アメリカの中学校 -Middle School-


・学校INFO 中学校は、6年生(日本の中一)、7年生(日本の中二)、8年生(日本の中三)で成り立ちます。これは学区で決まる物で、僕の学区とほとんどの学区ではこのようになってます。学校は日本では4月に始まりますがアメリカでは9月になります。そして年末は6月になります。それからアメリカの学校には1学期、2学期、3学期のかわりに前期と後期、それから一年の四分の一を1stクオーター、2ndクオーター、3rdクオーター、4thクオーターと呼びます。これも学区で決まるものなので、ある学校には無いことがあります。 ・建物 ほとんどのアメリカの中学校は、日本のものと違って全校舎一階建ての簡単な造りになっています。カフェテリア、職員室、売店、図書館、コンピューター室などは一緒になっていて、各教室は列に並んで造られています。 ・友達 アメリカの中学校は、ちょっとなじんで一人か二人、いい友達を作ればOKです。アメリカ人は、日本人と違ってちゃんと名前を覚えてくれるタイプで、それから他の友達に紹介までしてくれるイイ奴ばかりです。(だけど日本人の名前は覚えにくいみたい)アメリカ人はバスケットボールとフットボールがとても好きなので、思い切って仲間に入ってエンジョイしましょう。しないと、いつまでたっても孤独で、ひどい時には嫌われ者になってしまいます。だからたとえ英語が喋れなくても、仲間に入って友達になれば中学校は怖くないです。 ・勉強 日常習っている事はとても簡単です。6年生は英語、数学(Math)、地理、世界史を習います。7年生は、英語、数学(Math)、生物学、世界史2を習います。そして8年生は、英語、プリーアルジブラ(数学と同じ)、物理、アメリカの歴史を習います。数学は日本人にとってはかなり簡単ですが、油断は禁物です。 ・成績 日本の学校では1〜5で成績がでますが、アメリカの学校ではA〜Fで成績がでます。 仕組みは下記のとうりです。 A:とても良い 90%-100% B:良い 80%-89% C:平均 70%-79% D:悪い 60%-69% F:失格 0%-59% 今はこれだけですがこれからどんどん書いていきます。アメリカの学校についてご質問がありましたら掲示板に書いてください。

Links to other sites on the Web

さて戻りましょうか


このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