AL AIRE LIBRE DOS


昨年2001年10月に大阪の服部野外音楽堂にて

主催:One Shot Bar Keith 共催:Shot Bat Leeにより開催されたライブイベントの第2弾が

今回はより大きなAire Libre実行委員会という組織となり10月6日(土)に開催される事となりました。

 

現在、ワールドワイドな活躍が最も期待されているジャズシンガー【越智 順子】をフューチャリングし

ファンキーでハッピーなパフォーマンスで定評の有る7人組【ブラック・ボトム・ブラス・バンド】

アストロ・ピソラに代表されるタンゴ曲をダイナミックに聞かせる【ロス・マレーボス】

サルサの軽快なリズムで会場にグルーブ感を作る【オルケスタ・ティグレ】

フレンチホルン4本をメインに重厚なサウンドのジャズで酔わせる【ポップコーンズ】

これら4バンドとジャンルの隔たりを越えての融合を見せるのか。

前回同様、コンポーザーとしての役割を担うピアニスト【竹下 清志】の存在もこのコンサートには欠かせないだろう。

 

前回の同イベントの成功を聞きつけマスコミ界でも徐々に注目を集めているらしい。

中途障害者支援団体「羅針盤」と協力し体に障害をお持ちの人々にも音楽を楽しんでもらおうと

そのような方々の招待にも力を入れている。

野外音楽堂の持つ独特の開放感の中、最高の音楽を楽しむのは如何だろうか?