなんて殆ど無かったから。
自由に見れるところといったらボーリング場のジュークボックスくらいか。
結局自分ではお金が無いのでジュークボックスを動かすことは出来ないのだけれど…
 PVは折角製作にお金がかかってるんだから、もっともっと身近になるといい。


 僕は就職したら地元県内の工場で働けるものだとばかり思っていたのだが
どうやら新卒の大半は北関東の工場に配属らしい。規模の問題で。
地元ラブの僕にとってはそれはちょっと寂しいなぁ。
ただし、少し前に自分のことを振り返ってみて
その殆どを県内で過ごしていることを改めて実感し
それではあまりに世界の狭い人間になってしまうのではないかと
不安になったものだった。
 北関東なんてどうせ近いが、若干は違う環境を肌で感じるといいだろう。
でも地元ラブ。友よ僕を忘れないで。

 たまに日記に関する反響がメールで来たりして、そういう時ホント嬉しい。
今夜は七夕です。近所の文房具屋で飾りを買った頃が懐かしい。

7月4日
 昨日は素で日記更新を忘れました。すんません。
時間はあったのだが教授に無理難題をふっかけられて放心してたら日にちが変わってしまって…


 いろんなことがあった就職活動は、波乱の末に本日終了となりました。
相談に乗ってくれた方、声をかけてくれた方、いろいろな人に感謝。
来年からは近代ほぼ生活必需品となったモノ作りに携わります。どうぞ御贔屓に。


 ひとつ上で「感謝」という言葉を使いましたが、それに関するエピソードを一つ。
去年卒業したオーケストラ仲間にチェロ弾きがいる。
彼は確か中学からオケをはじめたのだが、当時恩師から
「感謝、ということを忘れてはいけない。感謝をすることでより素晴らしい演奏になる。」
と教わったそうだ。
後輩はもちろん大事にこの言葉を受け取ったが、僕もコレに共感する。
自分ひとりではなく、周りとのことによっても物事は成功していくのだ
と考えると、感謝をすると、僕にとって演奏はより楽しくなった。
 人と関わる限り、何事も厳密には一人では出来ない。
何事においても、この気持ちは有効ではないのかなと思うよ。


 「ドラクエ」と聴いて熱いものを覚えるユーザーにとってビッグなニュースだ。

今年九月にロトの剣発売(pdfはこちら)。
…まぁ言いたい事は沢山あるけれどもゲームの未来を見たよ。

〜僕の見た未来〜
商品の購入は宝石型ユニット(センサー)を買うことから始まる。
ユーザーは趣味に合わせて剣・銃・杖他さまざまな初歩的な武器を実在のおもちゃ屋で購入する。
武器と宝石を組み合わせ、付属されたコネクタでセンサーとテレビを接続
冒険の始まりである。
イベントをこなしたり武器屋に行くことで新しい武器(パスワード)をゲット。
→その武器に合わせたパスワード入力で武器は形状をかえる。
→強力な武器はそれなりに重かったりする。
→呪われた武器は低周波ビリビリ装置が時々作動。
→魔法使いはそれなりに難しい数式や問題を解くことで魔法習得&発動
結果、趣味・筋力などによって装備や職種が変わってくるのでおもしろい。
新しい武器に合わせて身体や脳を鍛えるもヨシ
多少の苦痛に耐えて強力だが呪われた武器で頑張るもヨシ
小学校で「えーお前呪われた武器使ってんの〜、根性あるなー。」
「オレ重い武器はもてないけど戦士がカッコいいもん。」
とか
「魔法使いはダメだね。成長が遅いよ。」
「いやわかってないな、あの魔法を解いたあとの強さはハンパないよ」
なんて論争が起こったらもうヒット間近であろう。

あ、なんかおもしろいなぁ。やってみたくなった。
だが現実的に考えると「その武器に合わせたパスワード入力で武器は形状をかえる。」というのが難しいっぽい。
.皀縫拭爾鯡椶砲ぶる形のディスプレイにして、装着中だけ武器の見た目が変わるようにするか
△發靴は従量課金制の、パスワード郵送でオプションパーツが宅急便で届くとか
僕としては△呂箸Δ發蹐海啓阿龍盪ち天下のゲームになってしまうのでヤダ
しかし,禄藉投資がかなりかかりそうなので難しいなぁ。
しかしヘッドセット式の,砲垢襪伐擦砲茲襯皀鵐好拭爾竜離と方向がわかるのが魅力である。
ああ、作ってみたいなぁ。



