ぶつぶつ    2005〜         「ぶつぶつ」へ



暖房代2 (2005/12/29)
中島、歌う (2005/12/29)
同性婚 (2005/12/22)
連弾大フーガ (2005/12/20)
iPodとりあえず復活? (2005-12-19)
ABS (2005/12/16)
スキーブーツ (2005/12/16)
違いの分からない男 (2005-12-15)
iPodが壊れた (2005-12-15)
松下のCF (2005-12-12)
スタッドレス (2005-12-12)
タミフル (2005-12-02)
耐震強度偽装 (2005-11-28)
暖房代 (2005-11-22)
耳鼻科 (2005-11-22)
知的計画 (2005-11-11)
エアコン (2005-10-26)
禁酒 (2005-10-21)
岩塩 (2005-10-20)
ビール (2005-10-20)
大フーガ (2005-10-14)
リフレ・・・ (2005-10-13)
減量 (2005-09-30)
因果応報? (2005-09-27)
イヤフォン (2005-09-11)
プレミア・スーパーショット (2005-08-30)
宇宙線 (2005-08-29)
DVDの音声をiPodで (2005-08-29)
来たっ (2005-08-27)
イギリスのアマゾン (2005-08-22)
信号機故障 (2005-08-10)
ヒマラヤの塩 (2005-08-03)
フランスに出張してきた。3泊5日。仕事とはいえ、フランスで3泊はないよなぁ。(2005-08-01)
QuietComfort2 その2 (2005-07-15)
Work Sharing (2005-07-13)
QuietComfort2 (2005-07-09)
進化論 (2005-06-08)
英雄 (2005-06-07)
エントロピーは増大する (2005-06-07)
足利フラワーパーク (2005-05-19)
ナビ! (2005-05-19)
宣伝文句 (2005-05-14)
ナビ (2005-05-06)
マスコミ (2005-05-01)
納車 (2005-04-29)
脱線事故 (2005-04-27)
ドナドナ・・・じゃないな、形態的に。 (2005-04-25)
ダウングレード (2005-04-12)
ボールペン (2005-04-11)
(仮)契約 (2005-04-09)
金策 (2005-04-08)
物色 (2005-04-04)
花粉症? (2005-03-28)
キーホルダー (2005-03-24)
伊東家の食卓 (2005-03-22)
スーツ (2005-03-22)
風邪? (2005-03-22)
携帯スパム (2005-03-19)
車検のおまけ (2005-03-16)
車検 (2005-03-14)
ペグイントロン (2005-03-08)
パソコン老化 (2005-03-02)
アサリロンダリング (2005-03-02)
(自転車の)通勤経路上に7・11ができた。(2005-02-25)
ノイズキャンセリングヘッドフォン2 (2005-02-14)
vCJD (2005-02-07)
あずさ (2005-02-02)
大寒波襲来 (2005-02-02)
福岡出張 (2005-02-02)
PUPPET MUPPET (2005-01-02)
フッ素樹脂の寿命 (2005-01-19)
写真の自動販売機 (2005-01-17)
CD追放 (2005-01-10)
ノイズキャンセリングヘッドフォン (2005-01-02)
雪道運転 (2005-01-02)



暖房代2
灯油代、年末には80円/L!!(2005/12/29)

中島、歌う
昨日のプロジェクトXの最後の部分、見た。猫10枚くらいかぶって、中島登場。2〜3言、挨拶交わして、一曲歌う。

歌はともかく、として、瀬尾一三(せおいちぞう、と読むらしい)、初めて見た。インポーズが入らなかったら気づかない。オケの指揮していた。多分、ここ15年くらい、中島の曲の編曲を一手にやっている。(他に何している人なのか知らないけど、気づくのは中島ファンくらいのもんでしょう。)(2005/12/29)

同性婚
「ひともしその子の妻と寝るときは、二人とも必ず殺さるべし。これその二人、憎むべきことを行うなればなり。・・・ひともし女と寝るごとく男子と寝ることをことをせば、これその二人、憎むべきことを行うなり。二人ともに必ず殺さるべし。」(レヴィ記、二十章)

これは旧約だけど、キリスト教でも男色は、同等に「罪悪」とされているのだそうだ。

イギリスの同性婚の報道をみて、結構「へー」である。

「同性愛者が同法に基づき、「市民パートナー」として登録すると、年金や相続、生命保険の面で異性夫婦とほぼ同じ優遇措置を受けることができる。英国内のイングランドとウェールズでは21日、この制度に基づいて同性愛カップル約700組が初めて登録を済ませた。(asahi.com)」

700組!日本にもこーいう人々はそれなりの数、いるのかしら?日本だとあまり露出していない様に思うが・・・。(2005/12/22)

連弾大フーガ
連弾大フーガ発注。
本体:13.23ポンド
送料:3.58ポンド
昨日のレートで、1ポンド205円。
約3500円。世の中一般的な感覚は分からないけど、例えば5年前この値段で外国からCD買えるとは思っていないなぁ。

前回の発注データ(発送先アドレスなど)が残っていたので、発注手続きはとても簡単。(だけど、英語のサイトなので読むのがとっても鬱陶しい。)

毎度ながら、便利な世の中になったモノだ。(2005/12/20)

iPodとりあえず復活?
どーやっても復活しないので、とうとう、ダメ元で分解。HDDをはずして、また接続したら、とりあえず復活。けど、またすぐにちょーしが悪くなって、再度分解して、HDD接続部分を入念にチェックして、iPodを工場出荷時に戻して、データ転送し直したのが昨日夜。はたしてちゃんと復活するか?

ドライバでこじ開けたので、傷だらけ。

考えてみると、ワタシの主な用途は車用で、あの振動がダメなのか?ちょーしが悪くなって当然なのかも知れない。

けど、そーだとなると困った。ワタシの車のオーディオはiPod前提で構成されている・・・。
振動対策のクッションでも使ってみるか・・・。

けど、数年前のTV映像だけど、米国ではiPodを車で使うのは、かなりポピュラーになってきている、ってな感じだったが・・・。実は問題続出か?(2005/12/19)

ABS
この間スキーに行ったとき、新品タイヤ、というわけで、直線雪道走行中、深くブレーキを踏んでみた。(まぁ、新品タイヤじゃなくても、時々、グリップ具合の確認の意味でやるけど。)

そしたら、突然「ガガガ」と異常音がし出した。あわててブレーキ放したけど、これがABS?どっか壊れたか?と思ったが・・・。

車には優しくなさそう。(2005/12/16)

スキーブーツ
今シーズンは、スキーブーツを新しくした。

お店の人の話だと、日本人と外人では足の構造が違っていて、靴のメーカーはほとんどが外国の会社で、そのメーカが日本人用の型で靴を作らない限り、基本的には日本人の足には合わないのだそうだ。ワタシが買ったのは、(アシックスとかミズノとか有名な会社じゃない)日本の会社が作ってる、REXXAM(レグザムと読むそうだ)ってブランド名の奴なのだけど、そこの会社は日本人の足形に合わせて作ったのだそうだ。

で、具合は、というと、確かに足に合っていると思う。最初はそれなりに痛かったけど、初回、2h位の運用で、ほぼ全開操業可能になったもんね。今までは、毎回ブーツを新しくする度に、しばらくひじょーに痛い思いをして、靴が足に合うのを待っていた。下手すりゃ、1シーズン、丸々痛かったりする。更には、この痛みは人生で経験する痛みの中でもかなり上位にランクされる痛み。(2005/12/16)

違いの分からない男
昨日、サクッとスキーに行ってきた。朝8時くらいに出発して、日帰り。iPodが不調で、CDは全部おろしたから、音楽ソースは何もない。しょーがないから、ずっとFM。

おにゅーのスキーは、はっきり言って差が分からない。その場で履き替えでもしない限り、違いは分からないようだ。(さすがに、その場で履き替えれば、何らかの違いは感じられると思うが・・・)

最初、ちょーしが分からず、何度か転倒。自慢じゃないが、滑っていて転んだのは何年かぶりだ。2本くらい滑って、ようやく全開で乗れる様になった。ってことは、明らかに何か違いがある、ってことか?同じスキーの時は、初滑りでも転けなかったもんなぁ。

初滑りの1日券には、近くのホテルの入浴券が付いていた。昨日はゲレンデ寒く、風呂が骨身にしみた。やっぱ、温泉は冬だ。なかなか、いいサービスだけど、帰りの運転が眠くて、死にそうだった。本当に死にそうだった。

かなり重労働だったけど、体重は全く変わらず。(2005-12-15)

iPodが壊れた
iPodが壊れた。www.apple.com/support/ipodとだけ表示して息絶える。最近、部屋ではあまり音楽は聴かず、車での使用が主だけど、ロングドライブでiPodなしは辛い。なんつーか、信頼性に難ありだなぁ。某友人も、何回か調子悪くなった、って言ってたしなぁ。バッテリー、フル放電してリセットリトライしてみるつもりだけど、うまくいかなさそう。(2005-12-15)

松下のCF
週末、松下のCFは気合いが入っていた。深夜の時間帯だったけど、時間によっては1回/2分位のペースで不良ファンヒータ回収(改修)のCF流していた。他の製品のCFは一切止めた??

