ぶつぶつ    2004〜         「ぶつぶつ」へ





iPod車載計画 (2004-12-30)
スマトラ島沖地震 (2004-12-29)
スキーウェア (2004-12-24)
湯沢温泉 (2004-12-13)
どーぐ頼み (2004-12-07)
ガットが切れた。本年度3本目。べんでった其の弐。今年はこれで打ち止めか?今年は切れないなぁ、と思っていたが、去年は4本だったから、まぁどっこいか。 (2004-12-06)
冬支度 (2004-12-02)
ヨン様 (2004-11-29)
ばっかり食い (2004-11-22)
カノン変奏曲 (2004-11-19)
iPod2 (2004-11-15)
Gパン (2004-11-14)
腰3 (2004-11-14)
中越地震2 (2004-11-02)
中越地震 (2004-10-25)
台風23号 (2004-10-21)
万年筆2 (2004-10-20)
原子時計2 (2004-10-20)
Godiego (2004-10-19)
腰2 (2004-10-18)
万年筆 (2004-10-16)
台風22号 (2004-10-12)
NEET (2004-10-12)
(2004-10-04)
Spaceship-1 (2004-10-05)
禁酒 (2004-10-04)
カドケシ (2004-09-25)
ポリフォニック (2004-09-23)
コンコルド (2004-09-20)
アットニフティ (2004-09-19)
Ora2 (2004-09-19)
NHK (2004-09-10)
越冬準備 (2004-09-09)
オリンピック (2004-09-04)
原子時計 (2004-09-04)
発泡酒の功罪2 (2004-08-25)
タミフル (2004-08-23)
携帯 (2004-08-19)
古田は大変だ (2004-08-17)
(2004-08-14)
パソコンでラジオ (2004-08-06)
iPod (2004-07-29)
白骨温泉 (2004-07-17)
発泡酒の功罪 (2004-07-07)
マーロン・ブラント (2004-07-05)
SUICA (2004-06-30)
ガットが切れた。本年度2本目。プレ。その昔、「プレ」といえば、スキーのことだったが・・・。 (2004-06-21)
(My) First personal computer (2004-06-17)
携帯ウィルス (2004-06-17)
報ステの天気予報 (2004-06-04)
性格 (2004-05-31)
化けてよそおう (2004-05-22)
お国変われば (2004-05-17)
福田(元)官房長官 (2004-05-11)
英語 (2004-05-06)
TITAN (2004-04-05)
セドナ (2004-04-05)
でぶ (2004-04-05)
デジカメ (2004-04-03)
ガットが切れた。本年度1本目。べんでった其の壱。 (2004-03-21)
手がつった (2004-03-21)
接写のすすめ (2004-03-19)
高速巡航 (2004-03-03)
電気バケツ (2004-02-29)
Cyber-shot T1その2 (2004-02-18)
さっぱりわからん (2004-02-16)
Cyber-shot T1 (2004-02-08)
筋トレ (2004-02-10)
DRAFT ONE (2004-02-06)
リセット留学 (2004-02-02)
確定申告 (2004-02-02)
ノートPC (2004-01-24)
予防歯科医療 (2004-01-21)
食器洗い機 (2004-01-10)
シートベルト (2004-01-10)
NY地下鉄 (2004-01-10)
9.11 (2004-01-10)
世(ネット)の中 (2003-12-30)
科学技術 (2003-12-27)



iPod車載計画
とーぜん、iPodを車で使いたくなる。今のカーステにはAUX端子はない。

FMトランスミッタだと3000円位からある。カーステ買い直すと、カーステ+取り付け代で25000円位。iPod接続用グッズで5000円〜10000円位か?

最初、FMトランスミッタでいいか・・・、と思っていたけど、netで評判みるとFMトランスミッタは、音がしょぼい、だの、雑音が入る、だの、トランスミッタの置く方向などで動作が安定しない、だの、色々問題があるらしい。電波法改正云々で出力がどーの、とかいう背景もあるらしい。

で、車グッズ屋さん行ってみたら、冬支度の時に見かけたCD+MDで20000円のはなく、CD+MDの最低価格帯は30000円位。で、結果は以下の通り。MDは妥協した。

AUX端子付きCDレシーバ:15000円
取り付け代:5200円
iDock:5000円
ケーブル:1000円
計:約26000円

使い勝手的には、iPodは運転しながらの選曲は無理だ。CDやMDなら何とか運転しながらでもメディアの交換はできたが・・・。一人でのロングドライブの場合、あらかじめ長いプレイリストを作っておく必要ありだ。(2004-12-30)
車の中のスタンドも兼ねて、とiDockを買ったけど、その後、netで外部出力端子付きの電源アダプターを購入。iDockが無駄になった。毎度のことだけど、良くリサーチしないで行動に移すからこーいうことになる。(2005-01-05)

スマトラ島沖地震
今年は中越地震にびっくりしたのだけど、インド洋沖地震はけた違いだ。発生後1日〜2日で犠牲者が2万人、とかいう自然災害ってあり得るのか?

そういや、ちょっと前のイラン地震も被害が大きかったなぁ、ってnet調べてみたら・・・犠牲者4万2千人!地震の規模的には中越地震と同じ位だと思うのだけど、被害者は”0”が3つ違う!良くは分からないけど、家屋の構造の違いがこの被害の差になったってことか?

イラン地震が03/12/26 01:56 (UT)に発生、となっている。で、今回のインドネシアのスマトラ島沖が04/12/26 00:58:51 (UT)。地震は年中地球のどこかで起きている、って事かもしれないけど、2年連続、同じ日に人類に甚大な被害をもたらした地震が起きている・・・。

29日現在、推定含む、としながらも犠牲者68800人。(2004-12-29)
年を越したら12万人を越え、1/3に14万人を越えた。(2005-01-04)

スキーウェア
スキーウェアを買った。ジャケットがSでパンツがL。アンバランスボディ。

お店がいっぱいあるから、とわざわざ神田まで行って買ったけど、結局入ったのは1軒だけ。めんどくさくて最初に入った店(ビクトリア)で買ってしまった。この辺は歳だ。まぁ、土地柄、品揃えはよかったはずだ、と思うことにしよう。

上下合わせたら20着くらい試着したか?最近滑っているときの空気抵抗がしんどくて、次はボディコンだ、とか思っていたけど、レーシングスーツでもない限り、どれも適当にだぶだぶ。それでも少しでも体にフィットしたものを、というわけで、20着もの試着、となってしまったわけである。店員も嫌がりもせず、次から次へといろいろ持ってきてくれた。

店員の対応も商品知識も申し分なし。ゴーグルも買ったのだけど、レンズの色とか色々あって、それぞれ特色があって、ワタシの目的っつーかニーズに合った選択ができた(と思っている)。iPod買ったヤ○ダ電気とは大違い。

スキー人口の減少云々でPhenix(スキーウェアメーカー)が(事実上)潰れたとか聞いたけど、ウェアは飛ぶように売れていた。(2004-12-24)


湯沢温泉
ニュースで、地震の影響でお客が激減、とか報道していて、昨日もEZTVで湯沢を取り上げていて、じゃぁ、正月にでも一族郎党して湯沢温泉にでも行ってやるか・・・とwebうろうろしてみたら、大晦日〜三が日、ほとんどの旅館が満室。TVで取り上げられていた旅館などは12月〜1月のスタンダードの部屋は全て満室。専用露天風呂付きのハイグレードの部屋がいくつか空いているだけ。まぁ、一時期は本当に大変だったのだろうけど、客足は戻っているみたいだ。今の時期、わざわざ取り上げる必要のない話題に感じるが・・・。正月は既に取りたくてもとれないんだし。

何はともあれ、正月の湯沢は中止だ。(2004-12-13)

どーぐ頼み
先日ガットが切れた。ずいぶん使い込んでいて、ノッチ(刻み)も結構ついていて、いつ切れてもおかしくなかったのだけど。で、スペアの同じフレームだけど比較的フレッシュなガットのにとっかえたら、スピンのかかることかかること。従来までの感覚だと「こりゃオーバーだ」ってのも、コート内に落ちてびっくりする。

なんとなくどーぐ頼みで、オモシロクナイのだけど、そんなこと言ってる腕でもないので、どーぐにでもなんでもすがるのである。(2004-12-07)

冬支度
冬用タイヤ新調。今年は雪道楽しみ。ついでにバッテリー、エンジンオイルも交換。しめて6万5千円くらいだったかなぁ。で、交換作業が終わるまでの間店内ぷらぷらしたのだけど、カーステ、一番安いのが2万円!CDもMDも聴ける。安くなったモノだ・・・。ワタシが一番最初に買ったCD・MDタイプのは購入価格8万円くらいした。

タイヤはホイール抜きで11000円/本。そのお店で一番安いやつなのだけど、記憶は定かじゃないが、この値段はここ10年位変わっていない気がする。カーステの値段は1/4位に落ちているのを考えると、根本的に仕掛けが違うのか?

