ぶつぶつ    2008〜         「ぶつぶつ」へ


蛍光管 (2008/12/21)
ゴルフ2nd (2008/12/01)
スキー場 (2008/11/24)
通販 (2008/11/24)
ゴルフデビュー (2008/11/03)
(2008/10/27)
新車 (2008/10/20)
セパージュワイン (2008/10/20)
ムネ肉 (2008/10/20)
MT車 (2008/10/15)
チャイナフリー (2008/10/08)
納車 (2008/10/05)
小心者 (2008/09/15)
いとしのドミンゴ (2008/09/14)
正当な理由探し (2008/09/09)
GoogleEarth (2008/09/09)
Google Chrome (2008/09/06)
昨日の夜 (2008/08/29)
左打ち (2008/08/08)
米国人 (2008/07/30)
腸内細菌 (2008/07/28)
近接場光 (2008/07/28)
ゴルフスクール2 (2008/07/22)
がんばれモナ (2008/07/14)
オープン戦 (2008/07/07)
ゴルフスクール (2008/06/25)
吟醸酒 (2008/05/09)
成果 (2008/04/09)
ガット (2008/03/17)
浄水器フィルター交換。(2008/03/11)
現金 (2008/03/03)
日本人 (2008/03/02)
チャリのブレーキ (2008/02/26)
空が茶色いっ! (2008/02/25)
07科学進歩ベスト10 (2008/01/16)
カロリーコントロール (2008/01/08)
10円玉 (2008/01/08)
もたらされた文明 (2008/01/05)



蛍光管
リビングの蛍光管交換。明るさ1.3倍、寿命2倍のハイグレードタイプ。
(2008/12/21)

ゴルフ2nd
小田原ゴルフ倶楽部松田コース。快晴。暖かく無風。スコア152。ドライバー未使用。まぁ、前回よりスコア上は改善はしているが・・・。
(2008/12/01)

スキー場
うおっ!みつまたかぐら、もうオープンしている!スタッドレス、履き替えないと。
(2008/11/24)
オープンこそ平年並みだったが、年末まで「かぐら」部分しか滑れなかった。それも、写真で見る限り一部茶色かった。みつまた、かぐらでさえこの状況だから、他のスキー場はほぼ全滅。年末にドカッと降ったようで、正月のスキーは全く問題なし。
(2009/01/05)

通販
楽天HP見ていたら「購入履歴」なるメニューに気づく。どれどれ、と見てみると・・・、2003年から記録がある。ワタシの楽天デビューは2003年か? で、2003〜2006年は年間5件程度の利用回数。2007年は19件と増えてきた。で、今年は?というと・・・、現時点で既に46件!!おーちゃくもここまで来たかっ!ってとこか?
(2008/11/24)
結局2008年トータルでは、47件でした。
(2009/01/05)

ゴルフデビュー
スコア192。ドライバーなし。大月CC。天候曇り。風もほとんどなし。

素振りはすごくいい感じなのだけど、ボールを置いて、バックスイングしてボールを見るとスゴイ違和感がある。とてもちゃんと当たるとは思えない。この感覚は、練習場でも多少はある。違和感がありながらも、練習場では6〜7割位の打率でちゃんとミートするのだけど、コースではこれがミートしない。
メンタルスポーツだ。
(2008/11/03)

ワタシの職場の敷地内の桜が咲いている。

珍しいには珍しいけど、激レア、とかいうものでもないって事だったと思う。確か、落葉の後、気温が高いと咲くことがある、じゃなかったかな?
(2008/10/27)

新車
燃費悪〜〜〜ぅ。前の車も街中は悪かったから目に見えた違いは分からないけど、高速は精一杯やんわり走って10km/L位。前の車は12km/L位はいった。

それから、ブレーキダストがヒドイ。街中ちょろっと走っただけで、ホイールにススみたいなのが付く。ブレーキパッド、どの位保つんだ?