びんぼー人的はすぐにお金のことを心配してしまうのだけど、費用は相当かかっているはずだ。(逆に、ここまで徹底していると、信頼感もでてくる。信頼回復への投資でもある訳か・・・。)(2005-12-12)

そういや、前述以来、松下のCFは、不良ファンヒータ回収(改修)の以外、見ていない気がするが・・・。(2005/12/20時点)

スタッドレス
高い!アルミホール、取り付け工賃など込みで123,000円くらい。
前の車の時は、おそらく5万円くらいだったと思う。この値段の差はなんだ?

確かにタイヤのサイズは大きくなっている。値段は体積比か?体積比で2倍以上もあるのかしら?

タイヤの表記の仕掛けもよくワカラン。215/45 R17とか書いてある。で、直接のサイズを表すのが215とR17らしい。215は幅(cm?)でR17がホイールの直径(半径?インチ)らしい。で、タイヤ自体の直径はこの数字だけでは分からないのである。タイヤの直径は速度計算に関わるところで、重要な値だと思うのだが・・・。

で、車に標準で(夏用タイヤで)付いていたのが17インチ(ホイールのサイズ)ので、冬用タイヤは16インチにした。17インチのにすると、お値段が更に17万近くにまで跳ね上がる・・・。ワタシの車は16インチまでは下げることが出来る、とのことで、財布の中身の都合で、インチダウン。

まぁ、何はともあれ、冬支度完了。スキーにもワックスかけた。スキーはおにゅーだ。車もタイヤもおにゅーだ。会社ばっくれて滑りに行かねばナルマイ。(2005-12-12)

タミフル
世界中で、タミフル、タミフルと騒いでいるが、タミフル製造元は未曾有の利益で笑いが止まらないことだろう。きっと、特許云々の一社独占製造で、ボロ儲け?

こー言うのを見ていると、必要以上に社会不安をあおってボロ儲けする、とかいう陰謀じゃないか、などと勘ぐってしまう。(2005-12-02)

耐震強度偽装
事件発覚、責任転嫁、姉歯に依頼していた事業主の自殺・・・。なんつーか、わかりやすい構造の事件だ。昔、米ちゃんが盛んに言っていた、職業倫理云々の最たるモノだ。技術者の倫理が問われる問題ではあるが、実践は難しい。上司や取引先からの指示、依頼と倫理の判断。これに、発注とかが絡んでくると、下に立つモノとしては辛い。(結果からしてみれば、倫理の基準に従って行動すべき、ということは明らかなのだけど。)

けど、まぁ、姉歯にしろ、施工主にしろ、想像力の欠如が甚だしい、ってとこだなぁ。自分たちの作ったモノは、数十年は現物が存在するわけで、その間、何事もなく済むと思っていたのだろうか?台湾の地震で、倒壊したビルのコンクリートの中から、空き缶がごろごろ出てきたのを思い出す。

そーいや、過当競争の中で施工代を減らす、って構図は、ちょっと前に読んだ「コンクリートが危ない」にあったの、そのままだ。「コンクリートが危ない」では、施工代浮かすのに現場でコンクリートに水を混る、だったのだけど、今回のは鉄筋を減らす。現場の作業者だけは「変だ」って気づいていたのでしょう。

しかし、社会的影響、経済的損害があまりに大きい。(2005-11-28)

暖房代
今年は灯油が高い。70円/1Lだった。

で、この間見つけたサイトに行ってみたら、灯油45¥/Lのレートで、電気:都市ガス:灯油のエネルギー単価比が約5:2:1!!この単価比+エアコンの性能加味で、条件によってはエアコンの方が暖房代お得、ってことだから、70¥/Lだと、条件によらなくてもエアコンの方がお得、かもしれない。(比較的最近のエアコンの場合、だけど。)

もはや、暖房代は灯油が安い、は過去の話か・・・。(少なくとも、今年は通用しそうもない)

http://www.kakimi.co.jp/2k1030.htm
-----
電気は9社平均で1kw(=860Kcal)約23円で、1万kacl=267円 東京ガス当該地区は13A、1m3で11000kcal=約120円、1万kacl=109円 灯油は1L、8210kcal(真発熱量)=約45円、1万kacl=54.8円 以上の通り供給エネルギーの価格比は、電気:都市ガス:灯油で約5:2:1となりました。 また灯油ファンヒーターの仕様書による性能数値も、暖房出力3kw=2580kcalで燃料消費量は、0.313L/hですから、こちらから1万kcalのコストを出しても0.313x45x10000/2580=54.6円という数字となり機器の実測性能からも上記理論値とあっていることが分かります。
(2005-11-22)

耳鼻科
5〜6ヶ月前からのどが痛かった。ずっと、ほったらかしていたら、最近痛みが強くなってきた。固形物はおろか、つばを飲み込んでも痛い。というわけで医者に行くことにした。

で、診察台に座って、のどを見てもらって、「なんたら炎ですね。抗生物質と炎症を抑える薬とうがい薬を出しておきます。」この間、1分と経っていない。早く帰りたかったのだろうか?閉店間際に行ったからなぁ。

そういや、ワタシは一言も会話しなかったか?予め、問診票書いていたから、ってのもあったけど「どーしました?」の問いかけすらなかった。

はたして、あの先生の見立ては如何に?ワタシののどの運命は?

医者からもらった薬でも、(場合によっては)飲まないのだけど、今回はほんとにのどが痛いのでちゃんと飲むことにする。(2005-11-22)

丸々1週間、抗生物質と消炎剤をのんだら、完全には引かないまでも、痛みはかなり緩和した。(2005-12-02)

知的計画
ははは。マジか?
『生命の誕生には何らかの知的計画が関与したとする「Intelligent Design(知的計画=ID)」を授業で教えようとする動きが出ている米国で8日、二つの相反する判断が出された。カンザス州では、生物の授業で知的計画を教えられるようにするカリキュラム改訂案を教育委員会が承認した。一方、ペンシルベニア州ドーバー地区では、学校区委員の選挙で、全9委員のうち改選された8委員すべてをID反対派が獲得した。

米国では、進化論支持者と、旧約聖書で神が天地をつくったとする天地創造説支持者の対立が続いてきた。世論調査によると過半数が創造説を信じているが、憲法の政教分離原則のため、公立学校で「生命は神がつくった」とは教えられない。

ID推進派は、生命誕生のなぞに進化論は答えられず、生物が誕生して固有の形をもつようになった背景に何らかの知的計画があると主張する。進化論支持派はIDについて天地創造説の「神」を「知的計画」に置き換えただけだと主張する。・・・』
(2005-11-11)

エアコン
http://www.kakimi.co.jp/2k1030.htm


昨日、webウロウロしていたら、こんなの見つけた。結構大誤解っつーか大誤認していた。

ロスのない変換器などあり得ないわけで、暖房に関しては室内燃焼系が一番効率が良く(ロスの発熱も暖房の足しになる)、経済的、と思いこんでいた。けど、電気のエネルギー単価は灯油の5倍でも、場合によっては、それを上回るパフォーマンス、ってことらしい。エアコンの性能って、ここ10年くらいで飛躍的に上がっているのね。
『COPはエネルギー消費効率の略で、使用した電力の何倍の能力を出せるかの値です。電熱器や赤外線ヒーターは、電力をそのまま熱に変えるで、エネルギー保存の法則を持ち出すまでもなく効率は1以下ですが、エアコンは冷媒の圧縮(熱の発散)と気化(熱の吸収)を電動ポンプにより繰り返すことによって、暖房なら外気から熱を奪い室内へ移動、冷房ならその反対、という熱の移動をやっているのだけなので、実は消費電力の数倍の出力が可能となっています。』

エアコンとはそー言うシロモノだったのか・・・、とプチ感嘆。こう説明してくれれば、大いに納得する。

先日、オーブンレンジ買ったときに、土曜の夜買って持ち帰ったのだけど、古いのは後日レシートと一緒に持ってくれば処分しますよ、ということだそうなので、昨日、ファンヒータの物色がてら、お店に持っていった。最近のファンヒータはどれもよさそうで、今年は新しいのにするかなぁ、等と思っていたのだけど、エアコンの実力を思い知り、考え直そうか、とも思っている(が、瞬発力じゃぁやっぱファンヒータだろうから、まぁ、新しくするか・・・)。(2005-10-26)

禁酒
1週間前くらいから禁酒体制に入ったら、とうとう(ピークで)67kg台に突入♪何年かぶりに見る数字だ・・・。
(2005-10-25)

岩塩
岩塩、堅っ!!