スタッドレスは前回も一番安い奴だったけど、グリップ的には全く問題なし。高級品使ったことないので比較は出来ないけど、シロートドライバーでも不安なし。スキー場の手前とか、かなりの急斜面、圧雪でも「ヤバイ」と思ったことはない。(2004-12-02)

ヨン様
笑わずにはいられない。男的には理解しがたい。ベッカムにきゃーきゃー、の時も理解しがたかった。ヨン様もベッカムも男前には違いないと思うが、あの騒ぎ様は滑稽だ。

「そんなバカな」の前書きに
最初にお断りしておかねばならないのだが、この本は「進化論の歴史」や「科学と宗教をめぐる問題」を扱うものではない。ましてやファンダメンタリストを批判する本でもない。私が関心をもっているのは、たとえば次のようなことである。
人間は時々頭に血が昇ってしまい、普段なら明らかに変だと思うようなことでも正しいと信じてしまうことがある。・・・
人間は賢いはずなのに、時々とんでもなくアホになってしまう。それはなぜなのか? これが今のところ明らかにできるこの本のテーマである。
とある。これがワタシの頭の隅っこに残っていて、「そんなバカな」を紐解いてみたが、今のところ納得できるヨン様騒ぎへの説明付けには行き当たらない。

あとワカランのがマツケンだ。ベッカムにきゃーきゃー、ヨン様にきゃーきゃー、はまだ、ワカランではないが、マツケンにきゃーきゃー、とはどーいうことか?それもちょんまげ、スパンコールキンキラ着物でサンバ?発想もスゴイ。正気の沙汰とは思えンのだけど、誰が考えたんだ?
後日、友人から以下の情報がもたらされた。 『時代劇をミュージカル仕立てにしたらおもしろいだろうなぁ、ってのが始まりらし い。
そもそも、あのマツケンサンバは、フィナーレの音楽だったそうな。
それがウケに受けたので、ああいうことになったらしい。
スパンコールの着物は、アメリカで生地買ってきたそうだよ。』

「時代劇をミュージカル仕立てに」という経緯があった訳か・・・。それにしても、ちょんまげ、キンキラ着物でサンバ・・・正視に耐えない。
まぁ、ワタシが中島のDVD見ながらトリップしているのも、他人から見たら変に見えるのかしら?ヒミツにしておこう。(2004-11-29)

ばっかり食い
先週のメントレで山口くんが「夕食に湯豆腐とかだとがっかりしたもんね。かーちゃん、これでどーやって米食うんだよ、って」。

ははは。ワタシと一緒だ。ワタシは味の強い副菜がないとご飯食べられない。湯豆腐は好きだけど、あくまでも酒の肴だ。

ちょっと前にTVで「ばっかり食い」についてやっていた。ばっかり食いとは、たとえば、まずおかずならおかずだけ食って、次にみそ汁たいらげて、次にご飯だけ食べて、・・・と一点突破的に食っていく食べ方だそうで、今の子供の多くがこーいう食べ方をするそうだ。そのTVで、有識者が、「ばっかり食いの一要因は、おかずが薄味になってきて、ご飯なしでも食べられるようになったから云々」などと言っていた。ワタシなど、よくご飯だけ食べられるよなぁ、って思うのだけど。(2004-11-22)

カノン変奏曲
バッハのカノン、フーガ系の究極作品は、『音楽の捧げもの』、『フーガの技法』、そして『「高き御空よりわれは来たり」によるカノン変奏曲』ということらしい。カノン、フーガに魅せられているワタシは、前者2曲は聴き倒しているのだけど、最後の「高き・・・」はまだ聴いたことなく、ずっと探していた。で、iPodにCD取り込んでいたら、あるではないか!幸せの青い鳥、ってか?

ただし、高き御空・・・のオリジナルはオルガンの曲らしいのだけど、ワタシが持っていたのはオケ用に編曲されたモノ。まぁ、引き続き探すようだ。(2004-11-19)

iPod2
わが家にiPod登場。まずはパッケージに感心。日本の工業製品とはひと味違う。あたかも宝物のような、親しい人への贈り物のようなパッケージ。外箱には文字は「iPod 40GB Mac+PC」しか書いていない。(日本の製品だと大概主要諸元がごちゃごちゃ書いてある。)箱を開けると、iPod様が鎮座なされている。高級万年筆の様な感じ。パソコン側ソフトのパッケージには「Enjoy」とだけ書いてある。粋というかかっこいい。

ヤマダ電気でかったのだけど、ヤマダ電気の店員は最低だ。商品知識ゼロ。会社の帰りにちょろっと寄れる様なロケーションだから利用してやっているが、そうでなければ絶対に行かない。

製品的にはgigabeatも全く遜色ない。サイズや容量をみるとgigabeatの方がいい。まぁ実用範囲内だけど、iPodは結構ずしっと来る。が、家のステレオに接続できる、というただ一点でiPodに決定。ポータブルもそうだけど、本棚のCDをタンスに追いやる、というのも大きな目的。これからiPodがわが家のメインプレーヤとなる(かもしれない)。

ここからは文句なのだけど、取り説がpoor。情報をCDからiPodに移すやり方が分かるまでに2〜3時間かかったか?外付けHDDにする方法は未だに分からない。あと、取り扱いなどの詳細はwebを見に行く方式になっている。webに繋がったパソコンが前提。webにいっても欲しい情報に行き当たらない。とりあえずティピカルな使い方が知りたいのだけど。

それからネットうろうろして分かったのだけど章間のギャップのない演奏には対応していないそうだ。毛唐どもはクラシックを解さないらしい。ぶつ切りの運命や田園など聴いていられないのである。

使っていてちょっとびっくりしたこと。CDをパソコンに取り込む際に、ネット経由で曲目リストを検索してタイトルを付けているみたいだ。20年くらい前に買ったCDでもタイトルが付いていて、最初、「CDの当初からこーいったタイトル情報も入れていたのか・・・」と感心したのだけど、どうもそうではないらしい。CD取り込む際に、データベースアクセスしている風のメッセージが出てくる。今のところ取り込む際にタイトルがつかないCDは一枚もない。
20年くらいに露天で1枚700円位で売ってたCDでも、各曲に曲名が付いた。どーみても海賊版だと思うのだけど。(海賊版と言えど、ちゃんとしたオリジナルの(不法?)ハードコピー、ってことか・・・)曲名だけじゃなく、アルバム名、演奏者、作曲者などの情報も付く。なにはともあれ、裏にはかなり充実したDBがあるみたいだ。(2004-11-15)
DBでひっかからないCDが出てきた。海賊版でも何でもない、ちゃんとしたお店で比較的最近買ったやつ(といっても5年くらい前か?)。おそらくは輸入盤。ただ、同じメーカのでも他のはちゃんとひっかかる。

TAHRAフルトウェングラー。今のところこれ1枚。 (2004-11-16)


Gパン
今日、ちょー久々にGパンをはいて来た。少なくともここ3年くらいはGパンはいた記憶がない。一応昨日試着した。Gパンはゆったりめとぴちぴちの2本あって(どっちもウェストサイズはいっしょ)、どっちも一応は入ったのだけど、ぴちぴちの方は普通に脱げなかった。ズボンの裾を引っ張ってもびくともしない。ウェスト部分を下まで引き下げ、片足を引き抜いて、その足でズボンを踏みつけ、もう片方の足を引き抜く、じゃないと脱げない。流石にこれを会社でやる勇気はなく、こっちは断念。ということで、ゆったりめで出社。

ゆったり、ぴちぴち、はモモの辺りの話で、ウェストはどっちもハイテンション。
(2004-11-14)


腰3
腰が壊れてから約1ヶ月。具合は一進一退。週末悪くなって、1週間かけて快方に向かって、週末痛めて・・の繰り返し。前に壊れたときはどーだったけなぁ。(2004-11-10)

ワタシの腰は快方の方向らしい。昨日のスクール、全開操業でも痛めなかった。レギュラー4人(、内高校生2人)に対し、コーチ2人での高運動量で問題なし。明るい材料だ。よかったよかった。しかし、この2ヶ月ほどの不調はなんだったんでしょうねぇ。(2004-11-14)


中越地震2
10/29休暇を取って実家に見舞いに行ってきた。地震発生からほぼ一週間後。高速は月夜野でストップ。R17もわなずトンネルでストップ。地元(+なぜか郡山)の友人と連絡を取って、R117で実家近くまで行ける、って確認。関越で月夜野まで行って、R17で三国を越えて、塩沢〜十二峠〜でR117に出て北上。十日町過ぎた辺りから、道路のひび割れが目立つ様になる。で、いちのぐち手前で通行止めの看板・・・、だけど、ここで引き返すわけには行かないので看板突破。そこから先の道はひどかった。一応通れるが、ずたずた。更にもう一カ所通行止めの看板突破して、自宅まで到着。

