私の日記です

テレビの霊魂報道は大いに疑問
私は、テレビの霊魂報道に大変疑問を感じております。 面白おかしくはテレビの常套手段ですが、うかばれない霊や成仏されていない霊魂をあたかも霊界の代表格のように報道し、夏の納涼目的の報道として流しているのにはやるせな気持ちになります。 もっと素晴らしい霊現象もあるし、霊界を受けとめるにふさわしい高感度体験も決して出来ない訳ではないからです。 心霊写真と言っても、いやなものばかりがセレクトされ、代表格写真のような扱いを受けるとは、そしてそれらでなければ満足しないのなら、そうしたものとの相対関係を満足しているからにほかならないでしょう。 地上の受けとめる側の基準によって、霊魂の動きや対応が違ってくる事は理屈にかなったことです。それ故、如何に素晴らしい霊界の世界に到達するか、まだ見ぬ素晴らしい霊界の世界を知るためには、対応する私達が普段から霊性を磨き、十分に対応できるように準備しておくことが大切だと思いざるをえません。 どう思いますか。如何でしょうか。
2001年07月25日 16時43分58秒

誰も避けられない、三つの誕生
人間にとっての ‖莪譴涼太 いわゆるお母さんのお腹、つまりお袋の中での10月10日の人生、つまり胎中人生の始まりとなる誕生。 第二の誕生 オギャーと生れて始まる人生80年の肉体生活、その始まりを告げる出産。 B荵阿涼太 肉体生活を終えて始まる霊界での始まりを告げる霊界誕生日(地上卒業日)。 そのつど、如何に、本望な誕生をなしとげられるかでしょう。
2001年07月25日 15時49分03秒

ジオシティーズHPの運転に四苦八苦
ジオシティーズ上のホームページの運転に未だ四苦八苦しております。 そのため、折角の皆様のメッセージをかき消してしまいました。ごめんなさい。 なるべく、そうしたミスのないように努力を致しますので、もう少し我慢をしてください。訪問者ならびに関係者の皆様、失礼しますが、宜しくお願い致します。
2001年07月25日 15時25分05秒


私のホームページへ|