塩の結晶など、すり鉢ならあっという間、と思っていたが、すり鉢じゃぁほとんど歯が立たない。ほんとに砂利をすっているみたいな感じ。岩塩、という名前は伊達じゃない。(2005-10-24)

ビール
『独ビール醸造業者連盟によると、国内の醸造所数は約1300カ所で、純粋令に合致したビールだけで5000種類以上。紀元100年ごろの書物にドイツでビールを飲む人々の様子が記されている。1810年に始まったビール祭り「オクトーバー・フェスト」は秋にミュンヘンであり、2週間余りで世界中から600万人以上が訪れる。』

醸造所が1300カ所で、麦芽100%ビールが5000種以上!根本的に日本とは違うのだ。

しかし、ビールの本場でも日本みたいになりつつあるのか・・・。(2005-10-20)

大フーガ
ピアノ連弾のために書き直した「大フーガ」の直筆譜が見つかったそうだ。
大フーガ、というとワタシ的には聞く頻度の高い曲。それのピアノ連弾の楽譜!
だれか早急にレコーディングすべきである!
(『直筆』譜が見つかっただけで、コピーは世の中にも存在していて、録音は存在しているのかしら?けど、大フーガの連弾なんて聞いたことないなぁ。)
(2005-10-14)

リフレ・・・
先週末でワタシの免許証が切れ、昨日、休暇にして更新に行って、その帰り、リフレクソロジー行ってみた。

50分のコース+手のコース。
思ってたより痛かった。ワタシには合わない、って感じかなぁ。確かに、終わった後は足取りはひじょーに軽い。全身の代謝も上がっている。体はホカホカ。けど、それだけ、って感じ。

西国当たりにあれば、利用する機会も増えるかもしれないが、そのために立川までは行かない。

リフレ・・・師って結構重労働じゃないか?女性にとってはキツイと思うが・・・。ワタシだったらすぐに手がつりそうな気がする。(2005-10-13)

減量
はライフスタイルを変えないとだめかな、ってのが最近の結論。ここ3週間くらい、週末を中心に精力的に(かなりきつめの)運動する様にしている。そのせいか、70kgからびくとも動かなかった体重がピークで1kg位落ちた。この間など何年かぶりに68キロ台の数字を見た。

けど、これを続けるのは肉体的にかなりキツイ。午前中に運動などすると、全身ダルダルで午後がオソロシク辛い。寝床が恋しく、大概ボロぞーきんの様に眠ってしまう。この位の運動量でないと体重は減らないのだとすると、そうとうな苦行だ。運動量維持しないとすぐに戻ってしまうし。

あとはビールをしばらく止めてみるか、だなぁ。健康診断も近いことだし・・・。

減量とは直接関係ないが、何年か前から腕が太くなってきた気がする。今まで、腕の太さを自覚できたことはなかったが・・・。(ささやかながら)テニスやっているから、右腕が太くなるのは分かるが、左腕も結構ムキムキ。筋肉はおっさんになっても付くものなのか? (2005-09-30)

因果応報?
二酸化炭素排出量削減の京都議定書に批准しなかったアメリカに、地球温暖化が一因のハリケーンが被害をもたらす、てな言い方で報道されたりしている。世の中、そうそう絵に描いた様な因果応報的なことは起こらんだろうが・・・。

その後のリタの大規模避難、Uターン時にガス欠で渋滞に拍車云々・・・も因果応報的。 (2005-09-26)

イヤフォン
webにあったヘッドフォン聞き比べレポートに触発されて買ってしまった。楽天、18400円だったかな。

慣れてしまえば問題ないけど、フィッティングが音質に大きく影響する、ということに気づくのに結構かかってしまった。今まで特に気にならなかったけど、聞き比べてみると、例えばソニーの3000円〜4000円コースのとは毛並みが違う。一応、値段だけのことはある。難といば、耳に取り付けるのに若干手間がかかる、ってとこか?

金曜深夜に発注して、日曜日お昼にクロネコが運んできた。出前は迅速。(2005-09-11)

プレミア・スーパーショット
観戦メモ
2004 Hendry-White, 7th frame:ホワイトのスーパーセーフティの後のヘンドリーのfluke気味のスーパーポッド
2004 Final:ヒギンズが147まで後2個というところで失敗。
2005 Hendry-Hunter, 1st frame:ヘンドリーのスーパーセーフティ。レール際ボールの真裏。ハンターもそれをちゃんと当てる。
2005 O'sullivan-Fu, xxth frame:フーのスーパーセーフティの後のオサリバンのスーパーポッド。Flukeだとは思うが、凄い。

宇宙線
この間妹と話していて、妹の子供が海外旅行に行きたがっていて、「けど、飛行機に乗ると宇宙線の被爆が心配云々」などと言っていたので「あほ。毎年レントゲン撮っているでしょ?あっちの方がよほど(被爆量が)大きいわい」とか、根拠もなく言った。で、この間新聞で、「航空乗務員の被曝、宇宙線対策に指針が云々」などとあって、ワタシ、デタラメ言ったかしら、と心配になって調べてみた。webをちょろっとウロウロしてみると、大体以下の様な感じ。

----
胸部X線写真:0.1mSy
バリウム検査、直接撮影(大きなフィルムで撮影する方法):15―25mSy
バリウム検査、間接撮影(健診車による小さなフィルムで撮影する方法):20―30mSy
CT検査:10―20mSy

航空機に年1000時間搭乗:5〜6mSy
----

ヨーロッパ1往復(25Hくらい)で胸部X線写真1回分くらいは浴びるのか・・・。

CTやバリウム検査が大きい。バリウム検査と胸部撮影と何が違うんだ?CTが大きいのは感覚的に分かるが。(2005-08-29)

DVDの音声をiPodで
やってみました。かねがね、DVDの音声をiPodで聴きたい、って思っていたのだけど、調べたり、得体の知れないソフトダウンロードしたりするのが億劫で、トライしなかった。

夜会のフィナーレは秀逸なのが多いし、椎名のにも「歌舞伎町・・」のオケバージョンがあったり、とDVDソースで美味しいのが多数ある。「le salle de bain」など、えらく手が込んでいると思う。

ちょっと面倒っちゃぁ面倒。
1)DVDリッピング:SmartRipper(パソコンに、残骸が残っていた。)
2)音声の分離(WAVファイルの作成):DVD2AVI(パソコンに、残骸が残っていた。)
   映像データ(*.avi)と音声データ(*.wavなど)が出来る。このうちの音声データを使う。
   「トラック」の指定、色の指定は重要の模様。
   トラックは、1か2辺りか?プレビュー情報に音声のフォーマットが出る。
3)曲単位での切り出し。必要に応じて加工(WAVファイルの編集):Audacity(窓の杜よりダウンロード)
   停止ボタンが押された状態でないと(プレイ→ポーズの状態では)、カット&ペーストが出来ない。
4)MP3へ変換:AudioEncoder(+lame_enc.dll)(窓の杜よりダウンロード)
5)iTune へ登録
(2005-08-29)

来たっ
イギリスのアマゾンからDVDが来たっ!
発注後友達から、海外のDVDはリージョンコードとか映像方式の違いで日本のプレーヤでは再生できないよ、って聞かされて、ちょっと心配したけど、パソコンに入れたら無事再生された。よかった、よかった。

現地時間の月曜日にワタシのオーダーが受理されて(土日は休みらしい)、日本時間の金曜日に日本に届く。便利になったものだ・・・。

内容は、というと、まぁ満足。スヌーカのパーフェクトって、見ているとあまりに簡単にやっている様に見えて、今ひとつ、すごみが感じられない。テーブル1周させて手玉をレール際の狭いカラーボールの裏に隠す、とかいうセーフティショットの方が素直にすごさを感じられそうだ。

20年以上前の(全盛期の?)スティーブ・デイヴィスとかジミー・ホワイトとかも出てきて、ちょっと感動。(2005-08-27)

イギリスのアマゾン
イギリスのアマゾンにDVDを発注してみた。

ソフト代が17.01ポンド、郵送代が3.58ポンド。
だいたい今1ポンド、199円。はたしてちゃんと届くか?

