直線上に配置

- Japan Anglo-Mathmatics Party (JAMP) -
真の構造改革(公務員の削減、公務員の給与・退職金・年金の削減、
特殊法人や民間への天下禁止り)、
教育改革、司法制度改革、企業制度改革をめざす日本英数党のサイトです。
2004年10月24日更新
あなたは、番目です。
義務教育は、はっきりいって、すべての授業が、すべての生徒に、役立つわけではありません。しかし、将来、物理学の研究者になる人には、算数や理科の基礎は必要なものであり、小説家、弁護士や事務系サラリーマンには、国語の基礎は必要なものであり、ピアニストになる人には、音楽の基礎は必要なものであるという具合に、最大公約数で成り立っています。本当は、小さいときから、家庭教師をつけて、将来に役立つ科目だけ集中して勉強させれば、その道では、その方が役に立つのは確か。しかし、それでは、集団生活、社会性は養われない。
さらに、国家が義務教育を実施するのに、すべての生徒に、専門分野のみ教えるというのは、経済面でも難しい。
どんな、スペシャリストでも、社会性、人とのやり取りは必須のものであります。ということで、現在の義務教育の存在意義を是認せざるをえないということになります。
しかし、多くの問題をかかえているのも、事実。それを糾すのが、日本英数党です。
さらに、日本英数党は、教育のみならず、政治、経済、文化など、多くの分野で、新しい日本のあり方を提言し続けます。
日本英数党の考え方を皆さんに訴えますのページ

党是

党員募集

いざ鎌倉

緊急提言

英数党掲示板へ
ご意見をお寄せください
メール アイコン
ご意見・ご要望をメールしてください
直線上に配置