実家の辺りは、道が崩落して、一時完全孤立状態になったそうだ。で、突貫工事で一車線道を通して、交通を確保した。で、どうにか車で実家までたどり着けたわけである。崩落現場は景色が変わっている。夜だったせいもあってか迂回路が分からず、前にはなかった道を行ったらそれが迂回路だった、てな状況。

翌日、顰蹙覚悟で周辺まわってみたけど、そこいらじゅうひび割れ、土砂崩れ。

ライフライン方面は、電話はつながっていたが、電気はダメ。停電期間はほぼ丸9日(10/23−11/01)。市内では一番最後の方だったらしい。

電話も3〜4日はつながらなかった。3〜4日して、vodafone経由で実家の固定電話につながった。同じ時期、NTT経由はつながらなかった。回線の込み具合か?NTTじゃ全然つながらなくって、ダメ元で・・とvodafoneでかけてみたら、あっけなくつながって、呆気にとられた。 (2004-11-02)

中越地震
ワタシの実家の辺り、鉄道、高速、国道、県道寸断状態。
陸海空(川って手はあるな。長野まで行って、信濃川をボートで下る・・・)いずれの移動手段もなく、行くに行けない状況。

23日最初の揺れから25日17:00までの間、震度5以上が14回! (2004-10-25)


台風23号
今シーズン10個目、これまでの最高が6個だそうだ。
10/20の上陸は観測史上、3番目の遅さだそうだ。
そういや、今時、まだ台風か?って感じだもんね。
22号が足早に駆け抜けていったのに対し、23号はゆっくり抜けていった、という印象。同じ時期に同じ様なコースを辿った台風だと思うのだが、挙動はいろいろ。(2004-10-21)


万年筆2
万年筆、納品される。その気になってみると、定価10,000円の筆記具の割には安っぽい。まぁ、インクを紙の上に置く感じが好きだからいいのだけど。(2004-10-20)

原子時計2
ちょっと前に「指先に載る原子時計云々」の話をした。300年に1秒程度の誤差だとか。で、その用途にGPSの精度向上とあり、時計の精度とGPSの精度とどー関係があるんだ?と思っていた。

で、昨日、録画しておいたTV見ていて、得心。GPSは複数の人工衛星(静止衛星?)から(同時に?)発信された信号の到達時間差を測って、自分の位置を特定する、って仕掛けだそうだ。光速の信号の到達時間差を測るわけで時計の精度=GPSの精度となる。

クォーツだと10日で1秒くらいか?これだと毎秒1/864000≒1.16μsのずれ。1.16μsあると光は347m進んでしまう。静止衛星軌道勝負だとすると、静止衛星軌道の高度は36,000kmだそうだから、到達時間は0.1s位か?この時間差、つーとμs〜msオーダー位か?

まぁ、10日に1sが300年に1秒になると、GPS精度も桁違いに上がる、というロジック・・・。(今のがクォーツでやっている、って前提だけど。)300年に1秒とか(でかいやつだと2000万年に1秒、だそうだ)、無意味な精度に思えたのだけど、用途によっては必要な精度だった、ってのが面白い。

楽しくない推測だけど、巡航ミサイルとか、安く高精度になるって推測は易しい。(2004-10-20)

Godiego
TV見ていて、12弦ギターがどうのこうの言っていて、発作的にGodiegoが聞きたくなり、タンスの奥から引っぱり出した。実はGodiegoファンであった。最初に買ったLPがMagic monkyだったかDead endだったか。ワタクシ的には12弦ギターなる単語に初めて遭遇したのは、「ガンダーラ」を通じて、だったのである。

久々に聞いたけどやっぱいい。Dead endとかどの曲もかっこいい。伴奏のキーボードとか、聴き入ってしまう。1977年発売。かれこれ30年前になろうかとしているが、未だに全く色あせない。(2004-10-19)


腰2
日曜日、床のワックスがけやったら腰に来た。金曜、土曜と快方の方向で、こりゃ大丈夫か?と思って日曜日に床掃除。

マジックリンで床ふいて、普段はやってもここまでだけど、水拭きして、ワックスがけ、のつもりだったけど、マジックリン終わった段階で、これ以上は腰が耐えられない、と中断。そういやこんなのもあったなぁ、とホームセンターに行って、ぞーきん取り付けるモップみたいなグッズを購入して、水拭き、ワックスがけ。

このぞーきん取り付けモップ、スグレモノ。もっと早く買うんだった。(2004-10-18)

万年筆
万年筆のインク、2瓶目がもう少しでなくなる。というわけで、新しい万年筆を発注。今話題の楽天。また便利だもんね。イスに寝そべりながら、物色、発注。で、数日後には自宅まで配達してくれる。

いつも感心するのだけど、迷う余地のないMMI(今はHMIつーのかな?)にはいつも感心。

家ではほとんど筆記はせず、万年筆は会社用。別にこだわりはないのだけど、前回使った縁、というわけでペリカン(の普及品)。(2004-10-16)

NEET
不登校、学級崩壊、ひきこもり・・・で、今度はニートだそうだ。昔はない概念ばかり。基本的には社会のシステムに適合できない人々、ということでいいのかな?

「マックスウェルの悪魔」という本の最後に、人類滅亡はそんなに遠い未来の話ではないのかも知れない、と予想する人(学者?)もいる、てな風にあった。環境破壊でも戦争でも異常気象でもなく増加したエントロピーに対応できなくなって滅亡する、というロジック。エントロピーは常に増大し、一方人間の脳の処理能力は限界があり、エントロピーが人間の処理能力を上回った時点から人類は衰退に向かう・・・。

不登校、ひきこもり・・・は昔からあって、風潮的に顕在化しなかっただけ、というのであれば、エントロピー、人類滅亡云々は単なる杞憂なのだけど。

感覚的には社会生活をする(社会についていく)ために注意しなければならないことは、例えば20年前と比べてもずいぶん増えている気がする。のー細胞はずいぶん減ってきているはずで、キャパに対する必要処理量は、相対的には増えていることになるので、感覚は当てにならないが。

必要/不要はおいといても、何かの使い方をとっても
携帯、HDDプレーヤ、デジカメ、パソコン・・・・
パソコンに至っては、word、Excel、Outlook、Notes、コンパイラ・・・
20年前はなかったモノばかり。どれも取り説は厚い。

ログインIDとパスワードもすごいな。銀行のだけでも3組持ってる。それにクレジットカード用2組、ニフティ、自宅メール用、只のホームページのFTP用、楽天用、ノートン用・・・。当然覚えていられるわけはない。

社会生活とっても、保険だ、年金だ、確定申告だ、税金だ・・・。そういや住基ネットの葉書、どこやったっけなぁ。
お金の支払いでも、光熱費だ、水道だ、電話だ、ケーブルTVだ、マンション管理費だ、クレジットカードだ、携帯の有料コンテンツだ・・・なにがどーなっているのか、自分でもよくワカラン。
これらに加えて、郵政改革だ、どーろ問題だ、自衛隊派遣だ、政治資金規制法だ、ヤスクニ問題だ・・・など、かまっていられないのである。
(2004-10-12)

台風22号
あっというまに通り過ぎた。9日は午後から出社して、台風接近におののいて3:30PMには退社。会社にいた時間2.5h。退社時はかなりの雨と風で、ももから下ビショ濡れ。で、いつ止んだかは気づかなかったけど、7:00PMには雨風はおさまっていた。ニュースによれば、4:00位に伊豆半島上陸、7:00には成田市付近といっていた。伊豆半島上陸から成田あたりまで、3時間。距離的に結構あるように思えても、直線距離ならこの位、ってことか・・・。

あわてて帰宅したけど、7:00位まで仕事していたら濡れずに帰れた訳か・・・。 (2004-10-12)

ここ1ヶ月くらいか、腰が痛い。運動する分には全く問題ないし、運動中不安もないのだけど、普段の生活の中で、顔を洗うときとか、イスに腰掛けるときとか、びみょーな痛みが走る。原因は何だ?

幸いにも(今のところ)運動には全く問題ない。テニスって腰には最悪の運動だと思うのだけど、全開操業でも痛みはなし。

前から違和感は感じていた。ベッドが体に合わないか?ベッドに変えてから1年10ヶ月。違和感は感じつつも、今まで特に問題はなかったが。それとも背筋、腹筋が弱ったか?(つまり、年、ということか?)

