2000年ACTION Report

    Report 6(4/22)        Report 7(5/13)       Report 8(6/10)     Report 9(12/9)   新春放談(1/22)     

第4回 鶴ヶ島・毛呂ネイチャーゲームの会/春の集い1 「みんなで、自然と共に「春」を感じよう!」

 
Report 5
 
3月11日(土) 


                                                  東洋大学川越キャンパス工学部大越記念公園  

森の美術館は、適当な大きさのフレーム(額縁)を各人が持ち
森を散策し、「春の息吹」テーマに探し、題名を付け各人が説明する。

当日は、大変に寒く、手が凍えた。まだ3月の上旬春は遠いが
意外に、地面では「春」の息吹を実際に見ることが出来た。
自然の美しい創造物に改めて感動した。

 キャンバスは自然そのもの。

自分の木を探り当てた会員、

他に・・・・・ 1、初めまして 2、私の木 3、私の宝物を行なう。
今回から土曜日に行う事になりました。
次回は4月22日(土)鶴ヶ島市池尻沼公園開催
皆様のご参加をお待ちしています。 

今回の会の案内が、朝日新聞埼玉版のマリオンに掲載されました。3月9日朝刊 

      

第5回 鶴ヶ島・毛呂ネイチャーゲームの会/春の集い 2「みんなで、自然と共に「春」を感じよう!」

  
 Report 6
 
4月22日(土) 


              
                             越生線一本松 池尻池公園  

 晴天の池尻池公園にて
 以前の活動場所 より移動
 今回が 初めてのところで
 一本松駅より
 徒歩15分静かな所、鴨がいたり
 桜も満開の時期であれば
 特に美しい風情でしょう
 何よりも人が少ない為
 存分に活動が
 出来ることがいいですね。
               
  トイレの設備 も完備

  

 


 

   「サウンド・マップ」でお互いのカードを見せ合う参加者 

             こうもりとガ

本日の体験は、動物あてゲーム、サイレントウオーク、コウモリとガ
サウンドマップでした。久しぶりにトカゲを2匹見つけました。
ナメクジの死体やモグラの道や蜘蛛を見つけたり再発見の
サイレント・ウオーク コウモリとガはコウモリが息が上がる
結構ハードかな!

      

第6回 鶴ヶ島・毛呂ネイチャーゲームの会 / 春の集い3「身近な自然を訪ねて春の息吹を深呼吸しよう」

  
Report 7
5月13日(土)


                           越生線一本松 池尻池公園

              私は誰でしょう 木の鼓動 目かくしトレイル カメラゲーム

木の鼓動 

 木の平らな部分へ聴診器を当てると「おっ!」何か聞こえるぞ

 目かくしトレイル

  ロープを頼りに右手で前進。左手はなんとなく宙に浮いちゃう。
  慣れない目隠しに目が回ってしまったとの感想がありました。

 カメラゲーム

 
二人一組になりカメラと写真家になって公園での思い出を・・・

        

第7回 鶴ヶ島・毛呂ネイチャーゲームの会 / 初夏の集い 「身近な自然を訪ねて初夏の香りを嗅ごう!」

  
Report 8
 
6月10日(土) 

 

                                         越生線一本松 池尻池公園  

 準備中のスタッフ

1.カモフラージュ 2.フィールドビンゴ 3.いねむりじいさん 4.私の木

カモフラージュでは、人工の物を20個用意、木の枝につけた洗濯バサミが中々わからなくて
「なんだーあれだよ。」と指差す参加者。

主な物を書きますと、ケータイのストラップ、ベーゴマ、カーラー、木で出来ている
コースター、クリップ(大)、ストロー、定規、鉛筆。

フィールドビンゴでは、「栗のいがいがあったヨ!」参加者・・感嘆の声!

