暑い季節。

 

 

 

太陽が訴えかけるように

 

 

 

地上を激しく灼いている

 

 

 

全てを焦がしても

 

 

 

有余る程の力で。

 

 

 

 

生きるもの全て

 

 

 

空を目指し

 

 

 

伸びていこうとする季節

 

 

 

手を伸ばそうとする季節

 

 

 

 

飛び去る飛行機の音が

 

 

 

なぜか夏だけ違う

 

 

 

初夏には気になっていた

 

 

 

蝉の声も

 

 

 

今はまるで無音のように聞こえてくる。

 

 

 

 

 

 

駄文ですまん。