というわけで先週末、湿布とアンメルツを買ってしまった。寝る前には湿布をし、会社ではアンメルツ、というおっさん臭い生活になってしまった。(2004-10-04)

とうとう腰が壊れた。スマッシュ打ったら腰も逝った。とりあえず動けるけど、腰を曲げたまま姿勢を維持できない。直立だと痛くない。いすに座っていても腰が痛い。腰にかなりの負担を感じる。困った困った。(2004-10-14)

昨日はかなりヤバイ、と思っていたが一晩寝たらかなり改善の方向。昨夜は湿布+アンメルツ。まぁ、湿布はここ10日位、毎日だけど・・・。そして、かなり無謀かな、と思ったけど今日もテニスしたが、悪化はさせずに済んだ。昨日の痛みは尋常じゃない、と思ったけど、ちょっと安心。

そういや腰やったの初めてじゃなかったな?とかすかな記憶がよみがえり、メールログをひもといてみると・・・、前にやったのは2003年1月。今回もかなりキツイが、メールから判断するに、前回の方がひどかった模様。

昨日は「前にもやった」ことは全然気付かなかった。身体、あちこちガタが来始めているけど、ノーミソの方が深刻か?もう、こーいう風に残しておかないと、『経験』とららない。困った困った。(2004-10-15)

Spaceship-1
スペースシップワン、「アンサリX賞」獲得。
スペースシップ1の飛行高度はおよそ100kmだそうだ。
地球の(赤道)半径は6378km。感覚からすると、卵の殻程度か?

静止軌道は36,000kmとある。(赤道上空、赤道面と軌道面一致の1本のみ、だそうだ。)スペースシャトルは200km〜400km位の様だ。国際宇宙ステーションは400km。

大気圏は、上から
熱圏:90〜500km
中間圏:50〜90km
成層圏:〜90km
対流圏:〜極地方で6〜8km、赤道付近で17〜18km
だそうだ。
よくわからんが、熱圏からが「宇宙」という定義か?(2004-10-05)

禁酒
本年最初の禁酒断行。毎日朝あまりにだるく、とうとう禁酒を決意。例年、体重増加にビビッてプチ禁酒は何度となくやってたのだけど、今年は開き直って飲み続けていた。

健康診断も近いし、とりあえず採血までは止めるか・・・。(2004-10-04)

カドケシ
先週のブロードキャスターで文房具を特集していた。

なんでも「カドケシ」が売れまくっているそうだ。会社で見かけて、「なにこれ?」って聞いて、その形の意味を聞いて、ナルホド、と思ってそれで終わったのだけど。

ワタクシ的にはTree’sの消しゴムがお気に入り。ふつーの直方体だけど、よく消える。

日本人ほど文房具を使い込んでいる人種はいない。文房具は文化だ、などと言っていた。うん。ワタシも文房具にはズルズル引きつけられる。

今、ボールペン、シャーペンが面白い。いろいろ新製品が出ている。(能書きによれば、だけど)機能だけじゃなくデザインもモダン。実際、最近のペンはえらく書きやすくなっていると思う。頻度はよく分からないけど、年一くらいでは労金がペンをくれて、ワタシの机の中にはこの労金ロゴ入りボールペン・シャーペンがたまっているのだけど、どれも書きやすい。こんな状況だからペンは買う必要はないのだけど、どーも買いたくなってしまうんだよなぁ。αゲルクリップのとか、理想重量バランスのとか。


ブロードキャスターのコメンテータ、フィールズさんが番組を降りるそうだ。ワタシはフィールズさんのコメントを聞きたくて、この番組を見ていたと言っていい。ひじょーに残念。その見識は言うまでもなく、日本人より日本人らしく感じる。
(2004-09-25)

ポリフォニック
音楽の捧げもの、フーガの技法(バルヒャ)、フーガの技法(グールド)、平均律(一巻)、平均律(二巻)。出勤時聴いているラインナップ。平均律はフーガだけ抜き出してCDに焼き直し。都合フーガ24曲×2。ポリフォニック音楽三昧。

フーガの技法はずーっとバルヒャのを聴いていて、最近はグールドを聴いている。グールドのは各声部の分離がよく、演奏も異常に楽しく感じる。

グールドの「技法」は全曲じゃないけど、代わりってわけじゃないだろうけど「イタリア協奏曲」が入っている。前から感じていたのだけど、しろーとのワタシが言ってもしょーがないけど、イタリア協奏曲ってバッハっぽくない。なんでだろう?

グールドのイタリア協奏曲も異常に楽しい。(2004-09-23)

コンコルド
音速の2倍で飛んだ唯一の旅客機。音速の2倍で飛んでいる時の機体温度は109℃にもなるのだそうだ。機体も15cmも膨張するそうだ。

初飛行が1969年。その後、後続するメーカーもあらわれなかった。音速の2倍で飛ぶ、ってのは想像以上に技術的困難なことってことか・・・。他の旅客機とは全く違うあの形状には理由がある、というわけである。

エールフランスは国営企業だそうだ。2000年7月の事故の時、徹底して関係者から外部に情報が出ないようにしたとか。「組織とは都合の悪いことは隠蔽する集団」という定義が成立しそうだ。
(2004-09-20)

アットニフティ
アットニフティ、入会10周年だそうだ。そーいう旨のDMが来た。10周年は「アットニフティ」であって、「ニフティ・サーブ」は更に数年さかのぼるモノと思われる。よく覚えていないけど、PC9801VX時代までさかのぼるか?Windows3.0A+termソフトでやってたことは確か。それ以前のDOSベースでやっていたか、というと、よく思い出せない。パソコン通信、とかいってた時代。知る人ぞ知る、会社のメールシステムに接続できるアクセスポイント(TEL番号)があって、そこを経由して自宅から会社のメールシステムに接続して遊んでいた。smtpとかpop以前の仕掛けですね。

まぁ、世の中変わったモノだ。(2004-09-19)


Ora2
Ora2、3作目。

1代目
2代目:ステインクリア
3代目:エッセンスイン

1代目のツルツル具合は良かった。
2代目の効果は今一よく分からなかったが、歯を白くする、というカテゴリの先駆け。少し遅れて、ライオン、花王と、同様の製品を出す。
で、3代目。歯磨き後の後味はピカイチ。汚れ落ちも問題なし。それから、電動歯ブラシを意識した低発泡性もなかなかGOOD。

Ora2、代々優れモノだ。お試しあれ。

トニックシャンプーといい、サンスターの製品は大変ヨロシイ。歯ブラシも良かったなぁ。電動にしてから、使わなくなったが。(2004-09-19)

NHK
国会参考人招致の中継はずーっとやっていたけど、昨日のNHK会長の参考人招致は中継しなかったそうだ。

かっかっか。NHKには否定的ではったけど、天下の公器って役割はちょっとは認識していた。が、所詮はヒエラルキ組織。NHKにも組織の都合ってのがあるわけだ。

しかし、NHKの上層部もあまり頭良くないなぁ。参考人招致の中継をするのとしないの、どっちが得か判断できなかったのか?

民法ニュースでナベツネとNHK会長の2ショットを写していた。今やメディアの鼻つまみ者2ショットというわけである。(2004-09-10)

越冬準備
今、我が家にはスリッパのストックが5組ある。

数年前から、スリッパは主に竹張りとか井草張りのを使っている。素足で履くとき感触がいいし、なにより風呂上がりが快適。若干足が湿っていても乾きが早く湿った感じの不快感が出てこない。難点は、竹張り、井草張りは冬は見かけないこと。ある内に買っておこう、が上記5組という訳である。

しかし5組は多かったか?足りなくなるよりいいか・・・と買い込んだ訳だけど・・・。(2004-09-09)

オリンピック
オリンピックの競技は特に興味はわかなかったが、事後のメダリストの地元の騒ぎっぷりは微笑ましい。オリンピックもあれはあれで良かったわけか・・・。

女子800m自由形の実況はおもしろかった。「大変なことになりました。金メダル、金メダルです・・・。」どちらかというと大惨事の実況か?まぁ、大変なことには間違いない。

(2004-09-04)


原子時計
指先に載るくらいの超小型原子時計を開発云々だそうだ。

原子時計というと、世界最高精度のが高さ2m、2千万年に1秒程度の誤差だそうだ。卓上コピー機程度の大きさの、市販品もあるとのこと。

今回の指先大のは300年に1秒程度。電波時計も過去のモノとなるか?

