最終更新日:2000年6月25日



私達は千葉県東金市にある城西国際大学の学生です。
ゼミの研究で環境問題に取り組んでおり、次のような論題を議論してきました。

「環境破壊を減らすために先進国と開発途上国は、さらに最新技術の導入の強化、
及び相互協力を強化する余地がある。」

この論題に関して、更に考察を深め、このサイト上にレポート(論文)を載せる予定です。
そのために、みなさんからのご意見を広く募集しており、
アンケートのページを用意しました。
どうかアンケートにご協力下さい。


アンケートページへ



このホームページを作成しているゼミのメンバーです。

教授 Amadio. A. Arboleda
アマディオ・アルボレーダ
城西国際大学 国際交流学科教授
学生 李 孝元 城西国際大学 国際交流学科4年
大沼 義幸 同上
須藤 美礼 同上
崎田 秀夫 同上
鈴木 貴裕 同上
谷内田 梨恵 同上
吉田 友也 同上




尚、アンケートの質問製作は谷内田、
序文の製作は鈴木、このHPのデザイン及び製作は須藤が行いました。



Special Thanks To:
山中 正一
syow@adachi.ne.jp
中央大学高等学校・多摩大学附属聖ヶ丘高等学校講師
(アンケートのプログラムを製作していただきました)


 関連リンク

    城西国際大学
    the door is always open  (アルボレーダ教授のホームページです)




ご意見・ご感想はこちらまで。   

    


(6月23日より)