それから、早速フロントスポイラーの下、すった。駐車場の坂降りる時、なんか、こする音するなぁ、と思ったら、案の定、すっていたみたいだ。まぁ、多少はこーいうことを考慮されていて、スポイラーの下側、ゴムみたいな柔らかい緩衝材が付いてはいるのだけど。ヤレヤレ。
(2008/10/20)

セパージュワイン
以下はWiki・・より。
−−−−
セパージュワインとは、ラベルにブドウの品種名が明記されたワインである。また、セパージュとはフランス語で、ブドウの品種のことである。
(2008/10/20)

ムネ肉
TV見ていたら、疲労回復には鶏のムネ肉が効くらしい。疲労回復に効果のある成分は「イミダゾールペプチド」と言うそうで、ムネ肉に多く含まれているそうだ。

ムネ肉は減量にはありがたい食材。低カロリー、だけじゃなかったんですねぇ。問題は、いかにおいしく調理するか、だ・・・。

「運動前に摂取すると疲労回復に効果がある」てな言い方。運動前にはあまり食事しないので、ワタクシ的には、運用はムズカシイ。
(2008/10/20)

MT車
サンダルでの運転、怖いな。足を上げる時、意としない時にペダルに引っかかる。ATの時には全く気にならなかったことだ。

新しい車、高速での安定性が更に高い。100km/h超での車線変更、全然怖くない。フラフラすることなく、ビタッてきまる感じ。前の車に乗り換えた時、高速での安定性が高くなった、って感じたけど、今回のは更に高くなっている。まぁ、そーいう車、買った、ってことなのだけど。

後は、発進、車庫入れ等の時、ハンドルが重い。タイヤがデカイ分か?
(2008/10/15)

チャイナフリー
餃子、メタミドホス騒ぎから始まって、軒並み、トルエンだ、メラミンだ、と中国産食材から検出されている。いよいよもって、(少なくとも個人的には)チャイナフリーだ。

とりあえずチャイナフリーとは関係ないけど、事故米混入騒ぎと、食品がらみのトラブル多発。困ったものだ。

中国製粒あんからトルエンや酢酸エチル(2008/10/08)
メラミン牛乳(2008/09くらい)
メタミドホス冷凍餃子(2008/01〜くらい)
(2008/10/08)
追加
冷凍インゲン、基準3万倍の農薬(ジクロルボス) 中国製(2008/10/15)

納車
納車される。見た目、足回り以外はふつーのレガシーと一緒(#)。ただ、この足回りだけで存在感がずいぶん違う。いろんな意味で「やれやれ」な車である。

当面、超緊縮財政だっ!(などと言いつつ、アイアンセットとか買う羽目になっている・・・。これは付き合いだからしょうがない、ということにしておこう。)

#:まぁ、見た目で言えば、スポイラーも付いているけど。
(2008/10/05)

小心者
「買う」って言ってしまった。550万レガシー。

で、言い放った直後から後悔しているわけである。
(2008/09/15)

いとしのドミンゴ
「従来の芸術家の営為のほとんどがそうであったように、ただ芸術作品創り書き遺すというだけでなく、それを自分が考えた理想的な形で公衆に伝達しようと、言い換えれば、民衆に自己を理解し、受容してもらおうと、他人の思惑などは顧みず、すさまじいエネルギーを傾注し続けた点に、ワグナーの芸術と生涯の特異性、ひいては問題性が現れているだろう。」(高辻知義、「ワーグナー」)

創って、ただ演奏するのではなく、どのように見せるか、も追求し、実現させる。この点において、米米クラブ(っつーか、石井達也か?)は現代日本におけるワグナー、と思っている。アウトプットはずいぶん違うけどねぇ。

「いとしのドミンゴ」など見ていると、つくづくそう思うわけである。ありゃ、レコードで聴いても、真価は分からない。

話は脱線するが、リスト独奏、ワグナー指揮によるベートーヴェン「皇帝」って演奏があったそうだ。すげー。そんなにクラシックマニアってワケじゃないけど、伝説になっているフルトヴェングラーとか、ラフマニノフとか、実際に聴いてみたいものだけど、リスト+ワーグナーもそーいうのの最たるものだな。リスト演奏の「超パガ、ラ・カンパネラ」とかも。

ちなみに、中島は現代日本におけるベートーヴェンと思っている。
「・・・バッハは神のために、ハイドン、モーツァルトは現世の人々のために音楽を書いたのだけど、ベートーヴェンは人類に向かって呼びかけを行った。・・・音楽の中に哲学があるのです。しかし、いわゆるロマン派になると対象が矮小化する。ショパンやシューマンの音楽は『個人的体験』、いわば『私小説』ですね。」
「音楽という芸術の中に『意志の力』を持ち込んだベートーヴェンは、響きによって人間の理想を表現しようとした。」

中島の場合、「響き」もさることながら、「言葉」によって、と思うが。
(2008/09/14)