何を頼んだか、というと、スヌーカ(ビリヤードの一種)のDVD。スヌーカのパーフェクトって、連続で147点とることなのだけど、TVでスヌーカを見始めて約3年なのだけど、まだ1度も見たことがなくて、発作的に見たくなって発注。日本のアマゾンにはなく、しかたなくamazon.co.ukへ。エアメールで届くらしい。

しかし、世の中変わったなぁ。(2005-08-22)


netで音楽購入
「アップルの音楽配信、4日で100万曲達成」などとあったので、ワタシもやってみた。
アカウントを作って、早速PCにダウンロード、続いてiPodにダウンロード。

1曲150円〜
アルバムは1500円〜

お手頃といえるし、現金を手にしない分、金銭感覚が麻痺気味。商売的には上手い。
しかし、中島はないし、所ジョージはないし、椎名林檎もDCTもない。あまり利用する機会は少なさそう。(2005-08-10)


信号機故障
中央線の信号機故障、2日連続でしょう?昨日大阪出張で、8/8に出て、8/9に帰ってきたのだけど、8/8はちょうどダイヤの乱れにはまって、帰りは携帯webで知って「またか?」と思った。幸いにも東京駅に着いた頃は平常に戻っていたが。

行きの新幹線の中は深川めし。まぁまぁだけど冷めているせいか、アサリの味はあまりしない。
帰りの新幹線のメニューは「サバの棒寿司」。1300円。高い。
昆布じめのサバの押し寿司なのだけど、今一。青魚特有の生臭さがあって、外人には絶対無理だ。

2時くらいに仕事が終わって、3時過ぎには1本目開缶。
お仕事的には楽だった。屋外作業で汗だくになったけど。

名古屋過ぎで意識がなくなり、熱海辺りで目が覚めた。大阪久々だったけど、新幹線の中のパターンは一緒だ。(2005-08-10)


ヒマラヤの塩(Le Yack Noir)
今回、現地のショッピングセンターで、岩塩とおぼしきモノを買ってきた。パッケージは全部フランス語で、塩かどうかも分からない。並んでいた中では一番怪しげなやつ。見た目はピンク色の直径5mmくらいのつぶつぶ。商品名は件名の通りで、パッケージには黒い牛みたいな動物の絵が描いてある。そういや、「ヤク」って動物、いたっけ?noirって黒だっけ?牛と塩って関係ないよなぁ・・・、等と思いつつ。

で、帰ってきて、webウロウロして、フランス語→英語の翻訳サイト見つけて、パッケージの表記を翻訳してみたら、

crystalline salt of the Himalayas results from the evaporation of disappeared seas several hundred years ago
だそうだ。概ね正解。今年の冬はヒマラヤの塩でピエンローだ。塩用のミルが要るなぁ。

価格リスト
ヒマラヤの塩(500g):3.91ユーロ
Lindt LINDOR:2.56ユーロ(358¥)
Lindt LINDOR BOULES:3.52ユーロ(493¥)
Lindt LINDORは非常に好評だった。

ラフロイグ10年(1L):31ユーロ(4340¥)
グレンモーランジー13年(1L):43.9ユーロ(6146¥)
()内は1ユーロ140円で換算。
免税店とはいえ、洋酒類は日本で買うのと比べてもそんなに安くはなっていないか?典型的な日本人ツーリスト丸出しで毎回ウィスキーは買って帰っているが・・・。
(2005-08-03)

QuietComfort2 その2
QuietComfort2(ノイズキャンセリングヘッドフォン)納入される。クロネコが運んできた。早速電池を入れてPowerOn。エアコンの音はすーっと消える。TVの音は若干小さくなる程度。自分のしゃべる声も聞こえ方が変わる。

食洗機回して使ってみると・・・、食洗機の音は全然気にならなくなる。んー、4万ん千だけのことは、一応あるかな。

iPodにつないで、ヘッドフォンとして使ってみると・・・、まぁ、普通のヘッドフォンだな。来週、大阪に出張になるみたいだし、早速新幹線の中で性能評価だ。結構期待できそう。(2005-07-15)

Work Sharing
奥田会長が「談合はWork sharingという一面もある」とか発言していた。笑った、笑った。物は言い様(皮肉ではなく、目から鱗)だし、奥田会長が言うと、妙に説得力がある。

奥田会長は「Work sharing」って言っていたが、報道では「Job sharing」としていた。

昨日の報ステには道路公団総裁が出ていた。とりあえず、見た目の印象は良い。「うそつき呼ばわりされた」などとうそぶいて民営化委員会出席拒否している副総裁とは(とりあえず)違う。道路公団総裁は吊し上げにあいながら「(我々の行動を)見ていて下さい」と言っていた。見ていようではないか。

うーむ。DHLってドイツポスト傘下(子会社?)だったのか・・・。CMでも会社でもよく見かけるけど、ドイツポストとは全然結びつかなかった、つーか、ドイツポストって日本だとF1の車のマークでしか目にすることはないんじゃないか?とーぜんなのだろうけど、ドイツ行ったとき、あの黄色い看板はよく目にした。流通業界の中でのドイツポストの売り上げ、ダントツ。

「郵政民営化すれば国際物流に進出し、200億稼ぎ出す云々」という小泉の発言に対し、海外のアナリストは、「国際物流に進出する、ということは、シビアな競争にさらされることになるわけで・・・、日本の郵便は効率がよくはなく・・・、おそらくうまくいかないだろう」だそうだ。

「談合はWork sharingという一面もある」などと言っている様じゃぁダメなんだろうなぁ。(2005-07-13)

QuietComfort2
おフランスに出張、とかいう話がある。この話がガセでない場合、ノイズキャンセリングヘッドフォン、買おうと思うのだけど、この場合、どーもBOSEのになってしまいそうだ。webうろうろしてみるとsonyの評判はかんばしくない。BOSEのは、電池がないと普通のヘッドフォン機能も働かないらしいが、さてどーしたものか。

しかし、ヘッドフォンに4万円かぁ・・・。まぁ、小金持ちのステータスにはなりそうか?見ただけで「4万円」と分かる人は少ないだろうが・・・。(2005-07-09)

等と言っている間に、昨日発注してしまった。頻度は少ないけど出張もあるし、いいか・・・と自分を納得させる。39800×1.05。通販のみ、定価販売の殿様商売。けど売れていそうな気がする。今週納入の予定。(2005-07-11)

進化論
ははは。ソラオソロシイ気がするが・・・。
『CBSテレビが昨年11月に行った世論調査によると、米国人の55%は、神が人間をつくったと信じ、27%は進化の過程に神が関与したとし、全く神がかかわっていないとする人は13%にとどまった。』
(2005-06-08)

英雄
昨日の報ステで野茂の特集VTRを流していた。不言実行。日本人的にはかっこいいと思う。実績は言うまでもなし。で、BGMはベートーヴェン、「英雄」。ん?なんで「英雄」?と思った3秒後に納得。

野茂にはがんばって欲しい。(日米通算200勝まで後1勝)(2005-06-07)

エントロピーは増大する
最初はウィルスバスター位だった。それがLANDESKだ、SUSだ、と辟易しているところへ、今度は「秘文」だそうだ。さながら、手足に重りを付けて、更に後ろから羽交い締めにして、仕事を強要させている様か?


