自己紹介

FOTO
憧れの魚 
トクナレとともに

八神鉄彦 (Tetsuhiko Yagami)

昭和48年8月10日生まれ

水産系の大学院を卒業後、あるボランティア制度に参加する。大学院では渓流魚の生態と集団遺伝を研究していた。

子供の頃から魚が好きで水産系の大学を選択、今だにその頃の夢を追いかけて魚と生活する毎日。

海に行くものと思っていたが
結果的にはアマゾン川の上流へ派遣され、
川に運命を感じる。

職場はトリニダ市にあるベニ工科大学付属水産資源開発センターである。

仕事内容は調査指導、養殖そして博物館管理と多岐にわたる。今は博物館の整理と改善、卒研生に対する研究指導をしている。

現在博物館の魚類標本の再整理を行っており、標本数1000、種数400以上と格闘中である。

このページをきっかけに博物館の訪問者が増えないものか...」 と少し期待している。 

ホームに戻る