enter
園芸の記録として書き溜めたもの。
園芸も難しいけど 絵はもっと大変!色鉛筆ではなかなか思うように 花の色は
表現できません。
猫も登場しますが いつも見てるだけ。自分は涼しいところで 高みの見物。

ここでは『frog』がご案内いたします。
それでは ごゆっくりと・・・。
back