更新日2003/12/25 Yahoo! JAPAN

リサイクル運動すると言うことは無駄を無くすと言うことつまり消費を減らすと言うことで、かえって不景気を招くことに成ります。又、大量リサイクルを続ければ、リサイクル社会に大きな光がさして新たな雇用を生み出して、経済社会に光が咲いてくるでしょう。昭和55年くらいに発刊された”カーター大統領著書”グローバル2000の内容通りな事が的中しています。「環境破壊によって地球は滅んで行く」

行政だけに頼ってもゴミ問題は改善されない

環境問題は私達みんなの問題と同時に、ゴミ問題は排出者(我々)の責任であり、行政側だけに頼っていては絶対に解決しません。むしろ行政側は我々の協力者ですので、
私達が先導してゴミ問題を解決(決められたことを実行する)しなければ成らないことを頭に入れておかねば成りません。


これが減ってくると同時にカラスも減ってくる?
答えは漢字1文字とカタカナ2文字で。
あなたは人目の訪問者です。



もう   こんな時間!

このホームページが完成したのは2003年2月9日です。


ゴミは資源の生成物です。還元してしまえば資源は維持されて行くのです。


カラス問題=カラスも我々が出したゴミを頼りに生きているのです。都会で自然の動物とうまく共存出来れば善いのですが、自然の動物も人間の出したゴミが減って行けば棲む世界が無くなり、都会から消えて行きます。人間の身勝手な生活習慣から生まれた都会の悪魔とされて来たカラス。カラス対策より先ず人間の生活習慣対策(習慣)を講ずる事が大切です。
この様な所で維持管理の仕事をしています。


清掃工場で分析の仕事をしています。


ゴミの組成調査 ゴミの中身は見られている!


不燃ゴミの行方 別々に収集された不燃ゴミは可燃ゴミと一緒に焼却されている。


事業系ゴミの内容の内訳は?無駄を省き、きちんと仕分けすれば、少なくなる筈


ゴミの組成調査を実施してから・各清掃工場の調査方法及び効果


家庭で使用されていた大型製品などの処分に困っている方はこれを参考に!


実行して2年産業廃棄物の完全リサイクル




ゴミを漁るのはカラスの勝手です


カラスを減らして行くのにはどうしたら


カラスの賢さ


注意書きの不思議な力


快適な環境に適した建物造り


何でもリサイクル出来る


不法に投棄するならリサイクル


このホームページの内容のお問い合わせは
>>>>>>>>お問い合わせはこちらへ