Image WELCOME TO MY HOMEPAGE
ま〜ちゃんの幼稚園選び

大阪に住むま〜ちゃんとママが、通う幼稚園を探す模様です・・・

私立幼稚園に決めたのは?
ホントは2年保育の公立幼稚園へいこうと思っていたけれど、ま〜ちゃんのまわりのお友達が、
みんな下の子が産まれるということで幼稚園に行くことになって・・・。
 一緒に遊んでいても、「〜できなきゃ、幼稚園いけないよ!」っていわれている友達を横目に?
「ま〜ちゃんは、出来るから幼稚園行けるもんね。」とかいって、幼稚園に行く気マンマン♪。
 それに、来年4月から遊んでくれるお友達がいなくなる〜!これはピンチです。
 残念ながら、私の住んでいる街では、3年保育というのは私立の幼稚園しかないので。
 そんな訳で本人も行く気になっていることだし・・・。私立幼稚園に行くことに決めたのでした。

候補にあがった幼稚園
というよりも、ま〜ちゃんの家から通うことの出来る幼稚園なんですけど・・・。
S幼稚園:すごーく近所で歩いてでもいけるんです。
K付属幼稚園:バス通園ですが、バス停までは自転車かな?
H幼稚園:お隣の奈良県の幼稚園です

9月に入って・・・
H幼稚園が、月に2回位おこなっている、未就園児の為の体験クラスに行ってみました。
もうこの幼稚園に決めた!という人もいっぱいで、かなりの賑わいです。
体操や英語・フラッシュカードなど園で普段やっているようなことを一通りしてくれました。
 最後には、小魚とヤクルトのおやつも出してくれました。
ま〜ちゃんは、プチ幼稚園気分です。終わってからはグランドで少し遊ばせてもらいました。
 ママもここ、かなり気にいっちゃいました。
けれども、ココは現在では自宅から車で10分ほどかかるところまでしか、バスが来ていない様子・・。
来年度からは、もう少し近くまで来てくれるかも?ということです。
そんな訳で近所の友達がいないかも?です。

幼稚園保育見学 幼稚園保育見学 part2 幼稚園保育見学 part3
 S幼稚園が保育見学を行うということだったので、友人と見学に行きました。この頃は、近所だしほとんどの友達はここの幼稚園に行くということもあり、90%位この幼稚園に決めていたので、もう通わすつもりで見学に行ったのでした。
 11時ごろ幼稚園につくと、年長組は園庭で運動会の練習、年中組は遊戯室でブラスバンド?の練習、年少組はお昼ご飯の用意をしていました。
持参したスリッパを履いて廊下から見学をしていました。校舎もグランドも綺麗だったのですが、トイレが水を流していなかったり、手洗い場にも石鹸すらなく(石鹸の入っていない網はぶら下がっていました)ちょっと不潔でした。
 昼過ぎから、年少組が運動会の練習を始めました。4クラスぐらいがグランドで輪になったり、踊っていました。来年にはうちの子もこんなに出来るのかしら?と、不安になりましたが・・・。
 すると、ちょっと輪からはみ出した子供の肩を、先生が強くつかみ輪に強引に戻しました。思わず目を疑いました。あまりの強さに子供は案の定?転びます。先生はその子の前に仁王立ちになり、にらみつけているのです。
続いて、ほかにも少しずつずれている子供をやはり強く肩を持ち、さっさと戻していくのです。子供は何のことかさっぱりわかっていない様子。
 その後の見学は、怒っていると思われる先生にしか目がいきません。思えばどの先生も全然楽しそうではなく、子供たちも黙々と練習しているという感じ。あまりの凄さに愕然としてしまいました。ほとんど体罰に近いように練習しているのです。
 保育見学として与えられている時間が過ぎたので、帰ることにしました。友人が事務所に入り、バスのコースについて聞いていたのですが、友人の話では現在のバスのお迎えの場所を変えるつもりは無く、そこに来れないのであれば、別の幼稚園に行ってもらってもイイ!と強気に言われたとのこと。
 保育見学だというのに、先生たちから特別に施設の説明をされたわけでもなく、自由解散・・・。横を通り過ぎる先生からの挨拶もなし。子供もイマイチ楽しそうではないような・・・
 正直、この幼稚園は最悪でした。もう幻滅でした。見学に来なかったら、迷わず通わすところでした。見学に来てよかったのか、知らずに通わせていればよかったのか・・・。
 また別の幼稚園に見学にいってみよう。
 翌日H幼稚園に予約をして保育見学に行きました。
朝10時半、駐車場から園舎の方へ歩いていると、体操の先生が勢いよく飛び出してきました。「おはようございます!」思わずびっくりして、「お、おはようございます・・・」 続いて子供たちも「おはよう!」 みんなとてもゲンキです。
 用意されていたスリッパに履き替えて、園内に入りました。まずソファーでお待ちくださいといわれ、緊張して待っていると、先生が出てこられて今から体操するので、こちらから見ててください、と遊戯室へ案内されました。
体操が終わると子供たちははだしでグランドに飛び出していき、グランドを走り回った後、朝礼をしていました。朝礼の最中、私たち見学者の紹介をされ、子供たちにいっせいに挨拶をされました。かなりびっくりです。こちらも慌てて「おはようございます・・・」とにかく、挨拶・礼儀の徹底のようです。
 その後教室に戻り、授業です。フラッシュカードに、英語教育。その間、教室の後方に設けられた椅子で見学しました。
 一通りの見学を終え、またソファーに戻り園長先生との相談タイムです。これぞ、保育見学!というものでした。
 見学後の車中で、友人みんなで「いいよね〜。やっぱこれだよね〜」。子供たちの表情も、先生の表情もイキイキとしていました。
 バスの問題や、補助金の問題などいろいろありますが、この幼稚園にした〜い!と思いましたね。
 また翌日K付属幼稚園に保育見学に行きました。
そこでは首からぶら下げる「見学者」というふだを渡され、自由に見学してくださいと・・・。
 噂では、マンモス校で先生の目が行き届かない為、子供がガサガサしていて落ち着きがない、というものでしたが、そんなことはちっともなく子供たちもイキイキとしていました。
ちょうど給食の時間になったようで、子供たちが配られた食器を持ってカレーの鍋の前に並び、先生に入れてもらっていました。
校舎も綺麗で、各教室に手洗い場があったりして清潔そうでした。
 ここまで3件の幼稚園を見てきましたが、S幼稚園はやっぱり、最悪でした。

いろいろ考えて・・・
H幼稚園に決めました。
というのも一番の決め手は、先生と生徒の顔。イキイキしていたところです。
あとは、先生の子供に対する接し方・・。上手に出来なかった子供を怒るんじゃなくて、上手だった子をほめる。それも、子供たちがみんなで拍手して・・・ 。出来なかった子も怒られるのではないから、自分もほめられようとして頑張る。これが結構イイ感じ。
もちろん厳しいところもあるけれど、なんか見ていて気持ちがよかったんです。
もうここだって確信しました。

H幼稚園に決めてから


BigGardenトップページに戻る


Mail
メールお待ちしてます