title



日本産・小動物・飼育室@嬉里對洲舎.

 

####ここは、日本国内に棲息する、爬虫・ 両生類・蠍・軟体動物、などの「小動物」、の繁殖を目指した飼育の記録・蘊蓄のページです。####**小動物という言葉・・ウサ ギ・ハムスター・リスなどの哺乳・小・動物を指して使われることって 多いが・・ここでは犬以外の哺乳動物を飼育することには・・ほとんど興味がないのでありまする。**
2001年2月20日、かねてより欲しかった/飼育したかった、ヤエヤマサソリ をいただいた。うーーーん、ちょこまかして可愛い。日本産の生き物らしく「渋くて」いいわい・・・。元来、Herpetocultureの本場、欧米では 自国産爬虫・両生類などを飼育することがすべての基本とされている。日本人は、この文化も元は・・輸入であるから・・・欧米で飼育・繁殖されている生き物 を珍重してきた。・・・しかし、漸く自国産の生き物に目が向いてきた・・・。下總對洲舎も本格的飼育10年くらいにして・・漸くこの原点に立ち返り たいと思ったわけである。(2/28/2001)

2002 年6月1日、南関東/TokyoBayArea地区に転勤。童心帰りの度合いはますますで・・・昔飼育していた・・種々の身近な生き物にまたまた興味復 活。そしてこの地区は種々の誘惑が多すぎる。今まで「値段の高い生き物」を尊重していたが・・・なんでもない「そこら辺の生き物」を繁殖・経代して・・ 「お金では買えない生き物」として飼育・繁殖したいと思うようになってきた・・・・・・。(9/01/2002)


そーーーれから

2014-July 8, 復活:  日本のimvertebrata&smallAmphiiansReptiles. 
----------------------------------------------------------------

(New)Index---
---軟体動物門
-腹足綱:
ナメクジ::

キセルガイ::

マイマイ::

---節足動 物門
-軟甲綱:
クマワラジムシ:
オカダンゴムシ:

-倍脚綱:
ヤマトタマヤスデ:


--------------------------------------------------

嬉里_いきもの_倶楽部::from 2015-4-01:



 
-------------------------------------------------------------     

軟体動物門・マキガイ綱

煙管貝(8/14/05)

沖縄山高蝸牛(8/15/05)


節足動物門・クモ綱
八重山蠍(7/19/05)

・甲殻綱



脊索動物門・両生綱
井守(Oct/02)

青蛙(Jan/03)

爬虫綱
蜥蜴擬(0/)