English Page

ワシントンD.C.桜祭り/日米の平和と友好の行事

アメリカの首都ワシントンDCでは、毎年春に数多くの桜が見事な花を咲かせます。こ れは、今から80年以上も前に、日米の友好と親善を祈って、日本から贈られた桜の木が 根づいたものです。(http://www.threeweb.ad.jp/~iifca/sakura.htm) 桜の開 花の時期に、ワシントンDCでは盛大な桜祭り(The Cherry Blossom Festival)が催され ます。
 2001年3月の桜祭りには、日本の平和代表団(ピースデリゲーション)がアメリカ の首都を訪れ、日米の平和と友好の行事を催しました。これは、東京近郊の町・千葉県市 川市で4月1日に開かれたワールドピースフェスティバルと連携して開催された行事で す。ピースデリゲーションはボニー・ブレイ小学校、国際学生会館、日米協会を訪れ、素 晴らしい平和交流を行ないました。

市川ワールドピースフェスティバルと連携する事になった経緯

市川ワールドピースフェスティバルのホームページ

(1)ボニー・ブレイ小学校への訪問(3月30日)

(1)ボニー・ブレイ小学校への訪問(3月30日)

 大林寛さんを団長とするピースデリゲーション一行19名は、3月29日にワシントン DCに到着しました。ダレス空港には、今回の行事の実現に尽力してくれたバーバラ・ ウォルフさんとマーガレット・フィキオリスさんが出迎えに来てくれました。
 翌30日のお昼に、一行はワシントンDC近郊のフェアファックス市(ヴァージニア 州)にあるボニー・ブレイ小学校を訪問し、楽しい平和交流を行ないました。
 この訪問は、マスターズ・グループ(http://www.themastersgroup.org )の ジェリー・アイトナーさんが進めている「子供の平和の布」がきっかけになって実現した ものです。

 2000年5月に開かれた第一回市川ワールドピースフェスティバルに出演した市川市 曽谷小学校3年生の生徒たちが制作した「平和の布」を、一行はボニー・ブレイ小学校の 3年生のクラスに届けました。
 教室では、世界各国の平和を祈るフラッグセレモニーが行なわれ、また「世界人類が平 和でありますように」という言葉が4カ国語で書かれたピースポールが、小学校に寄贈さ れました。
 「キャンディーマン」としてアメリカで活躍しているエンターテイナーの寺沢政次さん が、飴細工を作ったり、楽しい芸を披露して、子供たちは大喜びでした。

ボニー・ブレイ小学校で平和の布を提案したブリンちゃんのお母さんリンダ・スタルベ イさんの手紙
写真のページへ

(2)国際学生会館でのワールドピースプレヤーセレモニー(3月30日)

 30日の午後8時〜11時には、国際学生会館(International Student House)で、 ワールドピースプレヤーセレモニーと日本文化の紹介が行なわれました。国際学生会館に は世界30カ国以上の学生が住み、ワシントンDC市内の大学に通っています。世界各国 からの大勢の留学生が参加し、ともに世界平和を祈りました。

当日のプログラム

中澤教授の国際学生会館への手紙

五十峰聖さんのデリゲーションへの手紙
写真のページへ

(3)桜祭りパレードと日米協会(3月31日)

Cherry Blossom Parade: http://www.gwjapan.com/parade
Cherry Blossom Events Calendar: http://216.156.188.144/events/calendar.asp
Information on the Cherry Trees: http://www.nps.gov/nacc/cherry/

Sakura Matsuri Parade

 3月31日午前には、桜祭りのハイライトである桜祭りパレードが行なわれました。こ れはワシントンDCの日米協会が主催する行事です。ピースデリゲーションは、日米協会 のバナーのすぐうしろ、行列の先頭に立って、「May Peace Prevail on Earth」という横 断幕と万国旗を持ってConstitution Avenueを行進しました。アナウンサーが「今、World Peace Prayer Societyが行進しています」と案内すると、観客からは大きな拍手が起こり ました。

 午後2時10分〜30分、桜祭りの出し物の一環として、12番街にあるフェデラル・ トライアングルという広場で、日米協会にピースポールが贈呈されました。もろいさんの 「さくらさくら」、ピースポールの贈呈、キャンディーマンのパフォーマンスのあと、大 勢の観客と一緒に、ピースポールに書かれてある祈り言葉
May Peace Prevail in the United States of America(3回)
May Peace Prevail in Japan(3回)
May Peace Prevail on Earth(3回)
を、大きな声で祈りました。
 その後、日米協会のテントを訪問し、ピースデリゲーションとの交流の窓口になってく れたAssociate Directorのローレル・ルカシェフスキーさんに中澤教授のメッセージを手 渡しました。

中澤教授から日米協会への手紙
写真のページへ

世界人類が平和でありますように
日本とアメリカ合衆国が平和でありますように