正当な理由探し
「生きている間、結構この長い人生って辛い。この辛い人生の中にね、たまにはバカなこともやらなきゃ生きていけない。」

「30年間振り返ってみると、案外大した事やっていない。がむしゃらにやってみても、この程度かな、と思う結果になるのがほとんどなのだけど、それは決して間違ったことではない。だから、とにかく今あることを一生懸命やる、ということがいいんだと思います。」

「行列・・・」で丸山一也が言った言葉。

なんでも、後押しに感じてしまう。今の住み家買うときは、こんなに悩まなかった・・・。
(2008/09/09)

Google Earth
友人からGoogle Earthなるものを教えてもらった。というわけで、過去出張で行ってきたところを回ってみた。
まずはニュールンベルク。

これだと、立体情報1つってとこか?
続いて、ミュンヘン3つ。



この位になると、写真と見まごうばかり。ニュールンベルクのと見比べると、普通の写真のように見える、ってのは、建物一つ一つが立体情報としてあって、それらを合成して1枚の画像としているのだと思う。何が言いたいかというと、ニュールンベルクくらいだと、ワタシの安物ノートPCのCPUでも何とか処理できるが、ミュンヘンくらいになると性能不足。とたんに応答が悪くなる。恐ろしく遅い。

今まで、ふつーにwebやるくらいなら安物CPUで十分、って思っていたけど、そーいう時代じゃなくなってきているらしい。
(2008/09/09)

Google Chrome
家のパソコンにインストールしてみた。速い!インターネットエクスプローラと比べたら圧倒的な速さ・・・が、まだ、未完成な所も多々。

・タッチパッドの上スクロールが効かない。下にはスクロールするけど、上に戻らない。
・操作通りにやっても、「既定のブラウザ」にならない。
・ATOKとの相性が今一。ブラウザ上での文節変換時のキー操作が変。

まぁ、IEもあわてて同等程度の性能に改修すると思うが・・・。
(2008/09/06)

昨日の夜
包丁を落として、それがふくらはぎに直撃。運悪く、というか、当然のように、というか、刃の方が当たって、傷は浅いけど5cm位切れた。こーいう大きい傷って、ムズカシイ。擦り傷ならマキロンぶっかけてほっておくのだけど、これは何かしないと血が止まりそうもない。

どーしたものか、としばらく傷口抑えながら考えて、バンドエイドで傷口をふさぐ方向に皮膚をひっぱて処理。こーいう怪我ってテンション下がる〜〜。

今日の夕方までにある程度くっついてくれないと、テニススクールに行けない。
(2008/08/29)

左打ち
ゴルフ、どーせ「一」から始めるのなら、と左打ちで始めている。コーチ(ティーチングプロっていうらしい)には右投げ、左打ちです、とか、てきとーなこと言って。テニスでバックハンドも打つから、そんなに違和感ないでしょう、って軽〜〜〜い気持ちで。

左打ちだと、マメは右手に出来るのね。テニスではほとんどマメ出来ないのだけど、ゴルフ(スクール)初めて、速攻で右手中指、薬指、小指の付け根にマメが出来た。打っていても、最初に右手握力がきつくなる。左右のバランス云々考えるのなら、素直に右打ちにすれば良かったのかも知れない。

前述の通り、軽〜〜い気持ちで、左打ち始めたのだけど、もしかしたら、ムズカシイトライアルなのかもしれない。

今現在、ふつーに打つと、大概右方向に飛んでいく。で、コーチから左肩が前に出ている、と何回も指摘される。元々右利きでテニスとかやってるから、右手の方が若干長い。それで、左打ちで構えると左肩の下がり方が大きくなる。よくワカランが、この辺も影響しているか?

それから、構えた時に体が球を飛ばす方向によっている、と指摘される。ワタシの利き目は右目。よくワカランが、この辺も影響しているか?

