N響のプロフィール

 日本楽団の歩みそのものを物場たるわが国で最も古い歴史と伝統、国際級のオーケストラとしての充実した内容と名声を誇るNHK交響楽団は1926年の10月「新交響楽団」として創立された。1942年には「日本交響楽団」と改組、改称 さらには1951年8月以来「NHK交響楽団」とよばれるようになった。
 創立初期には近衛秀麿、山田耕作、ヨゼフ ケーニッヒ、ニコライ シフェルブラットが指揮者としてその基礎を固め、1936年から10年間はジョセフ ローゼンストックが専任指揮者の椅子につき、オーケストラの技術向上に努めた。戦後は海外からヘルベルト フォン カラヤン、エルネスト アンセルメ イゴーリ ストラビンスキー、 ジャン マル手ノンなどのほか世界的に著名な指揮者を多数迎えている。NHK交響楽団は、創立された翌年の2月の20日に第1回の定期演奏会を開催、以来今日まで1420回以上を数えている。また、現在は音楽監督に シャルル デュトワ、桂冠名誉指揮者にウォルフガング サヴァリッシュ そして 名誉指揮者として オトマール スイットナー、ホルスト シュタイン、ヘルベルト ブロムシュテットが就任して常に安定した音楽をかなでている。昨今は海外旅行も積極的におこなわれており益々世界にはばたくNHK交響楽団として活躍している。