車をおにゅーにしてみて、機械系だけでもかなりきめ細かに作り込まれている、という印象。更には、ハイグレード車には、車間や車線が異常になるとアラームを出す機能だとか(自動操縦の一歩手前ですな)、地上システムとリンクした情報システムだとかが付く。その上に、(スバルにはないみたいだけど)ハイブリッド車だ、燃料電池車だ、EDLCだ・・・。

自動車業界も再編必至か?(2005-06-07)

足利フラワーパーク
なかなかよい施設である。(ちょっと狭いかな。深大寺なんかと比べると圧倒的に狭い。)

ウリ(の一つ)なんだろうけど、藤棚が凄い。藤が垂れ下がっている中に身を置いた時の遠近感(パースペクティブつーのかな)はちょっと異次元。で、広大な(つっても20m四方くらいか?)藤棚の根っこは一本の木なんだ、と気づく。

時期的にはGW辺りがベストか?花的にはかなり散っていた(が、GWに行く気にはならないなぁ。どー考えても混んでいる)。(2005-05-19)

ナビ!
ナビ、使える!!
先日、JAF mate(JAFに加入すると送りつけられてくる冊子)に出ていた足利フラワーパークってとこに行ってみた。冊子には住所は出ていなかったけど、ナビで「あしかがふらわーぱーく」で検索して、Let's go。後はドライビングマシーン。言われるままに運転するだけ。高速も首都高−東北と乗り継いだ?運転している本人は、どこをどー走っていったのかよく分からない。何はともあれ、迷うことなく目的地に到着。

今の車での初高速だったのだけど、高速走行時の安定感は全然違う。特に車線変更。前の車はサスがふわふわする感じがあって、それなりに気をつかったのだけど、新しいのはそのふわふわ感は全然ない。20年の技術の進歩を感じる。それからETCも初体験。別に料金所に止まるのも苦ではなかったのだけど、もう既に、元には戻れない。人間とはどこまでも横着になれるものらしい。

案内画面は、普段は地図上に現在位置が表示されるのだけど、分岐点になると、ドライバー視点の画面に切り替わる。これはもう、フライトシミュレータ。車の挙動に合わせて画面も変わる。場合によっては、「二木ゴルフ」とかのお店の看板まで再現されている。ここまでやるか・・・、と感心。

まぁ、つまり、道など知らなくとも、ナビに載っていれば、大概の所には行ける、ってことか・・。下準備も不要。運転しているときは、主体的に行動しているといえるか、は疑問で、本人は訳分かっていなくとも、目的地に着いてしまう、という、訳の分からないことになっているわけであります。外部からワタシのナビをハッキングできるなら、(場合によっては)好きなところにワタシを誘導できる、ってことだ。

なんつーか、隔世の感があるなぁ。今ではあまり驚かないけど、15年くらい前は、日本中の地図情報が車の中に積まれる、なんて、現実的じゃない、って思っていた気がする。

ナビ、文句というと行き先検索などの応答が遅いこと。ワタシのはDVDナビ、ってやつで、何かとギコギコDVDにアクセスに行く。結構遅い。操作の仕方も分からぬままに、ってのもあったのだろうけど、朝車に乗って発信するまでに10分くらいかかった。文句があるならもう十万くらい投資して、HDDナビにしろ、ということか・・・。(2005-05-19)

宣伝文句
Your vision. Our future.
はオリンパスの宣伝文句。

で、この間マイクロソフトの人の名刺もらったら、
Your potential. Our passion. TM
などと書いてある。流行か?(2005-05-14)

ナビ
かなり使える。(まだおそらく全機能の5%位しか使っていないと思うが、)想像以上。試しに、杉並に住んでいる妹の所に行ってみた。住所を入力してスタート。妹ん家付近で迷って、結局電話でhelpを請うたのだけど、ナビの案内はかなり的確。「この先左折専用レーンがあります」とか、かなりきめ細か。迷ったのも曲がる交差点を間違えたためで、その後もリアルタイムで修正を試みる。迷っているときはすれ違えないような一通も走ったのだけど、ナビは現在位置をロストしない。使い方、ちゃんと調べて、ピンポイントで目的地確認しておけば、helpも不要だったかもしれない。次回リトライだ。

さすがは十ん万円のおもちゃ。かなり感心。ただ、「右」、「左」と言われるがままに運転しているだけなので、ますますもって道を覚えなくなる。(反復による学習は期待できるが・・・)(2005-05-06)

マスコミ
途端に、列車のオーバーランが報道されるようになったと思ったら、今度はのぞみがカーブでの速度超過だそうだ。

いちいち覚えていないが、普段取り上げもされないようなことが、途端に取り上げられるようになり、またいつしか忘れられる、ってのは毎度のこと。なんつーか、節操がないが、まぁ、世の中とは(報道機関とは)そーいうもの、と認識すべきか・・・。

ルールは事細かに決められていても、その全部が守られているわけじゃない、ってのはどこも同じってことだ。身にも覚えがある分、責める気にはなれない。(2005-05-01)

ああ、そうそう。M自動車のリコールかくしだっけ?突然、「自動車炎上」が報道されるようになって、びっくりした記憶がある。自動車とは普通に走っていて炎上する物なのか・・・と。当然、突然炎上するようになったわけではなく、普段からある頻度でこういう事故は発生していたのだけど、報道されなかっただけ、なのでしょう。で、分からないのが炎上していたのはM自動車だけだったのか?各社炎上していたのか?最近、炎上騒ぎは聞かないけど、M自動車の欠陥対策が済んだからなのか?それとも依然(各社?)炎上しているのだけど、マスコミに取り上げられていないだけなのか?

納車
ファーストインプレッション。なんといっても、静かだ。前のがうるさすぎ、ってのもあるが・・・。まだ、アクセルとブレーキのレスポンスに慣れず、おっかなびっくり。ナビの使い方は、さっぱりワカラン。Carrozzeria。(2005-04-29)

脱線事故
JR西の脱線事故:81人(2005-04-27現在、昨日から8人も増えた!)規模的にはICEの事故と同程度だ・・・(下記参照)。事故後の光景も似ている。
最終的犠牲者は107人。ICEの事故を上回ってしまった。

ちなみに、ネットでひろってみると・・・
ICEの脱線事故:102人(1998-06)
中越地震:46人 (2005-03-18現在)
阪神淡路大震災(兵庫県全体):6433人(1995-01-17発生)

イラン地震:42,000人(2003-12-26発生)
スマトラ島沖地震:24万人規模(2004-12-26発生)
(2005-04-27)

ドナドナ・・・じゃないな、形態的に。
昨日、旧車を車屋さんにもっていった。金曜日におにゅうが来る。途中、これが最後の運転か・・・、と多少寂しい気分になるが、おにゅうのワクワクの方が大きいかなぁ。

ナビの取説読むのがめんどくせー(、ことが今から予測される)。(2005-04-25)

ダウングレード
車買うに当たり、カーステは明らかにダウングレードになる。純正カーステはMD、CDが聴け、CDは6枚入るCDチェンジャー。ただ、外部入力端子がなく、iPodが繋げない。というわけで、今の車に付いている、売価15000円の安物CDプレーヤを付け替える。みすみすダウングレードするのは多少抵抗はあるが、いまさらCD車に積みたくないし、しょうがないか・・・。

ナビはDVDが見れるらしいが、これもカーステとはリンクしてなくて、音声はFMで飛ばして、カーステのラジオで聞く、等と言っていた。この辺はちょっとチグハグ。

ちなみに、純正のカーステはいらないから、といっても値段は引いてくれない。

今日AM半休取って、住民票と印鑑証明もらってきたけど、都合7通で合計1400円。紙切れ7枚1400円。高い!(2005-04-12)

ボールペン
日本でボールペンというと一般的には黒である。で、外国の会社、メーカーがくれるボールペンは大概青である。ボールペンもらって、使ってみて、青色で「ありゃっ」と、とまどうわけである。漠然となぜだろう・・・って思っていたのだけど、この間説得力のある回答をもらった。サインの原本とコピーが簡単に分かるように、だそうだ。署名文化では重要、ってことか。日本はハンコだから、ボールペンの色には頓着しなかった、ってことか。たまかまか、朱肉は赤いしねぇ。

日本人からの回答なので真偽は分からないけど、説得力はある。(2005-04-11)

(仮)契約
車、契約しました。レガシー。DOHCエンジンとナビ、ETCをおごったら結構なお値段になってしまいました。

金曜日の夜10:00位に車屋行って、商談終わったのが11:00。10:00位に行ったときは、まだスバルの人がいっぱいいた。週末納車、ってのが多くて、その準備で金曜は夜遅くまで人がいることが多い、とのこと。さすがに帰るときには誰もいなかったけど。(2005-04-09)

金策
今日AM半休取って、郵貯の定額、解約してきた。元本130万円で利息が15万、税金引かれて12万。まぁまぁ意味のある利息の頃に始めていた、ってことか・・・。

今朝の記憶によれば、今の定額の利息は0.06%。

その後、CITIBANK回って、軍資金調達。久々に札束見てしまった。十数年ぶりか?CITIBANKは、ネットバンキングだと予め書面で手続きした先にしか送金できない。というわけで手続きがてら、現金調達。まだ、契約もしていないのに、車庫証明の申請をする。

秋にはまたスタッドレス買わなきゃいけないし、今度はタイヤのサイズが大きくなるし(従って単価は高くなるし)、金かかるー。(2005-04-08)