左肩が前に出ているのも、構えた時に体の位置がずれているのも、自分では無意識。ふつーの人(右利き(利き手、利き目が右)の人が右打ちをする)と比べて、どーなのか分からないけど、余計な苦労をしているのかも知れない。
(2008/08/08)

米国人
某セミナーで聞いたこと。
日本人(農耕民族)は過去を重要視し、アメリカ人(狩猟民族)は現在を重要視する云々と解説していた。農業は過去の経験が重要、ってのはワカラン話ではない。ちなみにイタリア人、ラテン系(海洋民族)は未来を重要視するそうだ。

で、昨日TV見ていたら、タイガー・ウッズがCFで、

Yesterday is history. Today is what matters.
(昨日なんて、過去のこと。 大事なのは今日だ。 )

等と言っている。台詞か、本心か。そのまんま。
(2008/07/30)

腸内細菌
録画したTVで見たこと。人間の消化管の中には約100兆個いるらしい。重さにして1〜1.5kg。う○この1/4〜1/3が腸内細菌なのだそうだ。人間の細胞の数が約60兆個だそうだから、それよりも多い。

で、思い出すこと。アリだったか、シロアリだったか、巣の中にキノコを養殖して食料に使用している種類がいる。主体はアリであるように見えるが、果たしてそうか?キノコ(のゲノム)がアリを利用している、と考えられないか?という説。

視点は違うが、女王蜂が産む子供の雌雄は、働き蜂の作る巣穴の構造によるのだそうだ。つまり、女王蜂が産む子供の雌雄は、働き蜂がコントロールしている?

人間の個体としてのゲノムの総数は、下手すると腸内細菌のものの方が多いかも。人間の行動も下手すると腸内細菌にコントロールされているものもある?例えば、肥満に腸内細菌が関与している、って説があるらしい。腸内細菌にとっては、食物がドカドカ送られてくるってことはwelcomeな訳で、その結果、腹が太くなって腸管も太く長くなれば居住空間も増えて、生存戦略的にもなおいいわけで。腸内細菌が空腹中枢を刺激するような物質をドカドカ生産して、人間をコントロールしてる、てなことも十分想像できる。

以上、竹内久美子的見方。

しかし、う○この1/4〜1/3が腸内細菌かぁ〜〜〜。細菌って目に見えないけど、明らかにカタマリとして目に写っているわけですなぁ・・・。
(2008/07/28)

近接場光
TVで見たのだけど、どーも要領を得ない。というわけでWeb。

−−−−−−−−
近接場光とは、光の波長よりも微小な物質構造に光を当てた際に、その物質構造の表面に発生するが 遠くへ伝搬してゆくことがない、特殊な光のことである。

例えば、波長よりも小さな開口に光を入射させると、その開口と同じ程度の(光波長よりも小さい)光スポットを得ることができる。この方法によって、レンズで光を絞るよりも小さな光スポットを得ることができる。近接場光の応用法としては、顕微鏡による計測や微細加工、磁気ディスクメモリ、あるいはタンパク質の観察、といったことが可能になると期待されている。
−−−−−−−−
伝播していくことのない光!?光、ってなんだ?って話ですな。後半、「例えば」から以降の機序もよくワカラン。
(2008/07/28)

ゴルフスクール2
スクール3回+練習1回で、1万円のプリペイドカードがなくなった。4回の打ちっ放しで、約1000発、打ったことになる。1回平均250発。

スクール代(初期費用込み):26000円
プリペイドカード:10000円
その他(打ちっ放し入場料など):400円

結構、金かかる。
(2008/07/22)

がんばれモナ
最近読んだ本にあったこと。

「・・・当時英国が国家の威信をかけて開発した水爆の機密を、すっかりソ連に売り渡した英国人グループが摘発されたことがあったが、なんとその陰の首謀者がいま英国の絵画顧問で、同時にケンブリッジ大学の・・・の名誉教授でもあるアンソニー・ブラント卿だということが発覚したのである。・・・
・・・たとえ、刑事事件としては最早時効のため罪は問えないとしても、道義的な見地に立てば大学当局が即時、卿の名誉称号を剥奪することが、私には必至に思えたからである。
ところが大学の教授会は驚くべき声明を出した。コレジがブラント卿に与えている称号は、卿の絵画史家としての類い希なる学識才能に対してであって、彼の国家に対する忠誠心に対してでない以上、ブラント卿がかつていまわしいスパイ事件の黒幕であったという事実が判明したからと言って、名誉称号を剥奪する必要性を認めないというのである。・・・
私の見るところ、一般に英国人は一人の人間の人格、あるいは人間そのものを、いくつかの相互に独立した部分に分割して考えることの出来る国民だと思う。或る人の価値や行動は、問題とする部分、その側面の中だけで取り上げられ評価されるのである。したがって、或る点で秀れている人は、その限りに於いて秀れている人とされるが、この評価はその人の持つ他の側面、ましてその人の全人格、全行動の肯定には直接結びつかない。またその逆も然りなのである。・・・」
「アフリカで現地人の医療活動に尽くしたことで、ノーベル賞を受賞したシュバイツァー博士も、日本では文句なしの聖人扱いで、彼を鼻持ちならぬ売名家、いかさま師だとする声が海外には多いといった話は殆ど耳にしない。
どうも日本では「よく一芸に秀でるものは諸芸に通ず」の人間観が強く、そのため何かと度の過ぎた一個人の不必要なまでの美化、理想化を生むことになる。
またこのような総合的な人間評価の精神構造は、反対に或る時点までは賞めそやされていた人が、何か一つ社会的な失敗をしでかしたりすると、今度は「百日の説法屁一つ」で掌を返したように非難の集中砲火を浴びせられ、失脚されることと表裏一体の関係である。このような「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」式の人物評価の逆転は、日本のジャーナリズムが得意とすることは周知であろう。」

