気になるもの


 ダイレクトメールや、請求書の封筒が気になってしかたがありません。

「再生紙を使用しております」と明記されているものの、
あて先の「窓」の部分が、セロファンの様になっており、
再生紙として回収する際に、このセロファンをはがすのが面倒です。

中には、この「窓」が、パラフィン紙のようなものがあり、封筒のすみに
「このまま再生できます」と書いてある。透明ではありませんが、
あて先には充分だと思います。

自宅に届いた会社名のうち、KDDI殿の封筒が、上記のような
封筒を採用しておりました。 いい会社ですね〜(^_^) (2001/4/4)

日本信販殿の請求書が上記の封筒でした。
好感度アップとおもいきや、それ以外のダイレクトメールは、
普通のセロファン張ってました。残念・・・(2001/7/1)

マイライン関連の勧誘が多くてうんざりです。
他社に決めましたといっても、オプションは?とか、比較しましたか?とか、
資料を送るというので「いりません」と答えても、後日また電話が・・
請求書に添付されている申し込み用紙には、きっちりと印刷されてるし。
印刷されてなければそのまま古新聞と一緒に再生資源として出せるのに。(2001/10/28)

再び明細書の話題。AEONの明細書は、セロファンではなく紙でした。
封筒には「グラシン紙」と書いてある。燃やしてもダイオキシンは発生しないとのこと。
でも、このまま再生できるのか?どこにも書いていない。

続いて、UCカード殿。明細書はメールで知らせてWebで確認。
無駄紙ゼロ。すばらしいです。他社でもオンライン方式に切り替えてきてますね。
(2002/01/27)

最近気になるのが、「カード会員のみの特典」と称するもの。
まぁ、昔からこの名のものはいろいろありましたが、今回は「保険」です。
死亡保険(?)30万プレゼントだそうで、あちこちのカードをかき集めると
300万くらいにはなりそうです(笑)。
しかし、これでカード会社がどのように嬉しいのかわかりません。
よく分からないので未加入のまま・・・再生資源箱へ行きとなります。
(2002/04/27)

町内の子供会で古新聞古雑誌を集めるようになりました。ほんの数十メートル先の指定場所までおっちらおっちら数往復。一ヶ月の古新聞やカタログ類もばかになりません。もっと遠い人はどうするのだろう。
(2002/08/25)


ゲストブックを読む ゲストブックに書く

日記帳




2002年4月30日


 

GeoCities Japan

メイン / コミュニティ / アベニュー / E-List / 街角広場
インフォメーションセンター / 検索 / ヘルプ / ガイドライン