あなたはこのホームページの 人目の訪問者です!

今日の日付:

いまの時刻:


2001/11/01更新-以後随時部分更新

 




本ページは現在,つぎのミラーサイトと連携して運用しています.http://www.hicat.ne.jp/home/yosida/

What's New

本ページを閲覧するブラウザとして,Internet Explorer5.01以上,Lunascape0.94b2等を推奨します.(それ以外のブラウザでは,の屋根や複素数のドット(・)および共役複素数のバー(−)などが正しく表示されないことがあります.)

電験3種資格の取得は電気技術者への登竜門です.このページは電験3種合格を目指し頑張って勉強をされている皆様に,少しでも手助けになればと思い開設したものです.あとの自己紹介のとおり,私自身,電験3種より始め電験1種まで合格した経験を持ち,電験合格への勉強の仕方,合格へのテクニックを知り尽くしていると自負しています.このような私の経験・ノウハウを,皆様の受験に少しでも役立てられればといいなと思い,当塾の開設を思い立ちました.
そこで,当ページの今後の運営を次のように変更します.
A.今月の予想問題の掲載平成14年度の3種試験に出題が予想される問題を各科目4問出題(随時更新)
B.予想問題解答の掲載
該当課題出題月の丸2ヶ月後に掲載
C.実務者のためのページ「吉田電気管理事務所」の掲載
(適宜更新)…本ページからのリンクページ
 


【塾長自己紹介】
氏名 吉田 英治
広島市在住 
昭和57年電験第3種,58年電験第2種,60年電験第1種合格
昭和60年〜平成6年まで「電気計算」(電気書院)本誌に電験3種講座や電験関連記事を執筆.
著書 「A問題テキスト(応用)」,「電験第3種デルデル用語早わかり(初版・分担執筆)」,「電験第3種データブック(理論・電力・機械)」
出版社はいずれも電気書院.
   

吉田電気管理事務所へ

『電験受験の心構え』
 受験生にとって一番大切なこと,「どのような勉強方法をとったらいいのか,どのような気構えで受験に臨むのがベストなのか」についてよく質問を受けますが,いつも次のように答えています.
古くから言い尽くされていることばに,「学問に王道なし.」とか「敵を知り己を知れば百戦危うからず.」がある.前者は,日々コツコツと地道に勉強を継続するしかないという意味で,後者を受験に当てはめれば,過去の出題傾向や今後出されそうな問題をよく研究し,学習するとともに,自分の学力をその場その場で的確に把握し,受験時には確実に合格できる学力レベルに持っていきなさいという意味である.言い換えれば,良い参考書や問題集を購入し,それを毎日コツコツと勉強してマスターしなさいということになる.
その意味では,拙著「電験第3種データブック」(電気書院刊)は過去の出題傾向が一目瞭然になるように編集してあるので,書店でご検分のうえ,是非とも購入してください.

内容も盛りだくさんであり損はさせませんよ!
下記の電気書院ホームページで確認してみて下さい.

[電気書院ホームページへ]

<受験相談受付窓口> yosida@hicat.ne.jp
[ウィルス感染予防の観点から添付ファイル付きメールは開きませんので悪しからず.]



[平成13年11月の予想問題]

[トピックスNEWへ]

[前回のトピックスへ]

[前々回のトピックスへ]

[トピックスの履歴へ]

[平成13年度解答速報へ]

[受験情報へ]

[第1回課題の標準解答へ]

[第2回課題の標準解答へ]

[第3回課題の標準解答へ]

[第4回課題の標準解答へ]

 



広島県花・県木~


COPYRIGHT_OF_THIS_PAGE_吉田英治_ALL_RESERVED.
(PERSONAL_USE_IS_FREE.BUT_COMMERCIAL_USE_IS_FORBIDDEN.)