山本モナを養護するのにケンブリッジの名誉教授を持ち出すのもどーかと思うが、とにかく逆境に負けずがんばって欲しいところである。日本では開花しづらい人材か?
(2008/07/14)

オープン戦
先週土曜、3時過ぎまである事情により会社にいて、せっかくだから、と初めてラグビーのオープン戦を観戦した。そこそこ面白い。

試合自体もそうだけど、うちでやるオープン戦は、観客とフィールドの距離が異常に近い。ラインの1m位外側を子供が歩いていたりする。その1m内側は巨漢がどかどか走り回り、観客お構いなしにボールをけり出す。ラグビー場の両側は並木になっているから、ペナルティキックとかでボールけり出すと、大概枝を揺らしながら落ちてくる。

至近距離で見るスローインとか、なかなか迫力。
(2008/07/07)

ゴルフスクール
近所の打ちっ放しでやっているゴルフスクールの体験レッスンを受けてみた。ムズカシイっっ!まず、球に当たらない。まっすぐ所か、前にも飛ばない。想像以上のムズカシサ。
まぁ、スポーツは何でもそうか・・・。スキーもテニスも最初はこうだったか・・・。スノボー、一回はいた時も、固まったもんなぁ。

スクールは、とりあえず、一期、受講することにした。 (2008/06/25)

吟醸酒
Wikiで以下のような記述があった。
------
アルコール添加
上槽の約2日前から2時間前にかけて、ゆっくりと丹念に30%程度に薄めた醸造アルコールを添加していくこと。

「アルコール添加」または略して「アル添(アルてん)」という語感から、工業的に何か不純な添加物を加えるかのようなイメージをもたれることが多い(参照:当記事内『美味しんぼ』)が、古くは江戸時代の柱焼酎という技法にさかのぼる、伝統的な工程のひとつである。次のような目的がある。

1.防腐効果
現在のアルコール添加の起源となっている、江戸時代の柱焼酎は、酒の腐造を防ぐために焼酎を加える技法であった。かつては防腐効果がアルコール添加の最も重要な目的であった。衛生管理が進んだ現代では、こうした意味合いは薄れてきている。
2.香味の調整
現在のアルコール添加の目的の第一はこれである。適切なアルコール添加は、醪からあがった原酒に潜在している香りを引き出す。特に吟醸系の酒の香味成分は、水には溶けないものが多く、それを溶かしだすためにアルコール添加が必要となる。そもそも吟醸酒自体が、アルコール添加を前提として開発された酒種であった(参照:日本酒の歴史#吟醸酒の誕生)。現在、吟醸酒を生産する酒蔵ではアルコール添加は酒質を高めるために必須と考えているところが多い。
3.味の軽快化
現在のアルコール添加の目的の第二。醪(もろみ)の中には発酵の過程で生成された糖や酸が多く含まれており、これらを放置しておくと、完成した酒が、良く言えば重厚、悪く言えば鈍重な味わいになる。ここでアルコール添加をおこなっておくと、それらが調整される。また純米酒はその性質上、多かれ少なかれ酸味が飲んだ後に残る。アルコール添加により酸味が抑えられ、飲み口がまろやかになる。さらに、現代の食生活では旨み・油が多用され、飲料としては軽快な味わいのものが求められるようになってきたために、酒の切れ味を良くするためにアルコール添加が活用されている側面もある。
3.増量
三増酒の全盛時代には、酒の量を水増しするために行なわれたことが多かった。「アル添」という工程が一般的に悪いイメージを持たれるのには、主にそうした前の時代の負の遺産であると思われる。
------
へー。である。確かに、原材料に醸造用アルコール、とかあるとあまりイメージは良くなかった。誤解している人、多いと思うなぁ。