7月2日
 電車で。
ハリーポッター新刊「ポッターとフェニックス」を片手に眠るおじさん。
日本語版は出ていないので全文英語。カッコいいのか悪いのか。
英語版の厚さはコロコロコミックなみでした。
 その時気づいたのだが、やっぱり漢字はイイ。
小説を読んでいると、ハズカシながら読めない漢字も出てくる。
しかし大体その漢字の形で意味がわかるのだ。
へんがあり、つくりがあり、あとイロイロある。
「凭れる」なんてのが先日は文章に出てきたが
単体では読めないものの「壁に凭れる」となると、なんとなくわかる。
こういうのは英語ではないんじゃないかなぁ。
ちなみに「凭れる」は読んだ時予想したヨミを変換したら出てきた。
やっぱりあっていた。うれしい


 バスで。
バスが坂道発進をミスった。
驚いて後ろを確認すると、バスという壁がそこにはあった。
バスの「○番線」というのが「0番線」であったので又驚いた。
ちなみに僕の乗っていたのは44番線。


 生協書籍部で。
「たたかうくるま」という子供向けの本が、何故か二冊も置いてあったので
手にとって物色。
僕の幼少時代の「バイオマン」「フラッシュマン」「ギャバン」なんかも載っていた。
なるほど、大学生協に二冊あっても不思議ではないなと納得。
 そして今になって見ると、また昔と違う観点で物が見えてくる。
「たたかうくるま」に載っているのは実写系のヒーローとそのマシン(乗り物)
仮面ライダーは「ライダー」なだけあって、バイクが多い。
 そしてメーカーは「SUZUKI」が多いことに気づいた。
僕はバイクはそんなに詳しくないので、そのバイクから覗くロゴで確認。
 そして更に、「オフロードバイク」が多い。
やはり荒地で砂埃を上げ登場することが多いからか?
とにかく派手なジャンプなどはやはり、オフ車の独壇場だからだろう。
 ちなみに他に見かけたメーカーは「ハーレー」「HONDA」など。
バイクに詳しい人なら改造後も覗くフレームから、もっと沢山がわかるでしょう。
 お次に車。
確認できたのは「カマロ」「トレノ」「セラ」くらい。エスティマもあったかも
やっぱりスポーツカーが多いですね。
ちなみに戦隊モノになると話は別で、実在の車は使いません。
なぜなら「変形合体をするから」

 年をとると、イロイロ見えてくるものだのぅ。
戦隊ロボは記憶よりも大分四角かったです。とにかく懐かしかった。



7月1日
 6月27日に続いて6月30日もXdayだった。
判定、合格。きのうまで将来をイメージしていた会社から今日決まった企業へ変更です。
僕の進路は170度方向を変えました。
そのため当初大変困惑して研究室から逃げ帰りましたが
良き先輩・友・そして家族に恵まれ現在は大体落ち着きました。
しかしながら両社とも精神面ではあまり変わらないです。
来年からは社会人。がんばります。


 最近では「ひばりだらけの野球大会」過去には「ハマショーだらけの野球大会」が行なわれたことをご存知だろうか?
ガキの使いのアホ企画である。(僕は好き)
それに続き先日「フォエだらけのサッカー大会」が行なわれた。

話が話だけに笑い事ではないが、絵的にはナカナカ面白いものである。
フォエ選手の冥福を祈ります。



6月27日
 今日は自分の人生が決まるXdayだったので
一日ほぼ意味のないことをして過ごした。(大学には行った。)
 まだ連絡は無いが、今日無かったら来週持ち越しだ。
早く来い、とも思うし、怖くもある。
就職関係関係なんですがね。不況とは関係なく難しいですよ。


今日のFUNにはまさやんがでる。チェキチェキ


六月の日記五月の日記四三二月の日記十二月の日記