後記

前日の雨でフィールドに水溜りやぬかるみが出来たりで状態が悪いので
2ゲームのみ、雨の中で行いました。

       

第8回 自然とふれあうネイチャーゲームの会 冬の集い

  
Report 9
 
12月9日(土)

                                                                                                          越生線一本松 池尻池公園  
                             ボーイスカウト鳩山1団カブ隊と一般の人 
                                            参加者16名


小春日和の一日、おしるこを全員にフレゼント

  うーんなんだろうか?
                      参加者が親しくなる事を狙ったゲーム 私は誰でしょう 

質問は?  えーとね!足が何本ありますか

体の大きさは 体の色は なんて鳴きますか 何を食べますか どこに住んでいますか
 

カモフラージュ 生き物には、周囲の木の葉や幹と同じような色を
して、外敵から身を守っているものがいます。周囲の景色に溶け込んで身を隠す事を「カモフラージュ」と言います 
植え込みに隠されたいくつかの人工物を探し出すことにより、
視覚を働かし注意深い観察力が養えます。

 

 フィールドビンゴに挑戦中

「きのみ」や「ぬけがら」などの
自然の宝物を探しながらの
ビンゴ・ゲームです。
 

 

 

 

 

        「こうもりとが」も行ないました。コウモリの説明で、重さが1円玉6個と聞き驚いていた!
         こうもりとがの食うか食われるかの自然界の関係を実際に体験できます。

  

指導員の 新春放談1年間の活動を通して、自分はどう感じましたか?」

  
1月22日(土)
 

                       新狭山市憩いの家にて
    13時に入館、ごみ焼却所の余熱で、風呂が沸いていて、直ぐに入浴。いい湯だなーあ!
昼食のお寿司をつまみながら、今年一年の計画を話し合い、もちろん、ビール片手に喉を潤しながらですよ。
 
高 橋 指導が難しいことを実感しました。講習会で学んだことが中々現場で上手く表現できなかった。
    特に、中学生以上になると難しいと思った。

川 又 経験が物を言うので、場数を踏むしか方法がないかな・・

会 長 自分の教え方を客観的に見ることも必要だろう、他所の団体への参加をして
    勉強することも大切ではないだろうか?いつも、自然に接しているのでいつもと
    変われませんが、木の葉のカルタ取りの植物の名前がわからなかったので、
    名前を覚え、参加者に聞かれた時、堂々と名前を教えたいな

   雨の日でも、寒い日でも自然と共に居たい・・・

小 野 森の中に家があるのですか?(笑い)

会 長  森は近くにあり、駅までの道順に山が近くに見えます。ハイキングをし山で、海で
    そして川でゲームをしたい。海外もいいと思います。
    是非、J・コーネル氏に会いたいですね。

全 員 そうだ! そうだ!

小 野 私の場合は、自然が以前より身近に感じるようになりました。なぜか森の中に入るとホットするのです。ボーイスカウトでは環境保護活動を訴えています。子供たちに自然が大切であること感じさせるには、一番適しているゲームだと思います。ともすれば教えたがりますが、感じさせることが一番早いのではないでしょうか。自然を感覚で感じないと言葉でいくら言っても 判らないと思います。感じれば保護活動に向かうと思います。21世紀は環境保護がテーマになると思います。マーク・トーウェンも言っています「自然から遠ざかるほど病気になる。」と

会 長 毛呂山の裏山を使ってハイキングをしながらのゲームを考えようかしら

川 又 キッカケは、学生時代より登山などで自然と触れてきた。
    自然と人との係わり合い 自然を知る。知ることにより益々知識が増え鳥や花の名前を知ろうとする
    努力が生まれる
    とにかく、色々なことに興味を持ち知ろうと思う。
     ゲーム中は自然の息吹が感じられ、気持ちが安らぐ。

会 長 人類全体がこの感覚わかって欲しいですね

川 又 自然に対し接するキッカケになって欲しいものです。

平 林 自然に対する観察が細かくなってきた。 子供たちにどう伝えるのか?自然の大切さを教えることよりも、子供たちと一緒に自然を感じることそして、素直な心で、子供たちが感じたことを大人も共感し話し合う大切なことではないでしょうか。レイチェルの「センス・オブ・ワンダー」がいい例でしょう。ゲームと言うと勝敗を決することにが主になってしまうが、このゲームは順位もなければ勝敗もありません。それが理解しにくいのかも知れませんね、自然を感じる素直な心大切にしたいですね


小 野 次世代の子供たちにこのことを伝えることが我々の仕事だと思う

    ところで、 いつも写真や記録をお願いしていますが 、顧問のお考えはいかがでしょうか

顧 問 我々の子供時代はネイチャーゲームそのものであった。畑や森があり毎日そこで遊んでいた
    自然の中が遊び場であった。楽しい時代であったと思う
 

    長時間ご苦労様でした、1泊出来るともっと良かったかなと思います。
    幹事長の川又さんご苦労さまでした。感謝です!

 

 

 99年まとめ