後日談だけど、精米歩合60%の吟醸酒と精米歩合55%の純米吟醸では、60%の吟醸酒の方が吟醸香、あったもんね。この一例で結論づけるわけにはいかないだろうけど、日本酒選ぶ時には参考になる。
(2008/05/09)

成果
今日、会社のトップの方々の話を聞いた。基本、何言ってるのかよくワカランのだけど、時々いいことを言う方もおられる。で、今回感銘を受けたのは「目に見える成果の出せないような管理はダメ」ってやつ。成果主義を説いてるのではなく、それぞれの個人のやったことによる「目に見える成果」が出ることで、次の活動(継続した活動)へのモチベーションに繋がる、といっておられた。

そうなのである。体重、全然減らないのにダイエットなどやっていられないのである。ここ2〜3週間、体重下げ止まりで、3日前くらいから禁酒に突入。そしたら、また少し落ち始めた。こーいう結果はダイエットへの大きなモチベーションになる。

お偉いさんの話だけど、基本、何言ってるのかワカラン。経営、会計分野の専門用語、アクロニム満載で話す。連中、下々のモノに自分の言いたいことを伝えようと思っているのかしら?あれで伝わると思っているのかしら?思っているとしたら相当オメデタイ人種だ。(2008/04/09)

ガット
スクールでキャンペーンやっていて、ガット代が3割引になる、つーから、張り替え依頼した。3割引に目がくらんで、ちょっと高めのにしたんだけど、スクールの工賃は結構高く、結局4000円位になった。ガット代もバカにならない。
(2008/03/17)

現金

現金、使わなくなったぁ〜〜〜。かなり前から、この傾向は感じていたのだけど、nanaco導入でいよいよ持って使わなくなった。日常の生活では、自販機と駐車場代位になってしまった。あとは、スーパーとコンビニ以外のお店があるが、これは利用頻度が小さい。

こーなると、一万円札、5千円札が使いづらい。千円札欲しい、って思っても普段の生活ではくずす機会すらない。まぁ、スーパーやコンビニで札、使えばいいのだけど、クレジットカードやnanacoがルーティーン化している。ワタシの生活はアメリカ並みになったか?
(2008/03/03)

日本人

ミトコンドリアDNAを解析して日本人のルーツを探る、てな番組を見た。なかなかおもしろかった。

20万年前くらいにアフリカで人類の共通祖先が誕生し、その子孫が世界中に拡散していった、とのこと。20万年前にアフリカで誕生した祖先は、6〜7万年まえ位に中東辺りからアフリカを出る。で、そこから、ヨーロッパ、東南アジア、シベリア方面へ移動。東南アジア、オーストラリアに人類の祖先がやってきたのが5万年くらい前、だそうだ。日本には5〜3万年前くらいの時期に、南方〜、朝鮮半島〜、北方〜のルートから来た、と考えられているそうだ。また、3万年前にはベーリング海経由で北米に渡り、そこからは早く、1000年くらいで南米南端まで達した、とのこと。太平洋に広がるのは一番遅く、3000年前くらい、だそうだ。すでにユダヤ教が出来た後か?

20万年前に人類(ホモ・サピエンス、って言い方でいいのかな?)の共通祖先が誕生し、7万年前まではアフリカ大陸にしか人類はおらず、あの広大なユーラシア大陸には人っ子一人いない。南北のアメリカも、3万年前までは人っ子一人いない。人間は現在は地球上至る所にうじゃうじゃいるのを考えると、不思議な気がする。(ああ、前の世代とかのホモ・ネアンデルターレンシス(ネアンデルタール人)とかは、いたわけか・・・。)

で、日本人のミトコンドリアDNAのタイプは結構多様。ミトコンドリアDNAを調べると、ミトコンドリアのタイプが(すなわち人類が)どの様に分化してきたか、が分かって、全人類の家系図のような分化ツリーみたいのが、できあがっている。で、日本人のミトコンドリアDNAのタイプがそのツリーのどの位置にあるのか、を見てみると、かなり多様であることが分かる。

日本(人)は単一民族、とか思っていたけど、まぁ、ある視点ではその通りなんだろうけど、生物学的にはよく『混血』されている民族、という事なのかも知れない。
(2008/03/02)

