住宅地の一角に私達の不耕起農法の田んぼがあります。不耕起農法とは、田起こしや代かきをしないで固い地面に稲の苗を植えていく方法です。農薬や化学肥料の使用を最小限にすることで、たくさんの生物が私達の田んぼに集まります。この素晴らしい景色と地域の取り組みの1年間を紹介していきます。
2003年4月13日の様子
ここは、自然いっぱいの田んぼを愛する人達が集う場所です。
冬期湛水をしています。
冬の間から田んぼに水を入れることで、雑草の発生を抑制すると同時に水鳥が集まる場所となります。
不耕起農法とは?
新着情報
活動予定
ご意見・ご感想はこちらまで
田んぼの生き物