空と文字(SEA)

お答えコーナー



お答え:お酒のBODについて

 お酒って言っても、ワイン、日本酒などの醸造酒、ブランディやウイスキーなどの蒸留酒などで BOD値は異なると思います。
私は個々のお酒そのもののBODは測定したことがありませんが、かなり高濃度と思います。
 BODはご存じにように水中に含まれる有機物量を5日後に微生物が消費した酸素の量に換算したものなのです。お酒自体はアルコール濃度が高いので、BOD希釈液で希釈して測定することになりますが、BOD1万mg/Lとしますと、1L中にお酒を0.3mL採取することになります。10万mg/Lで採取量は0.03mL。だから高濃度になるとサンプル採取誤差でBOD値は当てになりません。
 お酒の中には細菌はいないので、植種という細菌を加える操作が必要になります。かなり熟練した方が測定しないと何を計っているか分からないと思います。
 どうしても正確な値がほしいのでしたらと、開封前のお酒1升をお送りいただければ、ナナが体を張って直接に測定してみますが、年代物のワインの方が計りやすいかな(^。^;)。・・・でもですよ、何にでもBODを当てはめて考えるのは無理があると思います。BODっていうのは元々、川の汚れの程度を測定する方法です。お酒に当てはめるのは無理があるのではないでしょうか。それに、お酒は人が飲むもので、川のお魚さんに飲ませるものではないと思うのですが・・・
 別の話になりますが、お酒を「純エチルアルコール+何か」の薄まったものと考えますと、化学量論的に酸素必要量を算出することが出来ます。
化学式は単純なので記しませんが、エチルアルコール(分子量46)1モルを酸化するのに3モルの酸素(分子量32)が必要となります。96/46に希釈割合をかけて。それにmg/Lは、おおよそ一万分の一ですから、BODは・・・こんな役に立たない計算はナナには出来ないよ。

 お酒そのものではありませんが、
 事業場排水処理の文献に因りますと、BODは
清酒製造業の仕込み時排水(洗米排水)2000mg/L
ウイスキー製造時の蒸留後の洗浄排水3000mg/L
ビール製造業工程排水200000〜2000mg/L
でした。
それにしても20万mg/Lってどこから出てきたのかな?










メール

トップ


空と文字(SEA)