物色
金曜日、会社の帰りにトヨタ、土曜日、会社の帰りにスバル、と車を物色。 メーカー、車種にはこだわりはない、とか言ったけど、いや、今でもないとは思っているけど、10年つきあった車と、カタログだけのとでは違うのか?両者のときめき度が違う。日曜日、再度両方回ってどっちも試乗したけど、その辺走る分には両者の違いはなし。

ちょっと感心したのは、最近のスバルのエンジンは、エンジンの音がゲロゲロ言わない。ワタシのは加速するときとかエンジン音がゲロゲロうるさい。このゲロゲロ音がスバルの特徴らしいのだけど、今のモデルは普通の車と同じように静粛。販売員によると、排気系の改良によりゲロゲロ言わないようにした、そうだ。これは本当に最近の改良、とのこと。

あと、あの「スバル」エンブレム、鼻先、おしり、ハンドルの所に復活。

スバルの場合、フォレスター、という選択肢もありそう。レガシーとフォレスターじゃぁフォレスターの方が高いと思っていたが、若干フォレスターの方が安い設定になっている。フォレスターは車高が高い分乗り降りが楽で、ラゲッジスペースも大きくて使いやすい。うーむ。

というわけで、ワタシの頭の中はスバル一色です。新品は買わない(買えない)、と思っていたが、買ってしまいそうだ・・・。(2005-04-04)

花粉症?
実はワタシは花粉症だったのかもしれない。冬から春にかけてハナミズは定常的に出るし、寒いうちは咳も定常的に出る。で、花粉症はくしゃみは出ても、咳は出ない、と思っていて、ワタシのは花粉症ではない、と信じていた。でも、いろいろ話を聞いてみると、咳の出る花粉症もあるらしい。

そういや、冬の間は無事だったのに、春先になって風邪を引いた、ってのが過去何回も(もしかしたら毎年の様に?)あったような気がする。ワタシの親父も筋金入りの花粉症だし、ワタシもその素養は十分あるはずだ。今度機会があったら検査してもらうか・・・。

今までずーっと、「花粉症の人は大変だなぁ」と思っていたのだが・・・。(2005-03-28)

キーホルダー
むかーし、某飲み屋(バベルですな)からもらったキーホルダーが出てきた。相当前(数年単位で前)になくしたと思っていて、車、車検に出して戻ってきたら、サイドブレーキの所の小物入れに置いてあった。車検後の車内清掃時に出てきて、置いておいてくれたみたい。おまけでくれるキーホルダーで実用に耐えるのってなかなかないのだけど、あれは実用にも耐えお気に入りだった。ちょっとうれしい。(2005-03-24)

伊東家の食卓
「行列の出来る法律相談所」を毎回見るようになった。法律の話はどーでもいいが、紳助の話が面白い。今しゃべらせたらピカイチだと思う。この間の暴力沙汰で、どのくらい叩かれたのか、はたまた同情を引いたのかは知らないけど、ワタシは紳助よりだ。

で、先週末、「行列の・・・」のスペシャル版で、「伊東家の食卓」が相談に来ていたのだけど、そこでTシャツのたたみ方の裏技を紹介していた。外出だったので、録画していて、スロー再生で3回くらいトライしてようやくマスターできた。速い。きれい。ワタシはTシャツは洗って、ハンガーに掛けて干して、そのままクローゼットだから、Tシャツは畳まないのだけど、あの速さならたたんでもいい。(2005-03-22)

スーツ
夏用スーツと礼服を新調してしまった。スーツも礼服もウエストパンパンでいたしかたなく。礼服にいたっては、モモ、上着もピチピチ。今週末、法事なのでこれを機に新調。

体重は確実に上昇傾向である。とりあえず、ほぼぴったりのサイズにしたのだけど、スラックスは一つ上のサイズにしておくべきだったか?と、既に後悔。果たして、新しいスーツはいつまで保つか?(2005-03-22)

風邪?
この期に及んで風邪を引いた。

火曜日:まぁまぁ普通。
水、木:ハナミズ男。二日でボックスティッシュ1箱かむ。のどもちょっと痛い。
金:ハナミズは出るには出るが、ティッシュ一箱かむ、という様な勢いではない。今度は喉がめちゃめちゃ痛い。
土、日:喉の痛みが治まらない。つばを飲み込むのも痛い。
月:喉の痛みはちょっと和らぐ。

熱は出なかったと思う。つーか、わが家の体温計の電池はここ十年くらい切れたままか?買ったまま一度も交換していない。

かなり前に新聞に「風邪に抗生物質は効かない」、「医者は聞かないと知りつつ、抗生物質を処方する」などと書いてあった、「風邪のウィルスには効かないが、風邪で弱っているところへの感染症予防のために抗生物質を処方する」・・などとwebにあった。まぁ、この辺が処方する側の正当性のある理由か・・・。(2005-03-22)

携帯スパム
一時期猛威をふるっていた携帯へのスパムがここ2週間ばかり来ていない。最後に来たのが3/5。(ワタシはスパム対策のアドレス変更はまだしていない。)いいことだ。

スパム自体にはそんなに頭にはこないのだけど、その言い草が頭にくる。「再三退会手続きをお願いしておりますが・・・お客様を悪質な利用者と見なし・・・」おめーらに「悪質」などと言われたくない。

これだけビタっと止まる、ってことは、(発信元はバラバラだけど)発信者は自体はごく少数だった、ってことかしら?それとも複数の各社(?)が足並みそろえて止めた?警察の一斉摘発でも入ったか?いずれにしても、いいことだ。(2005-03-19)

車検のおまけ
車検のおまけでガソリン30L券とBOXティッシュ15箱くれた。

ガソリン30Lはハズレなしのくじの末等がガソリン30L。だから1等、2等はもっといい商品、ってことだ。今ガソリンは1L100円ちょっとだから、3000円ちょい。結構おいしい。まぁ、今回は整備費で結構払ったから、まぁいいお客か?一応現物見せての修理だったから、インフォームドコンセントにはなっている。(2005-03-16)

車検
今年の車検は高く付いた。リサイクル費はまぁいいとして、4輪ブレーキバッド、ブーツ1個など、整備費が5万円。合計で約15万円。今のは十数年前に中古で購入。環境に優しくない車とのことで、税金も1割り増しで取られている。駆動系には不安は感じないのだけど、ドアにあちこちガタが来ていて、もうそろそろ買い換えか、と思っていたのだけど。

次の車検までに物色だ。

車検の事前点検で、車リフトアップして、整備屋さんと車の持ち主で、一緒に各部の点検をするのだけど、時々発見がある。ワタシの車の後輪はディスクブレーキとドラムブレーキの2系統あるのだそうだ。ハンドブレーキはドラムブレーキで、ペダルのはディスク。締め付ける力自体はドラムブレーキの方が大きいのだそうで、止まっている車を動かさないようにするにはドラムブレーキの方がよい。一方、走っている車を止めるときは、運動エネルギーを消費する、って側面もあるからディスクブレーキが適している、云々・・・。だそうだ。あと、ディスクの材質も、バイクのディスクは外から丸見えなのでさびにくい素材を使うのだけど、車の場合は見えないことが多いので、その辺はケアされず、さびる材質の物が多い、とか。まぁ、普通に使っていれば、ブレーキバッドで削られるので、パッドと接する面はピカピカなのだけど。

雪道をよく走っている関係か、下回りの錆は結構進んでいるそうだ。まだ、走る分には全然問題はないそうだが・・・。(2005-03-14)

ペグイントロン
C型肝炎の新薬承認云々と報道されていて、調べてみた。今まで、ウィルスに直接作用して病気を治癒させる薬はない、というのがワタシの理解。

ちょっと前に報道されていたインフルエンザ用の薬も、ウィルスが広まって全身感染になって病気が重篤化するのを押さえる薬。フラフラになる前に飲まない(投与?)と意味がない。最終的には免疫がウィルスを排除する。

で、C型肝炎用の新薬、ペグイントロン。組成的、薬効的にはインターフェロンだそうで、インターフェロンは体内の免疫細胞(白血球)がウィルス(異物?)を検出したときに出す物質。インターフェロンが細胞に取り付くと細胞内のmRNAの破壊、タンパク質の合成の抑制が働く、という仕掛けらしい。ウィルスは細胞内に侵入し、細胞内の器官を利用して自らの部品(タンパク質)を合成して増殖する。タンパク質の合成は、自分の遺伝子からmRNAを生成(コピー)して細胞内の器官(リボソーム)上でタンパク質を合成する。インターフェロンは間接的にこのタンパク質の合成を抑制する→ウィルスの増殖を止める。

問題はインターフェロンは肝細胞だけに作用するのではないし、ウィルス用のタンパク質の合成だけ抑制するのでもない。すべての細胞に作用し、すべてのタンパク質の合成を抑制する、という訳でもないと思うけど。(酵素、ホルモンなどなど、元を正せばすべてタンパク質。これが全部止まってしまったらおそらくは死んでしまう。)仕掛け的に副作用は多そうだし、事実いろいろあるらしい。C型肝炎は肝硬変や肝ガンへつながる可能性が相当高いらしいから、副作用のリスクよりは、肝炎治癒(ウィルスの排除)、か・・・。

インフルエンザの薬もそうだけど、かなり綱渡り的なメカニズムに感じるのだけど。
人間の免疫はC型肝炎ウィルス(HCVと略すらしい)に対しては反応が鈍く、本来免疫細胞が出すべき物質を外から補う、という解釈でいいのかしら?あまりにeasyに感じるが。

シロートがあちこちのサイトをつまみ食いしてまとめた内容なので、真偽のほどは当てにならないけど、概ねこんな感じでしょう。今回のも、体の持っている免疫の機能を利用した治療法、ということか?

