6才からピアノを始め,10才で韓国の演奏会に,12 才でアメリカTV演奏出演するなど早くから演奏活動を始める.以後,18才までに協奏曲の夕べで新星日響(現東フィル)と共演,オーストリアザルツブルグ国際サマーアカデミー選抜修了演奏会等に出演する.

洗足学園大学ピアノ科と同大学マックス・エッガー教授マスターコース在学中及び卒業後は,新進ピアニストの夕べ,推薦コンサートをはじめ,神奈川県テラノホールこけら落とし等の数多くのコンサートに出演して好評を得る. またCDソロアルバム"音の詩集"をリリースした.

海外では,ルーマニアにてジョイントリサイタル及び国際音楽祭 "協奏曲の夕べ" にて国立オーケストラと共演.チェコにおいて国立オーケストラと協奏曲演奏及びレコーディング.2001年には,中国でのレコーディングに招待され(2002年2月CDリリース),2002年3月には中国のオーケストラと協奏曲を演奏.2003年にはチェロとデュオのCDを上海音楽出版社よりリリース.

彼女の演奏は、柔らかさと歯切れの良さ、そしてエレガントでセンスの良い音楽表現を持ち味にしており、清々しい音楽的感性を感じさせる.

笹部陽子,マックス・エッガーの各氏に師事.

<< 今後の出版予定 >>

CDソロ:ワールドプレミア「タイトル未定」(2003年8月リリース)

CD デュオ:「月夜」,「遺風」(ピアノ&チェロ)

CDトリオ:「タイトル未定」(2003年7月リリース)

楽譜: 「中国の旋律(予定)」編曲 川村奈美子 (2003年8月出版)