チャリのブレーキ
チャリの後輪ブレーキが断末魔を上げ始めた。というわけで、どの程度のエネルギーを消費しているか、計算してみた。

1dyn=1g・cm/s^2
1erg=1dyn・cm=10^-7J
だそうだ。
で、ワタシの体重70kg
西国分寺の坂の高低差10m
重力加速度9.8m/s^2
とすると
6.86×10^10erg=6.86×10^3J
で、
1J=1Ws
だそうだから、
あの坂下って制動すると、電力量換算で大体
7kW・s
くらい、前後のブレーキで消費していることになる。7000Wで1s、700Wで10s分くらい。

それから、例えば10km/hで走っていて止まると、

E=1/2・mv^2 erg
だそうだから、
m=70kg,v=10km/hとすると、

10km/h=10000m/h=2.78m/s=278 cm/s
E=1/2・70000・278^2=2.7×10^9 erg
=2.7×10^2 J
=2.7×10^2 Ws

電力量換算で、2700W、1sを消費。
(2008/02/26)

空が茶色いっ!
土曜日、昼間、空が茶色かった。まさか、黄砂でこんなに茶色くなる???とも思ったが、ニュース見てたら、春一番が吹いて砂塵嵐がどーのこーの言っている。

で、今朝、出勤時、自転車置き場には土埃がたまっていて、自転車も土埃だらけ。今まで、砂塵嵐って言葉も、茶色い空も、土埃だらけも記憶にないが・・・。
(2008/02/25)

07科学進歩ベスト10(メモ)
2007年12月21日

米科学誌サイエンスは21日号で2007年の科学進歩ベスト10を発表し、ヒトの遺伝的多様性の解明の進展がトップ、京都大の山中伸弥教授らと米ウィスコンシン大チームによるヒト人工多能性幹(iPS)細胞の作成が2位に選ばれた。

 iPS細胞は、皮膚細胞に遺伝子を導入するだけで受精卵(胚=はい)から作る胚性幹(ES)細胞並みに多様な細胞への分化能力が生じる。このため生命倫理問題がなく、再生医療実現に向けて「科学、政治の両面でブレークスルー(難関の突破)」と評価された。

 遺伝的多様性については、日米英中とカナダの研究機関が作成した「ハプロタイプ地図」などで遺伝子の個人差の解明が進み、2型糖尿病など多数の疾患関連遺伝子が判明。また、技術の進歩で特定の個人の全遺伝情報(ゲノム)が速く、安く解読できるようになった。

 08年に注目されるのは、欧州合同原子核研究所(CERN)の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)の実験開始や、人工細菌の作成、ヒトの胃や皮膚、口の細菌集団の解明などという。

 3位以下は次の通り。

 (3)宇宙線の起源は活動銀河核と判明(4)医薬品開発に役立つ「Gたんぱく質共役受容体」の構造解明(5)シリコンを超える半導体新素材開発(6)コンピューターへの応用が期待される「量子スピンホール効果」確認(7)ワクチン改良に役立つT細胞分裂の詳細解明(8)医薬品化合物の低コスト合成法開発(9)脳の海馬が記憶や想像に果たす役割解明(10)「チェッカー」ゲーム解明。(時事)

(2008/01/16)

カロリーコントロール
12月の中旬辺りから、レコーディングダイエット敢行中。年末、70kg位まで落としたけど、正月で71.2kg位までリバウンド。
(2008/01/08)

10円玉
昭和26年に出来たのだそうだ。未使用ならかなり高額だとか。
(2008/01/08)

もたらされた文明
正月、実家に帰ったらインターネットが引いてあった。パソコンはワタシのお古を中心に回していたのだけど、インターネットは(ワタシからは)引いていなかった。インターネットは、老人世帯にはキツイかな?と思っていたのだけど、引いてしまったのなら使わなしゃーない。

というわけで、google、Cookpad、amazon辺りを布教してきた。amazonは練習がてら早速発注。正月中にとどき、非常に感心していた。それから、単語を入力するとそれに関する情報が出てくる、ってのも新鮮らしい。野菜の育て方とか片っ端から検索していた。はっきり言って、まだ、おきまりの操作しかでず(画面に出して印刷するくらい)、その操作もひじょーにおぼつかないのだけど、なんとかワタシなしでもできるようになったか?

さて、半年後、どーなっている事やら。(2008/01/05)

先頭へ