メニュー画面に戻る


はじめに



こんにちは。みらあじゅと申します。インター・ネットそのものは、始めてまだ日が浅いのですが、パソコン通信は10年以上のキャリアを有していますので、どこかでお会いした方もいらっしゃるかもしれませんね。
さて、ネット・サーフィンをしていて感じた事なのですが、インター・ネットで利用出来る音楽演奏機能を生かしたホーム・ページが、あまり多くない様です(あくまでもわたし個人が感じた事ですけど)。
何か理由があるのか、それとも音楽を付ける必要を感じていないのか…その辺がよくわからなかったのですが、最近自分でも別口でホーム・ページを開設し、何人かのウェブ・マスターさんとメールを交わす 機会を得、ご意見を伺う事が出来ました。
それで分かったのですが、やはり皆さん、音楽を含めて色々な方法で自分のページを華やかにしたい、 という願望は御持ちの様です。しかし、現実はそこまで手が回らない、というのが本音だそうです。著作 権やホーム・ページの容量、そしてデータそのものを用意する事の困難さ…そういった、主義主張以前の 段階でBGMをあきらめている方が少なくないそうです。
わたしは、仕事と趣味の両面から、楽曲だけはある程度用意できるのですが、かと言って自分のホーム ・ページも無限の容量がある訳ではありませんし、各ホーム・ページに個別の楽曲を用意するというのは 効率の上からしても、あまり良策とは思えません。
何か良い方法は無いものかな、と思っていましたが、ジオ・シティーズなら、自分のホーム・ページの容量 を削る必要も無く、楽曲を登録し、色々な人に音楽データを使って貰えると考えました(もちろん、自分の ページでも利用しますけど)。


利用方法

楽曲リストのページに行き、お好きな項目を選んでクリックして下さい。データが再生され、そのデータの アドレス等が表示されます。これを元に、貴方がBGMを付けたいとお思いのHTMLファイルに、BGMの命令を 書き込んで下さい。例えば、

<EMBED SRC="http://www.geocities.co.jp/MusicStar/1850/classic5.mid" hidden="true" autostart="true">

または、

<BGSOUND SRC="http://www.geocities.co.jp/MusicStar/1850/classic5.mid" loop="infinite">

というHTMLタグを書き込んだ後、回線接続状態でそのHTMLファイルをブラウザ表示させれば、このアドレスに 存在する曲データがBGMとして再生されます。ちなみに、このファイル名は今お聴きになっている曲のものです。
※EMBED命令は、システムによっては相性が悪い場合があります。
※BGSOUND命令は、インターネット・エクスプローラに対してのみ有効です。

曲データは、全てジャンル毎に分類されており、月はじめに、同じジャンルの曲に交換されます。ただし、 差し替えた場合でも、同じジャンルのデータ・ファイルは同じファイル名で登録されます。従って、ここにリ スト・アップされたデータをご自分のホーム・ページで利用なさる場合、データ・アドレス/ファイル名を一旦 HTMLファイルに書き込んでしまえば、後でファイル修正をしなくても、楽曲が順次更新されて行く、という形に なる訳です。

※もし自動更新したくなければ、常駐データのリストに表示されているアドレスの方のデータをご利用下さい。


利用上の注意

このページに登録されている楽曲データは、すべてみらあじゅが制作したものであり、著作権及びそれに 類する権利は、当『幻影音楽館』に帰属します。原則として、権利者(みらあじゅ)の許可無く、他の目的に 利用する事は出来ません。ただし、以下に該当する場合は、この限りではありません。

1.インター・ネットのオンライン上でリアルタイム・アクセスし、該当するホーム・ページのBGMとして
利用する場合。
2.利用する旨権利者に報告の上、BGMとして利用しているページに出典を明記し、ブラウザで
閲覧した状態でその旨が表示されている場合。
3.特定の思想/信仰に基づいて作成されたホーム・ページではない、と権利者が判断した場合。
4.BGMそのものが、該当するホーム・ページの成立目的になっていない、と権利者が判断した場合。
5.その他、利用方法に問題が無い、と権利者が判断した場合。

要するに、「一般的なホーム・ページの飾り」としてなら、どうぞご自由にお使い下さい、という事です。 そのホーム・ページの目的が営利か非営利か、という点も問題にはしません(ただしBGMそのもの を売買の対象とする事は、当然ながら条件の1.に抵触します)。

当『幻影音楽館』に登録された楽曲データを利用された場合は、これらの条件を全て受諾したもの と判断いたします。
尚、インター・ネットの特性上、このホーム・ページは管理者の都合で移転もしくは消滅する可能性が あります。ご利用に際しては、その点をご了承下さい。

文責:みらあじゅ 1998年3月22日

以下は、BGMを利用した場合の使用表示例です。このまま切り抜いて、貴方のページに貼り付けると便利です。


お聴きのBGMは、 <A HREF= "http://www.geocities.co.jp/MusicStar/1850/" TARGET= "_top"> 『幻影音楽館』</A>から借用しています。



メニュー画面に戻る