用途にGPSの精度向上とある。時計の精度向上がGPSの精度向上につながるものなのか?
(2004-09-04)


発泡酒の功罪2
ビールの味を再発見してから発泡酒を買わなくなった。ビールも買うのはモルト100%のやつだけ。まぁ、これはこれで良かった、といえるか。
(2004-08-25)

タミフル
インフルエンザ治療薬云々とニュースでやってたので調べてみた。

「感染するとはどういうことか」には「インフルエンザウィルスそのものに対する治療薬はまったくない」とあった。ここで言う「インフルエンザ治療薬」とは何か?という疑問である。

こーいうこと(下記)だそうだ。インフルエンザ治療薬は「早く飲まなけばならない」、と必ず注記が付くけど、こーいうことか。(よくわからんが)発展著しい分子生物学の成果、ってことか。病原体固有の感染、増殖メカニズムのどこかを断ち切る。それもタンパク質の立体構造云々でピンポイントに。スゴイ話だ。

下記解説にもあるとおり、このクスリは伝播を抑制するだけで、(ワタクシ的理解では)最終的には免疫が治癒させる、と言うことだろう。このクスリで進行を止め、免疫が出来るのを待つ。淘汰とはこーいうものを作り上げるわけか?ただただ感嘆。

--某webサイトより引用--
近年利用可能となった抗インフルエンザ薬、リレンザR、タミフルRはインフルエンザの感染を予防するものでなく、ウイルスの伝播を抑制することにより、感染の重篤化を阻止、他人への感染を抑制する。これは既存の薬剤の作用機構とは全く異なる新しい作用機構である。

ウイルスが細胞に感染する際、まずHAが細胞表面のシアル酸と結合する。すなわちシアル酸は、インフルエンザの受容体として働く。この後ウイルスは細胞内に侵入し、RNAゲノムが複製される。さらにRNAゲノムが有する遺伝情報が蛋白へと翻訳される。最後に8本のRNAゲノムが集合して新しいウイルス粒子を作り、細胞外へと放出される。ここで、新しいウイルス粒子表面にあるHAが細胞表面のシアル酸と結合してしまうと、ウイルス粒子は細胞から離れることができない。これを解決するのが細胞表面のもう一つの蛋白であるNAである。NAはHAとシアル酸との結合を切断し、ウイルスを細胞外へと放出する。

リレンザR、タミフルRはいずれもNAの活性を抑制する。これらの薬は、NAの基質認識部位にあるポケットに侵入して、NAとシアル酸の相互作用を阻害する。その結果、感染細胞で増殖したウイルスが、感染細胞表面に付着したままとなり、他の細胞へと感染できなくなる。NAの基質認識部位は、少々の遺伝子変異でも活性を失ってしまう部位なので、ウイルスの突然変異による変化が起きにくい部位である。言い換えるとリレンザ、タミフルには薬剤耐性が生じにくい。HA、NAの型の影響も受けにくいようである。リレンザR、タミフルRは生体機能には影響を与えないようで、現在のところ目立った副作用は報告されていない。

上記のように、リレンザR、タミフルRは、ウイルスが細胞から放出されるのを抑制するため、ウイルスが十分に増えてしまってからでは効果が薄い。発症後できるだけ早く服用することが重要である。
(2004-08-23)

携帯
携帯を新しくした。ようやくワタシの携帯もカメラ付きになったわけである。
1Mピクセルが安く(只に)なったら、と思っていたけど、待ちきれなくなった(っつーか、ほとんど衝動買い)。約13000円。

使ってみた感じは、
・液晶がきれい。
・かな漢変換が進歩している。

前のは3〜4年前の機械だから、それなりに進歩は感じられる。とはいっても20個くらいのボタンで何でもかんでもやろう、ってのだから、操作のわずらわしさ、ってのはあるわなぁ。文章入力は、(進歩したとはいえ、)わずらわしいのには変わりない。

で、携帯ゲームなるものを2つばかりダウンロードしてみた。正直スゴイ。携帯のあの画面で、4人麻雀ができる。麻雀って、4人分のステ牌が見えないと成立しないのだけど、十分実用に耐える。更には3D風の表示。麻雀なんて絶対に無理だと思っていた。

画像処理は、携帯ゲーム機なみの実力かも。
(2004-08-19)

古田は大変だ
昼間は「連合」を訪れたり、何とか委員会に出席したり。夜は試合。ほんっっとに大変だと思う。ワタクシ的にはワカランチンのいる会議ってのはとにかく神経をすり減らす。会議の後はなにもやる気にならんもんね。
(2004-08-17)

「・・・物事にはそれに適した機があります。機が熟さねば何事も真に理解することはできません。知ることはできてもね・・・。」
某アニメに出てくる台詞。深い。

言葉面だけ知っていても、ある時突然「ああ、こーいうことだったのか・・・」と気づく。
(2004-08-14)


パソコンでラジオ
うーん。現在22:55。巨人vsヤクルト。12回裏、5対5、ヤクルト攻撃中。

TVの放送は5対5、延長戦突入当たりで終わった。でYahooうろうろしていたら、「20kbps、ラジオ中継」とかいうのがあって、クリックしたらクリアな音声でラジオ中継が始まった。パソコンでラジオ中継。世の中変わった。

とか書いているうちに12回裏終了。5対5引き分け。

ラジオ中継くらいなら20kbpsで十分、ったことかぁ。この文章作りながらのラジオ視聴、全然問題なし。音質はAMラジオのそれで、音楽などには適しないけど、野球中継くらいなら十分。雑音も全くなし。
(2004-08-06)

iPod
ナニモノかよく分からなかったけど、なかなかスグレモノではないか。我が家では壁1m×1mくらいCDが占有している。これを物置に追いやれるか?

しかし、本棚4〜5段位のCDが手のひらサイズの機械に収まってしまう訳か。ステレオセットの概念もずいぶん変わってしまうなぁ。

アメリカではかなり普及しているらしく、たとえば車に持ち込んで、カーステにポンと接続、とか出来るらしい。
(2004-07-29)

白骨温泉
白骨温泉の入浴剤騒ぎ、開いた口がふさがらない。愚行極まる。

で、心配になったのが万座温泉。万座温泉も白濁の温泉だけど、あれはホンモノか?ありがたがって、過去数回、(わざわざ銘柄指定で)行ったけど、あれも入浴剤だったら大マヌケだ。白骨温泉みていると、モラルもヘッタクレもない、何でもありだからなぁ。

今、田中知事は県内の全ての温泉について調査している、とのこと。結果に注目である。
(2004-07-17)

発泡酒の功罪
普段、発泡酒ばかり飲んでいると、たまに飲むビールがえらく美味く感じる。麦芽100%のが特にそう感じられる。なんつーか、豊かな味わい。ビールとはこーいう味だったのか、と認識させられる。ビールしか飲んでいなかった頃には、こんなにビールを美味く感じることなどなかった。

いいんだか、悪いんだか・・・?

なんつーか、マズシイ話ではある。ワタシが言うまでもなく、ビールの税金が高すぎるのである。(7〜8年前であるが、)独国だと350mlの瓶(500mlだったかな?)、100円位じゃなかったかなぁ。更には全て麦芽100%である。彼の国の基準だと、一番絞りもサッポロ黒生もビールにあらず、なのである。文化的な話もあるのだろうけど、彼の国では発泡酒など、必要ないのである。片や、我が国ではビールメーカー各社、発泡酒だ、雑酒だ、リキュール類だ、と、技術の粋をつぎ込んで、摩訶不思議な飲み物を開発している。技術をつぎ込むところが違うんじゃないの?とは、誰もが思う所でしょう。

なんつーか、マズシイ話だ。
(2004-07-07)
そういえば、独国では缶ビールって見なかったような気がする。(レーベンブロイとか、缶はあるけど、あれは輸出専用か?)環境を考えて、のことか?

マーロン・ブラント
という俳優が死んだ。ゴッド・ファーザーとか地獄の黙示録などに出ていた名優だそうだ。晩年は仕事に恵まれず、体重も100kgを越え云々だったそうだ。プレスリーと一緒だ。プレスリーの方は、更にクスリ漬けだったという話。

ワタシは映画は見ないので、特に感慨などないのだけど、こーいうのはレアケースじゃないのかも。輝かしい功績と、寂しい晩年。


しかし、体重維持はムズカシイ。エネルギーの歳出入の加減ということなのだけど、歳入超過が続いている、ってことだ。歳出を増やすことも、歳入を減らすこともひじょーに困難。一時的には歳出も増えるけど、日々の生活が歳入超過だからなぁ。体重維持など意識もしなかった昔が懐かしい・・・。

某氏が欧米人(コーカソイド)はある年齢になると変態(羽化とかの方の「変態」ですね)するらしい、とか言っていたが、日本人も危ない。その気になって見ていると、たるんだお肉の人ばかり。(2004-07-05)

SUICA
先日、「スイカで買い物が出来ます」って張り紙があったから、どれどれ、と精算の時にスイカをかざしたら、店員に「このスイカは使えません」とか言われてしまった。そーいう機能のあるスイカじゃないとダメらしい。

で、この間切符の自販機の前通りかかったとき、そう言えば、と自販機見たら「新しいスイカに交換云々」とか書いてあって、どれどれ、とスイカつっこんでみたら、あっけなく新しいスイカに変わってしまった。迷う余地のないマン・マシンインターフェイスにちょっと感心。(2004-06-30)

(My) First personal computer
以下のURLはいつまで有効かは知らないけど、オソロシク懐かしい物を見つけてしまった。PET2001とTRS−80はワタシが初めて触ったパソコン。PET2001はお店で、TRS−80は友達ん家で。当時、こーいうものを持っている、ってのはそれなりの財力とかなりの好奇心をもっていた、と言うことだろう。当時、ワタシは高校生であり、少なくとも前者は欠如していた。その後、高校3年の時にバイトしてMZ80Kを買った。当時、「コンピュータ」という単語には、えも言われぬ引力があったんですなぁ。Z80という、今から見たおもちゃのようなシロモノでも。(まぁ、当時でもおもちゃか・・・)