C型肝炎からの肝硬変は、免疫機構がウィルスに感染した肝細胞を殺した結果、という風に解釈もできそうなのだけど、真実は如何に。(つまり、ウィルスによってでなく、自らの免疫に攻撃されて肝硬変になる。ウィルスに増殖の過程でも、なんぼかは死ぬのだろうけど)調べている過程で出てきた記述からはそんな風にも読み取れる。(2005-03-08)

パソコン老化
会社のノートパソコンをリフレッシュした。リカバリディスクで出荷時の状態に戻し、せっせとアップデートモジュールの適用、各種ソフトのインストール。

会社のパソコン、立ち上がるのに何分もかかるし、応答は遅いし、でリフレッシュを決意。会社のパソコン、最初はちゃんとサクサク動いていた。それが日が経つにつれ、どんどん遅くなっていく。ソフトをインストールしたり、ネットで世の中をうろうろしているうちに、憑依霊やらジバク霊やらに取り憑かれるのが原因らしい。インストールやらサイト訪問で知らぬ間に取り憑かれて、なにがどーなっているのかさっぱり分からない。ただ、動作がどんどん鈍くなっていく。リフレッシュの作業は時間ばかり掛かるし、ほんっとにたちが悪い。

最初、諸悪の元凶はウィルス対策ソフトかと思っていたが、まぁ一要因には違いないのだろうけど、憑依霊らに比べたらずっとましか?

今、バカコンパイラインストールしているのだけど、始めてかれこれ2時間位経つが、まだ終わらない。ほんっとにロクなもんじゃない。(2005-03-03,20:37)

アサリロンダリング
ちょっと前に「アサリロンダリング」などといって報道していた。プチ笑い。日本のアサリ流通量のん十%は北朝鮮産だそうで、しかし、その割には北朝鮮産の表示はほとんどなく、日本に陸揚げされた北朝鮮産のアサリは、どっかの浜に持って行っていったん埋めて、再度掘り出した時には産地が変わっている(らしい)ということのようだ。やれやれ。

「どっかの浜に持って行っていったん埋めて、再度掘り出す・・・」は畜養とかいって、北朝鮮産に限らず、普通に行われていることだそうだ。鮮度回復、だか、成長を増すだか、そーいうのが目的なのだろう。産地表示の基準は、アサリならそのアサリが一番長く育った場所をそのアサリの産地、とするのがルールだそうで、どのくらいの時間「畜養」しているか知らないけど、この間に産地が変わるのはおそらくはルール違反。

ただし、北朝鮮産のアサリの品質はいいらしい。

アメリカが牛肉輸入再開しろ、と脅迫しているが、アメリカ産牛肉が入ってこなくても何ら不自由は感じない。(元々牛肉をよく食う食生活じゃないせいもあるが・・・。)すね肉カレー食うようになって、ワタクシ的には牛肉消費量は明らかに増えているけど、仮に輸入再開しても今のままでは米国産牛肉など、食わんだろうなぁ。あー、原材料にされるとやだなぁ。「大豆(遺伝子組み換えでない)」みたいに、「牛肉(米国産でない)」みたいな表示がほしいところだ。

一般国民にとって、米国牛肉輸入停止は大きな影響はあったのだろうか?

油濁保険未加入船舶入港停止(正式名称は知らないけどこんな感じ)云々の影響で、ロシア産のカニも入ってこれなくなる、とか報道していた。報道では油濁・・は間接的な経済制裁、という論調だけど、副作用もあるわけだ。日本は世界最大(だったかな?)のカニ消費国で、日本が消費するカニの60%はロシア産で、ロシア産が入ってこなくなると安価にカニも食えなくなる云々、だそうだ。さらには、ロシア産のカニはほとんど稚内(だったかな?)に水揚げされ、稚内周辺の経済はロシア産のカニにべったり依存していて、これが入ってこなくなると地元経済には大打撃、ということだそうだ。これは、北朝鮮産のアサリにも同様な構図がある。

一連のニュース見ていておもしろいのは、アサリも牛肉もカニもワタシの生活には全くと言っていいほど影響はない、ってとこだ。(間接的にはあるのかもしれないが・・・)
(2005-03-02)

ノイズキャンセリングヘッドフォン2
ワタシの近傍でBOSEのノイズキャンセリングヘッドフォンを持っている人がいたので、ノイズキャンセリング具合をためさせてもらったが、結構効く。元々(比較的)静かなところ(会社の事務所内)でつけてみただけなのだけど、空調の音とか、ずいぶん低減される。その持ち主によると、飛行機の中とかずいぶん静粛になるらしい。

ワタシも買ってみるかなぁ。新幹線にしろ飛行機にしろ出張のときは快適そうだ。問題はSONYのにするか、BOSEのにするかだなぁ。SONYのは「安物買いの・・・」になりかねないが、BOSEのは高い(約42,000円!)し。(2005-02-14)

vCJD
日本で初の変異型クロイツフェルトヤコブ病(vCJD)発症者が出たそうだ。80年代後半に約1ヶ月、イギリスへの渡航歴があり、その間に感染した疑いがある、との(おそらくは役人の?)発表。(日本で感染したのではない、と、言いたいわけである。)

ワタシは1995年頃、約1週間の渡航歴。その間、牛肉は食わなかったっと思うが・・・。あっ、ハンバーガー位は食った気もするなぁ。その時、一緒に出張していた某ドイツ人はビーフステーキを食っていた。彼は大丈夫だろうか?

TVで報道によると記憶は怪しいが、vCJDの発症者数は、イングランド(#)が150人くらいで桁違いでダントツ、後はほとんど一桁。イングランドが如何にすごかったか、が分かる。パペットマペットの肉骨粉ネタは笑えたが、これは笑えない。

#:イギリスではなくイングランド。別途アイルランドの数もあったから。アイルランドは2人だった、と記憶。(2005-02-07)

あずさ
ワタクシ的には、電車で白馬、の「電車」はあずさだった。 で、駅探で、例えば、八王子−白馬、17:00〜で検索しても直通便がひっかからない。このポンコツシステム!直通便は季節(非定期)列車で、駅探は季節列車までは検索できないか?等と思っていた。

で、今日会社に来て、(本の)時刻表見てみたら(10月〜のだけど)直通便は日に1往復(くらい)しかない。昔は、金曜日の19:00位のに乗って、その日は現地に半泊、日曜日17:00位のに乗って帰ってくる、というプランが出来た。これだと1.5泊布団で眠れ、土曜日は朝一から、日曜日は15:00位まで滑って、風呂まで入って帰れる。もちろん、往復車内は宴会。それが今では八王子夜発はなく、復路も白馬発直通便は15:00位のが最終みたいだ。

何時の間に直通便が減ったんだ?新幹線を使え、という陰謀か?あずさだと乗り換えなしの3時間くらいで、宴会にちょうどいい時間だったのにっっ!責任者でてこいっ!!

駅探ポンコツ説は濡れ衣だった(らしい)。(2005-02-02)

大寒波襲来
記録的猛暑、記録的台風被害、気象災害じゃないけど大地震・・・そしたら、今度は記録的大寒波、だそうだ。新潟、地震で痛めつけられて、追い打ちをかけるようにん十年ぶりのドカ雪。現実は過酷だ。

で、この大寒波襲来中に群馬の山奥にスキーに行って来た。予めwebで現地の天気予報確認しておいたのだけど、それによれば最高気温が−4℃、最低気温が−11℃、天気は雪で、過酷なスキーになるなぁ、と覚悟していたが、気温はそんなに寒くなく、一時的に吹雪にもなったけど、おおむね穏やかな天気だった。で、帰ってみて、ニュースで日本全国で大雪、とか報道されていた。群馬の山奥だけ穏やかだったのかしら?

