ライン

コンドームの正しい使い方

コンドームはおもちゃではありません。
人前で“風船”のようにして遊んだりしないでください。
プライベートな道具です。
望まない妊娠や性行為感染症を防ぐために人類が編み出した有効な道具です。

(コンドームのつけ方とペニスの模型は丸山俊蔵さんにいただきました。
丸山さんは、「泌尿器科医に教わった」とことです。
コンドームは、不二ラテックス「エンリコ・コベリ ミリオ」)
コンドームは粘膜の接触前につけること。一度ペニスをワギナに挿入して、射精の前にペニスを抜きコンドームをつけるやり方だと失敗する。射精前にペニスから出る透明なクーパー腺からの液体の中にも、精子や病原菌が含まれている。
  • 使用期限を確かめる
  • コンドームを袋の端に寄せて反対側を切る
  • 袋の切り口や爪などで傷をつけない
  • 表裏を間違えない
  • 先端のふくらみ部分(精液だまり)を親指と人差し指の腹ではさみ、空気を抜くようにしてひねる
亀頭を完全に露出させてから、包皮をペニスの根元にまでずらし、精液だまりに空気を入れないように密着させてコンドームをつける。

包皮を張ったまま、包皮にぴったりとつけながら、コンドームを根元まで完全にかぶせる。


根元にたるんでいる包皮のしわを、コンドームとともに先端方向に戻す。すると、最初に根元に寄せられていた包皮が伸ばされて、まだコンドームがかぶっていない包皮が現れる
この包皮をピーンと張った状態にして、再びコンドームを根元の方に巻き下ろす
包皮の全表面にコンドームがぴったりとかぶせられる。
包皮とコンドームが一体となって動くため、コンドームにかかる負担は少なく、破れたり外れたりしにくくなる。


射精後はすぐにペニスの根元でコンドームを押さえながら膣から抜く。精液がもれないようにコンドームの口を結び、ティシュに包んで捨てる。


思春期のペニスは勃起した状態でも、包皮が多少かぶさっている「仮性包茎」が大部分です。
包茎だからといって心配する必要はありません。
よく男性雑誌には、「包茎手術」の広告が載っていて、「包茎じゃダメなのか?」と不安になり、「包茎は恥ずかしいこと」と思いこんでしまいますが、これは「刷り込み」です。
それは、女性雑誌に、「ダイエット」の広告がたくさん載っていて、「女はスリムが一番」と思ってしまうのと同じです。
ジェンダーのページで考えてみましょう)
それでもどうしても包茎が心配でしたら、泌尿器科に相談してみましょう。

これで、コンドームの使い方はわかりましたね。
でも、知識と行動は別なんです!
男性は自らすすんで使うことができますか?
女性は使うことをすすめることができますか?
2人で避妊や予防のことを話し合うことができますか?
ベットの中に民主主義はありますか?

行動のためのヒントのページ」へ

では、コンドームさえ使えば性交していいのか

性交で考えたいことのページ」へ



メール アイコン
メール

ライン