人間、あまりに懐かしい物に出会うと笑うのかなぁ。ひゃっひゃっひゃっと笑ってしまった。net上にはこーいうモノもあるんですねぇ。

PET2001
TRS−80
(2004-06-17)


携帯ウィルス
昨日のweb新聞に、携帯のウィルスが見つかった、などと出ていた。とうとう来たか・・・、という感じ。その内、××OSにセキュリティホールが見つかって云々で、アップデートしてくれ、とかいう話になるのかしら?やれやれ。
(2004-06-17)

報ステの天気予報
昨日の報ステの天気予報はカルガモ親子の映像に載せて。うーむ、愛くるしい・・・などと思っているうちに東京は過ぎてしまった。これはNステの頃からある。時々、高品質の映像に載せて天気予報を伝える。大概天気予報など見ていない。天気予報として優れた番組なのか、難しい所である。
(2004-06-04)

性格
先日、ある社内教育を受けた。その中で実習があるのだけど、その人その人の性格が浮かび上がってきておもしろかった。製造業のシミュレーションで、所定の時間内に所定の元手から物を作って納め、一番益を出したチームの勝ち。最初に、お客と納品数の契約を交わし、その数に満たないと罰金が生じる。

実習をした後、色々レビューしてみて、ワタシはリスクを採らない、ってことが顕著に浮かび上がった。そういわれて普段の生活を見ると、至る所にこの傾向が出ている。必要最小限の約束とその履行。大失敗はしないけど、大成功もない。危険は避けて、一番平易に見える道を行く。言い様によっては、(いや、言い様によらなくても)ツマラナイ人間といえるか・・?

今まで、こんなこと思いもしなかったわけで、意外と自分のことは見えていないのかも。
(2004-05-31)


お国変われば
スティーブ・デービス、ジミー・ホワイト、スティーブン・ヘンドリー、ロニ・オサリバン・・・・

英国では知らない人がいないくらいの有名人だそうだ。彼らはスヌーカのトッププレーヤ。日本じゃ、全くの無名だけど。(日本で言えば、大鵬、北の海・・・ってところか?)

数年前からスヌーカ、見始めたのだけど、えらいおもしろい。日本で放送されているのは「プレミア・スヌーカリーグ」というゲームというか選手権だけだそうで、1対戦を2時間に編集して放送しているのだけど、この2時間が長く感じない。見ていると自然とひいきのプレーヤが出来るモノで、それがまた見るのを楽しくする。(ワタシの場合、スティーブ・デービスとロニ・オサリバンがお気に入り。どーでもいいことだけど)

スヌーカはポケットビリヤード(穴にボールを落とすビリヤードをこう呼ぶらしい)の一種。同じポケットビリヤードでも、ナインボールとスヌーカはテーブルの大きさもボールの大きさも違う。日本ではナインボールのテーブルは見たことあるけど、スヌーカのテーブルは見たことがない。まぁ、日本では全く馴染みのないのゲーム、ってことですね。

昔、ナインボールは遊びでやったことあるけど、その体験からすると、彼らは化け物だ。見ていて唸るショットばかり。
(2004-05-17)


化けてよそおう
八王子で横浜線に乗ったら、お姉ぇちゃんが化粧していた。見るとはなしに見ていたら、出てくるわ出てくるわグッズの数々。マスカラ風のグッズでまつげを伸ばし、マスカラで色塗って、ペンで縁取って、コームで整えて、板金プレス風のグッズで整形して、まぶたに色塗って、唇つやつやにして・・・っと、まだなんかあったかな?ワタシが見始める前にどれだけの工程があったか知らないけど、女の子も大変だ。

おかげで見ていて飽きなかった。それから、まつげとかに集中していると、顔までおもしろくなる。より目、ひょっとこ風。まさか、「顔がおもしろくなってますよ」とか教えてあげるわけにもいかず、静かに見守ってしまった。がっ、ひじょーに残念なことに、この作業は橋本手前で終わってしまい、残り新横まで退屈な時間を過ごすことになってしまった。
(2004-05-22)

福田(元)官房長官
「年金は個人情報そのものでしょう?」などと答弁した後の顛末を見たときは、この人は想像力というものはないのか?、と思ったのだけど、大誤解だったみたいだ。

見たのは後日になったのだけど、辞任会見の時も痛快だった。普段は吊し上げる側の記者が呆気にとられていた。辞任する、と言い放った後、記者に向かって「いいですか?」と確認して、一呼吸おいた後、余裕で立ち去る。記者たちは、福田(元)官房長官が歩き始めた後、ようやく「長官!」とか、叫び始めている。その後、どーいう場面なのか分からないけど、記者に向かって笑顔で手を振っているときの顔の清々しいこと。

片や、菅(元)代表の哀れなこと。未払いの状況だけを見たら、まだ菅(元)代表の方が情状酌量の余地があるように思うのに、この結果はどうだ?
(2004-05-11)

英語
29日の報ステで、アジアの英語力ランキングは1位:シンガポール、2位:インド・・・・・28位:日本などと報道していた。TOEICだかの得点からのランキングだそうだ。これには裏があって、日本ではピン・キリだれでもこぞって受験するのに対し、他の国では学力優等な一部の人が受験している、という事情がある・・ということだったと思う。報ステではこのことには触れていない。まぁ、日本の英語教育が良好ではない、ってのは事実なのだろうけど。

あー、そういや、シンガポールもインドもかつては英国領だったんたっけ?この順位は当然か?
(2004-05-06)

TITAN
土星の衛星、タイタンの気圧は1.5気圧だそうだ。

諸元は
     半径     質量
地球   6378km  1
タイタン 2527km  0.022

地球の0.022倍位の質量で1.5気圧もあるの?

ちなみに密度が地球と同じであればタイタンの質量は0.066なのだけど、0.022ってことは密度も地球の1/3。
質量が地球の2%位で密度も1/3位の星の大気が1.5気圧。こんな事もあるものか?
(2004-04-05)

セドナ
太陽からの距離:最小 最大
セドナ:130億km  1300億km
冥王星:44.4億km 73.9億km

セドナの公転周期:15000年!
ノアの大洪水が6000年前(前4000年)位、
エジプトのピラミッドが5000年前(前3000年)位、
っちゅーから、その頃からみてもまだ1周していない。

直径
セドナ:1700km
冥王星:2300km
月:3400km
冥王星って月より小さかったのね。

(2004-04-05)

でぶ
ウェストなど測ることはなかったのだけど、どーにもスラックスのウェストがきつく、自分で測ってみたら、自分が思っていた値より10cmも大きかった。口では「太った」などと言っても、それでも「痩身」だと信じていたのに、数値的には「でぶ」の域か。

しばらく着ていないけど、おそらくもう礼服は着れないなぁ。前回着たとき、既に上着は大リーグボール養成ギブスだったからなぁ。スーツもきっとヤバイ。
(2004-04-05)

デジカメ
ちょっと前にCybershot買ったばかりだというのに、また別のを買ってしまった。そもそもCybershot買ったのも興味半分で、目的とかあったわけでもないし、画質を期待していたわけでもなかった。で、撮ってみるとなかなかどうして、そこそこの描写。そうなると、粗が気になってしょうがない。三脚穴がないから、寄って撮ると手ブレがおきる。しぼりが操れない(ない?)から被写界深度がとれない。で、(三脚穴があって、絞り優先AE機能のある)カメラとしてまっとうなカメラを買ってしまった訳である。

で、新しいカメラ(Cybershotも最新であるが・・)は、まぁまぁ納得の性能。でも使っているとやっぱり欲が出てくる。もうちょっと倍率が欲しい。もうちょっと絞りたい。(CAMEDIAはF8まで。)

ワタシはOLYMPUS一眼用のマクロレンズを2本もっているので、これを活用するか・・・とOLYMPUSの一眼デジカメ物色してみたら、画素数は5M程度なのに、ボディだけで20万以上もする!どこに金がかかるんだっっ?!いくらおバカといえど、20万円しょーどー買いするわけにはいかない。普及版を待つしかない(が、その普及版が出る可能性はほとんどないか?OLYMPUSの一眼デジカメ、売れているとは思えない。)。

OLYMPUSのマクロレンズは、ワタシ程度のシロートが使うには、これ以上ない、という性能で(まぁ、プロ用としても申し分ないのかもしれないけど、ワタシはプロではないので・・)、確かにこれが復活できたらいいなぁ。

余談だけど、ワタシの記憶が確かなら、OLYMPUSのレンズのシリーズ名は「ズイコー(瑞光)」という。『OLYMPUS』という純西洋風の会社名に『瑞光』という純和風のレンズ名。 (2004-04-03)

手がつった
うーむ。手がつった。

普段、ゲームなどやらないのに、まとめて6セットもやって、肉体的に死にそうになっているところへ、トドメとばかりに手がつった。足は何回もつったことあるけど、手は初めてだ。足がつるほどの激痛はないけど、痛いにはかわりない。なにより随意にならない。のーみその指令は「弛緩」なのだけど、筋肉が勝手に収縮して手首が起きあがる。痙攣している筋肉は分かるのだけど、どーすれば回復するのか分からない。結局回復まで2〜3分かかった。

やれやれ。運動もほどほどに。

「つる」ついでだけど、足がつるのって、なんであんなに痛いんだろう?ワタシが日常で体験する痛みの中ではダントツだ。ワタシの場合、足の「つり」は夜中に突然襲ってくる。襲ってきたら布団の中で七転八倒しながら「つり」が引くのを待つしかない。ワタシの足の「つり」は過度な運動した後などに襲ってくるわけではない。なんにもしていないふつーの日の夜に突然襲ってくる。どーなってんだ?