最近のスキーウェアは使いやすい。一つ前のやつもそんなに古くはないのだけど、使いやすさから見ると格段の差がある。今まで何着もスキーウェア着たけど、スキーウェアつったら防寒性、通気性などの性能、それからデザイン(見た目)が第一義、と感じていたが(、それはその通りなのだろうけど)、今回初めて使いやすさ、を感じた。


尾瀬岩鞍、往復350km。
四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍などという、訳の分からない名前になっていた。
(2005-02-02)

福岡出張
福岡に出張してきた。日帰り。

そのまま帰るのはしゃくなので、博多駅近くで芋焼酎を飲みっちらかしてきた。飛行機は19:00。博多駅−福岡空港は地下鉄で10分かからない。

17:00時過ぎから飲み始め、18:00位で芋2品目クリアして、もう1杯イケルか、と都合ビール1杯、芋3杯飲んで帰ってきた。店を出たのが18:20位。後はクリティカルパス。18:45位にチェックインして18:50位に搭乗。

芋が効いたか、22:00過ぎに自宅に着くまで酔っぱらい状態。

肴は刺身盛り合わせ、あんきも、ふぐの唐揚げ・・・。刺身に「たいらぎ」が入っているところが九州っぽいか?諫早湾騒ぎまで、「たいらぎ」なんて知らなかった。酒も肴も鹿児島の時ほどかんどーはない。(どれも特別美味くはなかった。不味くはないけど。)

しかし、一人宴会は間がもたん。(2005-01-28)

PUPPET MUPPET
Puppet Muppet のDVDを見た。2000年〜2003年位の間に放送された物を集めたものの様だ。おもしろい。肉骨粉ネタが2つあったのだけど、当時はこの話題がホットだったわけか・・・。今やほとんど聞かなくなった単語を聞いた。(2005-01-24)


フッ素樹脂の寿命
会社でのお茶用のカップは象印の「タフマグ」を使っている。ステンレス断熱二重構造の魔法瓶で、ふたを取ってそのまま口を付けて飲める構造になっていて、内側がフッ素加工されている。で、これが昨日壊れた。内側のフッ素(樹脂?)がびろびろ剥がれてきた。今のは何時買ったのか忘れたけど、比較的寿命が短い気がする。

その前はタイガーの同等品で、そっちはフッ素樹脂加工はされていなかった。使っていると茶渋が付くので定期的に塩素系漂白剤漬けにしていたのだけど、いつの間にか飲み口辺りに亀裂が入って、二重構造の内側に水が入ってしまって、退役。でその代わりに買ったのがタフマグ。

タフマグも周期的に漂白剤漬けにしているけど、これがいけないか?取り説には確かに塩素系漂白剤は使うな、って書いてある。しかし、茶渋はいかんともしがたく、無視していつも使っているが・・・。

何はともあれ、昨日また新しいタフマグを買ってきた。(2005-01-19)

メールログ調べてみたら、2002年の10月に買っている。約2年2ヶ月でお釈迦になったことになる。

写真の自動販売機
最近、スーパーとかに、デジカメ用写真ベンディングマシンが置いてある。メモリカード入れて、画面で印刷したい写真選んで、お金を入れると、写真が出てくる。便利だ。50円/1枚。

で、今までデジカメはweb張り付け用写真にしか使っていなくて、この間初めてプリントしたのだけど、(少なくとも)4Mピクセル、サービスサイズではフィルムの写真と比べて何ら遜色ない(#)。デジカメなんざぁ所詮おもちゃだ、と思っていたけど、認識を改めねばならない。

まだ印刷したことはないけど、携帯のカメラもきれいだもんなぁ・・・。「写るんです」が思いの外きれいでびっくりした時の感覚と同じだ。

#:4Mだとsqrt(4000000)=2000(画像は正方形じゃないけど、オーダー的にはこんなもんでしょう)で、これを10cm四方に印刷すると、1ドット辺り、0.05mm。この位だと、肉眼だとほとんど粒子感は感じられない、ってことだ。


今度ニコンが復刻販売する、とかいうレンジファインダーカメラ(二眼レフ)のお値段、\724,500!!
かつての名機らしいが、すごい!オール機械式。ピント、シャッター速度、絞り、全て人間様が設定する(ものと思われる)。測光器が付いていればどーにかワタシでもつかえるが・・・。(2005-01-17)

CD追放
概ねCDをiPodに移した。CDは押入に追いやった。こでれ部屋での音楽音源もiPod、である。据え置きのCDプレーヤと比べると若干音質は落ちるのだろうけど、そーとーなスグレモノ、といえる。技術者がその気になれば、もうちょっと据え置きCDプレーヤに近づけられると思うが、iPod設計者に期待だ。

我が家のステレオは、山水のポンコツアンプにミニコンポのCD/MDプレーヤから音源を供給している。これにiPodを追加したわけだけど、ミニコンポのCDプレーヤと比べても、若干の音質差しか感じられない。(比較対象がしょぼい、というという話もあるか?)(2005-01-10)

ノイズキャンセリングヘッドフォン
webとかでBOSEのがあるのは知ってたけど、iPod車載化pjで電気屋うろうろしていたら、SONYのも見つけた。ヘッドフォンの外側にマイクが付いていて、マイクの信号の位相を180°ずらしたのを音声信号にミックスすると、外界からの音がキャンセルされる、って仕掛け。

むかーし、日産の車で、エンジンルームからの音を同じ仕掛けで低減させる、って話を聞いたことがあったけど、その後特に聞かないから、うまくいかなかったんだろうなぁ。その点、ヘッドフォンはモデル自体が簡単だし、効果もありそう。

SONYのはヘッドフォンタイプのとイヤフォンタイプのがある。イヤフォンタイプ(SONYの製品名だとヌード)は当初は円盤状のを耳に押し込むタイプだった。円盤状の半円部分が耳の中に入っている感じ。最近は、昔のイヤフォン見たいのがある。数年前、出たての頃のを買って使っているのだけど、これって結構遮音性がある。あるっての通勤時、使ってみた感想だけど、円盤状のは車道の脇あるってる時はうるさくて音楽鑑賞にはならないのだけど、後者のは結構イケル。これとノイズキャンセリング機能はかなり相性がいいように感じる。

BOSEのはブランド風ふかせてか、確か40000円位だと思った。SONYのは(BOSEと比べたら)リーズナブル。イヤフォンタイプで7000円位だったかな?(2005-01-02)
よく考えたら、調整とか難しそう。常時、マイクからの信号を増幅してヘッドフォンから流しているわけで、調整上手くやらないと逆にノイズ源になってしまうし、音がないときのホワイトノイズとか増えそうな気がする。

ノイズキャンセリングのメカニズム的には、今や死語となった(?)原音忠実再生(HiFiっつーんだっけ?)の復活か?(2005-01-05)

雪道運転
今まで雪道運転していて「やばい」って思ったことは(ほとんど(#1))なかったが、今回はマジでやばかった。ワタシの実家は山間部の豪雪地帯にある。実家への道は数キロの坂道になっている。

バカバカ降っている夜中、道路の上の積雪は明らかにバンパー辺りまで来ている。おまじない程度の効果だろうけど、やらないよりましか?と車高を5cmばかし上げた(#2)けど、ふつーに走ると雪を舞いあげてフロントガラスを覆い、更には、雪でヘッドライトが隠れてしまって、視界がゼロ。坂道でバンパーくらいまでの積雪で、スタックしたくないから止まりたくないけど、走ると視界がなくなるから止まらざるを得ないし・・・。

まぁ、どーにか無事帰還できた。車の性能に感謝、だけど、雪国の道をなめてはいけない。(タイヤが新品だった、ってのも大きかったか?)

全般的には、今年の正月は雪道運転満喫。これでこそ、四駆+スタッドレスの意味がある。

#1:無茶な運転でやばい、って思ったことは何回かある。実際に雪道でスピンしたこともあるし、カーブでオーバースピードで、バンパー雪の壁にぶつけてカーブを曲がった事もある。どちらも道の両サイドは新雪の雪の壁だったので、車体の損害はなし。

#2:ワタシの車、ボタンで5cm位、車高を上下できる。必要に迫られて使ったのは今回が初めて。まぁ、5cm位だとほんとにやらないよりまし、程度か?
(2005-01-02)

先頭へ