地平線まで続く真っ直ぐな道をただ、ひたすら歩いている時も、

空に浮かぶ雲を立ち止まってボーッと眺めている時も、緑の森

を歩いている時も、絶えず、あなたに見せたい瞬間の連続です。

遠い空の下、同じ気持ちでいるなら時間を超えて届いて欲しい。

そう、写真で会いましょう・・・

真冬の帰り道(00.2.27)

波音(99.12.24) いつか来た道(00.1.15) ダウンタウン(00.2.3)

ワディ・ラム(99.12.11)エド・ディル(99.12.13)ススキ野原(99.12.16)

見知らぬ文字の名前(99.12.9)キーフ・ショゴル(99.12.9)散歩道(99.12.9)

写真で会いましょう「マル・ハバン!」(99.12.9)水の音(99.12.9)

 

 

naojin1007@geocities.co.jp

presented by naoto oishi since1999