そういえば、起きているときはつらないなぁ。起きているときにつったのは、ん十年の人生の中でも一度か二度。
(2004-03-21)

接写のすすめ
風景やポートレイトで「おお、きれい!」という写真はなかなか撮れないけど、接写だとなぜか、うつくしー写真が簡単に撮れる気がする。テクもヘッタクレもなく、三脚使って、寄れるだけ寄ってパチリ。(細かいこと言うと、露出だ、ピントだ、ってことになるけど、それは追々勉強すればいいわけで・・・)(2004-03-19)

高速巡航
久々に雪の中でスキーをした。

あれはアカン。雪が顔に当たって、痛くて耐えられない。何となく自分でも自覚しているのだけど、スキーをカービングにしてからだと思うのだけど、巡航スピードが明らかに上がっている。

昔は、雨さえ降っていなければOKで、雪はそんなに苦にならなかったのだけど。雪が顔に当たって苦痛、ってのはそんなに記憶にない。

あと、視界も気になるようになった。斜面がよく見えていないと高速巡航は怖い。霧や曇りなどで斜面が見づらいと、ちと辛い。雪はほぼ致命的。(2004-03-03)

電気バケツ
松下の電気バケツという商品がある。商品の話はおいといて、その型式。N−BK2。こーいうの好きだ。

N−BK1は存在しないものと思われる。(2004-02-29)

Cyber-shotT1その2
ネット覗いてみると、CybershotT1に対する文句は

・光学性能の悪さ
・三脚穴

ということの様だ。光学性能の悪さについては、レンズが暗い(開放時F値が大きい)、最大のF値が小さい、といった所か?この辺のスペックは、(ワタクシ的理解では)描写や、適正露出の範囲に影響する。基本的には、カメラメーカは可能な限りレンズを明るくなるように設計するはずだと思うが、T1の場合、この辺の性能をざっくり捨てた、ということか?

しかるに、と言うか、当然、というか、宣伝ではこーいう事には触れず、「光学3倍ズーム」、「500万画素」、「カール・ツァイスレンズ」などを前面に出すわけである。で、単価が高いにも関わらず、売れ筋ランキングではずーっとトップを独走。もうかりゃいい、というのであれば、正しい戦略だった、と言えるのだろう。

一般ユーザはF値とか分からないし、微妙な描写、画質など、気にもとめないものなぁ。

それから、ツァイスだ、ライカだなどとブランドレンズを使っている所があるけど、なんぼのものか?宣伝に値する違いはあるのか?それ以前に、CCDのカメラごときにブランドレンズは必要か?

などと批判的なことを言いつつも、T1ユーザとなったのであった。
(2004-02-18)


さっぱりわからん
この間買ったノートPCにはAntiVirusとInternetSecurityというソフトが入っている。Windoes xpの設定には「ファイアウォール」という設定がある。また、マイクロソフトは、しょっちゅう「重大な欠陥が見つかった云々」とかぬかして修正モジュールを配布している。「欠陥を放置すると、外部からパソコンを操作されるおそれがある」などといっているって事は、修正モジュールをインストールすると、(とりあえず)外部から操作されなくなる、ってことか?

丸裸だと、どーいう危険があって、Windowsのファイアウォールではなにが防げて、InternetSecurityでなにが防げて、AntiVirusでなにが防げるのか?

よくわからんが、FTPソフトを動かしたり、自宅のパソコン間のLANを利用する時はInternetSecurityを無効にしないと機能しない。InternetSecurityを無効にしている間は、どーいうリスクがあるのか?

どーなっておるのか、さっぱりわからんぞ!とても一般ユーザが安心して使えるコンピュータ環境(OS)とは思えん。マイクロソフトはどー考えておるのか?(Windows単体で十分安全、というのであればいいけど、そうではあるまい。最初素っ裸で1〜2時間、web内うろうろしただけで、ウィルスに感染したもんね。)

ネットショッピングはやるし、ネットバンキングもやる。安心して利用できるのか?
知らぬが仏、がいいのかしら?
(2004-02-16)


Cyber-shot T1
デジカメを買った。Cyber-shot T1。で、すぐに気づくかなり致命的な欠陥。三脚の取り付け穴がない。純正のアクセサリーでもT1用の三脚は用意されていない。きっとどこか気の利いたところが専用の三脚を作っているに違いない、と調べてみたがどこも作ってはいないようだ。

ネットで調べてみたのだけど、三脚にはずいぶん不満や批判があるようだ。中でも笑ったのが、セルフタイマーがあるのになぜ三脚に取り付かない?セルフタイマーはなにに使う?ごもっとも。ほかにも夜景モードとかついているのに、ハンドで撮れ、というのか?確かに、腹立たしい。開発者の神経を疑う。

ネット上の評価は必ずしも良くないし、ワタシも同感。ワタシの不満は「三脚の穴がない」だけ、だけど。(2004-02-08)

筋トレ
筋トレと称して、シーズンに何回かスキーに行っている。年々滑りが過激に気なっていく気がするが、過激かどうかなど主観的な話で、年々筋力は衰えて行くわけで、滑りは同じでも体感的には危なっかしく感じている、ってほうの可能性が高い。

「筋トレ」の場所は岩鞍の女子国体コースという所。全長何キロかは知らないけど、数年前はゴンドラ降り場からノンストップで降りて来られたが、今年は全然無理。(おそらく、去年も無理だったと思う)途中で太股が耐えられなくなる。2回は休憩が必要。

オリンピックとかのダウンヒルコースには距離という要因が必要なのだそうだ。スタートして滑っていく内に筋肉中に乳酸(疲労物質?)がたまっていくのだけど、それが限界に達するに十分の距離。テクと同時にこういう体力も競う、というわけだ。

ワタシの太股は女子国体コース1/3位で限界に達する、という訳だ。何はともあれ、衰えた。

だいたい4時間半くらい滑ったのだけど、太股はオソロシイくらいにはっている。滑り終わった直後、大塚のアミノなんたらにヴァームぶち込んで飲んでおいたが、どの程度効果があるか・・・。(2004-02-10)

案の定、翌日(当日)よりハゲシイ筋肉痛。ようやく本日、運動でもしようかな、と思うくらいに回復した。こんなのが体にいいわけがない。(しかし、まぁこれを継続してできる環境でもないわけで・・・)(2003-02-12)

DRAFT ONE
サッポロのDRAFT ONEを飲んでみた。最近TVで125円/350mlと、安さを前面に出して宣伝している。ヨーカドーで6本600円で売っていて、割安感がある。

味は普通の発泡酒(だと思って飲んでいた)。で、シゲシゲと缶を見てみると品名のところに「雑酒(その他の雑酒(2))」と書いてある!発泡酒じゃなかったのか・・・。
原材料はホップ、糖類、エンドウたんぱく、カラメル色素。結構エタイが知れない。近くにあった発泡酒の缶を見てみると、品名は「発泡酒」。味は似ていても、全くの別物、ってことだ。ウィスキーと芋焼酎くらい違う。

発泡酒の税率が上がり、益があまり出なくなり、税法上の隙間を縫ってこーいうものを開発した、というストーリーは想像に易しい。原材料の比率によって酒の種類、税率が決まる、ってシステムか?で、あーいう訳の分からない材料使って「雑酒(2)」を作り上げた、ということか?

儲かっているところから取る、という役人と、法の隙間を狙って益を出そうとするメーカかぁ。方や潤っている分野の税率を上げ、方や法律上の制約の中で(限られた材料を使って)創意工夫し、疑似ビールを造る。税率あげる、なんつーアイディアなら私でも出せる。

さて、他社は追随するか?

