日向薬師(高野山真言宗)


日向薬師は日向山霊山寺と称し、霊亀二年(716年)行基菩薩によって開かれた。 行基が熊野を旅していたときに、薬師如来のお告げを受けて、この地に霊山寺を建立したと伝えられている。
薬師信仰は奈良時代に盛んになり、全国に広まった。薬師如来は、東方瑠璃山に在って、現世の利益を願う尊である。

日向薬師の名水、彼岸花、紅葉・・・

丹沢大山の麓にある日向渓谷は名水として知られています。また日向の里は彼岸花や紅葉でも有名です。


最初のページに戻る。