しかし、そもそも発泡酒もビールの税率によって生み出された産物か?「日本人のビールに関する味覚は最低」と外人に酷評させるのは、しょうがないところがあるか?で、また外人から見ると不思議な飲み物が生まれたってことか?(2004-02-06)

リセット留学
昨日のEZ−TVでOLの留学を取り上げていた。本人的には「リセット留学」だそうだ。ワタシ的には、なんで好きこのんで外国行くかなぁ、なのだけど、何のことはない、2週間位したとき、
「日本でなにもできなかった人は外国に来てもなにもできません。正直キツイです。甘かったです。日本に帰りたくて仕方がありません。9ヶ月こちらにいられるか自信がありません。」・・・だそうだ。
ワタシも出張中きつかったもんなぁ。

でも、この女性、もう数週間したら開き直っていた。まぁよかったよかった。(2004-02-02)

確定申告
金曜日、PM半休とってパスポートの申請と確定申告に行って来た。立川税部署の会場はけっこうごった返していて、職員3人が申告者10人位を同時に相手をしている。様子を見るに、ワタシはまだ手続きは簡単な方のようだ。となりでは、自営業と思われるおっさんが「たばこ税がよく分からないんだよなぁ・・・」などといいながら苦戦していた。自営業は大変そう。ワタシは職員の言うがまま。職員も、ここにはあれを記入せよ、と各欄ごとに指示をしてくれる。

なにはともあれ、これでん十ん万戻ってくるはこび。

ちなみにPM半休は会社に入って初めてとった。朝低血のワタシは、半休はもっぱらAMだったが、PM半休もなかなかいい。出社後、「今日は4時間がんばるだけでいい」と思うと、とても気が楽だ。

それから吉(野屋の)牛(丼)食った。確定申告の後、吉野屋が目に入り、しばらく食えなくなるか?、というわけで、ちょー久々に入った。普段だったらまず入らなかったが、今は話題の吉野屋である。心なしかとても美味く感じた。それまで気にもとめなかった吉野屋だけど、報道されるようになって、日本の食文化云々などという話にまでなっていて、実は人気があったのか、と認識させられた。入ってみると、カレー丼とか焼き鳥丼とかも食ってみたくなる。どれも結構美味そう。(2004-02-02)

ノートPC
年末、ノートPCと無線LANキットを買ったのだけど、webとメールはつながるのだけど、既存のデスクトップとつながらない。無線LANキットをセットアップする前に、HUB経由で、有線ではつながっていたのだけど、無線LANではつながらず、ネットワークの設定などいじってるうちに、いつしか有線でもつながらなくなってしまった。

ずーっと、そーいう状況だったのだけど、昨日よーやくつながった。あのパソコンにはノートンのアンチウィルスとファイアウォールソフトが入っていて、ファイアウォールソフトをオフにしたらつながった。アンチウィルスは認識していたけど、ファイアウォールソフトは認識していなかった。疲れた。ここに行き着くまで、何時間かかったことか。ネットワークの設定とか、無線LANキットの取り説、HP・・散々あちこちいじったり調べたり。

パソコンはクソめんど臭くてイカン。

あのファイアウォールソフトもよくワカラン。オンにしてモニタみてみると、現状受けている攻撃の状況が表示されるのだけど、結構攻撃受けている。「トロイの木馬云々がどうこう」とか、その攻撃元IPアドレスとかが表示される。パソコン同士繋いだり、FTPソフト動かすときはオフにしないとつながらなくて、しょうがないからオフにして、念のためその後ウィルスチェックするのだけど、一応感染の後はない。アンチウィルスは常時動かしていて、特に不具合はないようなので常時動かしっぱなし。アンチウィルスとファイアウォールの守備分担って何だ?

デスクトップの方はアンチウィルスしか入っていないけど、結構攻撃受けているのかしら?(2004-01-24)

予防歯科医療
昨日のニュース23で予防歯科の話を取り上げていた。予防歯科に取り組む歯医者の話。予防歯科先進国フィンランドに勉強に行った云々言っていた。この話を聞いた瞬間は、あの金の亡者の歯医者どもが自分の仕事がなくなるような事するはずがない、だったのだけど、最近は患者は減少方向で、やって行くには他との差別化が必要なのだそうで、番組に出ていた歯医者はみんな真剣で、患者のための医療をしていこう、という姿勢が見て取れる。いいことだ。ワタシもこーいう歯医者なら安心してかかれるのだが・・・。

番組中フィンランドでの予防歯科医療を紹介していたのだけど、一点とても興味深い話。新生児の口の中には虫歯菌(ミュータンス菌)はいない。そこで重要なのが母子感染の予防なのだそうだ。子供のおしゃぶりはなめない。口移しもしない。親が噛み砕いたものを与えない。フィンランドではこう指導されているそうだ。これらは日本では当たり前の行動ではないか!

日本人の虫歯菌感染は大半が母子感染か? (2004-01-21)

食器洗い機
去年末からワタシの近傍では食器洗い機が話題になっている。それまで気にも留めなかった食器洗い機であるが、意外と使い物になるそうで、そうなると俄然興味がわいてくるのだけど、現物見ると(我が家に置くには)あまりにでかい。

まぁ、モノは試しに、と帰省のついでに実家の母親に買ってあげた。早速使ってみたわけだけど、確かによく落ちるし、想像以上に使う水も少ない(様に感じる)。

購入踏みとどまっている理由は、その大きさもあるのだけど、各社が作っているのは一様に5〜6人家族用のものばかりで、一人暮らし用にはあまりに過剰スペック、ってのがある。しかし、現物見て、実際に使っているのを見て、5〜6人家族用とかいっても、そんなに過剰に感じない(まぁ、『過剰』には違いないが・・・)。水の使用量も一人分を手洗いするより少ないように感じる。もう、設置場所(と、経済的問題)以外、障害は見当たらない。困った困った。

某友人の話によると、日本では米国に比べて食器洗い機の普及が遅れていたのだけど、その理由として、ご飯粒と納豆があったのだそうだ。今の日本製の食器洗い機はこのご飯粒と納豆もきれいに落ちる、ってのがスタンダードなのだそうだ。確かに、ご飯粒、納豆は強敵そうだけど、日本人は何とかするものですなぁ。(2004-01-10)

シートベルト
現在のシートベルト(3点ハーネス式シートベルト)を開発したのはボルボ社だそうだ。

1960年代、アメリカでは交通事故による死者が急増していたが、自動車メーカ各社はシートベルトなどの安全装備の導入には極めて消極的。で、シートベルト装備、着用の法制化の立て役者がラルフ・ネーダーなのだそうだ。いつだったかの米国大統領候補者にこんな名前の人いたよねぇ。米国では有名人か?(2004-01-10)

NY地下鉄
NY地下鉄では、閉塞区間による車両位置検出方式に代えて、レーザーを用いた車両位置検出方式を取り入れ、運行密度を上げる計画があるのだそうだ。車両にレーザー発光装置を起き、地上側にレーザー受光設備をおいて車両位置を検出する仕掛けだそうだ。TV番組で見る限り、シーメンスが開発しているようで、車体や作業しているパソコンにデカデカとSIEMENSの銘板が貼っ付けてあった。あざとい(まぁ、当然、とも言うか・・)宣伝だ。 (2004-01-10)

9.11
9.11で地下鉄での被害者は一人も出ていないのだそうだ。WTCの下には地下鉄の駅があって、飛行機がつっこんでから崩壊までの間に、すべて避難完了したそうだ。

8:46、1機目突入
9:03、2機目突入
10:05、1棟目崩壊

だそうで、1期目突入から1棟目崩壊までの約1時間20分の間に、状況を確認し、全ての避難を完了させたってことになる。(2004-01-10)

世(ネット)の中
ノートパソコンを買った。今この文章はソファに寝そべり、膝の上のおにゅーパソコンで作っている。無線LANセットも買って、つながっているコードは電源だけである。

で、最初ウィスル対策ソフトがインストールされていなくて、素っ裸で数時間webをうろうろして、その後ウィルス対策ソフトが同梱されているのに気付きインストール、ウィルスチェック。そしたら、既に感染していた。web上うろうろ、っつっても、やばそうな所は行ってなく、大新聞会社のサイトとか、有名なフリーウェア公開サイトとか安全そうな所だけである。

もーネット上はウィルスで蔓延しているってことか?
(2003-12-30)

科学技術
80年代中頃にDOSパソコンが普及し、90年代始め(10年くらい前)にWindowsパソコンが出始めた訳だけど、Winパソコンが出始めた当時、HDDは100MB単位じゃなかっただろうか?

最初のWindowsパソコンが出始めた頃、10年後はCPUはGHz、HDDは100GB単位、パソコンはバッグに入り、CDが作れ、ビデオが見られる、などと想像できただろうか?少なくとも15年前(DOSパソコンの頃)、ワタシはこんな世の中になるとは想像もしなかった。

10年後の世の中はどーなっているのだろう?技術は飽和するか?

しかし、パソコンの性能は10の3乗倍とか上がっているのに、(少なくとも会社では)常に、パソコンのとろさにイライラしているのはどーいうことか?
(2003-12-27)

先頭へ